1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
テーマ:カナダのkoromi日記
August 31, 2006

ロッキー旅行記①

昨日の夜は、家に帰ってから最後の荷造りをして、冷蔵庫の中の物を捨てて。。。お風呂掃除、トイレ掃除。。。気付いたら朝だった。眠ったのは2時間ほど。

ついにロッキー旅行へ出発です!
moose というツアーを利用して一週間かけてロッキー周辺を回ります。バックパッカーが泊るようなホステルに泊るのも始めてだし、ある意味、今回の旅は初体験なこと満載の予定。


こんな車で旅をします。だいたい一人で座席を二つ使えるようなゆったりした感じ。koromiは一番後ろの席をkeepしました。ドライバー兼ガイドのマイクはとても良い人。25歳だけど、全然koromiの方がお子様に見えます。日本人はkoromiひとり。ドイツ、イギリス、アメリカ、台湾。。。いろいろな国からの参加者が14人。うん。これだったら一人でも淋しくないです。


まず最初はBridal Veil Fall。これは、花嫁さんのベールみたいに見える滝だからこういう名前なのだそう。でも、同じ名前の滝は沢山あるらしい(笑)



それから、次にAlexandra Bridgeという古い橋を見ました。1863年に作られた橋。この辺りで昔、金が見つかって、米国カリフォルニアのゴールドラッシュを経験したような人々がここにも詰め掛けたそうです。その頃最初に出来た橋。


それから、Lyttonという街に行きました。ここはカナダで44.4℃という最高気温を記録した街らしい。バンクーバーより暑かった。ここでは、フレーザー川とトンプソン?川が合流しているところがある。二つの川の色は濃い緑と薄いミルクグリーン。合流地点ではその川の色の違いがはっきりと見られます。不思議。



それから、湖でも車を止めました。この旅行はじめての湖です。その湖の先にはKamloopsの街が見えました。この街は何気にVankouverのあるBritish Columbia州最大の都市なんだとか。まだまだロッキーには着きません(笑)今夜はShuswap Lakeという小さな街で泊ります。ホステルから徒歩10分ぐらいの湖では数人が水着に着替えて泳いでました。



はじめてのホステル。2段ベッドの8人部屋で、全員女の子。部屋にシャワーとトイレが付いてます。悪くないなぁ。と思いました。旅一日目は順調です。今日の夕飯はホステルの隣のパブでみんなで食べました。koromiはガーデンサラダを注文。そんなお腹が空いていなかったので大きなサラダで十分でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:Vancouverのお店  
August 30, 2006

有意義な一日だった。。。



これは、ノースバンクーバーから見たダウンタウン。koromiの好きな景色の一つです。

今日は朝から部屋の掃除にシーツ類の選択、最終の荷造り。。。と忙しく始まり、昼過ぎから銀行口座の解約、最近見まくっていたDVDの返却、図書館へ本の返却、学校に行って成績をもらい、午後2時半からクラスメート数人と会いました。6人かな?
バンクーバー美術館の2階にあるお洒落なカフェでお茶をしました。こっちではじめてブレッドプディングを発見して、思わず注文しちゃった。ケーキなどのスウィーツを食べた子と、キッシュにした子がいました。で、いつものようにお皿を回して味見、味見。。。ここのキッシュもすごく美味しかった。koromiは結局、ブレッドプディングも、いつものように食べきれず、隣にいた最年少の22歳の子が喜んで食べてくれました。甘いもの、ちょっとで満足してしまう。いつも。

それから、日本へ船便で送る荷物を業者が取りに来るので、koromiだけ部屋に戻りました。2箱で、保険も入れて212ドル。日本に届くのは10月下旬です。手続きがいろいろあるからこんなにかかってしまう。けっこう厄介です。夏物・秋物はなるべくスーツケースに入れて冬物しか送れない。

用事を済ませてふと気付いた。dinnerするって言っても、まだみんなお腹空いてないだろうし、そろそろあのカフェからも出るだろうし。。。何も無いけどうちに来れば?と電話してそうなりました(笑)けっこうみんなくつろいでいた。だって、うちに来た子のうち2人はこの間泊った事があるしね。koromiのアパートは新しくないけれど、遊びに来た人はみんな「良い部屋だね」って言います。koromiもそう思います。部屋の一面が大きな窓だし、とても明るい、気持ちの良い部屋。この部屋とも今夜限りでお別れかと思うと淋しくなる。お気に入りだったのに。。。

それから、ガスタウンにあるスパゲティーファクトリーに行ってdinnerしました。結局、2時半に会ってからdinnerが終わった夜10時まで一緒にいた。女の子だから話は尽きません!楽しかったよ、本当に。それから、寄り道して、家に付いたのは11時。お腹がいっぱい過ぎて、ちょっと一日疲れたからうとうと。。。気づいたら夜中の2時半!最終的な片付けとかまだしてないし。。。夜中なのにシャワーを浴びて活動しています。もうすぐ朝の5時半。

朝8時には、ロッキーに向けて出発します。今回はパソコンを持たずに出かけるので、おそらく写真と共に旅行記をアップするのは帰ってきてからになるのじゃないかと。。。ただ、6日夜にVancouverに帰ってきてからまた、お別れ会第二弾を計画してくれてもいるので、その翌日は朝から携帯電話の解約やら、電気代の支払いをしてあわただしく日本に帰国し、その翌日には沖縄に行くので、いつ次にゆっくりブログをかけるのかちょっと不明だな。。。でも、もしかしたら、旅先のインターネットカフェから更新できたりして?!

なにはともあれ、気をつけて行って来ます。ある意味、こういう一人旅、しかも一週間ははじめてだから想像つきません。楽しんできます!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
August 29, 2006

突然こみ上げてきた淋しさ。



今日は肌寒かった。夏の終わりを感じさせる。ビーチにも人はあまりいなくて、景色もちょっといつとちがう。空が不思議な雲をしている。もうすぐこの街ともお別れ。

明日でこの街で生活するのは最後。あさっての朝にはロッキーに向けて出発する。明日は、日本へ船便で送る荷物を取りに来てもらう。銀行の口座を解約する。学校に成績を取りに行く。友達と会う。部屋を引き継いでもらう子に鍵を渡す。借りているDVDや本を返却する。

今夜ほとんどの事を済ませておかないと、明日の夜に友達と食事を楽しんでいる暇が無くなるか、又は睡眠時間がなくなるのでしっかりしないと。。。と思いながら最低限のもの以外はパッキングする。台所周りの掃除、冷蔵庫の掃除。そう、こちらでは、部屋丸ごと、家具も丸ごと引き継いでもらうのだ。シーツとかも洗濯して出て行くことになる。

そのうち、疲れてきたし、淋しくなってきた。
もう会えないだろうと思っている人に電話をしてみる。明日の夜にちょっとだけ会えるかもしれない。そんなささやかな優しさが身にしみてしまう。
明日はクラスメートと2時に約束をしている。それからお茶をして、夜ご飯も一緒に食べて。。。ずっと一緒にいる予定。淋しいよね。でも、3ヶ月間と言う短いお付き合いでも、こんなに仲良くなれたことは幸せだと思う。

DVDまだまだ見ています。

The Island
久しぶりに未来のお話です。
でも、コレは、ありえる未来の話という感じ。現実的。意思を持ったロボットが人間を攻撃しだす。。。という映画が他にあったように思うけれど、それよりも全然、こんな事起こるかもしれないというストーリー。けっこう面白かったよ。オススメです。

Beyond Borders
アンジェリーナ・ジョリーが出てます。これは。。。ストーリーが深いというわけではないのだけれど、舞台となっている場所がアフリカであったり、内戦地帯であったり、そういう意味で深い映画です。栄養失調で死にかけている子供とか出てきます。ドキュメンタリーを見ているような気分になる。でも、ストーリーがたいした事ないのが残念。

Empire des loups, L'
タイトルはEmpire of the Wolvesでした。
英語のサウンド選んで、字幕も英語にして見た。すぐに、台詞でしゃべられている言葉と字幕の言葉が微妙に違う事に気付いて口の動きを見てみると、やっぱり吹き替えだった。元の映画はフランス映画なんですねこれ。ジャン・レノ、かっこいいなぁ。いつ見ても、大人の男の人って感じ。。。まぁ、それはいいとして、なんで吹き替えと字幕の英語がこんなに違って良いのかってぐらい違うのです。意味は同じだけれど、言い回しが全然違う。そんなところばっかり気になって、ストーリーに集中していなかったせいなのかどうなのか、ちょっと複雑な話です。
あとで、音声フランス語にして字幕英語でちょっと見直したら、こっちの方がずっとしっくり行きました。でも、フランス語って聞いてると眠くなるよね?koromiだけかな。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:Vancouverのお店  
August 28, 2006

美味しいっっっ!!!



あんまり美味しそうに撮れなかったんだけれど。。。これが、美味しいの。Vancouverのバラード通り沿いにあるサットンプレイスホテルの、斜め前にホットドッグの屋台がある。実際、ここには街のいたるところにこういった屋台のホットドッグ屋さんがあるのだけれど、今まで1回も食べたことはなかった。でも、このお店は、他とは違います。JAPADOGと書いた看板があり、写真つきでメニューが紹介してあります。日本人がやってるお店。

ここのホットドッグは、日本人の間では超有名だそうです。友人の一人が教えてくれたのだけれど、ウィンナー?もいろいろ種類があるし、照り焼き味とか、大根おろしとか、オリジナルなメニューがあります。今日は、ホワイトミートのウィンナー?と大根おろしでさっぱり最高に美味しいと聞いたコレを試してみました。

久しぶりの肉だー。と思いながらパクッとかじりついた瞬間あせるうまいっ!大根おろしにかかっているのはポン酢だろうか。さっぱりしていてすごい美味しいよぉ。もっと早く試していたら、ここの常連になっていたかもしれない。。。と思うくらい美味しかった。
あ、ちなみに隣に置いてあるのは、ビタミンがいっぱい入ってそうなフルーツのミックスジュースです。

そういえば、この週末はグランビルアイランドにも行ってきました。Vancouverに来た事がない人にとっては、アイランド?島?遠いいの?と言われるけれど、近いです。koromiのアパートから徒歩5分のイングリッシュベイから、2ドル50セント払って小さなボートに乗ってすぐの対岸です。夕方の4時過ぎに部屋を出て、前にも食べた事があるマーケットの中のドーナツ屋さんでhoney dipを買いました。揚げたてで温かくてふわふわなのだよ。カナダでドーナツを食べるのはコレで2回目。前回もここ。基本的にkoromiは甘いものをあまり食べないからなー。
で、夕方のお日様を浴びながら読書してました。2時間ほど。。。だけど、くっきり半袖焼けしてしまった。ここの紫外線の量は半端ないです。恐ろしい。将来、皮膚がんになったら、絶対、今年こんなにまる焦げになったのが原因だと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
August 27, 2006

貴重な時間。

レンタルで6本借りてきたうちの2本を見たのだが、この2本が偶然にも、主人公が自ら望んでいなかったある施設での暮らしを余儀なくされ、更生してその施設から出て行くストーリーだった。単なるインスピレーションで6本選んだのに、2本同じようなストーリーがあることにも驚いたけれど、その2本をこの順番で見た偶然も、なんだかぞくぞくっと鳥肌がたつ。しかも、両方とも1999年の作品でした。

Around the fire
これは、字幕がスペイン語しかなかったから、ちょっと真剣に字幕無しで見ました。ストーリーが面白いとかそういう映画ではない。特別感動するとか、そういったものでもなくて、ちょっと物足りない感じ。心にうったえかけてくるものとかが感じられなかった。オススメはしないかな(苦笑)でも、ちゃんと見ました最後まで。

Girl, Interrupted
主演ウィノナ・ライダーだし、アンジェリーナ・ジョリーも重要な役を演じている。前半に比べて後半のストーリー展開が早すぎて、クライマックスが少し分りずらくなっている気がした。でも、まぁ、まぁ、かな。もし、先に見た”Around the Fire”をあとに見ていたら途中でつまらなくなって見るのを止めたかも知れないけれど、これは、そんなことありません。
それにしても、なんでアンジェリーナのくちびるはあんなにSEXYなんだろう。いつも彼女のくちびるを見るとそう思います。koromiだけかな?

もう一本は、これまた、字幕がフランス語、スペイン語、ポルトガル語しかなかった。。。
Heights
この作品は、おそらく。。。5人のNew Yorkerを取り上げていて、次第に彼らの真実というか、現実というか、そんなものが明らかにされていく。見終わって、時間が流れたのは1日分だけだということに気付いた。なんだろう、ストレートな映画じゃないよね。見終わって、いろいろ考えてみた。それぞれのNew Yorkerにとってのどんな事が明るみに出たのか。
最後の、母が傷ついた娘を抱きしめているシーン。母もまた、他の事で傷ついているのだけれど。ほんの少しのシーンだけれど、何故だかそこでいろいろな想いが浮かんできた。

3年前になるかな?koromiの母は亡くなったのだけれど、彼女はkoromiが10歳になる前に普通の母親としての役割を果たせなくなっていた。これは彼女の病気のせいなのだけれど。そんなわけで、温かい母親にそんなふうに抱きしめられた記憶というのは、本当に幼い子供の頃の記憶にしかなくて。。。同性として、何かを相談したり話したり、そんなふうに傷ついた時に傍にいてくれるようなそういう存在は、koromiにはいないんだよね。koromiの4歳年下の妹は、きっと、そんな温かい母親の記憶がほとんどないのじゃないかと思う。そしてもちろん、koromiと同じように今もそんな存在はない。。。だから、女姉妹は大切だな。大切にしなくてはいけないと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
August 26, 2006

カウントダウン

Vancouverで過ごす夜は、あと6回。。。
今ね、朝の5時。外はまだ暗くて、空には星が輝いています。本当に静か。
最近、夜中に目が覚めてからは眠れないことが多く、2時とか3時から明け方までDVDを見ていることが多い。かといって、昼寝とかもしていないので、睡眠時間は夜に3時間、明け方から少し2時間ぐらい。。。合計5時間足らずかな。こんな気ままな生活を送っていられるのも、あとわずか。

それで、さっきまでCold Mountain を見ていました。またジュード・ロウね。彼は本当にsexyだと思う。大好きなの。でも、この映画は日本にいたころに見たかったけれど、本当に忙しくて観にいけなかった映画だから選びました。ニコール・キッドマンは身長高くて素敵だと思うけれど、ちょっとお顔がキツイかな?でもね、実は彼女もけっこう好きです。演技をしている時に、ものすごく可愛く見える瞬間が多々ある。素敵な表情をする女優さん。
このお話は。。。なんて、幸せな時って短いのだろうって泣けるね。そう、幸せな時って、案外いつも短い。koromiに関しては本当に、この映画のように、幸せな時ってあっという間に終わってしまう。長い幸せが欲しい今日この頃。。。

帰国まではまだ間があるけれど、ロッキー旅行中の6泊を除けば、Vancouverで眠るのはあと6回となった。最近はVancouverでも秋の兆しを感じて、陽射しは強いけれど基本は低め。朝から昼にかけては空は曇り模様で肌寒い。。。けれど、午後2時ぐらいからお日様が元気になってきて温かくなる。という天気が続いていたけれど、昨日は、朝から晴れ渡り、強い陽射しが窓から入っていた。窓際のベッドで20分ぐらいうとうとしていたら、変な日焼け跡がついてました。こっちの紫外線は恐ろしい。

実は、現実が日本で動き出している。
もう一眠りして朝を迎えたら、履歴書を作らないといけない。日本語と英語の両方で。そして、私はまだこちらにいるのに、私の履歴書を資料として日本の会社、数社と面接のセッティングをしてくれるという。。。前に書きました、ヘッドハンターさまが。(笑)今日は日本からご連絡を頂き少しお話しました。希望年収の相談など。400万はもちろん英語ができるということでクリアして、450万目指す感じで。。。とか言って。なんだか、すごく背中を押された感じ。就職活動は、日本に帰ってゆっくりしてからやるつもりだったけれど、もう、私が帰っていないのに日本では動き始めているのです。
日本での忙しかった日々を思い出した。仕事をはじめてしまうと、やりたいこと、勉強することがすごく難しくなる。今までもやってきたし、できなくはないけれど。そして、再びここに戻って来ようかなという気持ちもあるので、なんだか、しっかりとした会社に決まってしまって、そこから動きが取れなくなるのでは。。。ということも危惧している。本当にやりたいことより、安定を取ってしまう可能性。それが正しい選択なのか、そうでないのかはどちらとも言えないけれどね。
でも、とにかく、動き出しています。

今日は、ちょっとでかけたのだけれど、前の学校で一緒だった。。。と言っても同期ではなく一つ遅く入ってきた人達の何人かに偶然会った。2人がいるところにちょうど通りかかって、びっくりしてたら、そこにまた2人来た。もちろん約束とかしていたわけでもなく。。。それから、ついこの間まで通っていた学校の子にも会った。Vancouverは小さな街だなと本当に思う(笑)

今日はお天気が良かったら本を持ってグランビルアイランドにでもいってみようかと思う。お天気次第。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
August 25, 2006

インド人。

クラスメートとお茶をしていた時に、数学でやった微分・積分とかsin, cos, tan?...サイン、コサイン、タンジェントとかさぁ、一体、生活のどこで必要になるのよー。あれ学んだのは無駄だったよね。絶対に。。。という話になった。だったら、インド人みたいに、九九を99×99まで暗記していた方がよっぽど役に立つよね。

インド人、すごいらしいよね。金融系とか、情報系はほんとうにインドの人材を評価しているらしい。そりゃ、99×99まで暗記している人としていない人とじゃスピードに差が出るし、頭の回転も速いのだろうね。

「ね、ね、ターバン巻いてるのがインド人?」インド人はみんなターバン巻くのだろうか。。。いや、宗教じゃない?あー、そういえば、若い人とかお子様とかはターバンじゃなくて、頭のてっぺんよりちょっと前にポコッとお団子にしてるよね。ドアノブみたいな黒いカバーかぶさってるやつ。。。と話はどんどん発展していく。

と、一人の子が、「そういえばさ、この間バスに乗ってるときに窓から外を見ていたら、おじさんが原チャリのっててさ、バスと同じ速度ぐらいで平行に走ってたのね。なーんか変な感じがしたけど、それが何だか分らなくって、で、気付いたんだけど、ヘルメットしてないんだよね。でも、ターバン巻いてたから違和感なかったんだ。でも、それに気付いたら、違反じゃないのかな?とか、でも、ターバン用のヘルメットとかないと、かぶれないよなぁ。。。とかすごい気になっちゃって。。。」って(笑)

みんなで爆笑。。。と、一人の子が、「カナダではヘルメットしなくても合法らしいよ。ターバンはヘルメット代わりになるからって。」と発言!みんな、えー、あのターバンってそんな保護するの?柔らかいのかなぁ。。。硬いのかなぁ?じゃぁ、あの、若い人とかは頭のてっぺんにある髪の毛のお団子の上からヘルメットしなきゃいけないの??

気になるー!!でも、誰も聞ける人いないね。誰か、友達にターバン巻いてるインド人いないのー?

なーんて、すごい盛り上がってしまいました。知ってました?ターバン巻いてたらヘルメットなくても良いだなんて。。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
August 24, 2006

DVD三昧。。。

月曜日の夜に15ドルでDVDを6枚借りたのだけれど、新作ではないものを適当に選んだ割りに、ハズレは1本だけであとはけっこう楽しみました。ちょっとだけご紹介。邦題がどうなっているかは不明だけれどね。

VERONICA GUERIN
女性ジャーナリストの話。映画の最後に出てくるシーンが、映画の冒頭に流れる。つまり、結果から入ってそこにたどり着くまでの流れを見せるという作り。ジャーナリストという職業、あまり身近かでないけれど、こういう危険もつき物だよね。戦地に赴いている人も多いし。

The Deep End of the Ocean
子ども三人を連れて同窓会に参加したが、そこで三歳の次男が突然行方不明になってしまうお話。実際、こういうことって、あるのだと思う。失われた時間は。。。取り戻せるものではない、とあらためて実感した映画。

CLOSER
ジュリア・ロバーツ好きなので。。。ジュード・ロウもかな。彼はハンサムだと思う。koromi、好きです。
人間関係の話?終ったあと、これはハッピーエンドなのか、結局誰がいちばん不幸なのか、誰がいちばん悪いのか考えてしまった。答えは出なかったけど。

Hanging Up
メグ・ライアンってなんでこんなに可愛らしいのでしょう。
2000年の映画だけれど、とにかく電話で忙しい日常(笑)でも、笑ってられない。6年前に作られてるけど、今の世の中のようだよ。そして、お父さんとの関係もほほえましいもの。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
August 23, 2006

UFO。。。なわけないよね。

昨日、映画を見終わって部屋に帰り。。。DVD観てたんだけど(笑)
外が暗くなって、開けっ放しのブラインドから光が射していることに気付いた。月の光。。。いつもと全然違う方向から。。。しかも、それにしては白い光で強すぎる。。。?!UFO??やばーいっ!!なんて思いながら窓の外をチェックしてみて、そして、思い出した。

納得。なるほど。
今日はkoromiが住んでいるアパートのブロックで撮影があるんだった。数日前からそんなお知らせの紙が下の掲示板に張ってあった。撮影用の強力なライトが二つ、10回ぐらいの高さから下を照らしていたのだ。ちょっと野次馬で下まで降りてみようかと思ったけれど、化粧も落としてリラックスしていたのでやめておいた。
ここVancouverではTVや映画の撮影現場を目にすることは珍しくない。気候がよく美しい街並みだから。米国西海岸やカナダのこの地域は撮影にもってこいなのだ。でも、まさか、自分のアパートのこんな近くで夜の撮影をしているのははじめての体験だった。だから、ちょっと興奮して友達に電話をかけたりしてみた(笑)

今日は、ココロが暖かくなることがあった。ココロ、回復、かな。人と分かり合えるということは、幸せなことだね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
August 22, 2006

映画『World Trade Center』

昨日も映画観たけれど、今日も映画観ちゃいましたぁ。。。
日本は1800円と高いけれど、こっちは映画館によって差があるけれど10ドルぐらいで観れるので2日連続でも行けちゃいます。いいでしょ。日本に帰ったらそんな観にいけないけどね。でも、koromiはいつもチケット屋さんでディスカウントのチケットを買ってました。まぁ、でもそれ以前に、一緒に観にいってくれる人もいないや。。。元彼さまは沖縄に移住しちゃってるし。

『World Trade Center』 ちょっと前から気になっていたのだけれど、9.11の事件の映画だから、一人で観にいって、ひとりですごくblueな気分になって帰るなんて嫌だな、と思っていた作品。クラスメート2人と観にいきました。

涙が、一度流れ始めると止まらなくて。。。映画が終った頃には鼻が詰まっていたし、マスカラ大丈夫かな?と心配になる感じだった。あの事件は、遠い昔に起きた戦争とは違って、まだまだ記憶に新しい、しかも自分も客観的に体験した事件なので、そういう事件が題材になっているとやっぱり心に何かが押し寄せる。この映画は本の一つのエピソードを見せているだけであって、この裏に、何万何千と言う悲しいエピソードが隠されているのも知っているから、そんなことも頭の中をよぎって、とにかく泣けてしまいました。

でも、うん。よい映画だと思います。日本で公開されたら、観てみてください。
でも、あの事件を客観的にではなく体験した方々には、あまりにも辛すぎる記憶なのだろうな。亡くなった方々の多くは、あの事件の犠牲者を助けようとした消防署や警察署の人々でもある。。。テロ、何とかならないかな。と思っちゃうね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。