みんなはハンバーガーは好きかな?
パルモ先生はハンバーガーが大好きな上に
ハッピーセットにくっついてくるおもちゃも大好きだから
もうたまらなくハンバーガーは好きなんだけど

ピクルスとマスタードが苦手なので
先生の分際で、オーダーするときは

ハッピーセットのチーズバーガー
おもちゃは2番、飲み物はファンタグレープ
チーズバーガーはピクルスとマスタードを入れないで
ポテトにつけるケチャップをください


と流暢な日本語でドライブスルーのマイクから
淡々と語りかけるんだけど
バイト店員が使えないやつだと
それでもチーズバーガーにピクルスが入ってたりして
まちがってガブってかじっちゃったところに
ピクルスのあの感触が口の中でスパークすると

おしとやかな先生ではいられなくなって
夢見る少女じゃいられなくなって


店長をだせや


と、出刃包丁をレジの横のトレーにぶっ刺すというくせは
なんとか来年中には直そうかと思っているんだ。むしろなんなら

ポテトと一緒にパルモ先生はいかがですか?

と、皇族スマイルできみたちキッズの横に寄り添いたい、
むしろ寄りかかりたいとも思っているんだ。



まあ、どうせならおいしいハンバーガーを食べたいと思うのは
人として当然思うことだよね。

できれば大好きなものだけをあつめて
それをパンズにはさんで食べられたら
すっごく幸せだよね。


そんな夢のようなハンバーガー屋さんが
実際あったというから驚きだよね。

みんなの大好きなおもちゃやゲームソフトが
たっぷりつまった肉厚なハンバーガーやさんはここだよ。


【イレバーガー】


飲み物も、とってもおいしそうなのがたっくさんで
どれを頼もうか迷っちゃうね。


みんなならいったい何をハンバーガーの中に入れたい?
パルモ先生はねぇ
パルモ先生だったら、そうだなぁ
まだ魔法使い見習いの、単刀直入的にはDTの
まっさらな状態の未成年の男子生徒を
10人くらい積みいれてみたいと思うんだけどどうだろう?


(この情報はスマイルくんのところでしったよ)
AD
関東地方とか
もっそり雪が降ってますが
どうやらお正月はお天気らしいので
初日の出スポットと日の出時間を
各自確認しておいてくださいね。


すってんころりん
正月早々、雪ですべって
頭をゴッツンすると、
もしかしたら生まれ変わった自分にめぐりあえるかも?

【全国 初日の出スポット 2005】


(この情報はよいこさんのところでしったよ)
AD
ふつうのじゃんけんなんかじゃものたりない。
もっとこうエキサイティングで
血で血を洗うような戦いがしたい。

そう思ってるおともだちも多いんじゃないかな?
たとえじゃんけんと言えど勝負は勝負。

負けたやつは、それ相応の対価を支払わなくてはならない。
勝ち逃げは許されるけど
負け逃げとかありえないからね、大人の社会では。

てことで、どんな勝負でも
真剣に魂こめてやらないとえらい目にあうということを
バーチャルの世界できみたちに体感してもらおうと思うんだ。

実際やっちゃうと、
お正月の各新聞紙面のトップを飾っちゃうことになるから
それだとパルモ先生もシンブン記者たちのインタビューとかに
こたえなきゃならなくなっちゃうだろ。

正月早々、

「えぇ明るくて、ほんとうにとってもいい子でした」

「まさか、あの子がこんなことをするなんて」

とか、うそっぱちならべたてまつるのもやだろ。


それじゃ早速やってみようか


【ジャンケンロシアンルーレット】



最初のイントロはSKIPボタンを押して飛ばすことができるよ。
飛ばさない場合は会話の△ボタンを押して
ストーリーを進めて言ってね。

どうやらこの学校に3人組の転校生が来たみたいで
その子たちの悪の実力を試すために
クラスの代表の子と転校生がジャンケンをすることに
なったようだね。

まず銃に弾が1発だけ入れられて
ジャンケンで負けた方が1回ずつ
お口に入れて引き金を引いてバンって撃つんだよ。

もし負けたとき、そこに弾が入っていた場合は
もうどうなるか、わかっちゃうよね。

さあ真剣勝負だ。がんばれみんな!!


(この情報はもっとワラタニッキさんのところで知ったよ)
AD
昨日はなんか雪でえらいことになってて
パルモ先生はお家からずっと出られなかったんだけど
みんなのところはどうだったかな?

普段はめったに雪が積もらないところだから
たまに降っちゃうともう大変。
車で移動が交通手段の栃木の民どものカーが
あっちこっちですってんころりんすべりまくって
今日あたりは、道路わきのあちらこちらに
ぶっつり突き刺さってる風景を
楽しむ事ができちゃいます。

ちょっとカーブにさしかかった場所では
十中八九ぶっ刺さってます。
カーブの多い道路なんかでは
等間隔で10メートル置きに刺さってたりして
ちょっとしたイルミネーション感覚です。

前にもお話したように
栃木県内の勢力図は

知的労働者1:肉体労働者3:残りは全部ヤンキーみたいなもの

で構成されているので、
学習能力とかちっとも働かないのも
交通事故率の高さに拍車をかけていたりもします。

道端のあちこちで


だいじけ?だいじけ?
(翻訳:だいじょうぶ?だいじょうぶ?)


しゃーんめー、しゃーんめー
(翻訳:しょうがないよ、しょうがないよ)


という、かけあい漫談にも似た
あやしいやり取りを耳にするのが
冬の風物詩となってまいりましたが
みなさんいかがお過ごしでしょうか?



生きていればいろんなことがあるものです。

最近パルモ先生の身の回りでは
立て続けにお風呂場で溺死する老人たちが多く
不安になったお年寄りたちが
わかいもんと一緒に風呂に入りたがる現象がおきています。

そしてお正月といえば
ちょっと恥ずかしい死因ランキングナンバー10に入る
「もちを喉につまらせて窒息死
する老人たちも相変わらず今年も発生しちゃうことでしょう。


一番印象に残っていた死亡関連では
前に隣に住んでいた、一人暮らしの30代の男性なんですが、
そういや最近見かけてないなーと思っていたら
どうやら部屋の中で死んじゃってたみたいで

死因はなんと



餓死



だったそうです。
警察の人が調査のために家に来て判明したんですが
平成の世の中、生活水準だって欧米並みの日本なのに
しかも大のおとなが、しかも壁一枚隔てた隣で
餓死されちゃったりするもんだから
ああほんと人生ってサスペンス。


おもいっきり長い前ふりをいつものようにしたあたりで
人生のサスペンスは人間だけじゃなくてよ
猫だってそうなのよ、とかいう内容のフラッシュを
みなさんにお伝えしようと思います。


あぁ月に一度だけ、女はだれだってサスペンス・・・
(除外:閉経、妊娠中)


【猫だってサスペンス】


(この情報はEverything is goneさんのところで知りました)
みんなはただをこねたことがあるかい?
欲しいものが買ってもらえなかったとき
買ってもらうまでその場を動かないで
「やだやだ、買って買って買ってぇええええ」と
大声でシャウト。
じたんだ(地団駄)を踏むのも基本スタイルの一つだよね。

道行く人が振り返れば振り返るほど
効果も上がるんだからもう必死で暴れまくったもんだったよ。
あ、パルモ先生もね、実はかなりの駄々っ子だったんだよ。
ほぼ敵無しってところだったかな。

欲しいものを手に入れるためなら
多少ムチャしないとね。
ムチャすればするほどゲットしたときの喜びもひとしおなんだ。

今でもね、たまにやったりするんだよ。
もっとも最近は、洗脳と泣きおとしがメインだけどね。

「とっても欲しいものがあるんだぁ」

「とっても欲しいんだけどね、なんかね、
自分で買っちゃうのもなんかね、
ちょっとちがうようなそんな感じのものなんだぁ」

「もしあれがもらえたら、もううれしくてうれしくて
どうなっちゃうかわかんないくらいうれしいのになぁあ」

と、数十回にわたり脳裏に刻み込ませた後
その商品の置いてあるところになにげなく連れ込み

「ああ!これなの、これ。
ほら、前からずーっと欲しいっていってたでしょ。
それがこれなんだ。いいよねぇ、すっごくかわいいよねえ」

「ねぇねぇちょっとだけ持ってみていい?
もつだけなの。ちょっとだけ持ってみたいなぁ」

と相手の許可を促しつつ、仕込んである店員を呼びつけ
もってみたり、さわってみたり、きてみたり。

「どうどう?ねぇどう?かわいいと思わない?
かわいくない?ねぇかわいくない?」

前に来たときからすでに秘密裏
ネゴシエーションととりつけていた仕込み店員の

「ほんとにかわいいですね。
今までいろんなお客様がその商品を手に取りましたけど
お客様がいちばんお似合いですよ。
あ、しかもその商品それが最後の一点で、
もう入荷の予定はないんです。」

たたみこむように援護射撃をかけてもらう。

ほぼだいたいが

「う、うん。似合うよ。じゃあ買ってあげるよ」

となるわけだけど、

ここでいきなり素にもどって「うんありがとう」
だとちょっとみえみえになっちゃうので、


「えーー?いいの?ほんとうにいいの?」


「やっぱりいいよ、がまんする。
だってこれ高いもん。めいわくかかっちゃうもん」



すこしだけ、引いてみるんだ。


「いいよいいよ、給料出たばっかりだし買ってあげる」


勘のいいおともだちはもう気がついたと思うけど
相手が給料日直後を狙わなきゃ、
折角の努力が水の泡になっちゃうからね。
必ずそれだけは確認しておかなきゃね。

そして最後に

「うっそーーー?いいの?ほんとうにいいの?」

と大げさに喜び、その場でちょんちょんバネするくらいの勢いで
包装された商品を抱きしめながら

「こんなに欲しかったもの買ってもらえたの
生まれてはじめてなんだ。ほんとうにありがとう」

とにこっと微笑んだところに、仕込み店員の

「ほんとうにお客さんは幸せものですね。
だって、こんなにやさしい彼氏がいるんですもの。

てへっっとはにかみながら
買ってもらった人の肩にちょこんと顔をのせつつ
ここでしっかり相手の自尊心をアップさせ
仕込み店員とアイコンタクトをとったのち
よりかかりながら店をでる。

「買ってもらっちゃったから、今日はごちそうするね」

と、ファーストフードでハンバーガーあたりをあてがう理由は
次のステップにつなげるための重要なポイントだから
けっして怠ってはならないんだ。

「この後、おれんちこない?」

このパターンは結構あるんだけど、
こうこられたら最後の手段

「だめなの、だめなの
すっごく行きたいんだけど、今日はだめなの。
お気に入りの下着じゃないからそれがいやなの」

「あなたのおうちに行くときには完璧じゃなくちゃいやなの」

「今日買ってもらったこれもって、そんでかわいくして
絶対この次いくからね」

次に期待をこめさせて、そそくさと家に帰り
本日の戦利品をベットの上に投げ捨ててミッション完了。




この作戦は太古の昔から日本に伝わる


えびでたいを釣る


とも呼ばれる伝統芸の一つなんだよ。


とまあ、白か黒かと聞かれれば
コンマ一秒で真っ黒と答えられる、
そんなけいさんという文字で
腹の中が埋め尽くされたパルモ先生ではありますが、
たまに計算ミスをおかすこともあるので
そのへんのところで相殺して
愛してあげるんだ自分とかお金とかを。


ここでやっとふりだしに戻るんだけど、
大人になってからも駄々っ子でいると
それがけっこう地球の役に立つということを
立証した動画があったので、紹介するね。
MOVIEと書いてあるところをクリックしてみてみてね。


【だだっ子発電所】


だだをこねると電気が生まれるみたいだね。
でも大人のおにいさんのだだっ子スタイルって
なんだかちょっとそら寒くなって、体温が奪われて
逆にたくさん電気を必要とするかもだから注意が必要だね。

そういえば、クリスマスプレゼントにもどるけど
ほしいものは買ってもらえたかい?
どうやら最近のおとなたちは、
わざとほしくないものを子どもに押し付けて
「欲しいものなんてそう簡単に手にはいるもんじゃないんだ」
という教訓を植えつけるための商品を
わざとプレゼントしていたみたいだよ。

【コレジャナイロボ 2004 】

大人たちにまけんなよ。
欲しいものを手に入れるまでは
すっぽんのように食いついてはなれない
そんなキッズをパルモ先生は応援するよ。

(この情報は人類の進歩と調和とせつなさと心強さとで知りました)
アメリカ政府機関の一部である、
れんぽうつうしんいいんかい(連邦通信委員会)は
つうしょうFCCと呼ばれる、国家のつうしんぎょうむ(通信業務)
(テレビ、ラジオ、インターネット、ケーブルなど)のすべてに
権限をもっている部署で、通信のためのきそくをつくったり、
許可を出したりしているところなんだけど
そのFCCがつくった公式ホームページの中にある、
きみたちのようなキッズにわかりやすく
通信のしくみを紹介するページに使われているキャラクターが、
なんとドラえもんそっくりだったみたいで、
それを見た、ドラえもんの生みの親である
ふじこ(藤子)先生らはこのFCCに警告の文章を提出したらしいよ。


【「ドラえもん」そっくり? 米連邦通信委のHPに】


このFCCは放送を通じての著作権問題も担当しているところ
それなのに、自分のサイトでパクリをやってしまうなんて
ちょっとイタタタタって感じだよね。

問題のドラえもんのそっくりさんがいるサイトを見てみよう

【The FCC Kids Zone Home Page】

おやおや、サイトを開いたとたん
ドラえもんっぽいキャラクターの声が聞こえてきたね。
どうやらこの、ドラえもんそっくりさんの名前は
ブロードバンドくんというようだね。

左側に表示されているブロードバンドくんの指示に従って
赤いGOと書いてある文字をクリックしてみると、

うわうわ、こんどは横顔のドラえもん
っじゃなくって、ブロードバンドくんがでてきたね。
なんかこっちの顔の方がそっくりだね。


それにしても、アメリカといえば
例のあのちょさくけんにうるさい
ネズミーランドのあるところ。
ほんのちょっと似ているだけでも
文句たらたら、裁判だらだらなお国柄なはずなのに
もしかしてドラえもんのこと、全然知らなかったのかな?

それよりなにより、藤子先生たちの警告文を見て
どんな言い訳をするのかが、とっても楽しみになってきたね。
言い訳を言わせたら世界一の国だからね。
まさか
「耳がないからこれはドラえもんじゃない」
とか
言い切っちゃっうつもりなのかな?

逆に、日本でもほんのちょっと前、群馬県が、
アメリカのガンビーっていうキャラクターのそっくりさんを
県のマスコットキャラクターに採用しちゃって
そのへんにくばりまくったところで、
あわてて気がついて大慌てっていうニュースがあったから
どっちもどっちってことでこの勝負はドローとなるかな?



まあ、パルモ先生的には

四次元ポケットのついてないドラえもん

なんて

設定が一番低いスロット台

つかまされたみたいなもんだから、
なんの興味もないんだけどね。
みんなは、ピクミンというニンテンドーのゲームを
プレイしたことがあるかな?

大量のピクミンたちが
自分のために働いて働いて
死んで死んで
殺して殺して
増やして増やして
また働かせて働かせて
ああでもやっぱり死んじゃったけど
まあいっかみたいな。

そう、このゲームは
日本のみならず、世界中の
リアルピグミン生活を送っている大人たちの心に響き
「せめてゲーム内では、おれが支配者となってやる」
と買ってプレイしたのはいいものの、
支配者になれるどころか
3日目あたりではやくも全滅させちゃうわ
てんてんばらばらで全然まとめられないわ
自分の子どもの方が相当うまかったりして
実力社会のむなしさを、ふたたび肌で実感することになり


「おれは一生会社の歯車でしかないんだ」


とかいうらくいん(烙印)を人に押されちゃうどころか
自分で駄目押ししちゃったりして
やる気を失った大人たちが町中をはいかいしはじめ
失業率を大幅にアップさせたかどうかはしらないけど
そんなセンセーショナルなゲームだったんだ。

そんなピクミンの続編、「ピクミン2」が、
思ったほどヒットしなかったのは
ダメなやつはなにやってもダメ
って悟った大人たちが
もう二度とこのゲームを手にすることはなかったから
かもしれないね。
もちろんゲームを買う財力も同時に失っているんだろうけども。

とまあそんなピグミン2の海外用につくられたCMは
二人のおにいちゃんのオーダーを
いい大人のおじさんピクミンたちが
一生懸命買いに走っている姿なんだけど
じゃあちょっと見てみようね。

【海外CM版:ピクミン2】


まあ、人間というのはむき、ふむきがあるからね。
人の言うことをただ聞いているのがラクなタイプな大人は
権力を持った人に、こばんざめのようにひっついて
おこぼれをもらって生きていく。
そんなせんたくしもあるってこと、
覚えておいた方がいいかもね。

あ、この場合、もっと大きい権力を持った人があらわれたら
とっととそっちに乗り換えられるだけの
ストイックさも必要だからこれもポイントね。



(この情報は小太郎くんのところで教えてもらったよ)
子どもの頃
「お鼻ばっかりほじくってると
お鼻の穴がおおきくなっちゃって
北島三郎おじちゃんみたくなっちゃいますよ!」
と言われ、子ども心に
サブちゃんのお鼻の穴が浮かんでは消え、消えては浮かび
ブラックホールに吸い込まれていくように
サブ鼻穴に吸い込まれ、サブ鼻汁に足をうばわれ
グルグルとうずまきを描きながらサブ体内へ
まっさかさまに転落した夢を見て、はっと目がさめ、
「ごめんなさいごめんなさい。もうしませんもうしません」
と、枕に頭を押し付けながら
うなされて眠れぬ夜を過ごしたことのあるおともだち。

いるよね?いるともそりゃいるさ。
パルモ先生だって見ちゃったくらいだもん。しかも2.3回

このように、一般的には鼻くそをほじるのは
汚いこと、下品なことして子どもたちは教育されていくんだけど
人を目を盗んでこっそりほじったときのあの快感。
たまらないよね。
こっそりほじっちゃったときにねっとり指についたニクイあいつ。
いとおしいよね。

そんな経験が忘れられないのかどうなのか、
どうやら海外には「鼻くそ同好会」なるものができていて、
そこでは「かっこいい鼻ほじり」スタイルを
これでもか、これでもかってくらいみんなで見せ合っているんだ。
個人戦もあれば団体戦もあって
みんなほんとうにたのしそうだよね。
画面の左側、緑色のアイコンでそのスタイル別に分類されて
画像がおさめられているよ。んじゃみてみようか。


【大人の鼻ほじりスタイルギャラリー】


もうこれでもかこれでもかっていうくらいに
次から次へと画像がでてくるだろ?
パルモ先生もいつか参戦してみようと思うんだ。
日本代表の心意気を見せてあげなきゃね。


「パルモ先生!鼻ほじりってほんとうにいけないことなの?」

そうだね、確かに体にクソつけてるより
とっとと取り外した方がいいと思うおともだちだっているよね。

実はね、鼻ほじりっていうのはね
そんなに悪い事でもないようなんだ。
むしろとってもからだに良いから、
どんどんほじっちゃって、なんなら食べちゃいましょうって
唱えている学者さんもいるくらいなんだよ。


【鼻ほじり、鼻くそ食べは実はとっても体にいい!】


この記事をおうちの人に見せて、
正々堂々と鼻ほじりをできる暮らしを
来年からはしてみたいよね。

あ、でも
鼻水をお洋服のそで(袖)でふいているおともだち。
そでがカペカペしてきちゃって、
ある意味危険だから、それはやめたほうがいいかもね。
ゴルフ場はあちこちではたん(破綻)してるっていうのに
あいかわらずゴルフ大好きな大人たちは結構いるよね。

パルモ先生も一時期やってたんだけど、
なんであんなちっさいボールを
これまたちびっこい穴に入れるだけのために
こんなに汗水たらして歩かなきゃならないんだろう。
もっとちがう汗水を流した方がいいにきまってるって
そう思ってとっとと引退したんだけど
また来年くらいから再開しようかと思いやす。

だってさゴルフはさ、19番ホールが楽しいからね。
19番ホールはもっぱら賭博場とか焼肉やさんとか
むしろそっちの方だけは是非参加したかったりするのです。

ゴルフでは、ボールがまっすぐに飛ばなくて
あっちこっちいっちゃって、他の人に当たったら大変だから
そんなときは、キャディーさんとかみんなで
「ファー!、ファー!」
って叫ぶんだけど、
なにいがファーだよって思うんだけど
使うスチュエーションによってはおもしろかったりするんで
きみたちも積極的に使ってみるといいよ。
町の中で「ファー」っと声を出して
びくって振り返るのは十中八九ゴルファーに違いないのだからね。

てことで今から紹介するこの衝撃映像は
もうファーって叫んだところでも
どうやっても手遅れな、そんなすごいゴルファーの動画だよ。

【すっごいゴルファー】

ゴルフ道具って
身近に使える凶器として有名だけど
ほんとうにすごい殺傷力だよね。
なんか脱ぐことが生きがいとか
ダイスキなおとなたちって結構いるもんなんだ。

脱いでアピールしてくれるのは
綺麗なお姉さんだけでいいと思うんだけど
だいたいは汚いおじさんとかが多かったりするから
こまった公害だよね。

アメリカのロサンゼルスでは
あんまりあけっぴろげに全裸されちゃうもんだから

家の中でもスッポンポンはだめ!

っていう条例が出されちゃったくらいなんだ。
あっちをむいてもこっちをむいても

わいせつぶつがちんれつ

されてる暮らしとかも、ちょっと考えものだよね。

とか思っていたら、どうやらニューヨークでは
来年の1月7日から、全裸で活動というかアートしている
そんな集団の写真をあつめた展覧会が開催されるみたいだよ。
どんなお写真かというと

【集団全裸おじさんたちのフォトギャラリー】

こんなだったりするんだけど、
こんなかんじでわいせつぶつをちんれつしているんだけど
なんだかとってもたのしそう?だよね。