1 | 2 次ページ >> ▼ /
テーマ:日本のkoromi日記
June 30, 2007

koromiな週末【前半】

29日、金曜日だけれど有給を取っていたのでお休み。3連休。
ちょっと楽しい響きだけれど、今週は毎晩眠れなくて、一日少なくなっても体力はギリギリな感じだった。

木曜の仕事帰りに大学時代の友人の一人と渋谷で会いました。次の日に有給とっているからゆっくりおしゃべりできると思ってこの日に予定したのだけれど、どこのお店がいいかなーと。。。で、渋谷に住んでいた元彼さまにちょっと聞いてみると、全個室のこのお店を教えてくれた。遊邑RAKUZA 。なかなか良かったよ。木曜だから空いていたし。
串焼きの盛り合わせ、ゴーヤチャンプル、チキンとごぼうのサラダをオーダーしました。お酒はそれぞれ4杯ずつ。。。6時半から11まで(苦笑)久しぶりに会ったから、ひたすら語り続けてました。
話題?けっこう明るい未来についてだったなぁ。悩み事とか、心配事とか、ないわけじゃないけれど、けっきょくは人生楽しんで生きたほうが得をすると思うので、楽しめる方向で明るく行こう!と、前向きな三十路初心者。。。30代になっても、何も変わらない。ただ、考え方とかは大人になってきた気もするかな?

そして、有給とって、朝はいつもと同じ時間に起きて、いつもと同じ時間に家を出て、いつもと同じ電車に乗って、いつもと同じバスに乗って、会社の前を通り過ぎ、二つ先のバス停で降りて病院に行きました。ここいつも混んでいるけれど、終わったらもう11時半近かった。9時ちょっと過ぎに着いたのに。。。4番目だったはずなのに。。。予約の人がおおかったんだろうね。koromiはどんどん飛ばされて。。。

病院が早く終わったら不都合な真実 を見たいと思っていたのに、なんだか待たされて疲れてしまって新宿に寄り道して帰ることにした。。。でも、日ごろ27℃に管理されているオフィスで過ごしているせいか、こんな暑い日中に歩き回れないーっ!と、高島屋をぶらぶら散歩して、お腹も空いたし何か買って帰ろうと地下に行ってみると。。。


MAISON KAYSER 見つけました。話題のパン屋さん。クロワッサン生地のパンは見るからにサクサクッとして美味しそうだったけれど、koromiはどっしり、モチモチッとしているようなパンも好きなのでそんなかんじの生バジルのパン、トマトのパン、それから、オニオンのパンを買ってきました。すごぉい美味しかった。おすすめ。

で、それから地元の丸井に寄り道して、今週末から始まるスパークリングセールの下見ぃ。。。スキニージーンズを何本か試着してみた。かわいいけれど、スキニーはスキニー過ぎてあんまりいらないかなぁ。。。と思った。スリムぐらいがちょうどいいかな。やっぱり三十路?若い子に流行のスキニーはいまいちでした。

こう書くと、なんだか楽しい週末の幕開けぇぇぇ。みたいだけれど、実はすんごい疲れがたまっている。眠れないせいで頭が。。。緊張が取れなくて頭痛がひどかったけれど、それが顔?のあたりまで降りてきてて。。。なんて表現したらよいのかなぁ、肩こりの状態が頭から首上まで続いてるかんじ?とにかく緊張がほぐれていない感じで。。。

眠くないけど、疲れはたまりすぎていたので、薄暗い部屋で横になって、音楽かけて。。。頭では何も考えないようにしてリラックスを心がけて。。。。数時間死体のようになっていました(苦笑)そして、夜ご飯だと声をかけられて食卓に着くと「大丈夫?すごい疲れた顔してるけど?」と妹に言われた。
そうなのよ。有給とったくせに、全然休めてない。。。疲れは蓄積されてる。回復していない。。。困った困った。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
June 26, 2007

あなたの恋はどんな感じ?

人それぞれ恋の仕方ってあると思うんだよね。それから、相手によってもそのパターンは変化するはずだから、何度も同じような恋なんてしないのじゃないかと思う。。。けど、今のkoromiの恋は、10年前にした恋とそっくりだ。相手も似ているからかな。どうしてこんな恋にまたたどり着いたかは、もちろん不明だけれど、一つ分かっていることがある。koromiは10年前に恋をした相手のことを、今でも好き。でも、これは、彼女になりたいという好きではない。でも、とにかく、その相手のことはまだ好き。。。だけれど、今一番すきなのは、もちろん今の彼。それだけは、確か。

いつの間にか、koromiの心の中に入ってきて、いつの間にか、相手よりもずっと好きになってしまう。弱い立場に陥ってしまう。だけれど、彼は。。。彼らは自分の生活を持っている。夢だったり、確立されている仕事だったり。。。とにかく、彼らにはやることがあって、彼女よりも大切にしなくてはいけないものがある。

そういう人が好きなのは確か。そういう人に惹かれてしまうのかもしれない。でも、これは、けっこう辛い恋の始まりでもある。

誰でも人の愛し方はそれぞれ。
そういう種類の彼らは、第一優先のものがあって、そこに少しの余裕を見つけたときに彼女であるkoromiをtake careする。そうなってはじめて、彼女の存在を思い出して、相手をする。

それは、決して愛されていないとか、大切にされていないということでないのは分かっている。。。いや、10年前はわからなかった。だからもっと、もっと苦しんだ。だけれど、今は、2度目だしそれは、よく分かっている。koromiは彼にとって、一番の女の子だし、本当に大切に思ってくれている。それを、頭では分かっている。

でもね、koromiはある意味、夢がない子。第一優先にしなきゃいけない、そんなものを見つけられていない子。いつも、いつも、彼のことを考えている。彼を恋しく思っている。そんな恋愛パターン。

もちろん、これで釣り合いが取れるわけがない。だから、koromiはいつも、そんな淋しさ、やるせなさを違う方向に向ける。自分が生き生きとした女性になれるように、理想に近づけるように、必死で自分を磨こうとする。。。そんなkoromiをはたから見れば、いつも前向きで、努力を惜しまなくて、夢を実現させていく。。。すごいよね。っていう感想になるんだけれど。

心の中は、すごく傷ついていたりする。満たされない淋しさとか、そんなので疲れきっている。本当は、毎日くたくたで、でも、彼には甘えられない。それが彼の重荷になるのが分かるから。そして、そんな風に、弱くなって、かまってもらうことを求めるような女の子を彼らは好まない。。。それをkoromiは良く知っている。

koromiの恋愛は、好きになった人に尽くす。。。というよりは、無理をしてでも合わせる。そして、相手に、自分をこれだけ理解してくれるのはこの子だけだ。と思ってもらうことによって大切にしてもらう。そんなパターンかもしれない。koromiはいつも、相手に世界で一番愛されているという自信はないかもしれない、でも、自分が世界で一番彼を理解して愛している、彼のことを幸せにしてあげられる、自信はいつも持っている。

仕事やプライベートで自分を磨き、恋愛でもすごい努力をしていて、では、どこで休まるか。休まる瞬間がなければ、こんな、不眠症になりながらも努力し続ける生活を続けられるわけがない。精神的に、本格的に病んでしまいます(苦笑)

koromiはつまらない女の子なので、好きな人と一緒に居るだけで幸せをかんじます。相手が同じ家に居ても仕事に没頭していて相手にしてくれなくても、どこにも連れて行ってくれなくても、それでもとても幸せだと思う。それだけで、とても幸せな気持ちになれる。。。これは、相手が自分と会う暇もないくらい忙しかったり、それから、今は5000キロを越える遠距離恋愛だったりするせいもあるけれど、そうじゃなくなっても、彼と同じ空間に居て、彼が眠っている横に、ピタッと勝手にくっついて眠るだけで、至福の時。

まぁ、今は、5ヶ月間会えないことが決まって、やっと2ヶ月が経とうとしているところだから、そんなわがままも言っていられない。そうだね、電話で彼の声をゆっくり聞いたときが一番幸せで、そして、心が休まる。二番目は、メールの返事が届いたとき。

ちょっと前までは、彼から電話がかかってくることもあった。彼からメールが来ることもあった。でも、今は、彼のお仕事にとってハイシーズンで夏の間は、彼から電話がかかってくることも、メールが届くこともない。koromiがメールしても、たいていお返事はない。電話してもつながらないことのほうが多い。本当に、眠る暇もないぐらい働いているのを知っている。だから、しょうがないと思う。これがkoromiの理解。

でも、もちろん、koromiのことを思い出す暇もないのかな?忘れちゃってるのかな?声が聞きたいとか思わないのかな?。。。koromiなんて居なくても普通に生活してて、そんなに好きでもないのかな。。。しょっちゅう不安になってます。しょっちゅう、悲しくなってます。

でも、「なんで電話してくれないの?」。。。みたいな種類のことを言ったとしても、それって、絶対に、絶対に、プラスになることはないでしょ。相手の愛が、あまりないのが原因だと決め付けて、相手に、もっと自分を愛して欲しいと思ったとする。。。「自分のことをもっと愛して!好きになって!」と言ったところで、相手の心は変えられるか?

もちろん、答えはNOです。

この10年でkoromiが学んだこと。それは、人の心は変えられない。ということ。

もう一度、人の気持ちとか心は変えられません。

でも、一つだけ方法がある。自分が変わること。相手にとって、みんなにとって、魅力的な人になる。そしたら相手の心も動くかもしれません。

だから、自分を磨くしかない。相手を世界で一番幸せにできるのは自分だと自信を持って。

(苦笑)。。。これって、男が言う言葉じゃない?「君を世界で一番幸せにできるのは俺しかいない」

さて、頑張るしかないわ。自分磨き。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
June 24, 2007

空梅雨?本日も晴天なり。

本日というよりは土曜日だけれど、すごくいいお天気でしたね。予報では日曜日もお天気がそこそこ良いと出ていたので、今日はお出かけせずに、朝から洗濯して、布団を干して、掃除して。。。それから庭作業を(笑)していました。この間アップした黄色の花、すごい量が咲いているのだけれど、それがそろそろ終わりに近づいてきたので、もうすぐ種になりそうなものは全て抜きました。だって、毎年、こうやって減らそうと頑張っても、翌年には満開なので。

うちの庭には、至る所にシソが生息しています。運がよければ、庭から取ってきて料理に使えるの。「運がよければ」と但し書きが着くのは、人間より早く、虫に食べられてしまうことが多いってこと。
昨日の土曜日は暑くて、koromiはいつもそうだけれど、夏になるとそうめんばっかり食べてます。そうめんをご飯の代わりに食べて、それとおかず。肉じゃがとか。ようするに、温かいご飯よりもそうめん。。。で、シソを庭からとってきておきました。虫よりも早く、ね。

そうめんは、トマトソースにしたりもします。カッペリーニを使ったトマトの冷静パスタのようなかんじに。
お弁当はさすがに麺類ってわけにはいかないのでごはんですけれど。

それから、午後にはWOWOWで『ポセイドン』 っていう映画を見ました。タイタニックみたいな豪華客船が突然の大波によって転覆する。文字通り、船がさかさまになってしまって、でもまだ浮いている状態なのね。そこからの脱出劇です。特に面白いところなしで終わった気がするけれど、まぁまぁでした。

TVをほとんど見ないkoromiだけれど、WOWOWはたまに見ます。といっても週末限定(苦笑)。
『CSI:科学捜査班』 というアメリカのテレビシリーズが好きで、これはカナダに居た頃も見ていました。日曜日の朝とか、土曜日の夜にやっていて、だいたいが1時間で完結するストーリー。英語で見てます。日本語の吹き替えか、字幕への切り替えも可能。

そしてそして、念願かなってカナダの彼と電話で話ができました。一週間ぶりだな。ゆっくり電話で話しをしている暇は、最近全然ない。彼にかけても留守電に飛んでしまうことが多いし。。。本当に声が聞きたくて電話するから、そんな時はさらにブルーになる。だから、平日はほとんど電話しなくなっちゃったな。
ちょうど、今日から韓国に居る彼のお母さんが彼のところに、約2ヶ月滞在するので彼はお母さん孝行でさらに忙しくなる。。。大変だなぁ。とつぶやいていました。

koromiはふと、去年のVancouverの夏を思い出した。お互い歩いて10分ほどのところに住んでいても、彼の夏は最高に忙しくて、そしてお母さんが来ているからkoromiと会う暇なんて本当になかった。だからkoromiはひたすら一人で毎日ビーチに通っていた。。。通っていたといっても、歩いて5分。ビーチに寝転がって、翻訳しながら持参している冷やしてきたグレープをつまみながら、お日様の光の温かさを感じて、眠って、夕方、水着で居るのが涼しいと感じる位の6時過ぎか7時ぐらいまで。。。その結果、カリビアンガール化と思われるほど黒くなっちゃって。。。(苦笑)
本当に、1ヶ月ぶりぐらいに彼と会えたときに彼は目を丸くしていた。

近くに居ても会えない、っていう状況は本当に辛かった。だから、今のほうが楽かな。

最近、ワーホリで一年間日本を離れる間の保険をいろいろ考えている。もう、知っている場所だし、特に危険なことをするわけでもない。でも、風邪はひくし、医者に全くかからないで済む可能性は。。。と考えると、やはり必要。でも、死亡とか、後遺障害とかはあまり関係ない。だから、治療とかそういうところを充実させて、安く済む保険をいろいろと考え中。
あとは。。。そんなにやることないかな。もう、手馴れたものです。

そして、気にしているのが向こうでの就職活動!彼との生活のスタイルによって、どういう形で働くか決めなければいけないので、今から先走ることはできないのだけれど、いろいろ考えます。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
June 22, 2007

hanaの金曜日

やっと週末だぁ!
今週は、また不眠症がひどくて、寝不足で昼間仕事中も、一日中睡魔と闘っていて、普通に仕事しても疲れるのに、2倍疲れる生活だった。。。でも、週末だ!と思うとちょっと元気です。

最近は平日に時差を考えて遥か5000キロ以上離れた場所にいる彼に電話できるほどの余裕がなくて、週末に電話で話しをしています。だから、明日、電話してみよう。一週間ぶり。
でも、メールはやり取りしています。

来週は4日仕事するだけで、1日は有給です。
お楽しみもある。大学時代の女友達の内の一人と夜ご飯&お酒飲みながら語るお約束を取り付けました。koromiは、今は奥様なその子とお話しするのが好きなんだぁ。なんか、ふわふわっとしている感じの人。奥様の極意を聞かせていただこうかと。。。最近、というか、遠距離恋愛始まって以来、けっこう辛いkoromiにとって、かなぁり楽しみなこと!
やっぱり、女友達はいいです。大切です。

彼は、「koromi、レズビアンにはならないでね。」と言います。自分が忙しくてkoromiの相手をできないから。koromiがいつも女友達とご飯やお茶をしているから。でも、その後に、「レズビアンになったとしても、自分は気にしないけど。」とつぶやいています(苦笑)


ね、ね、来週が終わったら、もう7月でしょ?
7月、8月、9月と、もう三ヶ月間日本でひとりでがんばって働いたら、彼の待つカナダに戻れます。そしたらいつも一緒。。。もう少しだ。頑張ろう。と、自分に言い聞かせています。だって、最近、梅雨になっているのかどうだか半信半疑だけれど、蒸し暑くてすごく不快なんだもの。。。日本の夏って、梅雨って、こんなに嫌なものだったか。。。確か、そうだった。

Vancouverも冬は雨ばかりだけれど、湿度も気温も高くないから、慣れてしまえば「ああ、やっぱり今日も降ってるのね。」って、長い。。。4ヶ月ぐらいの雨季もそんなに憂鬱じゃなかった。日本の梅雨と夏は憂鬱。不快。最悪。

今日はhanaの金曜日だから、koromiのおうちの庭の花。







かわいいでしょー。
ひとりぼっちだけれど、がんばってるよ。これからも、がんばるよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
June 20, 2007

未来メール

こんなキャンペーンをやっています。
一年後に愛のメッセージを届けてくれる。。。https://www.foxrelease.com/movies/fountain/mail/

実は、ファウンテンという映画のプロモーションの一環なのですが、面白いのでkoromiもやってみました。愛のメールじゃなくても面白いよね。自分宛に書いてみるのも面白いかもしれない。

koromiの周りの方、一年後にkoromiからメールが届くかもしれないです(笑)

最近、また不眠症がひどくなりだして、土曜日の夜は眠れずに朝を迎えた。その調子で、月曜の朝起きたときも、眠れた気がしなかったのだけれど、案の定、月曜日は丸一日、ものすごい睡魔に襲われていました。眠れないくらいで悩んだり、そんなことはしないけれど、何が困るって、仕事のやる気はあるのに、koromiの脳は全く働いてくれない。。。そして仕事は全く進まず。この状況がすごくストレスだよね。

寝不足のせいで。。。というか、体を横たえても頭がリラックスしないせいで寝不足なわけで、次の日は頭痛がひどい。脳が疲れているのだろうね、休みなしで一体何をしているというのだ。。。休ませようとしている時に休まないで、必要なときに働いてくれないなんて、困ったものです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
June 17, 2007

井の頭公園

昨日の土曜日、あまりにお天気がいいのに、休日なのに、家にひとりぼっちなkoromiはなんだかさびしくなった。彼に電話をしてみたら、金曜の夜に仕事を終えて、彼も一人で夜ご飯を食べに行くところだった。お天気がいいならでかけてみなさい。と言われたから、「ひとりで?」と言ってみたけれど、どうしようもない。「僕も金曜の夜にひとりだよ。」。。。一人で行くしかないよねぇ。一人が嫌でも2人の間の距離は、物理的な距離は何千キロもあるのだから。

okay, I'm gonna take a walk.
一人で、家から徒歩3分の位置にある、巨大な井の頭公園に向かった。デニムのスカートにちびT、それから日焼け予防も兼ねたキャップをかぶって。このキャップ。。。NO WAR....but とロゴが入っているのだけれど、なんと、元彼もこの色違いを購入していたことが発覚したものだった。そりゃ、7年ぐらい一緒に居れば、以心伝心なんていうのは珍しいことじゃない。Anyway, このキャップはkoromiのお気に入り。

公園は予想通りカップルと家族連れでにぎわっていた。でも、場所によってはとても静かなところもある。例えば、こんな古いお茶屋さんは、ある意味見ているだけでも懐かしいというか、かわいいかんじ。

じゃーんっっ!信じられないくらいの気温の中、歩きつかれたところに、昔ながらのお茶屋さん。そりゃ、輝いて見えちゃったりするでしょ。


井の頭公園には大きな池がある。そこには、信じられない大きさに太った鯉なんかもたくさん居たりするんだけれど、それ以外にも普通のボートや、スワンボートに乗れるところもある。。。でも、あえてそんな混んでいる池は撮りたくなかったので、端っこの、噴水あたりでももう一枚写真を撮ってみた。

涼しげでしょ?



で、吉祥寺駅を通り越して、となりの井の頭公園駅まで公園の中を歩きました。井の頭線の定期券を持っているので、帰りは一駅分、吉祥寺まで電車で戻って、街をすこしぶらぶら。。。駅からそんなに離れていない場所にあるカーニバルという、小さな輸入スーパー?に寄り道して、かぼちゃプリンを一切れ買って帰りました。このお店も、プリンも、10年ぐらい変わらない気がするけれど、このかぼちゃプリンが絶品なの。koromi大好き。
そのほか、ヨーグルト味のソフトクリームも人気だったよ。お昼過ぎだったので、お惣菜コーナーは混み合ってました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
June 16, 2007

愛を奪われた女の復讐は。。。

壮絶なほど美しい。。。

と続くのですが、映画 女帝~エンペラー  観てきました。六本木ヒルズにある映画館で仕事帰りに。ひとりで。。。まぁ、今はkoromiの愛する彼はカナダだし、カナダにいても2人で映画を見に行くほどの暇があったためしはないのだけれど、いくらなんでも、ひとりでヒルズの映画館に行かなくても。。。って感じでしょ。ちょっと時間をつぶしたいことがあって。

しかも、この映画が見たかったわけじゃない。あんまり見たいと思う映画がやっていなかった。でも、映画館でリラックスして時間を潰したかった(苦笑)そんな理由から見ました。

中国映画って、koromi的価値観からいうと、独特の裏切りがある。すごく良い映画だと思えたことはない。だから、期待はしていなかったけれど、やっぱり。ってかんじ。そのままでした。

何でこうなるのよ?そして、一体誰が。。。みたいな(苦笑)
映画を見終わったらそんな感じだった。まぁ、期待通りの裏切られ方だから納得してすぐに次の用事に向かったけれどね。

疲れているときは、英語の映画を見ると、耳からの英語と目からの日本語が頭の中で戦ってしまって、仮にも?翻訳を仕事としている身だとさらに頭を疲れさせかねないので、最近はこんな中国映画とか、ドイツ語、スペイン語、フランス語の映画を見たりすることが多いかな。でも、やっぱりマーケットが大きいだけあってアメリカ映画が一番面白いですけど。

でね、今回、時間を潰すに当たってちょうど良い時間帯にどんな映画がやっているか。。。と調べていたのですが、ちょっと古い作品だけれど、どうしても見たかった映画がやっていることを発見したの。

An Inconvenient truth 不都合な真実
そう。元、大統領候補のアル・ゴア氏の話題になった映画です。
なんだろう、カナダに行く前からNewsweekの日本語版を読んでいたのね、その頃から世界情勢や環境問題なんかも、大人としての自分の知識として身につけておきたいという思いが出てきて、今はTimeの英語版を購読しているのだけれど、広い。。。自分とはかけ離れた広い地球規模、未来規模の問題に目を向けておきたいと、最近も強く思う。そんなkoromiにとってこの映画は興味深々なの。

あんまり評判が良くないBabelよりも全然見たい映画。だけど、日本は映画が高いので、一人で見に行くのに1800円はなぁ。。。と思っているのだけれど、このままだと、六本木ヒルズのプレミアムシートのスクリーン(通常はお値段違います。)で、この値段で見られそうなので、機会があればいってみようと思います。

梅雨入りしたはずなのに、ピカピカお天気ね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
June 14, 2007

関東・甲信越地方 梅雨入り

本日の午後に気象庁が発表したらしいです。
そうか、ついに梅雨本番ってことなのか。。。

koromiは梅雨が本当に嫌い。ちょっと精神的にブルーになりすぎるんじゃないかというぐらい。koromiの髪の毛はきっともっと不快に違いない。嫌ですよね、雨の日は髪の毛が広がりがちだし。

Vancouverの冬は、雨季と言ってもよいくらい毎日のように雨なのだけれど、それに慣れたから、日本の梅雨も平気なんじゃないかと心の中でナメてました。。。だけど、最近、そんなことはないと感じる日々。そう、湿度が違う。日本はたいてい、湿度が高すぎる。そんなに気温が高くなくても、少し動くとじんわり汗がにじみ出る。本当に不快っっ。

寒い、と思うくらい気温が下がってくれれば、何とか梅雨も乗り切れる気がする。そう祈りたい。動いても汗が出ない程度に、気温が下がってくれればいいと思う。。。

ああ、考えただけでもう憂鬱になってきた。外からは雨の音がしているし。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
June 13, 2007

元彼からの報告。

昨日、元彼から電話がありました。報告があるとのこと。。。いや、実は一週間前にもkoromiのBirthday Partyで会っているけれどね。その時は、彼女がまだできないと言っていたけれど、彼女ができたらしい。でも、彼女は大阪の人で、沖縄と大阪の遠距離恋愛だとか。koromiに言わせていただけば、日本国内?そんなの遠距離恋愛とか言わないよー、ってかんじだけどね。素直におめでとう。

だけど、年上で、元レースクィーンとかをやっていて、そのまま現役は引退して現場の。。。お手伝いみたいなお仕事をしている人だと聞いて。ふぅーん。気をつけてね、遊ばれないように。なんていう、ちょっと心配をしてみたりもした。koromiの周りには、そんなような、プチモデルだったとか、ちょっと事務所に入っていたとか、そんな女の子がけっこういるけれど、だから、心配になる。

しかも、知り合ったきっかけが、ある、koromiとの共通の友人(男)のBirthday Partyだとかで、しかも、koromiと付き合ってた頃に、まぁ、分かれることにした一番の原因になった浮気事件の浮気相手を見つけた場と全く一緒って言うのが。。。懲りないなぁ。と思った。

でも、まぁ、お幸せに。なんか、もっと、一緒に住み始めたとか、結婚しそうだとかそういうほのぼの話が聞きたいと言っておいた。付き合うことになったって、数えるられるほど会っただけで、相手の何が分かるだろう。インスピレーションと外見だけで惹かれあったとしても、うまくいくかどうかは生活をある程度共にしてみないと。。。いいとこ取りだけの距離のある恋愛じゃお互いの事なんか分かり合えないからね。

相手から言われたらしいけど、ものすごく相手のことが好きになってしまってしょうがないほど惚れているとか、そういう報告が聞きたかったなぁ。なんとなく、彼女ができました的な報告だったのは、koromiに気を使ってくれてかな?それならまだいいんだけれど。koromiの元彼さまには、素直な純粋な女の子とうまくいって欲しい。
その女の人の前職、現職、出会いの場、付き合うことになったのは向こうから。。。ってのを聞いて、素直で純粋な、ではないことはkoromiはひしひしと感じているけれどね。

まぁ、彼が幸せならそれでいいです。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
June 11, 2007

温泉かぁ。

どっちかと言われれば。。。



ちなみに、もう一つの選択肢は、渓流露天風呂。眺めもいいのは理想だけれど、hanaはお湯を重視したいかも。
でも、現実問題、温泉に一緒に行くような相手も日本にはいなくて、そんなゆったりとした気分にもなれなくて。。。温泉に行ったのっていつが最期だったかな?思い出せない。。。という始末。じゃらん トラックバックキャンペーンじゃらん みんな大好き温泉!温泉選びでこだわりたいのは? ツウなら新鮮なお湯をぜい沢に!「天然温泉掛け流し」派
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。