「川越style」

webマガジン川越styleは、「小江戸川越」のお店や人、イベント、行事、風景、文化、川越の熱い動きを伝える情報発信サイトです。過去記事もぜひどうぞ。


テーマ:

 

 


一番街、菓子屋横丁近くにある行博寺の真っ赤なツツジ♪

今はツツジが綺麗だね(*^^*)

Android携帯からの投稿

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$川越style


行ってきます!


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

映画「ガレキとラジオ」~今までのまとめ。

いよいよ川越スカラ座公開が27日に迫りました
映画「ガレキとラジオ」!

僕が参加させてもらってるラジオぽてとは、
この映画をたくさんの方に観てもらおうと、
川越スカラ座とコラボして
初日オープニングイベントなどいろいろ考えています。!

どんなイベントを行おうか、
スタッフ間のアイディア出しの時に、ふと出た話し・・・

『誰か南三陸町に取材行ってみる??』

その話しに、あるスタッフが

「僕が行きますよ!」

と手を挙げました!!
そうなんです、川越スカラ座27日公開前に、
そのラジぽてスタッフが
南三陸町に行って現地を取材してきます。

それが僕なんです!!

南三陸でFMみなさんが放送していた場所、
その放送の場であり避難所にもなっていたベイサイドアリーナ、
町役場や現地の方の話し、
できればFMみなさんの誰かにも会えたら。。。

いろんな場所を訪れ、
ガレキとラジオをよりリアルに感じてもらえるよう、
ラジオぽてとスタッフを代表して、
しっかり見て聞いて感じて伝えたいと思います。

向こうに行くのは
今度の日曜、21日。
一泊してくる予定です。

向こうで見た事感じた事を
リアルタイムでバンバン、
ブログにもUPしていきたいと思います。

南三陸町、地図で確認したら、
仙台からずっと北なんですね。
ほとんど岩手です。。。







自分がどんな事を感じて伝えようとするのか、
今はまったく想像がつかないですが、
でも伝え方はこの川越styleと一緒かな。

ガレキとラジオも、明るく描いてる部分多いし、
南三陸の一人でも多くの方に話しを聞いて、
前向きな姿を伝えたい。。。

暗闇に覆われていても、
その方の中にある一筋の光を見出したい。
と思います。。。

なので来週は、
川越styleならぬ南三陸styleですね。
自分の感性をフル稼働して感じて
伝えられれば。(-^□^-)


そして見てきた事感じた事は、
27日のスカラ座館内のオープニングイベントで
僕自身がみなさんの前で話します。

いつもブログ読んでくれてる方には
いつもと違う雰囲気がお分かりの通り、
静かにですが燃えてます。

せっかくのこういう機会ですから、
精一杯やってきます。!

公開当日(4月27日)に
スカラ座の館内、ロビーにて行うイベントは・・・
■館内
$川越style
時間11:50~13:30(第1回の上映に続いて行います)
2回目にご覧になる方も参加できます♪

内容トークを主体としたラジオぽてと特別番組、
その他ユーストリームでも生中継を予定しています。


■ロビー
$川越style
上映期間中イベント
ロビーにてミニ写真展、震災の絵本販売等、また、ラジオぽてとの設備も展示します!
募金活動
チラシ設置ご協力店および川越スカラ座ロビーで義援金の受付を行います。

記憶を風化させないためにも、
たくさんの方に見てもらえればと思います。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


海沿いにある宮城県南三陸町は、
東日本大震災で60%以上の世帯が罹災し
8000人以上の方が避難生活を送る事になりました。

その震災からすぐの二ヵ月後、自らも被災者である男女9人が
南三陸町で災害ラジオ局

「FMみなさん」

を立ち上げる事になりました。。。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚


$川越style
川越で明治の頃から愛されてきた今の「スカラ座」。
僕はここで、昔からいろんな映画を観てきました!
今でも普通に通っていて
「レ・ミゼラブル」も「しあわせのパン」などなど
ここで観ましたよ。ヽ(゚◇゚ )ノ

その川越スカラ座さんと、
僕が参加させてもらってる川越のラジオぽてとが、
今月27日(土)から公開の映画でタッグを組みます!

$川越style

『宮城県南三陸町、被災地となった町に、
自らも被災者である町民が、町民のために防災や避難情報などを届ける
期間限定の災害ラジオ局
「FMみなさん」が誕生しました。』

この映画は「FMみなさん」のメンバーと
彼らが暮らす南三陸町の一年間を追ったドキュメンタリーなんです。!

この映画の試写を見させてもらったラジオぽてとスタッフは・・・

「まるでラジオぽてとのような手作り放送だ!」
「そうそう!気持ちさえあれば、ああいう簡単な機材でも放送できるんだよね!」
「この映画はたくさんの人に観てもらいたい!」
「川越市民の防災意識を喚起できないか??」

いろんな想いが生まれ巡り、
今回の川越スカラ座公開のお手伝いをする事になったんです!


『南三陸町のFMみなさんの放送ブースは、
避難所となっていた町の体育館の廊下の片隅。

そのマイクに向かうのは、
元・サラリーマンでリーダーの工藤さん、
元・ダンプ運転手でシングルファーザーの和泉さんをはじめ
町内で暮らす男女9人。』


(ガレキとラジオ予告編動画!)

全員が被災者でラジオ経験者はゼロです。

生放送中に大事なコメントが流れなかったり、
和泉さんに至っては・・・反抗期の息子さんから
「向いてない」と言い渡されてしまう始末・・・。

どんなにトラブルが続いても
「ラジオを通じて一人でも多くの人を笑顔にしたい!」
という思いを原動力に、
スタッフは日々オンエアーを続けます。!


こ、これは。。。まるで自分達の姿を見てるかのよう。。。
川越のラジオぽてとも
素人が集まって手作りで試行錯誤しながら
放送をお送りしてるんです。!

あの予告編と僕らの写真を見比べてみてください。。。
$川越style


$川越style


$川越style
2013年3月30日川越一番街にて公開放送実施。
FMみなさんもラジオぽてとも
迷いながらも熱く放送してるのは全く一緒。。。

この映画が川越で公開されるからには、
ラジオぽてとがお手伝いしなくては!
そんな気持ちなんです。

ラジオぽてと、
先月の公開放送の様子は
こんな感じでしたし
「3月30日ラジオぽてと ワイワイかわごえちっく♪」

まさにFMみなさんです。(笑)

そしてスカラ座・・・
明治38年に寄席として川越に誕生し、
昭和15年に映画興行を始めた家族経営の映画館でした。
今から6年前に閉館し、
地元の若者たちが映画館を運営するために
NPO法人プレイグラウンドを設立、
復館、今に至ります。

全員、映画とは関係のない素人だったところは、
まさにFMみなさんと同じです。

ラジオぽてとにしても、
川越スカラ座も、
見事なまでにFMみなさんと似てる部分があるんです。


映画は4月27日から5月10日までスカラ座にて上映。
特に、
27日の初日はオープニングイベントを考えています!

初回上映後、お昼頃に
トークイベントなどいろんな催しを考えてます。!
$川越style
ラジぽてスタッフ、スカラ座さんに下見に行きました。

そしてロビーでも何かできるんじゃないか??
という事で公開期間中に・・・
$川越style
・南三陸の写真展、グッズ、書籍販売
・南三陸の特産品販売カタログ配布
・募金
そして録音してあるFMみなさんの放送をロビーに流そう!なんて
アイディアも出たりして
いろんな催し考えてます。!

いろんな面で、
FMみなさんや南三陸の事を
リアルに感じてもらえるようにしたいです。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


「ガレキとラジオ」は冒頭で、
避難を呼びかける防災無線の声で始まります。
その声は、
南三陸町の町職員として自らの命と引き換えに町民を救った
遠藤未希さんの肉声が使われてます。

そこから始まる彼ら9人のドキュメンタリー。。。

●リーダーの工藤さんは元サラリーマン。
みんなをひっぱってくれる最年長の素敵なリーダー。

●サブリーダーの和泉さんは元トラック運転手さん。
お子さん3人の優しいパパさんです。FMみなさんの頃もとっても人気だったとか。 

●アナウンサーの平形さんは元劇団員。
3月11日のニュースを見て、いてもたってもいられずに
実家のある南三陸へ舞い戻り、その後ラジオの仕事をはじめました。
町の情報を知らせるだけでなく、
平形さんは絵本の読み聞かせもやっていました。

●アナウンサー担当の芳賀さんは元自動車整備工
映画の中では夏木マリさんの電話インタビューで、
照れながら一生懸命に質問していたのが印象的です。

●ミキサー&選曲担当の村松さん
高校卒業後、南三陸町を離れるつもりだったという村松さん。
でもこの町の事をまだまだ知らないなーと思って入ったラジオ局でした。
失敗して落ち込むこともあったけど、
同い年コンビの佐藤さんと一緒に、がんばってました!

●ミキサー&選曲を担当していた佐藤さん。
佐藤さんも高校を卒業したばかり。
ニックネームは「モンちゃん」?
「ラジオとかあれば、ちょっとは音聞こえるから。
ピリピリっとした空間がちょっとでも和らぐのかなあ、って」
映画の中で、佐藤さんが言っていた言葉。

●大森さんはもともと地元の新聞記者さんでした。
FMみなさんでも記者を担当。
そしてバンドではドラムを担当。震災から半年のその日はライブイベントをしました。

●元水産加工会社勤務の三浦さんは初期からのメンバー。
アナウンサーとして地域の情報を女性目線から届けていました

●塾講師だったうっちーこと内ヶ崎さんは、
ラジオの仕事をしながら、こどもたちにも勉強を教えていました。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


映画は、ラジオを聴き続けるリスナー、
仮説住宅に一人暮らしの星幸子さんという女性にも焦点を当てます。
星さんの娘と孫娘は、
津波にさらわれ行方不明のままです。

そして、FMみなさんの奮闘は続き、
彼らの発案で、
震災で結婚式を挙げられなかったカップルや、
津波で写真を流された人々のために記念写真を撮るイベント
〈出発式〉が行われます。

イベント当日まで苦労はあったものの、
現在の町の人口8000人のうち1000人がつめかけ、
イベントは大成功に終わります。

被災地だからこそ、この町にはもっと笑顔が必要。

かけがえのない人や思い出るとの別れは
誰にでもいつかおとずれるもの。
その痛みを抱えながら、
それでも生まれ育った土地で迷い、泣き、笑う
ラジオクルーとリスナーの人生は明日に向かって歩き続ける、
それは僕たち自身の物語でもあると思います。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


川越スカラ座公開は27日。
その日まで、
FMみなさんのように試行錯誤しながら
何かを感じてもらえるような上映にしていきたいと思います!ヾ(@°▽°@)ノ

どうぞよろしくお願いします。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


南三陸町試写会より。


「とてもすてきでした。その時のことに思いを寄せました。
色々な大変がありました。
それも思い出し話せない思いを涙にできました。ありがとうございます。
FMみなさん大好きです。(40歳女性)」


「今日南三陸を通ってきましたが、何もなく、
これからだなと思いました。
何代にもかかってしまうかもしれませんが
今此処にいる人々が元気でやっていけるよう願うとともに、
いろんな人に知ってもらいたいと思います(51歳男性)」


「涙が出ました。地元南三陸で生まれ育ったところが
大津波で破壊されたのは、くやしい気持ちになりましたが、
それでも、少しずつ南三陸は再生していくと思いました。
決して一人では何もできない。でも、人々が集まれば、
何かしらの形になる事を証明してくれた映画です。(40代男性)」


「もう泣きまくりです。ラジオも聞いていましたが、
この放送があんなちょっとしたスペースで収録されていたとはビックリしました。
同じ南三陸町民としてほこりに思います。
ちなみにうちの息子も伊里前保育所の運動会のシーンでうつっていたので、
なおさらみてよかったです。(41歳女性)」


「3.11の事は絶対に忘れる事ができないと思う。
でもこれからこの映画が多くの人の心に残って、
宮城だけでなく世界に南三陸の人々の勇姿が伝わっていって
新たな歩みや輪ができればと思った。(27歳男性)」


「となり町、登米市東和に住みながら、震災後初南三陸町に今回足を運ぶ機会があり、
こうして試写会に来ました。
私自身何もできず今日まで暮らして来ましたが、
世間はたえまなく過ぎていて、南三陸の今の姿にとまどっています。
すばらしい想いをありがとうございます。(35歳女性)」


「感動した。生まれ育った町、南三陸町をこの震災を
皆に知ってもらいたい。(29歳男性)」


「南三陸町が立ち上がっていく様子が伝わって来て『希望』を感じました。
自ら被災しながら奮闘するFMみなさんに勇気もらいました。
私も被災者ですが前を向いていこう、と改めて思いました!(38歳女性)」


「笑ったり泣けるぶぶんもあってかんどうしました。(9歳女性)」


「映画を作っていただきありがとうございました。
震災から今まで色々複雑なおもいをかかえて生活してきました。
何もかも無くしてしまったけれど、命が助かったから』私はまだまし』と自分を励ましつつ。
他の町へ行くと、そこには私達が失ってしまった景色、生活があって、
皆もう別の思い(私達はもう復興したかのような)に変わっているように感じて、
取り残された思いで少しさびしさを感じていました。
でもこの映画を見て、涙ぐみながらも、笑い、励まされました。
自分も頑張って、前向きに生きていきたいと思います。
せっかくここに残ると決めた南三陸町で。(56歳女性)」


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も、

このチラシが入って来た時から

ワクワクしてましたよ。(*^o^*)


これいいな、こっちもいいなって

迷う事が楽しいってあるよね。(笑)


うん、今年集まったのも

どれも気になるものばかりだよ~!


なんの事かというと・・・


まるひろ百貨店5階催事場にて

今日まで開催されている・・・


川越style

「ショコラミュージアム」の事なんです!ヾ(@°▽°@)ノ


いろんなチョコが勢揃いしてます♪

チラシ見てるだけでも楽しい。w

チョコの写真を楽しみ、、

パティシエはどんな人か考えたり、

どんなお店なのか思いを馳せたり。


そして

チョコ大好き人間としては、

やっぱりチラシ見ていると

買いたくなるんだよね。(-^□^-)

食べてみたくなる。!


ただ、買うとなると。。。

去年のトラウマが蘇ってくる。。。


女性のみなさんにとっては

なんの事はないんでしょうけど。。。(笑)


実は去年も

まるひろに行こうとしたんです。

いや、チョコを買いに行ったんです。


事前にチラシ見て

これにしようと決めて、

まるひろの5階までは行ったんです。w


そして、

こんな事がありました・・・

去年の模様、回想シーン。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


5階に行ってみると、

たくさんのお店とたくさんのお客さんで

楽しそうな感じ。

めっちゃワクワクしました。♪

一瞬だけね。。。w


ワクワクしたのは一瞬で・・・

そこは・・・

女性の店員と

女性のお客さんしかいない

まさに

男子禁制の雰囲気がたっぷり。。。


は、

は、

「入って行けない。・°・(ノД`)・°・」


そ、そうなんです。。。

ここまで来ておきながら

会場に入って行けない。w


この雰囲気はちとためらう。。。(´д`lll)


結局

目当てのお店は

遠目から見るだけで、w

何も買わずに帰ってきてしまいました。。。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


と、こんなエピソードがあったのです。(笑)


こういう事があったので

今年もまあ諦めてたんだけど、

諦めてたんだけど・・・


来ちゃいました。。。まるひろ5階、女性の園へ。。。(*^.^*)

食べてみたい誘惑にはかなわない!


でもやっぱり、ちょっと入りづらいなあ。w

今年も男どこにもいないやん。・°・(ノД`)・°・


ああ、今年も

遠目から眺めてるパターンかな。。。


と思っていたら・・・

入口にこういうもの発見!
川越style
会場MAPがあるじゃないですか♪


これを発見して、ある作戦を思いついた。

その作戦とは、

このMAPで場所を確認し、

一目散に目的地に駆けつけサッと買う。

な、

なんていう素晴らしい作戦なんでしょう~。(笑)


よし!この作戦で行こう。

そして心が整うまで

ちょっといろいろ見て落ち着こう。


入口に展示されていたのは、

香川調理製菓専門学校の人たちが作った・・・
川越style
巨大ケーキヽ(゚◇゚ )ノ

一個一個の飾りが凝ってますね。


うん??


会場の端から

なにやらマイクの声が聞こえます。

呼び込みの声かな?と思ったら、

どうも違うみたい。


遠目から見てみると・・・

あ!

あそこでチョコのデモンストレーションやってるよ!

パティシエの方が

実際にチョコ作る実演してます。♪


なになに・・・

テオブロマ 」の土屋公二さん。

池袋や渋谷などでお店構えてる方なんですね。


この土屋さんのトークやお顔を見ていたら、

なんだかホッとするような

そんな気持ちになりましたよ~。

緊張がほぐれてきた。(笑)


だって、どう見ても・・・


いつも話を聞かせてもらってる

川越のどこかのお店にいるような、

そんな雰囲気の方なんですもん。(●´ω`●)ゞ

川越style
いるいる~!(///∇//)


行った日が土屋さんでよかった。

別の日だったら

外国のパティシエさんとかだし、

それ余計緊張するわ。w


という感じで

土屋さんのお顔で心が整って、

いさ目的地へ急行!
川越style
(わ、わ、こんなドピンクだったとは。。。Σ(゚д゚;)

チラシからは想像できなかったw)


ヴァンデンダーの「ジュエリーボックス」を買いました。

本店がブリュッセルという事で

ベルギーのチョコですね。

ヴァンデンダーさんは、

長野オリンピックで氷細工を披露してたみたいですよ♪


苦労して買っただけに?

余計に美味しく感じるなあ。(笑)


1日1つずつ、

大事に食べてます。

川越style

という、まるひろ5階の人間模様でした。。。(*^o^*)


読者登録してね

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


川越style

今年のおみくじは

見事大吉でしたヾ(@°▽°@)ノ

何年かぶりの大吉です。(笑)


健康面はとてもいいみたい。!

って、大吉じゃなくても

いつも健康で元気なんですけどね。(-^□^-)


僕がひいたのは、

天然石とおみくじがセットになってる

「天然石おみくじ」

っていうものだったんですよ♪


水晶とか

紫水晶

瑪瑙

虎目石などなどが

おみくじと一緒にもらえるんです。

面白いでしょ??(笑)


そして僕の所に来た石は・・・


川越style
翡翠でした。(*^▽^*)


なんかね、

ああ~やっぱりなあって感じ。

僕の所に来るのは

大体こういうのですよ。w

キラキラした水晶とか来ないって

分かってましたさ。(笑)


翡翠のじんわりとした色合い

好きです♪

目隠ししたって

自分にピッタリのを引き寄せちゃいますね。(*^▽^*)


そして今日という日。


毎年同じ事を思う日なので、

去年と同じになってしまいますが。。。

でも

それでいいよね。

思う事はいつも同じだもん。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


~ある本からの引用


『この宇宙に


一個の細胞が生まれる確率は、


一億円の宝くじが


連続で100万回当たるのと


同じくらいだそう。


そして


人間はその細胞を


一人につき


60兆個持っている。』


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


人はみんなみんな

奇跡の塊のようだね。


1月5日。

今年も父と母にありがとうの

感謝する日がやってきました。


真、しん。

この名前は自分でも凄く気に入ってるよ。

本当にありがとうー。


何度生まれ変わっても・・・


いつも前向きで、


嫌な事はすぐ忘れて、


健康にも恵まれ、


たまに自転車で転倒する事はあるけども、w


人の事をいつも気にし、


人の話を聞くのが好きで、


空を見上げるのが好きで、


自然がなにより好きで、


川越style

この言葉をいつも心に持ち、


音楽の才能はなく、


手先が不器用で手作りにはいつも手こずるけれど、w

川越style


招き猫を愛し、


トマトを愛し、


サツマイモを愛し、w


住んだ街を愛し、


川越style

ユーモアを愛し、w


八方美人と言われる事はあっても、


みんなで楽しむが好きで、


みんなが楽しんでるのを見るのが好きな、


そんな自分を

何度生まれ変わっても

またやりたいです。


今の自分があるのは

奇跡が起こってここに居るんだ、

その気持ちを持ち続けたいな。


1月5日は

一年で一番両親に感謝する日。!


生んでくれてありがとうー!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は

写真の整理って事で、

まとめてブログに載せたけど

すいません!

これも載せますヽ(゚◇゚ )ノ


先月にね、

「蔵と現代美術」と題して

蔵造りの街並と現代美術のコラボがあったんです♪

ええ・・・

それも載せ忘れていた、と。。。(笑)

もうこれで最後の最後です!(。>0<。)


一番街周辺のお店などで

いろんな作品が展示されていたんだけど、

俺がいいなあと思ったのが

こちら・・・


川越style
見に行った時に

たまたま作家さんもいて、

直接話を聞くチャンスがあったですよ。

これ面白いなあと思いました。(*^▽^*)


この円錐の中に炭火があって、

ビニールに浮かぶのは

水蒸気のドローイング。

時間と共にその模様が変わるのが

ポイントみたいです。♪


そして水蒸気が溜まって雲になり

雨が降って循環する、

そんなイメージも込めたそう。


円錐。


広がりのある底辺から

一点に収束される形。

始まりと終わりを意味しているという事で、

円錐の形にこだわってる人でした。(*^o^*)


そして・・・


明日で今年の時間も

一点に収束しますね。

今年も収束し円錐の完成です。


一年が終わるこのタイミングで

この円錐載せるのも

意外と合っていたかな??(笑)


い、いや、このために

取っておいたんじゃないんです。w

こじつけが上手いだけなんです。(笑)


はい、これで今年の写真は

全て出し切りました!(*^ー^)ノ

ありがとうございました~♪


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


今年はいろんな所に行ったなあ。

と、今日しんみり振り返ってましたよ。。。
川越style
一つ一つが大切な思い出。


気持ち的には、

街中を駆け足で巡っていた感じ。w

大変だったけど楽しい一年でした。!


って、まだ

明日もあるんですけどね。(笑)

さあ

今年最後の日、

大晦日にも気になる催しが!

最後の最後まで駆け巡ります♪w


『ねこまんま焼きおにぎり』でお馴染みの

「中市本店」さん。

明日夜の10時から『ねこまんま出汁茶漬け』

販売するんです♪


食べたい。。。w

川越style
中市本店さん、今日は焼きおにぎり

買えなかったよ~。。。・°・(ノД`)・°・


明日は

ここで食べて終わりじゃなくて、

食べた後に除夜の鐘を鳴らし行く

なんていいかも(●´ω`●)ゞ


俺、除夜の鐘鳴らした事ないんだよ~。

行った人によると、

成田山川越別院で

23時頃に行けば鳴らせるらしい!


1時間待つようですが。。。(笑)


あるいは蓮馨寺もいいね♪

夜の冷え込みが

キツくなさそうだったら行きます。!


そんな感じで

大晦日もいろいろとありますね。(*^▽^*)


年末って

忙しいけどしんみりする時期でもあって。

最近あんまり撮ってない一番街も

収めてみたりなんかして。(笑)
川越style
終わる時ってしんみりするんだね~、

だから

今を撮って平静保とうとして。

そんな気持ちになりました。(〃∇〃)


あ、そうそう、

さっきの円錐の作品。

こういうのもあったんです♪


川越style
一点から始まって広がっていく円錐もあってね。


来年もこんな風に始まって

広がっていくんだなあ。

始まりと終わりの永遠の繰り返し、ですね。


ホント

今の時期にピッタリの作品でしたね。!

(なんてこじつけ上手いのかしら~。w)


という事で

みなさん来年もよろしくです!

よいお年を♪


読者登録してね

いいね!した人  |  リブログ(0)