テーマ:日本のkoromi日記
October 21, 2009

『ココ アヴァン シャネル』

実は、今週の。。。水曜日ぐらいからかな?ものすごーい、今までにないくらいblueな、なんていうか本当に鬱病になったりとか自殺未遂もできちゃう(苦笑。それでも、失敗で未遂になるんだけど。ほら、思い切りが足らなくて。ってやつ?)んじゃないかっていうぐらい、海底にいる感じでした。自分でも、この6月ぐらいから続いている一連の問題に関係するちょっとした事が2つ重なっただけで、ここまで弱く、なってしまうのか!と驚くぐらいにダメージ受けてまして。。。

さらに、眠れないからってお薬を内科の先生にもらっていたけれど、残念なことに、仕事が忙しすぎて、24時前にその薬をのむことが出来ない日の方が多くて、それを過ぎると朝に残っていて、起きるのがものすごく辛いので、結局薬を飲むのを諦めるという手段しか無くて。。。で、どんどん睡眠が取れない状態も続いて。。。。と悪循環な最近でした。

そこで、「もっと、やぶ医者チックに薬だけくれる先生じゃないところにかかった方が、いいよ。家の近くにこんな病院があるよ。ここに前に実習に行ったけれど、雰囲気良かったから行ってみた方がいいよ。早めに。」と、このブログをずっと読んでくれていて、私と同じようにVanに留学経験があるからって、私も一時期その人のブログを読んでいたという、会ったことがないけれど、のお知り合いさんがブログを読んで心配してメッセージをくれて、幸い、その薦められた病院がうちからチャリ(自転車。チャリで通じるよね?)ですぐ行ける距離にあったので、じつは金曜日にそこにかかって、ちゃんと先生に話を聞いてもらった。

今もらっている薬を時間的に飲めないこともお話しして、で、もう少し効き目が短いお薬も出してもらって。。。でも、結局は《原因》を取り除かないと、いくら自分で前向きに頑張っても、浮き沈みがあるから、辛い時は、やはり薬で眠ることが必要になる。しかし、相手のいることだから、《原因》は取り除くことができないけれど、辛い部分は薬や医者の私が手助けはできる。。。と言われて、少し楽になった。

あと、医者のアドバイスによると、医者が、ものすごい睡眠不足にならない限りは、朝、同じ時間に起きてなるべく太陽にあたることが睡眠のリズムを取り戻すために最も重要なことだと言っていた。太陽の光は大切ですねー。やっぱり。秋の終わりから冬、そして春まで曇りと長雨が毎日続く、koromiがいたVancouverを始めとした北米の地域では、この季節に起因する季節性のうつ病があって、自殺者もこの時期に多いという情報をだいぶ前にも呼んだことがある。。。



でも、やっぱり、自分でもびっくりするほどの底にいることには変わりなくて、でも、このひとつ前に書いた映画のおかげで、またほんの少し楽になれて、そして、土曜日に観た『ココ アヴァン シャネル』という映画を観て、これがまた、今の私に必要な映画だったみたいで、またもう一歩楽になれたの。

http://wwws.warnerbros.co.jp/cocoavantchanel/

今年は、シャネルイヤーだから、もう公開されて終わってしまったもう一つのシャネルの映画に続いてのシャネルの映画。この映画は、ココが成功するまでの生い立ちと経験を綴った映画というかんじです。彼女は、結婚を一度もせずに、そして、仕事をしながらその生涯を現役で生き抜いて、そして亡くなっている。だけれど、この映画は、その、彼女の仕事が人に認められ始めたところまでの内容。

一度も結婚されなかったココだけれど、素敵な恋はしている。ある意味で言えば、幸せな?結婚ができなかった点で言えば、『きみがぼくを見つけた日』と同じように、出会ったことが彼女にとっての幸せであったと思う。。。ね?って、私は自分の状況の全てをマイミクの皆さんに明かしていないからあれだけれど、“出会えたこと自体が幸せ”という点が今のkoromiにもそういう考えを持つということが大切な時期なの。
そう考えると、また、見るべきだった映画に運命的に引き寄せられたような気がする。

ココにはいろいろなことがあった。でも、彼女は自分自身のプライドを保つことを決してやめなかった。そして、仕事というものの大切さも、最初から一貫して、理解していた。彼女にだって、辛いことがたくさんあった。困難も。出会った人と、素敵な時間を多く過ごすことができないという状況も。でも、彼女には、仕事があった。自分が誇れる仕事を決して手を抜かずに頑張った。

その結果、人々は彼女を認めるようになっていった。そして、最後の場面が素敵だった。彼女は、幸せな人以外のなにものでもなかった。ものすごく、彼女自身も素敵に見えた。

人生に困難や辛いことがある人は、それによって鍛えられて、そして、強く美しくなれるのだと思う。温室の中で、温かく幸せに包まれている人は、それで幸せだけれど、そういう人が決して手に入れられない強さと、そして別の幸せを手に入れられるのではないかと信じさせてくれる映画だった。

『ココ アヴァン シャネル』は良い映画だったけれど、『きみがぼくを見つけた日』に比べたら、違うレベルのお薦めだけれど。DVD之レンタルまで待って、見てもらうのでもいいかな?でも、悪くない映画だよ。koromiはちょっとお薦めします。


最近のブログは、mixiを読んでいただいている皆様には、一部を除いて文章が同じだったり。。。すみません。でも、どうしても、映画やお薦めしたいものは、両方に書くことになっちゃうんだよね。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
October 19, 2009

『きみがぼくを見つけた日』

今週末公開の映画です。一足早く見るチャンスがあって、これは、是非、というか、本当に良い映画だからみんなに絶対に見て欲しいと思ってここに書いています。なので、ネタはバラさないような書き方にします。

http://wwws.warnerbros.co.jp/thetimetravelerswife/

『ニューヨーク/ゴーストの幻』の脚本家がどうしても映画化させたい作品があった。NYタイムズベストセラーリストに28週連続トップ10入りの快挙を成し遂げた、時を超えるピュアで切ないラブストーリーが原作。制作はブラッド・ピット。

映画の原題は、書いちゃうとあれかな。。。と思ったけれど、上のリンクにもすでに出ているので(苦笑)『The Time Traveler's Wife』。邦題の方が好きだなぁ。素敵だと思う。原題は、なんだこりや。そのままじゃないか!って感じで嫌い。でも、皆様にはちょっとどんな話なのか想像ついたかな?

奥さま役を演じているのは、前にも、かなり、かなりお薦めした映画『きみに読む物語』(原題:『The Notebook』)のレイチェル・マクアダムス。こちらも、まだ見ていない方がいたとしたら、是非見るべき映画ですけれど。

あまり現実的ではない話なので、原作を映画にする際に、とても脚本家や監督の才能が発揮されて、こんなに素晴らしい映画に仕上げられたのだと思う。本当に、いい映画です。みんなに見てもらいたい。絶対に。

いつも一緒にいるからといって、愛が見えるわけではない。離れれば離れるほど、深まる二人の愛の美しさ・・・。


実は、この映画を日本公開前に観ることができるチャンスは偶然、koromiのもとに舞い込んできた。この映画がどのような映画化も、とても好きな映画である『きみに読む物語』のレイチェル・マクアダムスの小さな写真を見ても彼女だとも気付かなかったし。。。ただ、ふと、そんなチャンスがあるなら行ってみてもいいかな?と思った。映画のプレミアとかって、混雑していたり、面白いのかどうなのか、前情報がなさ過ぎて徒労に終わる作品だった。。。とかそういうイメージがあるから、公開前の映画を見るチャンスがあっても、ここ10年ぐらいはそれは偶然飛行機の中で見るぐらいだった。。。そういう状態のkoromiのアンテナになぜだか引っかかった映画。

はっきり言って、タイトルぐらいしか最初は知りませんでした。
それから、観られるってう招待状が届いた時にはそんなチャンスがkoromiのアンテナに引っかかったことさえ忘れていて、しかも、他の重要な用事が入っていました。だから、実は、それを人に譲ることにした。映画の内容も何も調べずに、タイトルだけしか知らないという状態で。「二人まで入れるから私のふりして行ってらっしゃい!」と、まずは妹夫婦に。
しかし、彼女たちは翌朝早い(旦那は明け方から運送の仕事だし、妹は最近パン屋で朝の6時からパートしているので)と、辞退の連絡あり。

次に、ある女友達に、誰か誘っていけば?と連絡し、その子から『きみに読む物語』のレイチェル・マクアダムスが出ているっぽい。という情報を聞いたの。で、彼女は、絶対に一人でも行って観てくるっ!と。

そこで、koromiの手を離れたチャンスは思いがけず、その前日にまたkoromiの元に戻ってきました。「会社の関係でどうしても行かれないから、他の人に声かけてあげて。。。」と。彼女にあげたチャンスだから、またhanaに前日になって戻してくれることをしなくても良かったのに、彼女は良い子なのよねー。わざわざ、私に連絡をくれました。

その時、まだ私にはどうしても外せない用事があったから、さて、誰に。。。といっても翌日だから誰かにこのチャンスをあげようか、それとも、もう、このまま放置しておこうか。。。いろいろ忙しいし。

仕事も忙しかったから、ちょっと放しておきました。その映画の日は私も、もともと入っていた予定がキャンセルになり、ちょっと他のお約束をして、なのに、やっぱり仕事でそのお約束も私がキャンセルしなくちゃいけなくなり。。。というバタバタで。

そしたら突然その、仕事の打ち合わせ自体がバーンと別の日に飛んだの。ありえない。

彼女から、そのチャンスを戻された瞬間にそんなことが起きた。

実は、彼に8月20日ごろにお願いした秋物の洋服が、やっと日本に入港し20日ごろにコンテナから倉庫に移されるということだけれど、別送品扱いで送られてきていて、必要書類がないので、別の書類を作成して手続きをしなくてはならない。本来なら今月末か来月初めに受け取れるはずが、来月半ばぐらいになる。。。という連絡がペリカンから入ったり。。。送られてくる荷物が予想以上に多いような気もして。。。また動揺して。ちょっと精神的に何か欲しい状態だったんだよね。

まず、会社の大切な大切な打ち合わせが飛んだ時点で、朝から病院に行くことに決めた。ちょっとどうしても、ちゃんと診てもらいたかったから、薦められた、家からそう遠くないけれど大きな病院にね。これに関しては、きちんといろいろな説明をして下さる先生とゆっくり話が出来て、2種類の薬を処方してもらって、良い方に向かっていると思う。

その、病院に行った後、会社に行こうと思っていたけれど、そんなわけで、チャンスはまわり、まわってkoromiの所に戻ってきたし、リフレッシュも必要だし。。。と、自分一人でいいから行こう!って思った。
そこで、ああ、映像翻訳を勉強している友達。最近、お勉強だらけで煮詰まっていないかしら?彼女がもし、万が一、もう翌日だけれど暇だったら、お仕事柄、誘ってあげたら彼女のためにもなるかもしれない。。。と思って、ダメもとでお誘いした。

そしたら、OKだったのです。お付き合いいただき、ありがとう。

そんなわけで二人で公開前の『きみがぼくを見つけた日』を観てきました。確かにすごく、すごくいい映画だった。だからみんなに薦めたい。そう思ったんだけれど、実はkoromiには別の意味で、何かこの映画を見ることになったことに運命を感じてしまった。だって、どう考えても、koromiはこの映画を見ない予定だったから。

そして。この映画の内容がね。私が、今見るべきだったから、こうやって運命で導かれたんじゃないか。と思えるような、そんな映画だった。

映画の中の彼と、彼女は。。。幸せかな?って考えた。普通の人から見たら、普通の人と比べたら、きっと、《幸せ》じゃない。本人たちだって、それが分かっているし、実際、《幸せじゃない》と相手や自分責めたこともあった。いろんな《運命》を呪ったことも事実だと思う。

もう一度、どこかから拾ってきたこのフレーズ。

いつも一緒にいるからといって、愛が見えるわけではない。離れれば離れるほど、深まる二人の愛の美しさ・・・。

私は、このフレーズ自体に関しては、映画にこのフレーズがきちんと合っているかという点においても、ちょっと下手な表現だと思っている。し、現実的に映画と関係なくこのフレーズを聞いても。。。きれいごとにだけしか感じない。離れれば離れるほど?それはちがうなぁ。と。。

むしろ、うまくいかないけれど、私がこのフレーズを置き換えるなら、

一緒に人生を歩むことができなくても、一生をかけて愛を貫いた二人の物語にはどんなことにも邪魔されない《運命》を感じる。
《幸せ》とは、一緒にいられる時間の長さと必ず比例するものではない。彼らは、出逢ったこと自体が《幸せ》なのだという点をお互い理解しているからこそ困難を乗り越えて愛しあえたのだ。

みたいな?下手くそ。。。。

で、koromiはこの映画を見てね、今の状態とか、これから先のことも分らないけれど、でも、彼と出会って幸せだった瞬間は沢山あったから、それは幸せなことなんだって思えた。これから先、もっと辛いことがあっても、やっぱり、彼と出逢って、幸せだったから。やっぱり、私は幸せだと。

この映画を見て、心がちょっとキレイになった気がする。今のタイミングで、koromiはこの映画を観なければならなかったから、運命が引き寄せたんだと思う。ちょっと辛い。でも、素晴らしいチャンスをkoromiはちゃんと掴んで、またひとつ、大人に、成長できた気がした。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:甘いもの&美味しいもの・sweets
October 11, 2009

ハモンセラーノサンド

食べたのは6月。。。だからちょっと前。


フレッシュネスバーガーでハモンセラーノサンドを食べました。生ハムとフレッシュチーズクリームがメインの期間限定のサンドイッチ。美味しかったぁ。


チーズクリームがやわらかく冷たいのでお持ち帰りは出来なかったと思います。昨年も限定発売していたとのことで、きっと、来年も。。。。偶然見かけたときはお試しあれ!


こんなかんじ。


 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

ちょっと角度を変えると。。。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

ヘルシーで美味しそうでしょ?。。。美味しかったもん。


で、お決まりのコレもオーダーしました。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

オニオンリング。それから。。。



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

生絞りのオレンジジュース。


言っておきますけれど、このサンドは期間限定でもう、今は食べられないですよー。

でも、おすすめは豆腐とアボカドのベジタブルバーガー。これ、すごくおいしかった。ちょっとアジアンなソースがさらに豆腐とアボカドの美味しさを引き立てているのかな?

それから、おそらく今日?いや、昨日から発売されたマッシュルームバーガーもお肉を使っていないサンドの第二段。これ、早く試してみたい。


別にベジタリアンじゃないし、お肉も食べる。だけど、野菜が好き。豆腐やマッシュルームはお肉と同じように美味しいものだと思えるkoromiです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
October 09, 2009

そろそろNY詰めないと。上海も決まったし。


あーあ、またブログをしばらく放置してました。。。


仕事がすごく忙しくてね。しかも、不眠症もどうにもこうにもならなくなって、ついにまた駆け込み寺の近所の医者に行って、ユーロジンという薬を処方してもらってます。


昔からのトラウマの、家に一人だと朝が来て明るくなるまで眠ってはならない(危険を感じて?)気がして寝付けもしない。。。っていう種類の延長で、明け方まで眠くならない。。。というタイプじゃなくてね、今回はもう一つのパターン。


忙しいし、体力的にも精神的にもいっぱいいっぱいだから、いちおうは、眠くなるのよ。24時回ってしばらくすると。だけど、ぜーんぜん、全然、熟睡できない。変な話、ずーっと、いろいろ頭で考え事をしているのを止められなかったり、そうでなくても、聞こえてくる音をずーっと気にしてしまって、目はつぶってい横たわっているけれど、これは熟睡には程遠いし、睡眠とも言えないだろう。っていう状態。


要するに、頭が睡眠モードになってくれないんですね。

もう、どうしようもなくなって、お薬を飲むことにしました。レンドルミンとかの、入眠のための薬ではダメそうなので、前にも飲んだことがあるユーロジンというお薬。これは、5時間ぐらいで一番効果がでる時間は終わって、でも、完全に効果が切れるまでは約20時間。。。という。つまり、5時間ぐらいすれば目覚めるし、普通の生活に支障はないから普通にお仕事できるけれど、車の運転とかはこのお薬を服用している時は気をつけないといけないというところ。


ずーっと頭を休められない日々が続いていたので、日中も頭痛がして、効率的でないし、しかも、そんな状態なのに、日中もオフィスにいれば眠くもならない。。。要するに、頭は常に、24時間営業なので。。。さすがに限界が来た。


ある朝、もう、今日は朝まで20回以上も寝がえりをうち、全然熟睡できてないし、疲れも取れてないし。。。と思って仕事を休んだけれど、昼間も一向に眠くならない。眠れない。無理して横になって、目をつぶって休んでいても、ずーっと音は聞いている。。。変な状態。そして、ものすごく現実だか夢だか分らない夢を見る。要するに、頭は考えたり気にし続けているのです。二階の自分の部屋で寝ているはずなのに、夢の中の景色は1階の窓から見える景色。通り過ぎる人の声や、車の声は聞こえている。これは、なんとリアルな音を聞いているの。あ、なんかトラックが止まった。うちに宅配便かもしれない。そう思うと、パッと起き上がれて、ピンポーンとチャイムが鳴る。やぱりな。。。みたいな。


下手すると、夢と現実の区別がつかなくなるくらいなんです。やばいでしょ?これ。クレイジー一歩手前だわ(苦笑)と思って。


でも、薬飲み始めて、朝、(あー、私、寝てたんだわ。)とちょっと幸せな気分で目覚められるようになった。そして、元気も出てきた。やっぱり、どうしても、辛くなった時は薬に頼るべき。ま、このまましばらく飲み続けて、体力が回復したらちょっとやめて様子を見れば、そのまま薬がいらなくなる。。。っていうのがいつのもパターンだから。


ちょっとここのところ、仕事もプライベートもハードすぎた。だから、だんだん、良くなっていくと思う。


そんなわけで、11月初めのNYの予定をしっかり詰めなくてはね。。。そろそろ。マンハッタンから車で1時間ぐらいはかかるであろう場所にいる、デザイナーと仕事の話をしに行かなければならないし、いつもどおり、日本人が買いたいと思うような店。。。つまり、日本進出とかしていない店を掘り出して、ちょこっと話をして、次に社長を連れてくる時にスムーズに商談が出来るように現地調査&下調べ。それから、もちろん、ちゃんと自分の楽しみのハーレムや、スパニッシュハーレムなんかの初探検と美術館めぐりも。。。びっしり、時間を使いきるためにはしっかり予定を立てることが重要です!よね?


あとねー、再来週末に土日を使って上海に行くことになりました。なんだか、友人が弾丸トラベラーして上海ガニを食べに行こうっていうのをやるから、暇だったら来れば?と誘ってくれたので。いや、実は暇じゃないし、25日(日)に予定も入っていたのだけれど、その関係者にはごめんなさいして。。。行くことにしたの。だって、上海はさすがに一人じゃ行かないし、仕事で何度も飛ぶ可能性があるのも、4月に行った香港で、上海に行く予定もチャンスもなさそうだったので。せっかく誘ってもらったし、社会勉強してきます。


そんなわけで、今日は、夏に取ったかわいいお花でお別れしたいと思います。


koromiより



 わたしkoromi。普通の人。カナダ?NY?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。