1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
テーマ:カナダのkoromi日記
June 28, 2006

PARTY!!

今日は、前の学校のクラスメートの男の子からpartyのお誘いがあったので行って来ました。例の、日曜日のWorld Peace Forum 2006の後にお邪魔するはずだったバーベキューを主催していた方々です。koromi、迷子になり参加できなかったので、そのクラスメートの彼が、今週の木曜日に 帰ってしまう前にどうしても紹介しておきたい。。。と。

皆さん、とてもいい方々ですごい良かった。彼は、ここバンクーバーの友達がほとんど帰国してしまい、孤独なkoromiを心配して紹介してくれたのだけれど、初対面なのに楽しむことが出来ました。ポットラック(持ち寄り)partyだったから、koromiは既に他の友人に好評だったキッシュチーズケーキを持って行ったのだけれど、ここでも好評で良かった。ちょっと安心。

ちょっと、淋しくなくなったかな?

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
June 26, 2006

素敵な言葉。

また、koromiに素敵な言葉をくれた人がいました。学校の翻訳の先生で、こちらで言うと日系2世なのだけれど。。。おいくつぐらいかな?おばあちゃまに近いかんじの雰囲気。お年は分りません。前々から、この先生は素敵なことを言う方だなと思っていたのだけれど。

何歳になっても、勉強をするということに恥じらいを感じる事は無い。なぜなら、今の学びたいという気持ちは、誰かにそうしなさいといわれたわけでもなく、自分自身の欲求であり、学ぶのには年をとり過ぎているという事は絶対にない。飛び立ちなさい!羽ばたきなさい!!

はぁ。。。素敵。彼女自身、子育てや家事から解放されしばらく経って、今からたった15年前に、イングランドの大学で勉強をしたのだと。ちょうど、中東戦争があった頃みたいです。彼女は昨日のWorld Peace Forum 2006でも、実行委員か何かをなさっているようでした。素敵。

そんな彼女が今日してくれた話は、自分の両親がカナダに来て、自分自身はカナダ生まれのカナダ人なのだけれど、自分の外見は日本人だから、この年になっても「どこから来たのですか?」と聞かれる事も多いという。それが、大変苦痛だった頃もあるし、子供の頃は自分の日本の名前を誰一人、正確に発音しないし覚えてももらえなかったと。そして、泣きながら親にその話をして英語の名前をつけてもらったと。それから、今は離婚なさっているのだけれど、こっちの人と結婚したのは、ある意味では、自分がここの人間であるという。。。完璧なここの人間になれるという、そういう意味もあり、日系人ではない人と結婚した。と。

いろいろな差別を体験なさってきたのだと思う。素敵な先生です。

それから、もう一人の先生も、何だかとてもよい話を聞かせてくださいました。

「達成」は意志の力が重要だというけれども、それより先に、なにより大切なのは、何かをやるのだ!と「決定」すること。自分で決めればいい。「私は翻訳者になるんだ」とかね。勝手に。ただ、そう決めれば、何かをやると決めれば、絶対にやり遂げる事が出来ると。
留学する人なんて、本当にたくさんいる。日本に帰って、そこでこの留学が終ったと考えるようでは、たった一年の留学なんて何の力にもならないかもしれない。でも、3年、5年と日本に帰っても勉強をし続けることによって、この留学の価値が出てくるのだと。継続は、力なり。せっかくした留学は、自分でキャリアにしないとね。

最近、素敵な人との出会いが多いです。嬉しいことだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
June 25, 2006

World Peace Forum 2006

はじめてUBCに行きました。2日前に突然決まった事なのだけれど、学校の通訳の先生がUBCで開催されるWorld Peace Forum 2006のあるconferenceで同時通訳をなさるというので、それをどうしても聞いてみたくて、クラスメートと一緒にボランティアというかたちで公聴させてもらえることになったのです。

講演というか、日本語、中国語、英語。。。壇上でしゃべる人はそれぞれの国からきているし、聞いている人も様々な言語を母国語としている。韓国語の通訳者もいたな。で、同時通訳が聞けるイヤホン装置を貸し出してもらい、チャンネルごとにそれぞれの言語の通訳者が同時通訳をしているわけです。

片耳で英語を、もう片方で日本語を聞きながら、参考になる表現をメモしたり。。。実際、アジアでの戦後補償問題など、お話も聞いて楽しめました。conferenceの合間には、もちろんちょっとしたお手伝いをさせていただきました。

すごいねー。同時通訳って。先生、すごくかっこよかったです。(女の先生よ。)先生とペアを組んでやっていらした、日本で育ったカナダ人男性の通訳者の日本語も素敵だった。でも、先生の方がすごかったです(笑)ああ、本当に、素敵だった。

朝9時前から、結局夕方の6時ごろまでUBCにいました。それから。。。バーベキューのお誘いを受けていたので、近くのビーチに向かいました。こっちに来て、7ヶ月間通った、通訳・翻訳の学校のクラスメートだった男の子が声をかけてくれたの。彼は今週帰ってしまうのだけれど、実は今現在、ここバンクーバーに残っている旧クラスメートは、彼ともう一人の男の子だけ。その男の子も来月末で帰国してしまうので、つまりは、私が一番遅くまで残る事になる。女の子がみんな帰国して。。。もう、koromiとしてはどんどん淋しくなるばかりなのです。そんなkoromi、を気にかけてくれて、こっちの日本人の友達を帰国前に紹介してくれる目的でこの日のバーベキューに呼んでくれたの。

なのに、なのに、koromi迷子になりました。
バスの運転手さんに降りたい場所を教えて、そこについたら教えてもらう予定で、教わったとおりに降りて。。。それからビーチに沿って、行き止まりまで歩くように言われたのね。行けども行けども、行き止まらないのです(苦笑)距離は良く分らないけれど、おかしいと気付いて元のところに戻るまで、往復で2時間ぐらい歩き続けた。朝から立ち仕事だったし、もう、瀕死。それでも会えなくて、彼の携帯の充電も切れて、しかも、私の携帯の充電も切れて。。。会えないまま、バス停を何とか探して、ダウンタウンの自分のアパートに戻ったのが9時過ぎ。正直言って、疲労困憊。。。足だけ。


それから、連絡とれて、一件落着だったけれど。
koromiは家に帰るととにかく、ベッドの上に横たわり。。。死亡してました。でも、迷子になって延々と歩いた3つのビーチは、とても美しく、心が。。。なんて言うのだろう、うん、切なくなりました。ここ、好きだなぁ。koromiあと、2ヶ月でここから離れることに決めてしまったのだな。。。って。
日本に帰るという事は、少なくとも、ここにいて当たり前だった物、人から離れるということであり。。。やっぱり、痛みは伴うのです。ああ、帰りたくない、かもしれない。

ホームシックのくせにね。くすくす。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
June 24, 2006

Such a beautiful day!!

今日は土曜日。素敵な一日でした。お日様もニコニコで気温も上がり、夏の一日でした。このブログを書いている今、夜の9時半を回っていますが、まだ明るいです。そろそろ夕暮れかな。

実は、昨日、ドクターストップがかかっているにもかかわらず、ワインをちょっと飲んでしまいまして。。。でも、これはビーフシチューに使った残り。チョコレート、ワイン、チーズをなるべく摂らないように、だなんて悲しすぎます。
で、幸せな気分で眠りにつき、何度か起きたものの、昼間でゆっくりと眠ってしまいました。朝寝坊は、koromiにしては本当にめずらしい。大切な人が横に眠っていて、その時間を大切にしたくて眠っている。。。つきあって眠っている。。。っていうシチュエーション以外ではほぼ、ないに等しいです。よっぽど体調悪かったりする時とか。

そんなわけで、初めて外に出たのは午後2時頃。。。はっきり言って、後悔しました。なんて気持ちの良いお天気なのだろうキラキラさささっ、と遅すぎるブランチを食べてから、ソフィアブックスという本屋さんに行きました。TOEICもっと良い点を取って帰りたいので、何か良い本がないかと思って。日本語の雑誌や本がここには沢山あったのだけれど、どれもこれも、高いです。英語のTOEIC対策本でいいのを見つけたけれど、TOEIC6回分の問題とCDのセットで。。。はっきり言って、リスニングとか、最後のリーディングはいらないんだよね。問題は、文法の部分。なので、ブックオフで1冊買いました。25ドルぐらい。高いけど、ソフィアで買ったら60ドル超えてたから、よしとします。

それから、GAPでセールしていたのでキャミソールワンピを2着買いました。78ドルが、29ドルと39ドルになっていたので。。。買い時でしょ。今日のピカピカお天気晴れにも影響されました。でも、こっちで買った洋服ってほとんどない。日本のものの方が良いから、ほとんど日本から持ってきてます。結局、1年を通した服装がそろっているので、帰るときの荷物が。。。気が重い。

で、家に帰って8時。。。それでも、まだお日様ギラギラ。夜の気配も感じられないし、部屋も暑いのでアパートの前の道を下りてEnglish Bayに行きました。やっと傾き始めたお日様を感じながら、読書。。。それでも、まだちょっと暑い。beachは今日は賑やかでした。みんな、太陽を楽しんだかんじ。

毎日食べているリンゴ。。。日本のふじっていう品種です。それを1bag買い込んで、お家に戻ってきました。9時半過ぎてる。だけど、まだまだ明るいです。やっとsunsetの兆しが見えてきた(笑)。。。そして、10時15分。日没みたいです。ルームメイトが紅イモのカステラをくれました。そうか、ブランチ以降何も食べてないけれど、もうすぐ夜中になるあせると夜ご飯の代わりにいただきました。食事も、就寝時間も、日の長さのせいでおかしいです。だって、朝の4時半ごろからうっすらと明るくなり始めるのだもの。。。夜が、短すぎる。

明日は日曜日。のんびりしたいところですが、UBCという大学で行われるフォーラムでボランティアでお手伝いさせていただく予定なので、7時半前に家を出なければ。。。通訳の先生が同時通訳をなさるのでその会議も公聴させていただける予定。楽しみです。実は、UBCに行くの、初めてなのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
June 23, 2006

TOEIC結果

そういえば、もう数日前に届いてました。ご報告してなかったね。
上がってましたよ。でも、50点ぐらい。元々得意なリスニングは大幅に伸びて、ただ、リーディングはそんなに変わらなかった。。。やっぱりね、と思った。

このセクションは、問題を数こなして、どんな問題が出題されるのか傾向をつかむことが重要なのだ。ここ1年、TOEIC用の勉強はしていないから、当然の結果。帰国前にもっと点数をあげたいから、勉強しようと思った。だけれど、こっちでは、いい参考書は手に入れるのが不可能です。

日本から持って来た、文法全体のTOEIC本があるから、せめて、これだけでもやり直してみようと思う。book offにも行ってみたけれど、良いのはありませんでした。残念。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
June 22, 2006

留学生語、良くありません!!

先生がおっしゃっていたのだけれど、留学生同士でおしゃべりをする時に、どうしてもfriendlyとか、日本語に訳すと場合によりいろいろな言葉で訳すような英語を、その手間を省くためにそのまま英語で使う。。。要するに、会話が英語と日本語ごちゃ混ぜでしゃべる形になってしまう。それを留学生語とここで言ってみたのだけれど、これが、とても良くないから気をつけなさい。とのこと。

日本語も、英語も、両方を粗末にしている事になると。
確かに。その言葉のニュアンスは、お互い分っているから問題はないけれど、翻訳や通訳をするときには、英語をそのまま残すわけにはいかない。良くない癖だね。

実は、今、探し物がある。

ブログに写真をアップしたいのに、それがないために出来ないー。っていうか、一体どこにいってしまったのだろう。変なところに置いたりするはずもないので、余計困り果てている。。。koromiは今まで本当に多くのものを失くしてきた(笑)

そんな経験から、新しいものを手に入れるときには、ものすごくその意味を考えるようになった。たとえそれが、彼氏であっても。幸せが手に入るという事は、失う心配を伴うという事。なんでこんなに臆病になったのか。。。それはきっと、koromiの過去の経験のせいかな?(苦笑)そして、それは、人を簡単には信じるこが出来なくもしてくれた。でも、最近は、それを反省させられる出来事が多い。自分が傷つかないために、他人を信用しないという事は、他人を傷つけていることになる。自分が傷つかなければ、他の人を傷つけてもいいのか。。。そんな質問を投げかけられて、始めて自分の愚かさが見えた。

反省してるよ。最近。ちょっと天使の心を取り戻しつつある。傷つけられたっていいじゃない。大切なのは、人を信じることなのかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
June 21, 2006

Gackt『自白』

これは、どうやら2003年に出版されたらしい。

ダウンタウンの図書館に行って、初めて、あら、日本語の本のコーナーがあったのね。って発見して、たまたま手にとって見た。彼、こんな本書いてたんだ。
たいてい、読もうかと思う本は手にとって、適当に開いた場所から数ページ読んでみて、その人の文章のタッチ?のようなものを感じてみて、それで読むか決めるのだけれど。。。
Gacktの文章のタッチを読み取るはずが。。。koromiの心を、彼の文章が素手で摑んだ。彼は私にとって、ちょっと不思議な、でも、特に興味のない人だったけれど、この本は、読まなくてはいけない気にさせられた。

たまたま読んだ箇所、それは。。。

「気が付けば、僕は、恋人とか彼女という存在を求めなくなっていた。それは、仕事が僕の人生のベースになっていて、恋愛を自分の中心に持っていく人生になっていないからだろう。逆に言うと、恋愛に溺れられる人は、ある種、幸せだと思う。」「恋することは、すごく大切だが、恋にかけられる時間は、自分の人生の中でものすごく圧縮されている。」「いまはそれでいいと思っている。」

「だから、僕は女性に対してかなりキツイことまで、ハッキリと言ってしまう」『それは、僕には出来ない。僕には仕事があって、先にやらなければいけないことが山ほどある。だから、会える時間はほとんどない』「好きな人と一緒にいることを、一番強く願っているのであれば、その相手は僕ではない。僕にしか出来ないことは多くあるが、僕には出来ないことももちろん多くある。僕にしか出来ないことを、一番に望んでくれるのであれば、それには僕は命をかけて応えてあげられる。だが、周りの人には当たり前に出来ても、僕には出来ないことを強く望むのなら、それを叶えてくれる人と一緒にいたほうがいい。」

「自分の好きな人が、僕以外の人を好きになったとしても、それは、相手の判断だ。仕方ない。僕よりも好きな人が出来たのであれば、それはそれでいい。その人が、相手にとって必要なのだから。だからといって、僕が相手を好きでなくなるわけではない。僕が相手を好きだと言う気持ちは、僕の勝手な気持ちだ。相手にその気持ちが全くないのなら、僕は、自分の気持ちを抑えていけばいい。恋は終っても、人と人はつながっていける。それが、今の僕の恋愛スタイル。」

人によっては、何言ってるの、この人。って感じかもしれない。でも、最後に挙げた箇所に関しては、これは、Koromiの恋愛スタイルと、全く同一のものだから、ちょっと驚いた。それから、大昔、20歳の誕生日に別れ話をされた彼は、最初に挙げた2つの箇所、その内容を私に告げた。まだ若すぎたから、彼の言っている事が理解できなかった。そんなこと言って、他に理由があるに違いない。。。そう思っていた。でも今でもたまに話をする彼は、自分の夢が恋人だ。今でもまだ。
そして、今ならこういう種類の人間がいることを、理解できる。koromiのブログでは定番になってきているけれど、人間には愛に生きる人夢や仕事に生きる人がいるのです。夢や仕事に生きる人は、あまり恋人の存在が重要ではない。時には必要ないと考えたりする。そんな人に恋することがkoromiは多い。

でも、そんな恋をしていると、相手が手放したくないと思うようないい女。。。これは、外見的にも内面的にもね。を目指して、日々自分も努力するようになる。それから、相手に刺激されて、自分も何かを一生懸命やってみたくなる。結果、幸せな恋でなくても、自分にはメリットなんです。

Gacktのこの本は、手にしてパラパラとめくった瞬間にkoromiの心に何かを語りかけてきたけれど、全部読んでみたら、他の箇所はふつうのタレント本だった。ただ、ここに挙げたような言葉を思い出したかった。誰かに言って欲しかった気がする。私が必要としていたものが、突然現れた様な気分になった。不思議な出会いでした。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
June 20, 2006

test week

今週は今月のまとめのテストがある週です。したがって、準備が出来ないテストだし、宿題はないし。。。暇。koromi、すごく時間を一人でつぶすことが出来ない人だからけっこうWhat a bore!な感じです。退屈。

そんなわけで、日本語の本の読書をしてみたりしてます。それから、ニュース見て、シャドーイングして。。。あ、一つ良い事があった。あるテストで、即興のスピーチをしたのだけれど、その評で発音とイントネーション褒められちゃいましたぁ。ちょっと嬉しかった。よし!もっといっぱい英語しゃべろう。使おうと思った。

そういえば昨日、前の学校の先生と道でばったり会いました。それだけ。

今、メモリスティックデュオを、従来のメモリスティックの差込口につかえるアダプターみたいな小さいものがあるのですが、それが行方不明でPCに画像を取り込めない状態。一体、どこにいってしまったのだろう。謎。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
June 19, 2006

髪型、評判イマイチ?

自分では、別に気にならないですよ。ちょっと前髪が短すぎる気がしないでもないけれど。

もう、みんな帰国帰国で、koromiが髪切ったことに気付いてくれるような人も、ほぼいないに等しい。だって、長さがそんなに大きく変わらないから余計。クラスメートも別にコメントしてこないし。

でも、一人、そんなkoromiにコメントしてきた人がいた。評判、いまいちです。
「日本人のお店に行ったんだよね?」「なんか、チャイニーズっぽいカットだよ。前髪短いより長いほうがかわいいのに。。。」「もう行かない方がいいよ、そこのお店。」
そんな、そんな言わなくてもー。でも、まぁ、普段koromiを良く見ているからこそ、しかも、仲良いからこそ聞ける意見なのだよね。I see.

でも、koromiも思ったのだけれど、こっちの日本人系のお店って、けっこうワーホリで来てる若めのスタイリストサンが主だから、ちょっと違う。東京では、koromiもずーっと同じスタイリストサンに切ってもらってたし、いつもお任せだけれど、ちゃんとkoromiの気に入るようにしてくれてたから、それが当たり前だと思っていたけれど、やっぱり違うのねー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:カナダのkoromi日記
June 18, 2006

休日っっ!てかんじ。

久しぶりに、お天気も良く晴れ休日ッ!てかんじの日曜日を過ごしました。今日は、実は学校の課外授業みたいな感じのものも兼ねて、グランビルアイランドにいたのです。朝10時から。

そういえば、今朝、6時に起きて、日本vsクロアチアも観戦しましたよ。あー、もう、柳沢。。。昔から、ちょっと顔好きなんだけど(笑)いつもいつも、ここで決めないと!ってとこでダメな方ですよねー。本当に。今回もそんな感じだった。何なのだろう。それでも、素晴らしいプレーヤーなのだろうけれどね。そして、川口。かっこいいですねー。ゴールキーパー好きです。なんだか、ゴールを守っているあの姿。。。ラブラブ

ああ、それで、グランビルアイランド、いつも行く時はアパートの前の道をイングリッシュベイまで下りて、底から小さなボートで3分ぐらい。なのですけれど、今日はバス停の前で集合。とかいうことになってて、バス停?どこそれ。しかも、どこから、何番のバスに乗ればいいのよー。分らない。

と言っていたら、なんとラッキーなことに車で乗せていってくれる。。。とコリアンからのお申し出が。はぁー。私の知ってるコリアンはみんな、女の子に対して超niceです。優しい人多いと思う。でも、朝、電話で叩き起こしてくれれば。。。なんて言うから、そういうのに苦手なんだよね。
寝ている人を電話で起こす。。。これって、元彼さまの時もそうだったけれど、ある意味、責任重大じゃないですか。まぁ、今回は私koromiめのためにしていただく事ですので。。。余計気が引けるわけ。

朝9時にワンコールしてみたけど。。。ははは、やっぱり出ないよー。
OK、やっぱり自力で行こう。ちょっと甘えすぎだよなー、お言葉に(笑)と、すぐに諦めて、インターネットでバスルートをチェック。チェック。。。だけど、よく分らないし、しかも、今グランビル通りの工事してて、バスルートが微妙に変更になってるんです。余計、分らない。どうする?朝、早いけど、いつものボートやってるのか?

なんて考えていたら、おー!コリアンから電話かかって来ましたぁ。そして、無事、送り届けてもらいました。ああ、ありがとう。彼らは、正午から韓国戦を観戦したはず。

こんな事、言ったらアレだけれど、韓国は今回の組、ラッキーですよね。今日引き分けても、一位だからなぁ。バンクーバーの街にも至るところに赤いユニフォーム着てご機嫌なコリアンがいました。どこの国も一緒だねー。ブラジリアンも盛り上がってたみたい。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。