テーマ:日本のkoromi日記
December 11, 2009

4本目、済。

今週のはじめに、無事、4本目の抜歯が完了しましたぁ。


2~3年ぐらい前に、ある日、起きたら口が開かなくなっていた。ストローがやっと口に入るぐらいの隙間しか開かなくなったのよん。。。てっきり、顎がおかしくなったんだと思って、焦って歯医者さんへ。mixiでも他でも、koromiが絶賛しまくっている、安心して通える痛くない歯医者さん。渋谷マークシティの中の酒井歯科室へ。


そしたら、ちょっと前から痛いなぁ。と思っていた親知らずの付近にバイ菌が入り込んだ。というのが原因だった!驚きっ。


で、抗生物質を処方してもらって、箸も口に入らない状態の、ほぼ流動食で2日~3日ぐらい我慢したら、元通りになった。


この時点では、親知らず、しっかり4本持ってました。


顎が治っちゃうと、今度は親知らずをわざわざ痛い思いをして抜く気がなくなるわけよねー。で、結局抜かなかったんだけれど、なんだか、カナダ生活が長引くにつれて、また痛くなったらどうする?口が開かなくなったら、やっぱりカナダでも歯医者にかからずには済まないし。。。保険がきかないからお支払いがすごいことになるし。。。


と、改心して(苦笑)、2年ぐらい前かな?抜いたの。下の歯。これが一本目。

上よりも下の方が大変だとか、いろいろな恐怖談を聞いていたので超ドキドキだったけれど、麻酔の注射を打つ前に歯茎には表面麻酔のジェルを塗ってくれるし、抜歯も3秒ぐらいで完了!え?これだけ?もう本当に取れてるの??ってぐらいだったの。


で、それからしばらくカナダにいたり、日本にいても、あえて、痛くならない他の3本の親知らずを抜きに行く気にもならなくて。。。


しかし、今年、ひょんなことから、5月半ばからまたしばらくの日本生活が始まったので、今度また外国暮らしにいつなっても良いように、抜いておこう。この機会に。とは思っていたのよ。でも、実行に移したのは、たしか10月ぐらい。


美味しいお食事のお約束や、今年5回既に飛んでいる仕事とプライベートの中間の海外旅行と重ならないように、次々と、抜いてもらっていたの。なんか、今年中にすべて終わっちゃうといいなぁ。と思いながらね。


毎回、痛みはほぼに近い状態で抜いていただいているのだけれど、最後の4本目は、表面に頭を出しているのが半分だけ。ってこともあって、下の歯だったんだけれど、ちょっと切開が必要で、そうするともちろん、縫合も必要だから、これを最後にしようか。。。って歯医者さんに言われて、とっておいたんだよね。


それを、無事抜き終わりました。あのね、これは、今回はkoromiのミスなんだけど、けっこうちゃんと麻酔が効くように、いつもよりも深い神経の辺りにもお薬がいっているから、念のための痛み止めを飲むのはいつもより遅くていいよ。4時間ぐらいは効いていると思うから。と言われて、うん、無痛だったので、うっかり事務所に戻って、仕事に没頭。


ゴクっと、お茶を飲んだ瞬間に、なんだか喉の奥に痛みが。ちょっと。


あ!麻酔、切れてきたんだ。喉が痛いんじゃなくて、これはきっとその、切開したところが痛むんだ。そう気がついてすぐにボルタレンを飲みました。だから、痛みもすぐなくなりました。縫ったのも、一針だけ。来週、抜糸します。。。香港に飛ぶ前にね。


NYの日記が書けずにいるうちに、最近拒否し続けていた香港が、やっぱりkoromiが行かなきゃいけないことになって。。。今回は、ある意味、通訳っぽいことやらされるから、しかも、契約関係の。嫌だったんだけど、来週半ばに弾丸トラベラーも真っ青なスケジュールで飛ぶことになりそうです。お会いする予定の方は、あちらの大手上場企業の副社長。。。あー、今、いろいろと準備してます。書類揃えたり、いろいろ。


最近本当に忙しい、買い物に行く暇も、掃除する暇もなく。。。うちの冷蔵庫は、昨日にはついに空っぽ。

仕方ないから、会社のある駅の近くでちょっと野菜を買って、事務所に一日置いておいた。帰りも、そのピニール袋持って、終電で帰宅。。。したら、同じく忙しい生活を送っていて同じ家にいるのに、あまり顔も合わせることのない父親か、はたまた弟が同じように買ってきてくれたらしく。。。うーん。かぶってる。人参とか、大好きだからって2袋も買ってきたけど、同じように人参好きな弟君も2袋。。。


もりもり、野菜食べないと。です。


あ、夕方に抜歯はしたけれど、その夜から、反対側だけ使うように気をつけながら普通に食事もできてます。こう忙しいと、食べるものは、ちゃんと食べる!ポリシーを通さないとみるみる体重が減っちゃって、風邪もひくのでね。


そうだ!前回書いたクリスマスリース、ちゃんとVancouverに届いたみたいです。良かったぁ。


韓国語で親知らずは、確か。。。

사랑니, love teeth, right?


何でこう言うんだっけ。。。忘れちゃった。一本目を抜いた時に彼が教えてくれたのになぁ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
December 02, 2009

発送完了!届け、koromiの想い。。。

ちょっと最近忙しすぎて、ゆっくり休む暇もない。それでもって、仕事も山のように溜まってしまって。。。社長に「私を一日ほおっておいてください。そうすれば溜まった仕事片付くから。事務所にいたり、電話がばんばんかかってくるといろいろ気になりすぎて翻訳が進まない。もう、これ以上溜め込むわけには行かない状況です!」と、半泣きで直談判?。。。っていうか、無理に働かせられているわけじゃないので、直談判と言うよりは宣言!


そんな訳で、今日は自宅で翻訳を。缶詰め状態。漫画家や小説家とかと似た部分がある翻訳の仕事。苦しい時もある。


気分転換に、週末に作ったクリスマスリースを荷造りして、郵便局から発送してしまおうと思った。


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

はーい。もう、koromiの手を離れて、太平洋を渡ります。今年はkoromiがクリスマスに行かれないから、代わりに先に飛んでいってね。無事にママの手元に届けばよいのだけれど。。。


カードの一枚でも一緒に送ろう。と思って探したけれど、クリスマスカードはさすがに常備していなーいっっ。いつも常備しているのは、これ。このパターン。


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

『ありがとう』は、いつでも伝えたいと思ったときに伝えておきたいとおもうから。カードはいつも持ってます。感謝の気持ちは、身近にいる人にでも、きちんと伝えるべきだと思う。だから、Thank youのカードはあるのね。


さてと。いつもなら英語で書いて、彼に説明してあげてね。。。とお願いするのだけれど、今の彼の状態は想像がつかないので、自力で頑張ることにした。頑張ってどうにかなるレベルじゃないんだけれどね。。。しょうがない。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

愛するママへ。

メリークリスマス!幸せがたくさんのクリスマスとお正月が過ごせますように。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

ママ、i miss you.

元気にしてますか?風邪に気をつけてくださいね。

ママのことを考えながら作りました。

今日もママの健康と幸せだけを考えているkoromiより。

素敵なholidayをお過ごしください。


みたいな?

本当に伝わるのか?!でも、いいの。半分ぐらいのkoromiの気持ちが伝わればそれでいい。久しぶりに書いてみたハングルは、不恰好極まりない。。。そして、ああ、本当に自信ない。過去形の作り方とかも忘れちゃって、きっと滅茶苦茶なんだろうなぁ。ちょっと弱気になりすぎて英語の注をつけてみたけど、ママが分かるわけもなく(苦笑)


それから、適当な便箋があったから、彼か後輩がママの不在の時に受け取っても分かるように、


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


涼しいところにおいておくと夏までもつらしいから、よろしくね!っと。


until before summerとか、何だって感じだよね。

仕事じゃないとkoromiの英語も相当。。。アレです。適当。

彼や後輩君へのメールは誤字だらけだったりして(苦笑)送信する前に確認しなさいよ。って感じだけれど、それが、仕事なのでね。。。プライベートはほんと、周りの人に甘えてます。すみません。


無事に届くといいな。

彼をしばらくほおっておいてあげるって約束したのに、こんなことして、また彼は苦しむかな?ごめんね。至らぬbabyで。早くbabyのsuper manに戻ってくれることを遠くから応援してます。


ああ、どなたか、韓国語が出来る方、これがどうしようもないボロボロ韓国語なのは分かっているんだけれど、ちょっとは、意味分かってもらえるかしら?もし、何か分かるメッセージあったら教えてくださいませ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:Koromi in NY
November 30, 2009

『キャピタリズム マネーは踊る』

マイケル・ムーア監督の作品、面白いから大好き!


『華氏911』も『シッコ』も実はカナダで英語で観たけれど、今回の『キャピタリズム マネーは踊る』 も興味津々で、実は日本公開が待ちきれなくて、今月初めに飛んだNYで観てきちゃったんだ。


原題は『Capitalism: a Love Story』というのだよ。


今回のNYでも、時間はめいっぱい使いたい!お仕事のリサーチに、自分の楽しみに。。。美術館やお芝居など。。。と、で、帰る日は泊まっていたアパートメントホテルを9時前に出る予定だったのだけれど、行きの飛行機の中で映画は観まくったので(苦笑)、帰りは爆眠もあり。。。かも。と思って、帰国前夜も時間をめいっぱい有効活用!!と思って、実は映画を2作品はしごしました。


よくやるよね。。。我ながらこの一生懸命さ加減(苦笑)笑える。日本でもそうだけど、仕事も遊びも倒れる寸前までスケジュール組んで入れちゃうという、悪い癖。だって、本当に、パタンとある時にダウンすることになるから。


でね、20時半すぎからマイケル・ムーア監督の『キャピタリズム マネーは踊る』を62st.辺りのBroadwayの映画館で見て、それから4つぐらいStreetを上がって、67st.辺りの映画館で『Michael Jackson's THIS IS IT』 を22時半過ぎから観たの。もちろん、終わったのは24時半過ぎ。地下鉄に乗って、46st.のアパートメントホテルまで日曜の夜、帰りました。こういうこと出来るから、マンハッタンの中心にステイするのは便利でいいよね。これが、ブルックリンだったら、ちょっとこの時間まで一人では帰るのが、ドキドキ。


特別彼のファンじゃなかったけれど、マイケルの映画は日本で観てその良さに、あと、彼の天才的な音楽の才能とか暖かさに感動して、もう、日本では終わっちゃうだろうし。。。と、もう一度見たくなって観ることにしたの。


ま、帰ってきたら、あまりの人気に上映期間が日本では延長されてて、ちょっとへっ??って感じだったけどね。


向こうで映画観るの、大好き。だって、日本人みたいにおとなしくないから。良いと思ったら拍手とか、口笛?吹くし、面白いところでは声出してちゃんと笑うし。マイケル・ムーア監督の映画はこれまでの作品同様に、笑える部分数々あったし、マイケルの映画では一曲ごとに拍手や口笛が。


実は、今回たまたま行く前に情報をキャッチして、9月から12月の3ヶ月限定でジュード・ロウがハムレットのお芝居をやっていることを発見!で、ちゃんとチケット取って行ったの。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

ハンサムな彼がな生で見れるなんて!そして生でその声が聞けるなんて!!

この、映画を2つはしごした日曜日の前夜、土曜日の20時からのお芝居にちゃんと行ってきました。ミュージカルはtktsで向こうに行って余裕があったら安い席で観ればいいや。。。と思いながら、活動しすぎて今回は何も見れなかったんだけれど(苦笑)

HAMLETは物語知っているし、ミュージカルじゃなくて全てお芝居のせりふだから、何気に分からない個所もあるだろうけれど、大丈夫かな?と思ってチャレンジしてみました。すごい良かったよ。ジュード・ロウカッコ良かったし。


お芝居終わってからも、彼はわりと早く出てくるし、写真も撮らせてくれるしサインもしてくれる。。。って聞いていたけれど、そこまでのパワーはなかった(苦笑)だって、劇場が超寒かったから。そして、眠気もピークだったから。

なんであっちの劇場ってあんなに寒いんだろう。

ありえないよね。

最初はダウンを脱いで、観劇の準備完了!って感じだったけれど、途中であまりの寒さに、周りの人にごめんね。と言いながらダウンを着た。それから手袋までした。


でも、koromiが寒がりなんじゃなくて、劇場が寒かったの。だって、おんなじ列のカップルも「It's freezing!!」ってコートを着たまま観劇してたもん。休憩時間には暖かい飲み物を買いました。凍えちゃうもん。どうにかして欲しい。。。


あ、それより。。。

マイケル・ムーア監督が来日したんでしょ?ついに来てくれたのかー。日本は遠すぎるとか言ってたくせに。

でも、噂では、ロスト・バゲッジ。。。荷物失くされたうえに、入国審査のところで、なんで指紋採る必要があるの?って聞いたら別室送りになったんでしょ。彼らしいね。(苦笑)

でもさ、あの、指紋採りだしたのは米国が最初なんだけどねーーー。って感じだね。


ああ、彼のインタビュー全て聞きたかった。どこかにないかな。探そう。

彼って、私が直接会ってお話ししてみたい外国人、第一位ぐらい。面白い。尊敬しちゃう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
November 29, 2009

彼ママに贈る~クリスマスリース

ああ、すごい忙しい。自分で自分の仕事どんどん増やしているからなんだけど。

でも、やっぱり仕事好き。


見てー。

これね、今日作ったの。from scratchだよー。生のグリーンを枝から切って。。。一から作ったの。どう?見て。


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


霜がかかったようなリンゴちゃん、それから、ドライオレンジ、シナモンスティック、ゴールドの八角?。。。スターなんとやら。それから、雪が積もったような松ぼっくり。そしてワイヤー入りのゴージャスなリボン。


興味もないし、センスもないし、koromiにはそんな事出来ないー。と手を出しておりませんでしたが。。。大学時代のお友達のうちの1人がお花をもう何年もやっていて、友人の結婚式ごとにブーケや髪飾り用のお花など作ってくれたり、友人をご自宅に招いてくれてプチお教室を開催してくれていたのだけれど、今回、koromiの友人が彼女にお花を教わりたいっっ!っていうので、ご紹介してあげるのを兼ねて。。。自分も体験してみた。


何気に3時間半以上かかって作りました。一から教えてもらって。大丈夫かなこれ?とか聞きながら。でも、自分の好きなように作らせてくれました。良い先生になるわ、彼女。やる気のなかった(苦笑)koromiまでたのしくなっちゃったもん。


でね。彼女のママがお昼ご飯を準備してくれていて、ごちそうになったり、彼女のパパがリビングを占領してしまっている私達をちょっとのぞきに来たり。。。温かなご家族で、キューンとなりました。カナダの家族が恋しい。


癌になったkoromiのために、お肉抜きの料理を、彼らのご飯とは別に準備してくれて、一緒にそれを食べてくれた彼ママ。膝枕してくれたり、胸にしこりが発見されて、経過観察している状態でもしやそっちにも癌が?!と本気で心配してくれて、私に調べさせて!と、お医者様がやってくれたように、真剣な表情でそのしこりが大きくなっていないか調べてくれた彼ママ。。。

途中から、このリースは彼ママのために作ってました。送ると決めた。

韓国語はほとんどできないけれど、ちゃんとコミュニケーションとれてた。一緒にいればね。koromi彼とママや一緒に住んでいる後輩君が韓国語でしゃべっていても、たいていは何についてしゃべっているのか、不思議と分かってた。彼は心がつながっているから分かるんだよ。と言っていたけれど、本当に不思議。


離れ離れの今は、たまに電話はしてみるけれど、koromiは「もしもし」「ママ、こんにちは。」「会いたいです。」ぐらいしかしゃべれないから、もどかしい。でも、ちゃんとママが「ご飯たくさん食べなさい。」「お肉だめよ。」って言ってくれてるのが分かる(苦笑)いつもいつも言われてた言葉ばかりだから。


そんなママのために作りました。


ちなみに、一緒にいったお友達は可愛らしいリボンを選んでました。彼女は、前日にも他のお教室で別の似たよリースを作っていたから、作業が早かった。koromiはご飯食べ終わるのも、完成するのも、一番最後(苦笑)マイペースです。

コレが彼女の。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

ちょっとkoromiと比べると余裕を感じた。最後にまたグリーンを足したりとかする作業もちゃんと出来てたし。バランスもいいよね。


で、これが先生してくれた友人の。

やっぱ違うなー。


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

やっぱりバランスとか、華やかさがちがうのです。リボンも一緒の使っているんだけれどね。。。

たまには、こういうのもいいかもしれない。楽しかった。


土曜も夜まで仕事して、それから友人宅にお邪魔して、最後にはカラオケにまで数年ぶりに行って、夜中に帰宅して。それから昼前には家を出て彼女の家に。。。けっこうスケジュールとしてはきつかったので、会った瞬間、彼女に「疲れてる?」と聞かれた(苦笑)。。。うん、実はね、朝起きるのが辛くて、半分寝坊したからお手土産無しなの。時間がなくなっちゃって。ごめんなさい。というかんじ。


素敵な日曜が過ごせました。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
November 25, 2009

神宮外苑のイチョウ並木

今が一番いい時期かもしれないよ。

ちょっと通りかかってみたら、すごい人だった。。。懐かしいわぁ。青山一丁目のHONDA本社のショールームで働いていた、ずいぶん昔はよくこの辺りまで歩いてきてランチしていたなー。なんて、満席&ウェイティングラインありのSeran を横目で見ながら。。。ちょっと紅葉を楽しんだ。ほんのひとときの自分へのご褒美。


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

この日は、晴れていたんだよね。最近すっきりしたお天気があまりなかった気がするから貴重かな。見てー、この空と黄色のイチョウの木々を。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

上が明るすぎて変な写真だけどね、物事、明るい方だけを見てそこに向かって努力して行こうよ。っていうkoromiの生き方そのまんまじゃない?(苦笑)なーんてね。

だって、この、本当に波乱万丈な人生、これから先には一体どんな更なる困難が待ち受けているのやら。。。と思うよね。神様ったら、ほんとうにいたずら好きなんだから困ってしまう。


でも、いいよ。明るいところ目指して、頑張ってれば、いつか、必ずいいこともあるから。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

陽が傾きやすい冬だから、本当にきれいな写真を撮りたかったらちゃんと時間を考えて行ってくださいね。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

ねー、そう言えば、全然関係ないけど。。。

書きたかったのに書きそびれていた事があるんだよね。11/1(日)のこと。

実は、映画を3本はしごしました。だって、ファーストディだったんだもの。1000円で映画が見れる。その日が日曜日だなんて!!そうそうない。

ま、予定では友達と2本観たいのがあるからそれを。。。と思っていたけれど、その友達koromiがボロボロ泣いて超、オススメだった『きみが僕を見つけた日』を観るって言うから、それも付き合ったわけ。あの映画の内容が、なんていうか、この、繰り返し繰り返し、すごい幸せな時とすごい淋しい時を交互に過ごしているkoromiの遠距離恋愛の状況とか、なんでだか、病気だとか仕事だとか、心はつながっているのに困難な事がどんどん出てきて。。。今の状態に至る?

ある事が、ちゃんとするまでは連絡もとらないことにしよう。という。決して、生易しいもんじゃない状況。辛くないわけもなく。だから、始めてみた時にあんなにシンクロナイズド。。。英語をカタカナで使うとどこまで書いていいのかよく分からなくなるね。シンクロだけでいいのか。シンクロしちゃって、大泣きしたのかな。と。

2回目はまだ、大丈夫だったよ。半分ぐらいの泣きようで。

あーん。koromiの彼はタイムトラベラーじゃないのに、koromiにとってはまさしくタイムトラベラーのようだよ。。。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


こんなちょっとおセンチなお話には何だかしっくり来すぎている、この写真。。。

暗いのよー。空だけ明るいのに。でも、これって、13時ちょっと前ぐらい。別に夕方でもないのに。


あ、でね、あとの2本は、その日に公開だった『サイドウェイズ 』。これは、ハリウッドのリメイク版。邦画なのになんかいい映画だったよぉ。いい味出してるっていうか。でも、一緒に見に行った友達は、ハリウッド版の方がやっぱり良かったから、そっちを観て!って言ってた。うん。時間見つけてDVD観るよ。ナパバリーというカリフォルニアにあるワイナリーに行くんだけれど。それ観ながら、彼女と誓った。次回、(っていつよ?)ワイナリーに行こう。変なうんちくたれる奴がごろごろいる日本じゃなくて米国のね。


もう一本は、これ。『This is it

2週間の限定だと言うから、3日からNYだったし、この日にいくしかないでしょ!と、予約して行ったの。そもそもは、コレを観るのが目的だったんだよね。マイケル、たいしてファンじゃないし、曲もそんなに聞いたことなかったけれど、このオフィシャルサイトを偶然見たら、なんだか、観なきゃいけない気がしちゃって。1000円だから余計に(苦笑)観なきゃいけない気がして、そんな意見が一緒に行った彼女と合ったから。満席だったよー。

そして、これは、素晴らしかった。延長されたんでしょ?帰ってきてちょっとズルッって感じだった。だってー。。。何を隠そう、素晴らしかったから、NYでも最後の夜に実は、映画2本ひとりではしごして(苦笑)その中の1本がこれ。つまり、2回見たのさー。日本ではもう見られないし。って。おかげで、24時間営業の地下鉄だけれど、けっこう待たされて、宿に着いたの25時すぎよ。

ま、コレ観てはじめて彼は偉大な、天才だったんだと知った。

惜しいね。もう、いないだなんて。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:koromi in China/香港
November 24, 2009

上海弾丸トラベラー日記④田子坊エリア(ちょっとダメな写真バージョン)

いい加減、過去日記から抜け出したい今日この頃。。。なのに、当分、過去日記続きます。

だから今日は、もう、ブレてるけど見せときたい写真載せて終わりにするっ。ごめんなちゃい。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


こんな、なんか可愛いもの売っているお店とかもあって。。。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

こんな気になる小路もあって。。。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

メニューはわけ分からん。でも、英語のもあるから大丈夫だよー。

ちなみに、このエリアでは、このメニューのお店じゃないところで、他のエリアにもお店出しているから悪くないと思うよ。と、アテンドしてくれた女の子が選んでくれたお店で、ちょっと休憩しました。レモネード飲んだ。ちゃんと甘くないやつで自分で蜂蜜を入れるやつ。美味しかったです。。。よかった。アメリカンな、甘すぎへんてこジュースが出てこなくて。


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

こんな感じのお店とか。。。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


ちょっと、地元の吉祥寺のハモニカ横丁に似てない?ってな通りもありました。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

人が多い。。。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


何撮ろうとしたんだっけ。。。ね。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

こんな感じかしら。

そのうち、今回のこの楽しかった弾丸トラベルツアーに誘ってくれた某氏の後姿が実は多く写りこんでいて(苦笑)肖像権の侵害かなんかで苦情がきそうー。あはは。

苦情来る前にみんな楽しんでくださいませ。


以上で無理やり終わらせる、koromiの上海旅行記。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:koromi in China/香港
November 22, 2009

上海弾丸トラベラー日記③田子坊エリア(写真的に大丈夫なバージョン)



土曜日の朝、羽田から飛んで、日曜の夕方には羽田に戻ってくる。。。という本当に弾丸トラベラーな今回の計画。でも、とても、とても楽しめました。やっぱり、言葉が出来る人がいて、そして、現地でアテンドしてくれた友人の友人(日本人。現地駐在員の奥様)のおかげです。本当に満喫できちゃったもの。


この田子坊というエリアは、どんどん開発されていて、案内してくれた女の子の話では、彼女が暮らしているここ1年でもものすごく広がったとのこと。観光客も多くて、小さなお洒落なお店や、お洒落なカフェやレストランが立ち並ぶけれど、古い昔からの住宅もまだ残っていて、不思議な地区。お洒落なお店のすぐ横にはそこで暮らす人の洗濯物が。。。ブラやパンツまで普通に干してあったりする。


言葉で説明するよりは、写真を見ていただいたほうがよいかな?カメラが壊れたので、いつものカメラじゃないから、ブレがひどい写真も多いけれど。今回は、比較的大丈夫そうな写真を行きましょうか。


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

地面にこんなふうに書いてあります。こうやって、地面がきれいに舗装?というのかな、とにかくキレイになったのも最近のことなんですって。前は、普通の道で、お店や、カフェもえ?これだけ?っていうくらい少なかったのが、どんどんキレイ広がってきているとのこと。

来年の世界万博に向けてきっともっとすごい速さで発展していくのではないでしょうか。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

本当にね、観光客でにぎわっていた。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

ね?写真を撮りたくなるような、そんな感じでしょ?

写真を撮っているあなた達を、koromiは撮影してしまいましたよー。知らない人。韓国人かな?日本人?



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

賑わっています。でもね、トコトコと歩いていると、そうじゃない場所も、混在しているの。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

あ、ほらね。洗濯物あるし、古いカブ?バイクあるし。この辺は普通に人が住んでいるのだ。

あ、この道は違うのか。。。って引き返したり。きっとこの地区はもともとはこんな感じがすべてだったんだろう。住んでいる人たちは、このエリアが発展するごとに追い出されてしまっている状況なのかな?ちょっと心配になったりする。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

ギャラリーもすごく多かった。写真や、アートなど。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

ふふふ。ここは、さっきと同じ所か。

また、写真を撮っている人が。そして、その人を撮っているkoromiさん。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

こんなふうに、ブリキのおもちゃを売っているお店もありました。

メチャクチャかわいい子供服のお店もあったんだ。koromiのビジネス心をくすぐりましたよ。うん。もしかしたらのもしかしたら。。。再来年辺りには上海もいいかも。もっとグローバル化されてくれれば、今の中国のイメージよりはお仕事相手として見やすくなるかもしれない。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

アジアは、このインフルエンザの影響でもマスクをする文化だからね。欧米ではマスクなんて一般的に絶対にしないし、売ってもいないけれど。でも、このデザインとかは、どう考えても、中国発祥ではないね。欧米からデザインだけ持ってきたんじゃないでしょうか。

いいアイデアだけれど。。。ちょっと奇抜すぎるでしょ。日本じゃ出来ないよ。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

こんなふうな、古い街並みの一角が、ギャラリーやおしゃれ雑貨のお店、カフェなんかになっちゃっているんだよ。発展はいいこと。だけど、ここに昔から住んでいる人の心はやっぱり複雑なんじゃないかと。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

おじいちゃん、洗濯してた。

ここに住んでいるんだよきっと。うるさくなったよね。夜遅くまでレストランカフェで楽しむ観光客が来るようになって。。。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

こんなのに乗った人が、突然、観光客がウロウロしているこのエリアにふつうに通る。住んでいる人にとっちゃ、なんだこれ。って感じだよね。なんだか、こんな風景と、ごちゃごちゃ開発されている場所が混在しているから複雑な気持ちにどんどんなってしまったのも事実。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

きっと、ここに住んでいた人は、もういないのだろう。そのうち、お店かギャラリーができるんだろうな。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

昔ながらの建物の外観はそのまま使っている。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

賑わい。。。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

写真が撮りたくなるエリアだよね。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

また、写真の続きは次回載せます。

なんだか不思議な気分になるエリアでした。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
November 20, 2009

上海弾丸トラベラー日記②市街地観光

まだまだ過去日記。。。10/24、25の土日で行った上海の市街地観光の写真をお見せしまーす。


遊覧船じゃなくて、ローカルな。。。自電車とかバイクごとも乗れるような、Vancouverでいうと、普通に公共の交通に使われているシーバスみたいな船に乗ってみました。この付近は、来年の世界万博のための工事で、乗り場までずーっと工事が続いていて、もしかして、乗り場の部分も閉鎖されていたりして?と不安になりながらも川?沿いの歩道のない道をてくてくと歩きながらたどり着いた乗り場。


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


以外に小さい。外が明るいから暗いかんじだけれど、これは、まだ使いなれていないカメラのせいで、こんな感じに明るいです。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

そして、いざ乗船!シートの写真を撮ったのに、間違って消しちゃったみたいでありませんが、なかなかフカフカしていて、ちょっと飛行機のビジネスクラスみたいな感じでした。


10月の終わりなのに、肌寒くなっていた日本に比べると、晴天だったせいもあるけれど、半そでで十分な暖かさだったの。


じゃーん。これ!上海と言えば、やはりこの景色じゃない?


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


こんな、写真を撮ったり、イスがふかふかだねー。なんて話していると、あっという間に対岸についてしまいました。こちらのほうが、ちょっと立派?



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

さて、この景色を見るのが目的だったわけで。。。次はどこに行く??



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


この後に行ったエリアのことは後でまた書きます。

写真が多いので分けます。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

隙間から見えるスタイリッシュな建物がなんと、森ビルです。

森ビルの中にはハイアットが入っているので、夜ご飯のあとに、ハイアットのバーで飲もう!ということになって、再び夜にこちら側まで来ました。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

うーん。美しい。もうちょっと角度を変えてもう一枚。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

ブレてるけどね。。。しょうがない。こっちよりは、ましじゃない?



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

ま、こんな感じで周辺の夜景もきれいです。アメリカやカナダのやさしい色の光とかオレンジ色の夜景とはちがって、白っぽかったり、明るい黄色や紫が入った感じ。やっぱりここは中国なのだ。


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


あはは。こんなにブレブレなのもある。


そしてそして、ヒューンッとビル風の音がする高速なエレベーターでハイアットのバーに到着。ここからも写真を撮ってみましたよ。まず、一枚。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


席に着いてからもう一枚。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

今度は暗すぎ?


そんなわけで、夜まで飲んだくれました。


翌朝は、今回泊まったJCマンダリンホテルの一階のビュッフェで。写真はないけれど、ここもなかなか良かった。いつも朝ごはん食べないkoromiでもいろいろ食べたくなるくらい。その場で調理してくれるオムレツとか、麺類のコーナーもあったよ。無難に鶏のお出汁のお粥と、ちょこっと珍しい物を選んでいただきました。


ホテルから撮った写真。上海も、快晴といっても、こんな感じで、ちらっと写っている青空だけれど、これが見えることはほとんどなく、霞がかかったような曇ったような、それがこちらの晴天。香港と一緒だね。恐るべし、大気汚染。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

そして、この建物は、なんだろうね。。。結局わからずじまい。





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:甘いもの&美味しいもの・sweets
November 15, 2009

上海・弾丸トラベラー日記①食べ物

忙しくて最近全然更新できてません。。。

10月の24~25日、週末の土日を使って初めて上海に行ってきました。

土曜日の9:25羽田発11:35上海着の飛行機で飛び、、日曜の13:05上海発16:40羽田着で帰ってくる。。。まさに弾丸トラベラーでしょ?

働きづめでプライベートも最近いろいろ大変なkoromiは、お友達に誘ってもらって、最初は「無理、むりっ。忙しいし、土曜日も会社だし、しかもそんな休む暇なく遊んじゃったら。。。次の日辛い。」


でも、結局、やっぱり気分転換は必要だし、現地にいて言葉も出来る日本人の子が案内をしてくれて、しかも、日本から行く他の4人のうちの1人も話せる。と聞いて、やっぱり、英語しかできないkoromiは間違っても上海に気軽に行けるチャンスはないだろう。。。って思って参加させていただきました。土日で観光。そんなことは、みんなの手助けがない限り無理だし。


飛行機が上海に到着してから、お迎えに来てくれた子頼りに人民広場付近へ2台のタクシーで移動。koromiにとっては、お友達以外の3人、そして案内してくれた子は初対面。でも、みんな良い人ばかりで本当に楽しませてもらいました。ありがとうございます。


実は、お仕事でもまだまだ中国(上海、北京)は、取引をする時期には来ていないだろうと見送っていた場所。だけれど、ざっと、本当に日本で言われているようにまだ進出する時期ではないのか、雰囲気だけ見てきてね。と社長に言われていたので、キョロキョロ、いろいろなことを気にしながらの旅行でした。


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

私の友達が是非!と薦めてくれた『佳家湯包』が最初の目的地。koromiがこのお店の希望を出しました。現地に住んでいるの子もこのお店は初めてだったので楽しみ!と喜んで連れて行ってくれました。お店の近くまで行くと、かなりの行列。お向かいにも黄色い看板の焼小龍包のお店があって、そこも美味しくて有名だとのこと。そっちにも列が出来ていたけれど、そっちの方が進むのが早い。。。と横目で見ながら、じっくり1時間ぐらい待って、やっと店内に入れました。


6人でどれをオーダーするか外でメニューを見て決めていたのだけれど、なんと、13時少し前にお店に入ったにもかかわらず、10個で12元ぐらいのカニ肉が混ざった小龍包しか残っていなかった。。。他の種類の倍のお値段するこのメニューしかのこってなかった。なので、これを10個×5個オーダーしました。160円×5ぐらい?安いーーーっっ。6人でそれぞれ8個とか食べてこのお値段だもん。でも81元という蟹だけの小龍包みも日本円にすれば1100円ぐらい。


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

何種類も小龍包を頼むつもりが一種類になったので、なんか、海草のスープみたいなのを1人一つずつオーダーしました。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?


猫舌仲間が珍しくkoromiのほかにも2人いたので(笑)ちょっと冷め気味なのをシェアしたりしてました。ちなみに、このお店で小龍包と一緒に熱々になって出てくる小皿を蒸篭から取り出す際に、1枚割っちゃったのよねー。そしたら、1元払えと言われました。向こうの言葉を出来る子が抗議したけれど、払わされました。でも、美味しかったから許すっっ!

このお店、朝6時ぐらいからやっていて、売り切れたら閉店らしいです。一種類しか食べられなかったので、翌朝にもう一度リベンジ?という話も出たほど、美味しかったです。


お腹を満たした後は、ホテルにチェックイン。それから少し観光して、夜は上海蟹を食べに行くことになってました。実は、今回は『上海蟹を食べに行く週末』というのがメインだったので。一緒に行ったメンバーうちの1人のお父様が上海蟹専門のレストランを予約してくださっていたのです。


観光のことはまた、次回書きます。今日は食べたもの系をまとめて。。。


セントラルホテルの中にある、『玉宝和大酒店』というレストランでの蟹料理をいただきました。全部で8種類か9種類の料理をオーダーして、蟹炒飯とか、蟹のあんかけがかかっていたりするものや、全てにかにが使われているような感じで、ゴージャスなディナーでしたよ。全部美味しかった。でも、すっかり料理の写真撮るの忘れちゃいました。


最後に上海蟹をいただきました。一人、一匹。ちゃんと自分で殻から出して食べるのです。


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

みんなで、最初に足とハサミをはずして、ふんどしのところに手を入れて甲羅をはがして。。。って、ガイドブックにあった食べ方どおりにもくもくと。。。味わいました。とたんに、みんな静かになって(苦笑)
結構高級なレストランっぽかったけれど、それでも6人で割ったら1人4000円ぐらい?紹興酒もビールも入ってこのお値段です。

愛用のカメラが壊れて、なんとかこの、彼に前におねだりしてか、外国から取り寄せてもらって手に入れた珍しいレンズが二つついているカメラを使いこなそうと奮闘中だけれど、なかなかねー。屋外の晴れの日は良いけれど、それ以外が、うまくいかない。前のカメラの最新版をその打ち手に入れようと思っています。ごめんなさいね。半分ブレたような写真ばかりで。


あとは、グルメといえば、泊まったJCマンダリンホテルの1階の朝のビュッフェ。朝食はもともとあまりいただかないのであれだったけれど、豪華でしたよー。コックさんがいてその場で作ってくれる卵系料理とか、麺系料理もあったし。

koromiは鶏のお粥が一番美味しくてお気に入りだった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
October 21, 2009

『ココ アヴァン シャネル』

実は、今週の。。。水曜日ぐらいからかな?ものすごーい、今までにないくらいblueな、なんていうか本当に鬱病になったりとか自殺未遂もできちゃう(苦笑。それでも、失敗で未遂になるんだけど。ほら、思い切りが足らなくて。ってやつ?)んじゃないかっていうぐらい、海底にいる感じでした。自分でも、この6月ぐらいから続いている一連の問題に関係するちょっとした事が2つ重なっただけで、ここまで弱く、なってしまうのか!と驚くぐらいにダメージ受けてまして。。。

さらに、眠れないからってお薬を内科の先生にもらっていたけれど、残念なことに、仕事が忙しすぎて、24時前にその薬をのむことが出来ない日の方が多くて、それを過ぎると朝に残っていて、起きるのがものすごく辛いので、結局薬を飲むのを諦めるという手段しか無くて。。。で、どんどん睡眠が取れない状態も続いて。。。。と悪循環な最近でした。

そこで、「もっと、やぶ医者チックに薬だけくれる先生じゃないところにかかった方が、いいよ。家の近くにこんな病院があるよ。ここに前に実習に行ったけれど、雰囲気良かったから行ってみた方がいいよ。早めに。」と、このブログをずっと読んでくれていて、私と同じようにVanに留学経験があるからって、私も一時期その人のブログを読んでいたという、会ったことがないけれど、のお知り合いさんがブログを読んで心配してメッセージをくれて、幸い、その薦められた病院がうちからチャリ(自転車。チャリで通じるよね?)ですぐ行ける距離にあったので、じつは金曜日にそこにかかって、ちゃんと先生に話を聞いてもらった。

今もらっている薬を時間的に飲めないこともお話しして、で、もう少し効き目が短いお薬も出してもらって。。。でも、結局は《原因》を取り除かないと、いくら自分で前向きに頑張っても、浮き沈みがあるから、辛い時は、やはり薬で眠ることが必要になる。しかし、相手のいることだから、《原因》は取り除くことができないけれど、辛い部分は薬や医者の私が手助けはできる。。。と言われて、少し楽になった。

あと、医者のアドバイスによると、医者が、ものすごい睡眠不足にならない限りは、朝、同じ時間に起きてなるべく太陽にあたることが睡眠のリズムを取り戻すために最も重要なことだと言っていた。太陽の光は大切ですねー。やっぱり。秋の終わりから冬、そして春まで曇りと長雨が毎日続く、koromiがいたVancouverを始めとした北米の地域では、この季節に起因する季節性のうつ病があって、自殺者もこの時期に多いという情報をだいぶ前にも呼んだことがある。。。



でも、やっぱり、自分でもびっくりするほどの底にいることには変わりなくて、でも、このひとつ前に書いた映画のおかげで、またほんの少し楽になれて、そして、土曜日に観た『ココ アヴァン シャネル』という映画を観て、これがまた、今の私に必要な映画だったみたいで、またもう一歩楽になれたの。

http://wwws.warnerbros.co.jp/cocoavantchanel/

今年は、シャネルイヤーだから、もう公開されて終わってしまったもう一つのシャネルの映画に続いてのシャネルの映画。この映画は、ココが成功するまでの生い立ちと経験を綴った映画というかんじです。彼女は、結婚を一度もせずに、そして、仕事をしながらその生涯を現役で生き抜いて、そして亡くなっている。だけれど、この映画は、その、彼女の仕事が人に認められ始めたところまでの内容。

一度も結婚されなかったココだけれど、素敵な恋はしている。ある意味で言えば、幸せな?結婚ができなかった点で言えば、『きみがぼくを見つけた日』と同じように、出会ったことが彼女にとっての幸せであったと思う。。。ね?って、私は自分の状況の全てをマイミクの皆さんに明かしていないからあれだけれど、“出会えたこと自体が幸せ”という点が今のkoromiにもそういう考えを持つということが大切な時期なの。
そう考えると、また、見るべきだった映画に運命的に引き寄せられたような気がする。

ココにはいろいろなことがあった。でも、彼女は自分自身のプライドを保つことを決してやめなかった。そして、仕事というものの大切さも、最初から一貫して、理解していた。彼女にだって、辛いことがたくさんあった。困難も。出会った人と、素敵な時間を多く過ごすことができないという状況も。でも、彼女には、仕事があった。自分が誇れる仕事を決して手を抜かずに頑張った。

その結果、人々は彼女を認めるようになっていった。そして、最後の場面が素敵だった。彼女は、幸せな人以外のなにものでもなかった。ものすごく、彼女自身も素敵に見えた。

人生に困難や辛いことがある人は、それによって鍛えられて、そして、強く美しくなれるのだと思う。温室の中で、温かく幸せに包まれている人は、それで幸せだけれど、そういう人が決して手に入れられない強さと、そして別の幸せを手に入れられるのではないかと信じさせてくれる映画だった。

『ココ アヴァン シャネル』は良い映画だったけれど、『きみがぼくを見つけた日』に比べたら、違うレベルのお薦めだけれど。DVD之レンタルまで待って、見てもらうのでもいいかな?でも、悪くない映画だよ。koromiはちょっとお薦めします。


最近のブログは、mixiを読んでいただいている皆様には、一部を除いて文章が同じだったり。。。すみません。でも、どうしても、映画やお薦めしたいものは、両方に書くことになっちゃうんだよね。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。