テーマ:日本のkoromi日記
December 23, 2006

ワーホリついに。。。

カナダのワーホリ申請者、ついに定員の80%に達しましたね。。。すごい。年内締め切りはないかもだけれど、それでも昨年よりやはり2ヶ月ぐらい早く締めきる事になりそうだ。ここ3年、毎年2ヶ月ずつ早くなっている。7月、5月、3月。。。来年なんかどうなってしまうのよ?!

昨日はkoromi、10年来の女友達(この中にkoromiと同じ歳のいとこも入っているのだけれど)と久しぶりに会いました。夕方の6時過ぎに夜ご飯を食べ、メンバーの一人の彼がやっているバーに場所を移して。。。なんと朝5時過ぎまで。女の子同士だとおしゃべりが止まりません。しかも、婚約したkoromiのいとこの過去を振り返り、若かりし頃の私達の行動がすごい話題になってました。

思い出話に花が咲く。。。もう、そんな歳になったのかな。なんてkoromiは考えてました。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
December 19, 2006

初心に帰って。

カナダのワーホリを2007年度で申請した人、出発を数ヵ月後に控えてどんな事考えているのかなーなんて思った。
koromiは昨年の9月からの一年間、Vancouverに学生ビザで留学していた。それから、一年経って、帰国してからも10月にまたすぐVancouverに戻って、今度の年末年始もVancouverで過ごす予定。そのうえ、2007年度のワーホリの申請をしている。

周りの人とは、ずいぶん状況が違うかな?
ワーホリ、申請したにも関わらず、2ヶ月間前に、今の翻訳の仕事を始めたばかりで、まだ、今の仕事を辞める予定も立てていない。極端な話、ギリホリになる2008年度に申請しなおしていくことも考えている。

実際に仕事で英語を使い、1年間滞在した事がある場所で仕事を探して住むという事は、初めてワーホリでカナダを訪れる人と比べると、もっと気軽であり。。。逆に意味が重かったりもする。

あちらには、日本食系、カフェレストラン、カフェ。。。そんな感じで働ける場所はいろいろある。でも、どれもこれも、たったの一年限りワーホリで細々と稼ぐ人たちの足元を見たような時給だし、今、日本で翻訳者としてそれなりに仕事を持っているkoromiは、まさかVancouverに戻って飲食店関係でのバイトはできない。
何か、次に日本に帰ってきたときに今以上のキャリアになるような仕事を見つけなければならない。そうしないと、今の仕事を捨ててまで戻る意味がない。

それが不可能だとしたら、もう少し何年か日本で今の職で働いて、そしてスキルドワーカーとして移民の申請をするという形でVancouverに戻る方法のほうがいい。

ここに、というか、今まで書いてきた考えの中に、彼氏というような男の人の存在はない。ついて来れないでしょ。koromiには、koromiの人生がある。。。来年30歳になるkoromiの周りには結婚して、子供を産んだり、そうする事を考えているような友達も増えてきた。もちろん、koromiも、独りぼっちでは生きていけない。支えあえるようなパートナーの存在の必要性は否定しない。でも、それと同じくらい、自分の人生も大切。そんなところで揺れ動いていたりもする。

ただ、そんなパートナーが自分の傍にいても、居なくても、Vancouverの自然環境はすばらしいと思う。仕事をして生きていくなら、自分にゆとりが持てるあの場所に住みたいと思う。日本は、東京は。。。疲れるだけ疲れて、そして、自分で癒す方法が見つけられない。

去年、9月にVancouverに初めて行く前に、いろいろな人のブログを読んだ覚えがある。不安だったし、それと同じくらい期待に胸が膨らんでいた。そして、一足先にカナダに行った人の日記を読みあさったりもした(笑)今、どれだけの人がkoromiの日記を読んでくれているかな?同じような人もいるかな?なんて考えている。

ワーホリにしても、学生ビザで行くにしても、自分次第ですばらしい一年にできるから、とってもいい決断だと思います。koromiは沢山の人、物、環境に出会いました。すごくいい影響も受けました。帰ってきて、翻訳者として働けるだけの努力もしました。大変だったけれど、頑張れたのは一緒に頑張った志の高い仲間達のおかげだと思うし、日本人だけじゃなくて、いろいろな国の人と知り合って。。。うん。人生の勉強になりました。

今日は何を書いているのかわからない感じだね。
久しぶりにブログを書いてみようと思った。最近はmixiで知り合いに向けて自分の日記を公開しているばかりだから(苦笑)どういう書き方してたかな、なんて思ったりする。これからは、ちょこちょこ書いていきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
December 15, 2006

カナダワーホリ69%

最近、ブログサボりすぎねぇ。
カナダ大使館のページで、今日現在、2007年度のカナダ、ワーキングホリデービザの申請s者が定員の69%に達したということでした。koromiは先週の日曜日に投函したので余裕だけれど、ありえないねー。本当に年内締め切りなんて可能性が出てきました。

ワーホリビザの申請中にカナダに入国しても大丈夫ですか?なんて普通にQ&Aに載っていて、その回答は、入国審査官を納得させる説明をしなくてはなりません。。。みたいなことを言っている。だけど、だけど、普通にkoromiは29日からVancouverに行きます。しかも、9月に日本に帰国して、10月にカナダにほんの数日もどって、それからまた行くことになった。

一体どうなっているんだ?!いや、本人でも疑問に思ううえ、ワーホリも申請しているので、きっと入国審査の時にはいつもと違うことを聞かれそう。まぁ、前回の10月の時はまだ学生ビザの期限が残っていたから、「もうすぐビザ切れるけど?」って言われたから、「そう。自分の荷物を今回は全部持って帰らなきゃいけないの。」って言ったら「全てが終わってしまう。。。って悲しい気分?」なんて聞かれたから、「そんなことないよ。日本で新しい仕事と生活が待っているからわくわくしてる。」なんて答えたのを覚えてる。

そう。koromiは翻訳者として頑張って働いてます。幸せだなぁ、と思うよ好きなことを仕事にできたから。

でも、忙しい。今週は10時まで働いていた日もあった。朝の9時から、昼の休憩1時間だけで、夜の10時までずっと翻訳。息をつく暇もなかった。そして、時差のある本社に出来上がったものをとりあえず送って帰ってきた。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
December 10, 2006

ワーホリ申請。

ご報告。
本日夕方、入念なチェックを終えた申請書類を投函しました。無事、ビザがおりる事を願うばかりです。

まぁ、おりてしまうと今度は年末年始の入国とか、来年ワーホリじゃなくて遊びに行くことがあるときに、いちいち面倒だろうけれど、ワーホリをスタートさせたいと思ったときに、いつでもワーホリビザで入国できるようにしておきたいから。やっぱりこれが最善の方法だと思う。

明日から、koromiは師匠なんかじゃないけれど、師走なんですごく忙しいです。走ります(笑)
あっという間にクリスマスが来て、で、カナダで休暇を過ごして、一日だけ働いて京都へ。その週末は日本のTOEIC.。何気にハードな毎日が続きます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
December 08, 2006

59%

カナダのワーキングホリデー。。。今年は年内締め切りもありえますね。
もう、ただただ驚くばかりですけれど、驚いている場合じゃなくて(苦笑)koromiも今週末には書類をそろえてapplyしようと思います。不備があったら命取りになりかねないので、年には念を入れて。。。航空券も3月30日出発とかで購入予約して。。。後でキャンセルします。だって、出発はおそらく秋以降なんだもの。

しかも年末年始もVancouverに遊びに行くから、その時もきっとワーホリにapplyしていることとか聞かれるかもね。めんどくさいねぇ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
December 02, 2006

カナダワーキングホリデープログラム

12月1日現在で、定員5000人の47%に達しています。
一ヶ月で約50%とは驚きだね。koromiも申請書類の用意を始めました。来年行くかは分らないけれど、でも行きたいと思った時に行けるようにやっぱり取っておこうかと思う。

最近不眠症だった。。。と言っても全く眠れないわけじゃなくて、眠れるのだけれど、4~5時間で目が覚めてしまうのと、その間もぐっすりとは眠れていない。外を走る車の音や、そのtのいろいろな音を聞いている状態。つまり頭がリラックスしていないんだよね。それでも何とかだましだまし頑張ってきたけれど、ついに限界みたい。
仕事中も眠気に襲われている事が多くなって、差し障りが出るだけじゃなくて、はっきり言って仕事ができない状態。

もう限界だと思って医者に言ってきました。眠れるお薬をもらってきました。
これで何とかしのいでみます。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。