1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:カナダのkoromi日記
July 03, 2008

バンクーバーでの至福の日々

koromiが彼と出会った頃から、彼は本当の弟のようにかわいがって面倒を見ている後輩くんと一緒で、そのうち一緒に住み始めて。。。だから、長い遠距離恋愛の最中も、彼の元を訪れてもいつも2人きりではなくて3人だった。それから、時が経って、昨年の10月から一緒に暮らし始めたわけだけれど、それでもいつも3人。何をするのもどこに行くのもいつも3人。

最初の旅?2人でシアトルの近くまで半日ドライブしたっけ。後輩クンがアメリカのビザを持っていないからこのときは2人だった。それから、冬にはウィスラーに2泊で行く計画があった。最初は2人で行く予定だったけれど、いつの間にかやっぱり3人で行くことになってて、1泊目は2人だったけれど、後から後輩クンが加わった。


そんなだから、5月半ばに彼と後輩クンが韓国に里帰りして、彼だけ一週間で帰ってきて、後輩クンは2週間滞在の予定。。。となった時。やったぁ!って思った。2人だけで一週間過ごせる。これこそkoromiにとってはゴールデンウィークでしょぉ!と。

当初、koromiはバンクーバーで彼らを待ってお留守番している予定だったから。

それから、もうひとつ重要な事。

後輩くんが帰ってくる予定あたりの日から、韓国に住んでいる彼のお母さんが移住前提でバンクーバーに来る事になっていたの。英語が全くできない彼のお母さん。すぐ近くのコンドで暮らしてもらう予定になっても、食事の時を含めてかなりの時間を一緒に過ごしてあげないとバンクーバーに住むなんてできるわけなかった。そんなわけで、彼とkoromiが『ふたりきり』を楽しめるのは、想像できる将来を考えてもこの一週間ぐらいなわけで、とっても、とっても、とっても貴重な時間だったの。


なのに、koromiの検査結果が発覚して、彼らの出発時期よりも数日早くkoromiが日本に帰り、おまけに検査結果が良くなくて治療が必要との事だったからすぐにバンクーバーにも帰れなくなっちゃって。。。


自分の病気のことよりも、何よりも、その手に入るはずだったゴールデンウィークが消えてしまったことが。だって、またいつかチャンスが来るとは思えない状況でしょ。少なくとも数年間は。

だから、新しく紹介されてかかったK病院の先生が検査の結果が出るまで2週間かかります。次の診察は6月6日になります。って言った時に、真っ先にその間にバンクーバーに戻ることを考えた。そんなの飛行機のチケット代が無駄なのも良くわかっていたし、彼も最初は、体調の悪い?。。。っていうか悪いところがあるだけでいたって元気なんだけど、そんなhanaがVancouverに戻るということに乗り気じゃなかったけれど、このゴールデンウィークがいかにkoromiにとって喉から手が出るほど欲しかったもので、掴みそこなうわけにはいかない貴重な時であるかを説明して、説得して。。。そして、5月25日から6月2日の予定でチケットを取りました。


結果として、25日から28日までは念願のふたりきりを手に入れました。29日には彼のお母さんが来ました。31日に後輩クンが帰ってきて。。。そしてkoromiは6月2日に再び日本へ。また少なくとも2ヶ月は離れ離れ。。。

ふたりきりの日々は想像通り、予想通り至福の時だったなぁ。でも、たったの4日。あっという間だった。

それから、彼のお母さんとの初対面と、数日間は想像していたよりも気に入ってくださったみたいで、言葉でのコミュニケーションは取れないのだけれど、なんとかどうにかうまくいきました。

最初の日とかは、koromiが本当に大嫌いな牛乳を出され、彼は仕事でいなかったし、断る事もできずに我慢して飲んだし。。。後で彼に言ったら、彼がお母さんに伝えてくれたけど。でも、彼が辛いものが苦手なkoromiのこともちゃんとお母さんに伝えてくれたから、チャプチェとか、エビの塩漬けベースのお粥とか。。。美味しい韓国の家庭料理をいろいろ作ってくれた。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
March 14, 2008

久々の。。。

久々の更新です。ずいぶん長いことサボってたなぁ。。。と我ながらびっくり。
そういえば、ちょっと前からファンケルの広告を貼って見ました。毎日、一言が変わります。ちょっと面白いでしょ。

最近、大きな動きがありました。
こっちのUBC(the Unversity of British Columbia)という大学に付属のビジネススクールの通信教育を受講しています。実際に申し込みというか、受講手続きをしたのはごく最近なのだけれど、彼がこのReal Estate Trading Servicesのコースを勉強していたので、教材は持っていて、既に90%はお勉強済み(苦笑)
Realtorとして働くには、このコースを受講して20の課題を提出して、3時間の最終試験にパスして資格を取ることが必須なのです。そういう方向けのコース。。。koromiには縁のないお仕事だし、興味もなかったのだけれど、ちょこっとやり始めたら以外に面白い。100人が受講し始めたとして、その中の17人しか資格試験にパスしないとか書いてあるんだけれど、それって、恐ろしく分厚いテキストを何十ページも読んで、やっと一つの課題に取り掛かることができる、このコースを完了しない人が多いって事なんじゃないかと思う。内容はね、そこまで難しくないと思います。だって、英語がネイティブじゃないkoromiがなんとかこなして、そして理解できるのだから。

そんなわけで、このコースをやり遂げて、それから1年以内に最終試験をうけるための、英語のネイティブではない人がその英語能力を証明するための the Language Proficiency Index (LPI)という試験で規定のランクを取って、最終試験を受けます。ここから1年以内にこっちの不動産会社に雇ってもらってライセンスの申請をします。これで、『資格を持っている』という状態が作り出されます。
これを最終ゴールにしてます。でも、これと平行して、もうひとつ、Rental Property Managementのコースもそのうち初めて、そして、最終試験をパスしてしまおうと考えています。

彼がおそらく数年後に自分の不動産会社を作ると思われるので、そうしたら、二つの資格を持ったアシスタントとして彼のために働ける!っていうのがkoromiと彼のもくろみ。

まぁ、でも、この、最終段階の『不動産会社に雇ってもらって。。。』という時点で、カナダで働けるステータスにないといけないので、ここが問題なのです。問題というか、今のままじゃだめなところ。

koromiの彼もカナダ国籍ではないので、現在移民の手続き中。。。と言っても、実は、koromiが彼と知り合った2年前も彼は手続き中だった。個人で移民するのはかなり大変です。審査に時間もかかるし、却下されることも多い。詳しくは知らないけれど、彼も、一度目はダメだったみたい。それで、もう自分の国に帰ろうとしてたんだけれど、でも、koromiと付き合って、それで、将来もずっと一緒にいるために、やっぱり彼の国よりも英語圏のここ、カナダに居たほうがいいと考えてくれて、また申請したみたい。そんな彼が今年中に移民になれれば、あとはコモンローか、結婚かでkoromiも移民の申請をして、そして、晴れて移民になれたらこの壮大な計画が完了されるのです。そんなわけで、3年以内に完了する予定を2人で立ててます。


でも、翻訳の仕事も忘れたわけじゃなくて(笑)。そろそろもっと忙しくなる予定です。今回、19日から26日まで一時帰国するのだけれど、翻訳のお仕事の打ち合わせの予定も入っています。なんだか、今年に入って物事がまた面白い方向に動き始めてます。koromiの日記もそろそろまた再会しようと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
January 31, 2008

カナダでの生活について

なんか、『カナダでの生活について』。。。ってあまり書いたことがないようにも思う。でも、やっぱり日常生活で思うことや感じることや、発見することってたくさんあります。最初にVancouverに留学でやって来て1年間はそんな体験が多かったけれど、ワーホリで一年ぶりに戻ってきてからも、まぁ、いろいろ新発見やらなんやら、何気になるもんだ。って感じ。

あのね、今回こちらに戻ってきて一番快適に感じていることがあるの。それは、お肌の調子。日本で鬼のようにバリバリ働いた1年間、どうも、肌の調子。。。肌荒れとかじゃなくて、なんだか自分の顔がちょっとオイリーな感じがして、もう何年も同じように使い続けている化粧品も、なんだかイマイチしっくり来ないような、不思議な気分だった。でも、こちらに戻ってきて、とぉーってもいい感じ。

確かに、気候が違うし、湿度も違う。それが一番大きいのだろうけれど、koromiが最初にカナダに来る前は、そんなに肌の状態とか気にならなかったけれど、でも、やっぱり鼻の辺りとかちょっとオイリーな気がしたりとか、夏とか不快だなぁと思ったりもしたけれど、留学していた1年間の肌の調子がこちらの気候などにとっても合っていたから、帰国していた1年間、ずっとなんだかしっくり来なかったんだって分かりました。

日本と比べたら、ここVancouverの湿度はちょっと低いと思う。冬も乾燥しているんじゃないかな?。。。まぁ、雨が多いのでなんとも言えないけれど。そんな気候が、koromiの肌にはベストみたいです。しかも、こっちにいると、あんまりお化粧しない(苦笑)なんていうか、すっぴんでもいけてしまう感じよ。あ?気にしなすぎなだけかな?ファンデーション塗らずに、目元だけマスカラとかで整えて、眉毛をちょっとだけ描いて。。。これで化粧したつもりになってます(笑)


でもねー、体はけっこう乾燥するのを感じる。まぁ、部屋の中が温かいのと、koromiの水分摂取量がけっこう少ないのと関係するだろうけれど、それでも、やっぱり乾燥します。シャワー後にはボディークリームでお手入れしないと、ちょっと乾燥してかゆくなったりする。特に冬はね。

それから、お水も違うのです。日本でずーっと愛用していたパウダーの洗顔石鹸をこっちで一番最初に使った時に、一体何が起こったんだ?!と思ったのよ。流水ですすいでもヌメヌメ感がなかなか取れなくて。。。不良品かと思って日本の会社にメールで問い合わせしたぐらい。でも、海外だと本当に地域によってお水が異なるのでそういうことも多いらしい。今では、その製品をこちらで使うことに慣れてしまって、気持ち悪さなんて感じないけどね。日本に帰ると、なんでこんなに泡のキレが良いのだ?!と逆に驚く始末。

それからー、そのお水のせいでシャンプーをして泡を流すと。。。手櫛も通らないくらい、髪がバサバサっていうか。。。ごわごわっと固まっちゃうの。だから、もちろんだけれど、コンディショナーは欠かせません。
あ、ちょうどなくなっちゃった。っていうことがたまに日本であっても、まぁ、なんとか可能でしょ?koromiはロングヘアだけど、それでも、なんとか1日ぐらい我慢できる。
でも、こっちじゃそうはいきません。コンディショナーなかったら死ぬ。その状態の髪の毛を櫛でとかして、ドライするなんて考えられないと言うより、不可能。きっとねー、お水のせいです。

あとは、何だろう?
あ、卵。スクランブルエッグにしても、気味の色が薄いの。本当に薄いの。黄色が薄い。驚くほどに。
何でかと言うとねー、日本でニワトリさんに1回卵を産ませるけど、その2倍か3倍産ませるようにホルモンとかの注射を打っているらしい。だから、色とともに、栄養とかもあんまりないんだって話を誰かから聞きました。。。裏、とってないけど、なんとなく納得してます。
だから、そのホルモンとかが卵にも含まれちゃうらしいんだよね。これも、信憑性100%とは言えないけれど、だから、みんなバストが大きかったり、子供の成長が早かったりするらしい。。。お母さんたちの中では、子供にホルモン剤を与えるようなものだから、子供に卵は食べさせない。っていう人もいます。

それから、ソーセージ。
日本のバイエルン?とかなんとかというような、美味しい?美味しそう?なソーセージは少ないです。なんていうか、とってもきちんとミンチしてあるものが詰まっている、日本の安いソーセージみたいなのが多いです。そして、高いです。そして、ここが重要。相当、塩辛いの。koromiは薄味なほうだけれど、ソーセージそのままじゃ食べられないぐらい辛い。
スープに入れたりしてたまにお助け食材として使う程度で、なるべく使わないようにしてます。。。だって、絶対に塩分多すぎで体に悪いもん。大切な人には食べさせたくない。そして、もちろん、自分も食べたくない。

でも、その辛いソーセージはホットドッグでよく街角でみんな食べてます。バーベキューのホットドッグも定番です。何で食べられるのか。。。それは、きっとケチャップのせいだとkoromiは思っています。こっちのケチャップはねー、相当、甘いのだ。それこそ、砂糖入れすぎ。ソーセージの反対です。こっちには、ケチャップ好きな人が多いけど、だって、何もかも塩辛いから、それに、この甘すぎるケチャップをかけたら、食事が、まぁ、なんとか美味しくなるからじゃないかとkoromiは推測しています。

残念ながら、koromiの彼はケチャップ好き。だから、絶対に、塩辛いソーセージは出さないようにしてます。だって、ケチャップを大量につけて食べるんだもん。。。塩分取りすぎのうえに、糖分取りすぎたら、絶対に体に悪いっっっ。そんなわけで、koromiの手料理は大体が日本食です。あっさり、薄味の。

あとは、生クリーム。先日、バースデーケーキを手作りしました。じゃーんっっ。




どうですか?。。。って見た目はあまりよろしくないですが、スポンジ3段のイチゴたっぷりショートケーキで大好評でした。めでたし、めでたし。
日本でも、ケーキなんて手作りしないし、だから、下調べはしっかりkoromiしておいたわけです。そして見つけた情報が、こちらの生クリームは日本のものよりも脂肪分が10%以上低いということ。イコール、泡立てずらいらしいです。で、さらにリサーチして、ホイップクリームの裏技を見つけました。ジャムを入れて泡立てるというもの。ペクチンがいい具合に働いてくれて、泡立ちが良くなって、しかも、早く簡単に泡立てられると書いてあった。
イチゴジャム使うにしても、マーマレード使うにしても、冷蔵庫の中にあるジャムじゃ生クリームにほんのり色と味がついてしまうので、だめそうだったらこの裏技で。。。と思っていました。

全然だめ(苦笑)硬く、ホイップクリームで飾りつけするぐらいまでは泡立ちません。頑張ってボールを氷で冷やしながらやっても、ハンドミキサーじゃなくて、自分の手で原始的にやっても、ダメだった。だから、ジャムを使いました。イチゴジャムのおかげで、ショートケーキはクリームもほんのりイチゴテイストのピン色。
苦労しました。

それから、小麦粉。日本だと、主に薄力粉と強力粉、それから中力粉なんていうのもあるけれど、こっちだと違うんだなー。まずは、小麦粉には、全粒粉と白いのがある。パンに、ブラウンブレッドとホワイトブレッドがあるからこれはなんとなく理解できる。そして、小麦粉の種類は、All Purpose(多目的)っていうのが主で、これが中力粉に当たるらしい。薄力粉が欲しければ、cake OR pastry用がそれに当たる。そして、強力粉。これはbread powderと言います。
koromiちょっと、お気に入りのIKEAノシナモンバンズを真似して、パンを作りたかったのだけれど、このブレッドパウダーっていうのは5キロ入りとかの大きなbagしかなくて、今のところ躊躇してるままです。その他にも、パン用のイーストまで混ざっている小麦粉もある。
何度、小麦粉売り場で悩んだかなー?そして、まだ、買ってないし。。。いつになったらシナモンバンズに挑戦できるのだろう。あんなデカイの運ぶのも一苦労だし。。。そして、最近、パン用の白い小麦粉2.5キロってやつを見つけた。さっと読んだところ、イーストまでは入っていないっぽいし、これが買いかなーと思っているところです。それでも2,5キロ。

今日は、思うがままに、日常生活で感じる違いを書いて見ました。けっこういろいろあるでしょ?

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
January 17, 2008

2008年度カナダワーホリ 追加! 定員は9500人へ。

今日、カナダ大使館のサイトをチェックしてみたら、多くの人が待ちに待っていたであろうワーホリの追加情報が記載されていました!そして、koromiは驚きましたよぉ。。。。だって。。。

2008年カナダワーキングホリデー参加者枠は9500に増加されました。これに伴い、2008年出発予定の方を追加募集いたします。申請方法に大幅な変更はありませんが、申請のタイミングを、これまでの2ヶ月前から、出発予定日の少なくとも3ヶ月前に申請するように変更させていただきましたので、ご注意下さい。


って、今までは5000人だったから、ほとんど倍じゃないですか。思わずわが目を疑ってしまいました。そんなに増やすなんてアリなの?!って。すごいですねー。これで、春以降このVancouverは間違いなく日本人であふれかえるでしょう。

koromiはね、ここで一番多い外国人は韓国人だと思うの。移民をしてこちらに住んでいる人も含めると絶対にそうなんじゃないかなぁ。学生が多いのよ、なんと言っても。ワーホリは本当に少数しかいない。親が学費を払って留学させている学生さんが本当に多いです。

でも、日本のワーホリの定員枠がこんなに増えたんじゃ、この街が日本人であふれかえることは容易に想像できる!そして、それって。。。きっと、学校に通う日本人も増えて、それに、ダウンタウンのアパートに住む人も増えるってことだろうと思う。お部屋不足になるよー、絶対に。その前にkoromiの新居を探してもらわなければ。。。今日、このニュースを彼に伝えよう。

いつもの年の倍の人数がVancouverに来るとも言い切れないけれど、でも、やっぱりVancouverは人気の都市だからね。他は、トロントとかいろいろあるけれど。。。

あー、とにかく驚きましたわ。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
January 09, 2008

ワーホリの追加情報についての情報更新!

昨日、カナダ大使館のサイトをチェックしたら、ワーホリの情報のところに以下のような文章を見つけました。

カナダ政府は、現在、2008年度の日本の参加者枠を再検討しておりますが、発表が予定より遅れております。近日中に、このサイトでご案内いたしますので、もう少々お待ち下さい。

12月中には発表すると書いてあった文章が削除されてこの文章に変わってたの。。。なんだ、それだけか。って思った。遅れるのは年末の時点で分かっていただろうし、もう1月になっちゃったからそこだけを訂正したという感じかな?でも、今まではっきりしなかった、2008年度の募集枠の再検討なのかどうか、ってことが明らかになったよね。つまりは、追加募集を検討しているということでしょ。

相変わらずにすごい人気なのね。

ここ数日カナダドルがちょっと安くなってます。数ヶ月ぶりに。まぁ、でも、108円台なので、このぐらいだったら今回を逃してもまた少し待てばくるかな?という程度だけれど。だけど、今年の早い時期に出発を考えている人にとっては今が買い時かもしれない。

そうだ。私、koromi、4月から新しい部屋に引っ越すことになりそうです。もちろん、同じダウンタウン内だけれど。そして、まだもちろん部屋も決まっていないけれど。。。

今回こっちに戻ってきてびっくりしたのが、ロブソン×デンマンにあったsafeway という大型マーケットがなくなっていたこと。建替え工事らしいけれど、その土地は過去にガソリンスタンドだったこともあって、いろいろと土地の整理を?整備?をすることが必要とかで、また新しい店舗が建てられて営業を再開するまではとても長い時間がかかりそうとのことです。ウエストエンドのロブソン通り近くだと、すぐそばにCAPERS っていうスーパーもあるけれど、主にオーガニックの商品を扱っているので、ちょっと割高かな?と思う。だから、この近辺に住んでいるとちょっと不便。けっこう離れたデイビー通りのsafewayとか、別のマーケットに行かないといけないから。彼が車でお買い物を手伝ってくれるなら楽なんだけれど、キャベツとか、ジャガイモとか。。。一人ではちょこっとしか運べないし。。。

そんなわけで、新しい部屋探しは彼にも手伝ってもらって、何とか便利な良いところにきめたいと思います。あと、安全なところね。セキュリティーがしっかりしているところ。。。koromiは夜、ひとりお家に居るというのがとても苦手。昔、東京の渋谷近辺で一人暮らししていた頃に怖い目にあってから、一人で部屋で夜、熟睡できなくなってしまった。家に一人きりということは、その後しばらく一人暮らしをしていなかったせいで、そんなになかったのだけれど、でも、たまにそんな状況になると眠れない自分に気付く。
心の傷は思ったより深いのか、それから9年ぐらい経つけれど変わらないね。。。そんな事もあって、今度一人でまた暮らし始めることは、koromiにとってはかなり。。。大丈夫かな?と心配なわけです。はい。
しかも、そんな状況になるということが2日前に分かったばかりで、少々混乱。。。しかも、どのくらいの期間そうすることになるかは、状況任せみたいな感じのところがあって、ゴールも見えないのか。。。?!と。

まぁ、この状況については、仕方ないところもあるけれど、実際。。。いろいろと問題もあって、これからいろいろと彼とも話し合って決めていくという感じです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
January 03, 2008

カナダのワーホリの追加情報は?

koromiは2007年度のワーホリビザ取得者です。だから、2008年度のことに関しては他人事だけれど。。。11月に締め切りという、予想通りの早さで、その後もカナダ大使館のサイトでは12月中に追加の情報あり。。。と感じさせるような書き方をしていましたよね。やっぱり、ワーホリの人気が高まっているので、参加者枠を増やすのかなぁ。。。と思いながらも、2008年度はもう締め切っているから、増やすとしたら2009年度からなんじゃないかなー?でも、それにしては、12月中に情報をサイトで発表するというような書き方はちょっと不思議。

なんて、ちょっと気になって年末もちょこちょこと大使館のサイトをチェックしていたけれど、特に新しい情報は発表されなかったような気がする。そうですよね?みなさん。それともkoromiの単なる見落としかしらん?

まぁ、自分のワーホリ申請や、その後の大使館からの電話連絡や、面接や。。。その他いろいろと大使館には思うことがたくさんあったけれど、今回もやっぱりなぁ。。。っていう感じ。大使館って、ビザとか、いろいろ大切なことをしている機関じゃない?だったら、もうちょっとちゃんとすればいいのにね。12月中に何か発表するような事を匂わせておいて、結果的に間に合わなかったのだとしたら、その旨をサイトで更新するとか。。。なんか方法があるんじゃないかしらね。

もう、自分に関係ないからいいけどさ。

さて、それで、koromiは2007年度ワーホリビザ取得者だけれど、Vancouverに来たのは10月。だから、2008年の10月までビザがあります。こんなに遅い出発の人はかなり珍しいのではないかなー。だって、申請してからほとんど一年後に出発だもん。まぁ、いろいろな事情があってこの時期になったのだけれどね。

たまに、他のワーホリさんのブログを読んだりすると、語学学校に通ってて、お友達がたくさんできて、旅行もたくさんして。。。と写真がたくさんアップしてあって、微笑ましいなーと思う。koromiは2005年の9月から1年間ものすごくまじめに学生としてここVancouverに居たので、今回は2度目の滞在だし、ブログとしてはかなり退屈な2年目のVancouverになってしまってて、最近、更新も途絶えがちだしね。。。

でも、やっぱり放置ブログになるのは悲しいので、ちょっと方向性を変えつつ。。。更新していこう!というのが今年の抱負。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
December 30, 2007

Vancouverのイルミネーション

またブログの更新がご無沙汰になってしまって、ついにクリスマスも過ぎて今年も残すところあと2日。仕事をしていた9月末までは、何がなんだか分からないほど忙しく過ぎた気がする。そして、ワーホリでVancouverに戻ってきてからも。。。時が過ぎるのは早い。もう3ヶ月も経つのか、とびっくりしてます。

こっちは、ハロウィンが終わると街や住宅の飾りがクリスマスバージョンに変わって、大体クリスマスツリーもそのまま正月過ぎてもあって、いつの間にか気付いたら片付けられていた。っていうのがいつものパターンなので、まだ街はクリスマスの雰囲気が漂っています。

そんなわけで、ちょっとたまっているイルミネーションの写真などをアップしておきます。




これは、銀行の片隅のクリスマスツリー。こちらの家庭では、クリスマスの朝までに続々と?プレゼントが用意され、こうやってクリスマスツリーの足元に置かれます。そして、クリスマスの朝にみんなで包みを開けるの。昔。。。2年前にkoromiがホームステイしていたカナダ人家庭では、24日の夜のディナーもクリスマスディナーでターキーとか豪華なお食事だったけれど、25日の朝食も、いつもよりはボリューム満点で、ホストママに「クリスマスの朝はbig mealだから楽しみにね!」と言われてうきうきしていたら、確かに。いつもの、トーストとかパンケーキとかのお手軽な朝食ではなく、手が込んでるというか。。。ちょっとしたホテルの朝食みたいな、確かにbigな朝食だったのを覚えてます。





ここは、ダウンタウンにある病院です。ここのイルミネーションを見るのは3年目だけれど、今年はちょっとバージョンアップしているような気がしました。え?ここ、病院なの?って感じでしょ。たぶん、ここはダウンタウンで一番大きな病院ではないかな。




ここは、ウエストバンクーバーだったか、ノースバンクーバーだったか。。。とにかく、ダウンタウンの向こう岸にある建物。けっこう凝っているでしょ?個人のお宅ではないけれどね。





それから、ここが、ダウンタウンからも見える、おそらくウエストバンクーバーで一番派手な電飾のお宅。ここは、個人のお宅だと思います。。。それにしてもすごい!って感じでしょ。koromiたちが外から見ていると、何組か車で見に来ている人がいたくらい、有名なお宅です。
もうちょっと近づいてみる?




ちょっと、門は光りすぎちゃっているけれど、そして、左端に誰かが移りこんじゃっているけれど。。。すごい豪邸でしょー?


日本も、ここ数年イルミネーションを飾る家が増えてきたけれど、まだまだこちらと比べたら数がものすごく少ないし、その規模も、小さい。でも、こっちは、この時期になると、夜にバスで住宅街を通るだけで楽しめちゃう。

そういえば、先日拝見した他のブログで、韓国のソウルなんだけれど、バスの中に、運転手さんの趣味出だろうけれどものすごいイルミネーションを張り巡らしている車があるらしいです。写真も載ってました。すごかった。そして、その運転手さんの運転は、かなり、荒いらしいです。韓国のバスって、みんなすごく揺れるって聞くから。。。相当なのかな?




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
December 24, 2007

Vancouver Santa Parade 2007

一ヶ月ほど前の話だけれど、今記事にしないととんでもない季節はずれになってしまいそうなので。。。

11月25日の日曜日にVancouverのダウンタウンでサンタパレードっていうのがありました。あまりきれいに写真は撮れていないけれど、アップしますね。

ゆーっくり、ゆーっくりといろいろなスポンサーの団体がパレードして行くのを、寒いところで見ているわけで。。。そんなに面白いわけでもないし、けっこう本気で途中で帰ろうかと思いました。でも、koromiのためにわざわざ忙しい彼が付き合ってくれてたから、寒いから帰りたいとも言えず。。。近くのスポーツマートでホッカイロまで購入して頑張って最後まで見ていたわけです。





こんなふうに、サンタの格好や、きれいな格好をしてダンスをしながら通り過ぎる団体や。。。





マーチングバンドとかも数組通り過ぎました。そうだ、スカート?履いてるバグパイプの団体もあったなぁ。




やっぱりお子様はかわいい。。。




↑ トイザラス。










いろいろなスポンサーの大きな装飾が通り過ぎます。。。





こんな感じで、さらーっとパレードは終わりました。

やっぱり、夏のゲイパレードのように、素晴らしい陽気の中で行われるものとは違って、みんな寒い寒いと震えながらも、他に楽しい事なんてないので見てた感じかな?koromiの彼は途中ですぐ近くのお店のココアを買いに行ってくれたけど、待てども待てども帰って来ず。。。お仕事の電話かなんかしてるのか知ら?とちょっと淋しくなって、ちょうど終わった時に帰ってきました。なんか、こんなだったら、ずっと二人で見てるほうが良かったなぁ。。。なんて思ったりして。 







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
December 20, 2007

Vnacouver~スタンレーパークにいた生き物

Vancouverのダウンタウンの公園といえば、スタンレーパーク!水族館なんかもあって、とーっても広いです。海沿いの外周コースをローラーブレードやサイクリングで満喫したり、はたまた、普通に歩いたりランニングしたり。。。一周しなくても、ちょっとお天気の良い日にふらっと散歩に出かけたくなる場所。大きな木々やトーテムポールが近くにある広場、ハーバー。。。それから、車でも通れる道があります。今日は車コースの写真をアップします。

夕日がもうすぐ沈もうとしてます。夏はとても日が長いのに、冬は4時半ぐらいに太陽は沈んでしまうの。だから早起きしないととーっても損した気分になります。しかも、雨や曇りの日が多いし。



そして、暗くなってきました。でも、まだ空は明るい。飛行機雲、見えますか?



少し車を止めるスペースもある、ビューポイント?の辺りでかわいい生き物を発見!家族とかなんだろうなー。見てみて!猫よりも大きいサイズです。





一緒にいた彼はタヌキだと言うんだけれど、これは、koromiのイメージではアライグマとかそんな感じのものだと思うのですが。。。なんなんだろう。koromiは以前もここVancouverに1年間住んでいたにもかかわらず、彼らを見るのは初めてでした。でも、彼の話だと、彼らはいつもここにいるんだって。また見たかったら、また来れば会えるよ。って言ってました。なんか、餌を探しているようだった。地面の何か液体をなめてました。




これね、ちかくにあった看板。餌をやらないでくださいって。そうだよね、野生の生き物に餌をやってしまったら、彼らは自力で生活できなくなってしまう。






もうちょっと暗くなってからとりました。
この公園は、日本では見られないようなスケールの大きい木々が美しいのだけれど、一年ちょっと前の大嵐でかなりの木々がダメージを受けました。樹齢200年とかいわれるような木が折れてしまったの。それも、かなり沢山の木が。痛々しいなぁ、と感じる場所も沢山あります。自然の力って、すごいよね。

Vancouverは、自然を日々の生活で感じる事ができる場所だと思う。街中で見られる紅葉も落葉もそうだし、春には花が咲き乱れるし。。。美しい自然は財産だね。だから、沢山の観光客や、留学生なんかがこの街を好む。

でもね、冬は、本当に雨ばかりなんだけれどね。
今年は雨が少ない冬になりそうだって言う予報が出ているようです。その代わり、とても寒いみたい。雪はダウンタウンに住んでいるkoromiの記憶によれば、いままでで3日降りました。でも、そんな沢山は積もってません。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
December 15, 2007

VancouverからWhistlerへ。

と言っても、お引越しでもなく、ただの旅行ですが(苦笑)
それも、ちょっと前の話。スキー場がオープンした直後の11/27から2泊の短い旅行です。でも、koromiにとっては約10年ぶりの雪山で、ドキドキでした。その昔、koromiはスキーを楽しんでいたし、その頃はウィスラーとかブラッコムなんて憧れのスキーの聖地で。。。でも、ダンスで膝を痛めて以来、スキーを楽しむこともなくなり、正直言ってちょっと怖かったなー。まだ、体が覚えているのかどうか。。。ってね。



これは、VancouverからWhistlerに向かう車中から撮った写真。2010年の冬のオリンピックに向けて道路を広げる工事がいたるところで行われていて、なんだか自然が痛々しかった。この道は、工事の前は本当に美しい自然に囲まれて、ドライブをとても楽しめるような場所だったらしいです。オリンピックの開催地では、いつも同じような話を聞くね。日常的には必要のない部分を、ある一定期間だけのために開拓して。。。そうして自然が壊されていく。Whistlerやこの道路をとてもよく知るkoromiの彼は、そんな変えられてしまった景色を悲しそうに眺めていたよ。









WhistlerとBlackcombという2つの山が並ぶ、この聖地は、数年前までは別の会社がそれぞれの山のスキーリゾートを所有していました。だから、2つの山を楽しむということはそのスケールの大きさに加えて、費用などの問題からとても難しかったの。でも、INTRAWESTという会社がこの両方のスキーリゾートのオーナーとなった今、それが可能になっている。そして、この2つの山の頂上を結ぶゴンドラを建設中。これによって、さらに便利になること間違いなし。

http://www.whistlerblackcomb.com/index.htm






滑っている間は、写真どころじゃなかったのであんまり良く分からないだろうけれど、日本とはスケールが違います。山が大きすぎます。だってね、午後2時半以降は頂上付近まで行くゴンドラは運転していません。そこまで行ってしまうと、山が広すぎて降りてくるまでにすごく時間がかかるから。危険だからもう、午後の遅い時間には上に行けません。それから、ナイターとかもありません。山が広すぎて危険だから。遭難したら、捜索のしようがないし、その人は死んでしまうから。。。それくらい、スケールがでかいのです。

koromiはこのWhistlerに3年近くすんでいたこともある、スキーとスノボのインストラクターの資格も持つ、山を知り尽くしたガイドがついていたので、十年ぶりぐらいだけれど安心して楽しめました。



ここは、koromiが今回滞在したCLUB INTRAWEST の中庭。
hot spaがあります。夜10時まで楽しめるの。それから、館内にはミニシアターもあって映画のリクエストができます。会員制なので、落ち着いていてゆっくりできる。今回は、なんでもあるキッチン完備の広いリビングとベッドルームのお部屋に泊まりました。リビングのソファが大きなベッドになるのでベッドルームが2つあるようなものです。ランドリーとかも部屋の中にあるし、館内に食料品店もあるから、家に居るのと変わらない感覚。そして、ゲレンデまでは歩いてすぐだし。。。最高でした。

数年前までは、Whistlerで働きたい人が沢山いたらしいけれど、なぜか、ここ数年は人手不足なんだって。オリンピックも近づいてくるけれど、Whistlerブームはちょっとかげりを見せているのかな?
でも、また行きたいなー。あの雪のコンディションが素晴らしい。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。