テーマ:日本のkoromi日記
February 28, 2009

日本、どうなってるの?!

ぼやき。。。


去年の5月から日本に病気のために帰国してて、7月から働いているけれど。。。毎月の給料からは4万円弱、厚生年金やら、雇用保険やら、健康保険やらで引かれている。つまり、昨年末までで多く見積もって24万。

それから、去年支払い分の滞納されていた(カナダに居たので)住民税と都民税を15万ほど支払いました。

それと、不在にしていた期間の健康保険料と国民年金合計20万ぐらい。


合計60万。


けっこう大きいよね。


koromiは4月からまたカナダに行くけれど、今回はビザなしの渡航で半年後には戻るので、戻ってまたすぐにVancouverに帰るけれど、転出届は前回同様に出す予定がありません。

つまり、税金や年金、そして健康保険の支払い義務、は前回同様にある!っていうこと。

病気になったから、日本の健康保険はやはり必要なのです。だから、転出届は出せません。


住民税や都民税は収入があった去年をベースに計算されるので、そんなに安くはならないし、国民年金も年間で17万円位?それから、健康保険料。。。


日本の国民で、住民であるだけでかなりのお金がかかります。

それから、帰国のたびに病院行ってお金もかかる。


頭の痛い話です。

親から全く援助のないkoromiにとって、けっこう頭の痛い話です。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:甘いもの&美味しいもの・sweets
February 26, 2009

Maffinari's

最近のお気に入り。
Maffinari's のお食事マフィン。このマフィンやさんは、大きいサイズと小さいサイズのそれぞれのマフィンの種類が豊富。小さいほうで十分なんだけど、外国のマフィンを食べなれていると、大きいほうじゃないと物足りないと思う。でも、koromiは小さいほう。


お食事マフィンと言うのは、甘さ控えめなもので、その中でも特ににお気に入りなのは、ゴルゴンゾーラ&クランブルと、サーモン&クリームチーズ、それからツナサワークリーム&スキャリオン。朝ごはん代わりに1個、おやつ代わりに1個。。。とにかくとにかくお気に入り。


青山にA.R.I. というマフィンや焼き菓子のお店があって、そこのお店の監修でこのMaffinari’sができてるらしいです。単に、地元にあるので何かのついでに買って食べてます。甘いマフィンはあまり食べたことがないので、今度チャレンジしてみようと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
February 24, 2009

心の、この辺、なんだか冷たい。

日曜日に、具合が悪くてお風呂場で倒れたんだよね。。。といっても、自分で具合が悪いのを自覚していたから、まずは座って、それからどうやら横にならないとダメらしいから、いわゆる脱衣所っていう所辺りで横になってた。もちろん、まだまだ寒い冬なのに洋服着るパワーもなかったから、なんとか棚のバスタオルをかけて。

脳貧血。前にも同じ経験があるし、医者にも血圧が低すぎるから気をつけるようにとは言われているし、対処方法も知っているけれど。横になっても気分がどんどん悪くなって、もどしてしまったし。


30分ぐらい経って、なんとか洋服を着て2階の自分の部屋に行くだけの気力?が出てきて、無事ベッドに収まったわけだけれど。。。


なんか、そんなこともあり、どうしても彼の声が聞きたかったんだよね。毎週末、時差を気にせず(koromiが事していないから)電話ができるのは週末しかないっっ!って勢いで電話で話をしているから、もちろん前の日もしゃべったんだけど。

でも、あいにく彼に何度電話してもつながらなくて。。。しまいには、具合悪いのに悪い想像までしちゃって。なんか、ものすごく。。。浮気されている気分になって、だとしたら、どうするか。そこまで考えてた。もう、本当にこういう心配とか、遠距離とか、全部全部本当に疲れてるから、もう、だとしたら。。。納得いける説明を進んでしてくれなかったら、もうやめよう。と、そこまで考えた。


結局、12~3時間、一人で不安になって、変な妄想で苦しんで、そして、そんなところまでたどり着いて、そんな時にもう一度電話してみたら、単にお酒に弱い彼は、酔っ払い、気分が悪かったからkoromiからのメールも見ずに、眠ってしまっていて、着信にも気付かなかった。ってことが判明した。電話に出た彼の声聞いて、一瞬で自分が馬鹿な妄想に取り付かれていたことを察した。彼は、具合悪そうだったから、あえてそういう話しなかった。一人で心配して、悩んで。。。なんて話、聞かせられなかった。


前の彼に浮気されてから、本当に自信なくて。男の人がどうして、ふと浮気するのか、そんな風に裏切られるのに耐えられなくて。些細なことでも、本当にトラウマになっているからものすごいストレスなの。でも、こんな話を電話でしたら、彼はkoromiが本当に分かってもらいたいことをつかみきれずに、自分を何で信じないんだ。って怒ると思う。離れているとこういうところで妥協してしまう。


お風呂で具合悪くなっちゃったの。っていうメールを送ってたから、絶対に心配して電話くれると思ってた。電話して欲しかったんだ、本当はとっても。でも、彼はそれどころじゃなくて、koromiはそのせいでひとりで馬鹿みたいに辛い思いをして。。。結局自分から電話してそれが誤解だと瞬時に気付いて。。。彼はいつもどおり。


koromiは、心のどこかがとっても冷え切ってて、とても淋しい。彼にkoromiが辛かったって事、分かってもらえなくて、伝えられなくて。。。。昨日も短いメールを送ったけれど、だいぶ普通にそっけない返事。返事が来るだけましなんだけど、だけどkoromiはいつも以上の優しさが欲しくて。

彼はもちろんそれに気付かない。


私、何が欲しいんだろう。彼の何を必要としているんだろう。


離れてて、お互いが仕事しているその隙間を縫うように連絡とって数分会話して。。。これじゃぁ、何も、何もない。最近本当に遠距離に疲れてる。もう、無理だと思う。あと1ヵ月半。。。少なくとも2ヶ月以内にはもう遠距離が終了するから、ってこの状況を受け入れてるけれど。。。


ものすごく淋しい。彼がものすごく遠い気がする。なんだか、遠距離じゃなくなってもやっていけるのかなんて心配になったりする。こんなに苦しいのに。。。彼は気付かない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
February 23, 2009

シンガポールケロシンまで気にし始めた。

先週決めたこと、それはVancouverに戻る時期のこと。


もう疲れたし、遠距離も、ひとりで日本で頑張るのも。だから、3月末までのお約束の今のお仕事が終わったら、即、4月1日にVancouverに帰るっっっ!なにせ、病気で帰国した去年の5月の時点では2週間で戻る気満々だったのだから、いい加減、よく耐えたでしょう。。。もう十分でしょう。って感じ。10ヶ月以上だからね。


だけど。


まずは、会社側に4月のいつまで日本にいるのか、もしできたら来れる日だけでいいから来てもらえないか?と改めて言われたのがきっかけ。まだ決めてないけれど。。。と話しをすると、本当に直前まで予定とかいつまでとかいうことが分からなくても、気まぐれ程度でもいいから働けることになった。

そして、11日あった有給を後ろにつけて消化させてくれるという嬉しい条件。


これ、koromiから言い出したことじゃないんだよ。すごくない?

彼恋しさより、お金でしょ(苦笑)っていうのは冗談だけど、じつは、ちょっと予定より余分に稼げるなら絶対にやりたいことがあった。。。もう一つのインターネットのビジネスでマーケットとなる香港に行くこと。しかも、社長が行く時に一緒にお供させていただければ、見るべきところを効率よく回れるでしょ?相談してみたら、土曜日初で水曜帰りぐらいの日程で十分との事。社長と予定があったら4月に連れて行ってもらうことになった。


あとは、航空券のこと。

どうせ出発するのは4月でしょ。だいたい燃油サーチャージの改定が4月発券の航空券から対象になるはず。ここのところ、シンガポールケロシンという燃油の市場も暴落しているので、一足早くだいぶ値下げしたJALやANAのように他の会社も値下げすることが予想されるから、発券を4月以降にしようと思って。


今のところ値段が出てない会社も多いけれど、おそらくユナイテッドの1年FIX/OPENがいちばんお安いので、このチケットでと考えると、出発14日以前の予約後3日以内発券なので、3月末ぎりぎりに予約して4月に発券。4月の14日以降出発っていう線が濃くなっています。このチケットは諸税金と燃油サーチャージ抜くと65000円!!!激安でしょ。1年OPENですよ。帰路の変更は1回につき25000円かかっちゃうけど。

いつも使うノースウエストの半年OPENが180000円プラス燃油サーチャージなのに比べるとお得なのです。

昨年度飛びすぎたおかげでまたシルバーエリート会員だから、50%のボーナスマイルが付くからノースウエストのほうがいいんだけど、このお値段の違いは大きい。


エアカナダとかJALは直行便で便利だけれど、1年とか半年のFIX/OPENチケットはワーホリや学生ビザがないとエアカナダは高いし、JALはなぜか26歳未満だとお安かったりする。どちらにも当てはまらないkoromiはちょっと難しいなぁ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
February 21, 2009

あっという間に。。。

あらら。。。

前回記事をアップしてから、もう2週間も経っちゃったんですね。もう少しこまめに更新するつもりだったのに。


先週末は土日とも、平日の会社の仕事ではなくて翻訳で関わっているインターネットビジネスのほうのお仕事をしていました。昼過ぎから外を歩き回り。。。夜は12時近くまで両日とも打ち合わせをしてました。何気に休みなしだったの。しかも、11日の祝日は丸一日中お家で翻訳。


でもね、昼間の秘書の仕事はもう8ヶ月目になるので、慣れているし、でもいろいろ考えたりすることも多くて忙しい。そうなると、平日夜に翻訳をやる時間も十分でないし、翻訳以外でもいろいろとアイデアを出しているインターネットビジネスの社長さんが日本にいるときには打ち合わせをして。。。ものすごく充実はしています。疲れてはいるけれど、もう(苦笑)慢性的だし。慣れっこ。


昼間の仕事があるから。。。って断っていた大きな翻訳を条件付で受けることにもしました。インターネットビジネスのお仕事では、言われたものをただ翻訳するだけじゃなくて、いろいろ意見を言ったり考えたりさせていただけるので、思い入れが違います。会社のためだったら一肌脱ぐしかないかなぁー。という感じでやることにしちゃいました。


今週末を使って形にしたいと思います。来週中に手直しして、月末までには仕上げる予定。

頑張ります!


あと、今週は大きなことをひらめきと思いつきで決めました(苦笑)。いつもこうだけどね。なので、近日中にブログ更新して書きます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
February 07, 2009

自分の中で何かが始まった。。。気がする。

皆様こんにちは。


長いこと更新せずに、koromiは一体どうしているのか?!。。。って感じだったでしょ。なんだか、今日、自分の中で何かが始まったような気がして、ふとブログを更新してみました。


これまでのkoromiの人生を振り返って、カナダのVancouverとの関わりを見てみると。。。

第一章・・・2005年9月~2006年9月に学生ビザで語学留学。

第二章・・・2007年10月~ワーホリビザで再び渡加(彼と一緒に暮らし始める)。

で、4月からいよいよ第三章が始まるという感じかな。

第三章・・・2009年4月~当分は観光ビザだけど、これからの人生はカナダで!


第一章第二章の間には、Vancouverにいる彼との1年間の遠距離恋愛があって、仕事としては、はじめて翻訳という英語を武器に戦うというすばらしい経験をして、そして、そんなふうに日本でもどんどん階段を上れるという実感をつかみながらも、やはり彼と一緒にいるべきだという選択をしたわけで。


第二章第三章の間も、突然の子宮頸がん?!により帰国を余儀なくされ、日本で仕事をしながら自分の将来を考えた。彼ともまた遠距離恋愛。。。今度は、本当に迷いもあった。日本での恵まれたチャンスを取るのか、彼との未来を信じるのか。


実はね、すごいチャンスが目の前にぶら下がっているのだよ。ヨーロッパ、アジアを飛び回るお仕事。。。このまま日本にいたら、koromiは仕事の上ではとても楽しい充実した人生が待っていると思う。

でもね、これまで繰り返された遠距離恋愛で、koromiはとても苦しくて、そして以前のようなモチベーションが保てなくなっちゃってブログもしばらくお休みしていたわけだけれど、やはり、傍に支えてくれる存在があっての。。。というか、頼りたい時に頼れる存在があってこそ、koromiパワーは発揮できるのだと、ものすごく実感した。


さーて、ここで問題になるのが、そんなすごく魅力的なチャンスを諦めてまで選べるようななのか、ってこと。

そうです。koromiの彼氏さん。特に、この病気で帰国して、思いのほか日本に長く滞在して仕事までしてきた、この流れの中でいろいろあったのです。

第二章で一緒に暮らし始めて、やっぱり難しいなぁと思うことも多かったし、いろいろな問題とか、疑問とかを抱えたまま病気で帰国して、そこでさらにいろいろあったのよ。すったもんだがね(苦笑)。でさぁ、今回は本当に悩んだ。第三章を始めるのか、それとも、もう全く新しい第一章を日本で始めるのか。


昨年5月に病気で帰国してから、koromiはVancouverにずっと行ってなかったの。。。あ、実は検査の結果街の間を利用して5月末から6月あたままでちょこっと戻ったけれど。だって、ちょうどこのタイミングで彼が韓国で一人で暮らしていたママをVancouverに呼び寄せたから、ここで彼ママと初対面!だったし、いろいろ新しい生活のお手伝いもしたかったから。この時点では1~2ヶ月ぐらいですぐにVancouverに戻る予定だったし。

それから、術後の経過が思わしくなかったり、11月末の妹の結婚式もあったりで、結局12月に戻ろう。。。ということになってたのだけれど、今度は彼といろいろあって、もっと日本に居る覚悟なんかもして、7月~11月末までのお約束で秘書をしていた会社と、あらためて3月末までのお約束をしたんだ。


でも、さすがに彼と5ヶ月以上も会ってなくて、もう、疲れきってしまったんだよね。Vancouverに帰ることばかり考えてたから。どんどん、どんどん帰国?予定が遠のいていって、最後には本当に先が見えなくなってたし。

それで、なんと11月の3連休を利用してVancouverに帰ったの。あちらでの滞在時間はほんとうに24時間ぐらいだったけど。

それから、また12/24~1/4まで仕事の休みを頂いてVancouverに帰っていました。


遠距離って本当に体力も精神力も消耗する。ましてや、こうやっていつ一緒にまた暮らせるのか先が見えなくなったりして考えたことは、もう、無理だなってこと。彼もkoromiもそう思った。

彼は、このまま遠距離ではkoromiがもう無理だろうって思ったのと同時に、辛い思いをしているkoromiを見ていることに疲れたと言っていた。そして、koromiも彼のことは好きだし、離れていても愛情が薄れるとかそういうのはないけれど、でも、彼を恋しく思うということは精神的にとても疲れることで、そのせいで普通の毎日を送ることさえ大変だった。解決策は、なるべく彼のことを考えないようにすることしかなかった。。。そんな生活をもう、ずっと続けてきたから、もう、諦めるということをするしかないと思った。遠距離は続けられない。だとしたら、彼のことは諦めて忘れるようにして日本での新しい人生を軌道に乗せることにだけ集中する。


そうして二人で出した結論が、4月からずっと一緒にいる。hanaは自分の人生をVancouverで切り開いていくということ


ただね、一つ。今回の第二章の後の、日本にkoromiが滞在している間に、彼は一度、一緒にいるということを諦めようとしたんだよね。実は、呼び寄せたママのこととか、ビジネスのこととか、いろいろ、彼は精神的に本当に大変な時期があった。その時のことだけれど。。。でも、koromiにしてみれば、第二章が始まった時にすごい決心で日本での自分のキャリアとか全て諦めて彼に委ねた人生なのに、まさか、彼が諦めようとするなんて。。。っていう、大きなショックがあった。


だからかな、また、今ものすごいチャンスを目の前にぶら下げられながら、それを諦めてVancouverに第三章を始めに行くけれども、それは決めたけれど。。。まだ、この先はどうなるか分からない。思っている自分がいる。

ダメだったらしょうがない。戻ってきて一からやり直せばいい。でも、試してみないと自分の気がすまない。だから、一度はVancouverに戻ろう。それがkoromiの本心。彼も、これに気付いてます。だって、それだけ彼を信頼していたのに、それを揺るがすようなことをしてしまったのは彼自身だからね。


だから、4月からの第三章はkoromiにとっても、彼にとっても新しい始まりです。第二章と違うことは英語の喋れない彼ママがVancouverに居るということ。これは、大きいです。本当に。でも、それ以上に、二人で新しい生活を確立させていくというところ、そして、koromiが自分自身の人生を見つけ出していくというところ。


クリスマスに向こうに帰って、その頃にこの結論は出していたけれど、新年が明けてもなんとなく新しいスタートという気がしなくて。。。でも、なぜかこの週末に、koromiの中のスイッチがカチッと切り替わった気がする。そろそろ4月からの第三章をはじめる準備に取り掛かる時期かもしれない。気持ち的にも、その他いろいろなことも。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。