テーマ:ワーホリ準備(2度目の出国準備)
August 28, 2007

保険、保険。。。

まじめに調べて分かったこと。
やっぱりVancouverでMSPに加入することはできない。ってこと。学生だったら大丈夫だったけれど、ワーホリだとダメみたいです。いちおう、ワークビザの一種だけれど正式なものとは違うのでだめなんだって。

そこで、どうしようかなー。

一年で8万円ぐらいに押さえたいので、現地の保険でも可能だし、日本でも探せばあると思う。ただ、現地の保険の方がこの値段で、歯科治療とかもついてるし、薬代もある日数まで保障されるし、健康診断も一回だけ100ドルまで保険扱いになるし。。。欲しいものがそろっている。でも、お支払いがカナダドルっていうのがねー。両替して、レートも悪いとちょっとやだ。

まだ時間があるし、もうちょっと日本の会社を当たってみよう。だって、日本で、クレジットカードで払えばそれだけマイレージ貯まるしねぇ。同じ値段だったら。。。

歯科治療とかはおそらくないと思う。虫歯にならない。ようにする。行く前にも歯の健診するし。半年前もしたし。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
August 27, 2007

思考を変えてみる。

成功するかどうか、何日もつかどうかは別として。。。思考を変えてみることにする。

遠距離恋愛は辛いです。あと5ヶ月。。。と、想像もつかない事態が発覚したG.W.から、なんとかあと1ヶ月ちょっとというところまできた。ここまでは、本当に長かったし、正直言って、疲れ果てた。そして、まだ1ヶ月以上もあるかと思うと、結構くじけそうになる。くじけたって、どうにもなるわけでもないけれど。

仕事とか、最高に忙しいし、まぁ、koromiはあんまり自分の仕事に関して文句は言いたくないし、言ったらそれこそもっと嫌になるので言わないようにしているけれど、まぁ、Canadaに戻らないにしても、おそらくは1年か2年ぐらいで職場は変えていたと思う。ここでの勉強はそれぐらいでいい。それ以上は意味がないと思うから。まぁ、もう辞めると決めていたからこそ淡々とこなしてきたkoromiのお仕事、いろいろと嫌な思いもあるし、大変なこともある。理不尽な事だってある。。。それがさぁ、ゴールが近づいてきたせいか、本当に嫌になってきた。わけ。

夏バテで体力が低下しているっていうのもあるんだけれど、一週間乗り切るのが大変だし、さらに、今までなかったけれど、辞めてしまうからとお誘いを受ける飲み会。koromiは、正直言って、今のお仕事を毎日している中で、気が乗らない人とご飯食べたりお酒飲んだりする余裕は、ひとかけらもありません。なのに、週の頭から、終電ぎりぎりまでお付き合いさせないで欲しい。あてつけに、翌日病欠しようかと思ったよ。

koromiは、お酒を飲む男の人が嫌い。自分も飲まなくなったし、でも、女の子とは飲むんだけどね。酔っ払った男の人はかっこ悪いです。職場の女の子は、そんな時間までつき合わせずに、紳士らしく、もっと早く帰れるように助け舟を出すべき!あなた方は、会社の近くの高級マンションに住んでいるかもしれないが、こっちは違うのよ!

まぁー、そんなこんなで、嫌気がさしているわけですよ。残りの生活。頭が痛い。

でも、彼がちょっと前に、暑い暑い日本の異常な暑さにバテて文句を言うkoromiに、「koromiにとって最後の日本の夏になるはずだから、楽しみなさい。」と言っていたのを思い出した。
そうか!そういう思考で行ってみよう。

日本の生活も、残りあと1ヶ月ちょっと。楽しんでみよう。いろいろな人と会って、最後を楽しもう。と思った。

未来はどうなるか分からないし、男と女も難しいし、だから、あえてあんまり大げさにみんなに言うのを避けているけれど、今回のCanada行きは、結構大きな決断と決心のもとに決めたことなんだよね。koromiに、「Vancouverに戻っておいで。」と言った彼は、koromiと一生一緒にいる決心のもとで、koromiを一生take careしていく責任を背負うという意味を含めてそう言ってくれたわけだし、koromiもそれに答えて、いろいろな面で有利な日本からCanadaに戻って、そして、ずっと彼と一緒にいるお約束をしている。

もちろん、2人で(というか、当分は後輩を含めた3人で)生活していくのは初めてだから、上手くいくかどうかそんなのは分からない。でも、彼はついに、毎年夏にVancouverの彼の元に2ヶ月ぐらい滞在するお母さんにもkoromiのことを話して、来年の夏はおそらく4人で生活することになるし、その前に、できるだけ早くお母さんに紹介したいと言っている。

ね?何気に、嫁入りするみたいな感じでしょ?
前に書いたように、実際問題としての将来の不安があったり、ビザの問題とか、それから、遠距離恋愛から始まったようなものだから、本当に一緒にいてうまくいくか分からないと言うのはあるけれど、お互いの気持ちには自信があって、責任も持てて、信頼もし合えるからこそ、koromiはCanadaに戻るわけで、やっぱりこれは単に「ワーホリ行ってきます。」じゃないのだよ。

だから、そう簡単に日本の生活に戻ってきちゃうような結果というのは、最悪の結果であって、あって欲しくないことで、ということは、やっぱり日本で生活するのもあと1ヶ月ちょっとなんだ。と、大切に、そして楽しまなきゃ損だと思ったわけ。

だから、明日からプラス思考で頑張ってみようと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:甘いもの&美味しいもの・sweets
August 19, 2007

甘いもの三昧。

15日に、Vancouverで二つ目に通っていた学校(Arbutus College)のクラスメート数人と東京で会いました。koromiは最初の7ヶ月間、ものすごく厳しい学校に通っていて、睡眠時間も一日数時間で、遊ぶ暇もない状態だったけれど、Vancouver滞在8ヶ月目から通ったこちらの学校では、思いっきり学生生活を楽しみました。

夏で花火やお祭りがあったり、North Vancouverにハイキングがてら遊びに行って川に足を浸したり。。。通訳・翻訳コースだから日本人の友達だったけれど、まじめに勉強も頑張る子達ばっかりだったので、日本人だけで遊んでも全然マイナスだとは感じなかった。

hanaは、周りのみんなより帰国が早くて。。。でも次第にみんな帰ってきて、お盆休みで働いている人もお休みが取れるし、学生は夏休みだから今回のお茶会が実現しました。

1人の子が、わざわざ予約して有名なケーキを買ってきてくれました。東京ミッドタウンにお店が入っているのですが、Toshi Yoroizuka って知ってますか?素敵なケーキばっかりで、味も、さすがっっ!って感じだった。リンク張っているのでホームページを見てみて!見ているだけでも夢が広がる。。。

そして、コージーコーナーで夏休みバイトをしている子は、シュークリームを持ってきてくれました。定番だよね。安いのに美味しいから大好き。

koromiは、今は東京にお店がなくなってしまった、RL のワッフルを持っていきました。いろんな味があって、手を汚さずに食べられるので好き。ちょっとしたパーティーなんかには、喜ばれます。

女の子5人集まって甘いものを食べながら、ひたすらおしゃべりして、夜ご飯を食べに行くことになりました。ZESTに行きました。スパイシーな食事がちょうどいい感じだった。お酒を飲まなかったら、なんと1人1000円弱でびっくり。安いよねー。

それから、近くに和風アイスクリームのお店があるということで、寄り道しました(苦笑)また、甘いものだったけれど、女の子はこういうのへ行きだよねー。。。Japanese Ice 櫻花 というお店。恵比寿駅からすぐです。koromiはここを説明するとしたら、和風なジェラート屋さんというかな。甘納豆、かりんとう、抹茶、かぼちゃ、さつまいも、牛乳。。。などなどちょっと和風なメニューなの。しかも、カップに3種類のアイスを盛り付けてくれます。シャーベットっぽいものもあって、友達がオーダーした白桃のシャーベットがすごく美味しかった。koromiは、苦味を感じるくらい濃い抹茶と、牛乳、かりんとうをオーダーしました。どれも美味しい。5人それぞれいろいろな味を試したけれど、失敗!というのはなかったんじゃないかな。

それからね、恵比寿の小さな公園でドラマ?の撮影をやっていました。長澤まさみと塚本高史がブランコの前で演技してました。Vancouverにいた頃は、いたるところで映画の撮影をやっていて、空港でも大規模な撮影をしている現場に居合わせたり、自分の済んでいるアパートの前でアメリカのテレビシリーズの撮影をしていたり。。。でも、日本で見たのは、ほんの数回。

甘いものたくさん食べた一日でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:ワーホリ準備(2度目の出国準備)
August 17, 2007

ワーホリ準備②

さて、出発まで1ヶ月半をきったところで、ちょうどよく円高傾向。それでも、前に留学した時と比べるとまだまだカナダドルは高いと感じてしまうけれど、現時点で105円台です。

さて、今日はいろいろな手続きの話。
前に1年間日本を留守にしたときは、学校の講座の関係で、実は3ヶ月か7ヶ月で帰ってきちゃうんじゃないかと思っていたこともあって、住民票も健康保険も年金も税金も、すべて日本にいる人と同じように払っていました。それから、海外旅行保険も延長して1年間分払ったの。実は、これらを合計するとすごい額になる。

無駄な出費は抑えたいので、今回は海外転出届を出して、住民税やら都民税、それから年金、健康保険料を節約しようと思っています。転出届は2週間前から出せます。だけど、koromiは9月末まで働いて10月3日に出発するので全ての手続きを2日間の平日に行わなければならない!だから、今からいろいろと手順を考えています。

前回、目が痛くて涙が止まらなくなった時、ローラーブレードで怪我をした時、にお医者さんにかかりました。幸い、風邪や体調不良でかかったことはないけれど、でも、やっぱりそういう際の医療費をカバーする保険は必要だと感じました。
日本の海外旅行保険って、いろいろなものがセットになっていて高いのよね。それから、現地にいると延長の手続きができなくて、どうしても日本にいる家族の手を煩わせなくちゃいけなくなる。だから、今回は現地の普通のカナダ人が入るMSPに加入しようと思っています。月56ドルちょっとだから、一年間で考えてもお安いと思う。ただ、この保険に加入するにはいろいろと条件があります。そして、入国してから3ヶ月は保険が利きません。したがって、3か月分だけは、日本の保険に入っていくことになりそう。


暑いー。連日日本列島では各地で40℃を超す猛暑日。今日は東京も37℃になったし、夜中でも32℃とかあって本当に寝苦しい。Vancouverの過ごしやすい夏が懐かしいです。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:ワーホリ準備(2度目の出国準備)
August 16, 2007

ワーホリ準備①

さてさて、前回はスーツケース2個分の荷物を9月(留学先の開講に合わせて)に持って行き、年末年始に予定外だったけれど一時帰国をしたので、その時にまたスーツケース2個分の荷物を持って1年間過ごして。。。帰るときにはもちろんスーツケース2個しか無料では持って帰れないので、洋服は友達にあげたり、捨てたりして、なんとかスーツケース大の段ボール箱2つ分の荷物を船便で日本に送りました。船便でも高いのよね。相当な量だったし。ちなみに、カナダでは、ほとんどお買い物してません。だって、ちょっとかわいくなくて、高くて、それでいてすぐ壊れるものしか売っていないんだもの。。。

今回は、実は5月のG.W.に彼のところに荷物を置いてきてあります。春夏物。。。あと、コート類。本当は今年の夏にはもうむこうにいるはずだったからね。だから、後は秋冬物をスーツケース2つに詰めて行けばOK。でも、生理用品とか、化粧品、おみやげ(浴衣セット×3人分と、自分の。)なんかもあるから、また、ギリギリだと思う。浴衣は来年の夏まで使わないからいざとなったら送りましょう。税金かからないように別送品としてね。

彼が2月と3月に日本に来た際に、ホテルに浴衣があったのね。なんだか気に入っていて、持って帰りたいなんていっていたから、どうせ使わないだろうけれど、セットでプレゼントすることにしたの。それから、koromiにも彼は浴衣を持ってきてよ。夏の花火用に。って言ってたから。でも、そうなると彼のところに住んでいる後輩くんの分もないとかわいそうでしょ?男物の、しかも変わり織りの浴衣に帯や下駄。。。結構な出費だけれど、さらに、彼から「彼のママも日本の着物をいつか試してみたいと言っていた。」なんて言われるとね。。。毎年夏に、彼のママは2ヶ月ほどVancouverに滞在するから、やっぱり準備していかないといけない。自分の持っているものってわけには行かないよね。新品じゃないと。。。ってなことで、お土産がたくさんなのです。

あー、書いていると、だんだんスーツケース2つには収まらないという、妙な確信が沸いてきた。生理用品とか、軽いものは送ろう。別送品で。SAL便がいいかな。あのね、生理用品は、やっぱり日本のものが一番です。むこうの子に買ってきてくれと頼まれるほど。

まぁ、もう、この3年でCanadaには5回も飛んでいるので、荷造りとかは手馴れてます。一週間や10日間ぐらいの短期滞在なら、出発の日の朝にやったりもしてる(笑)じつは、もう既に一つ目のスーツケースはいっぱいです。あとは、ぼちぼちもう一つのスーツケースに詰め込むだけ。少し涼しくなって、秋物がもっと売られる頃に、少し買い足してもって行こうと思います。
だって、むこうで洋服は買いたくないもの。

荷物のほかの準備は、お金。
一昨年、留学生としてはじめて準備をしたときは、1カナダドル=84円ぐらいだったの。でも今年の初めには105円とかになって、驚いていたら、それにとどまらず、ちょっと前まで117円118円の間をさまよっていた感じ。30円以上の差って、何気にすごい違いよ。100万円両替すると、3万円も違うんだから。。。でも、しょうがない。実は3月にガクッと98円ぐらいになった時に10万円だけカナダドルのトラベラーズチェックにしておいたの。10万円じゃ、何の足しにもならないけれど、その日はたまたますぐに手にできるお金がそれしかなくて。今は後悔よ。
でも、アメリカの住宅ローンの会社の破綻のおかげで、ここ最近また安くなっていて、特に、昨日ぐらいから110円を切っているので、今が狙い目だと思う。もうちょっと下がるかもしれない。
そんなわけで、koromiはこまめに為替相場をチェックしてます。


でもね、本当は、日本円の現金を持っていって、現地の両替商で両替するのが一番お得です。レートの良い時に。。。だから、とりあえず、最初にまた銀行口座を作って、当分生活するのに必要な分だけ、アメックスのカナダドルのトラベラーズチェックにしています。トラベラーズチェックは1円の手数料が発行にかかるけれど、現金を両替するよりも良いレートが適用されるのと、向こうの銀行で預金する際も、アメックスなら手数料取られないからこっちの方がお得だからです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ワーホリ準備(2度目の出国準備)
August 14, 2007

初心に戻って。

ここのところ、ずっとブログを放置してました。。。今までにないくらいに。そして気がついたらブログの順位も地の底まで落ちててびっくり。まぁ、順位だとかそういうのは関係ないのだけれど、たまに読んでくださっていた読者の皆様には、なんだかつまらないことになってしまってごめんなさい。

いろいろなことに、すごく疲れていたのね。
遠距離恋愛、それから、元彼。。。ここ8年ぐらい(もっとかしら?)はずっと仲良しだったけど、自分が決めて別れた彼が、なんと出会って2ヶ月、付き合いだして1ヶ月未満で結婚を決めたと報告があったり、仕事も、本当はもっと早く辞めてワーホリに旅立つはずだったのに、なかなか辞められなくて9月末までになってしまったり。。。

とにかく、いろいろなことに疲れて、しかも眠れなくなり、お医者さんに薬をもらいながら、なんとか騙しだまし普通に見える毎日を送るのがやっとで、ブログどころじゃなかった。でも、それも、とにかくゴールを無理やり10月3日と決めることでなんとか、どうにかこうにか頑張ってます。

Vancouverの彼は、最後にkoromiが滞在したG.W.以降、結局2ヶ月ぐらい、一度も電話をくれなかった。彼のお仕事がハイシーズンになり、それから韓国に普段いる彼のお母さんも彼の元に滞在し、日本のkoromiは彼が恋しくて泣き。。。彼にはとても余裕がなかったのね。G.W.前までは、ワーホリで再入国するのは7月からの予定だったけれど、それが、彼のお母さんがいつもどおりに夏に彼のところに滞在するからって、更に2ヶ月延びて、それから、koroiの会社の都合で1ヶ月延びて。。。

目の前にあったゴールが突然消えてしまったようなものだったし、その後も彼と十分な意思の疎通もできなくて、そりゃぁ、ねぇ。。。ブログ更新するどころか、毎日、朝起きて、会社で仕事して、帰ってきて、なんとか睡眠を確保して、また次の日をこなす。。。それぐらいするのが精一杯だったわけです。

もう、彼と次に会うことはないのかもしれない、と思う日々もあった。気持ちがすれ違いすぎている気がして。そんな時に元彼から彼女ができた、結婚する。。。と立て続けに言われて、もちろん、未練はない。おめでとう。だけど、ずっとずっと仲良しだったし、Vancouverにも来てくれたし、帰ってきてからも「沖縄来ないの?」と聞いてくれていて、6月にはkoromiのお誕生日会まで企画してくれて、なんだかんだで辛いkoromiの心の支えでは居続けてくれていたから、すごくさみしく感じた。
しかも、元彼女であるからこそ、彼の結婚も祝ってあげられないし。。。付き合い長いと共通の友人とかも多くて、なんだか自分だけ仲間はずれみたいな感じで、さらに孤独を感じてしまって。

今ね、koromiはこのお盆休み9連休、何の予定もなく、毎日家に居るんだけれど、でものんびりできてきて、少しだけ余裕が出てきた。それから、Vancouverの彼も、忙しさと、親孝行に慣れてきて余裕が出てきたかな。日本で独りぼっちで、とても心細いkoromiを心配して、「koromiはやっぱりVancouverの自分の目の届く場所に居るべきだ」と。お盆休みの話も前から伝えてはいたけれど、特においで、とも言われなかったし、koromiもお金のことやら、ビザの問題があるから行くつもりはなかったけれど、お盆休み一週間前には突然、「来た方がいいよ。」と言い出して、チケットまで探してくれた。結局、無理だったんだけれど。

ここ最近は、毎日、一日に2回ぐらい電話で喋ってる。今もまだVancouverに滞在しているお母さんにもkoromiのことを話してくれたみたい。どこまで、どう話したかは知らないけれど、なるべく早くお母さんに紹介しないといけない、と言われた。表向きは、ワーホリでカナダに戻るだけなんだけれど、koromiの意識の中でも1年限りなんだけれど、彼とは年末年始にVancouverで会った時に、次にkoromiが戻る時からはずっと、一生一緒にいる約束をしている。

そうであって欲しいと思う。そう望む。けれど、koromiには自信がないの。いろいろな問題、それから。。。とにかく、説明するのは難しいけれど、自信というよりは、いろいろな不安がある。という言い方のほうが近いかもしれない。Vancouverに居たころのkoromiと彼なんて、何も。。。何もなかったようなもの。全てが、これから、koromiがVancouverに戻ってから始まることだから、何も、確信なんてない。

だから、自分のためのワーホリ。だけど、彼との新しい生活が最優先。。。という微妙な始まりなのです。彼のことがなかったら、もう、今から就職活動して、むこうに着いたら事務系のお仕事で朝から晩までフルタイムでばりばり働くと思う。それが、私のやりたいことかどうかは別として。だって、苦労して手に入れたワーホリビザ無駄にはできないから。ただ、今は、ものすごくいろいろしんどい状況で、9月末までギリギリまで働いて、3日後に出国するので、Vancouverに戻ってからのことは、戻ってから考え始めようと思う。新しい環境と生活の中に身をおきながら、すこし、休憩してからスタートさせようと思う。

今日はまず、近況報告だけ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。