korochanのつぶやき。

メインはMac Book Pro Retina 15インチ。
iPad Retina LTE SoftBank。
スマートフォンは白ロム。
ARROWS X F02E
おサイフケータイは必要な管理人です。

気になる記事や心境を独り言としてログ(記録)しているモバイル日記


テーマ:

昨日はミキさんとの、新年会でした。
ミキさん、ありがとうございました。お疲れさまでした。

朝8時45分から午後3時30分までと、毎回決められた時間ですが
楽しくモバイル談義いたしました。

「今度のモバイル会は暖かくなる春に」
という約束でわかれました。

ここ3回のモバイル会は、毎月1度のペースでお互いがスケジュール合わせをして
きましたので、お互いの近況報告のような時間が要らない(笑)せいか

今回の新年会は「内容的にもタイトではなく、のんびり」とした感じで、
ゆるい感じが新年ぽかったです(笑顔)
ほのぼの感で「正月」って感じができました(笑顔)
ありがとうございました。

今回は
ミキさんが、年末に購入したNEXUS7を拝見しました。

私自身、モックや実機は何度もみていますが、やはり

「使っている命が吹き込まれた端末」

を見るのは、楽しいものです。


これで25000円は、安いな。というのが第一印象でしたね。
AndroidらしいAndroidタブレットという王道中の王道でしたね。

iPadminiに持ち合わせていない
「ポケットサイズ」
「手のひらサイズ」
というのが魅力的でした。
Galaxytab 7,7もiPadminiも「やや大きいのでポケッタブル」ではない。
ので、NEXUS7は、スマートフォンに「より近い感覚」の印象でした。


ミキさんの場合はWi-Fiルーター使いなので、
Wi-FiモデルのNEXUS7でも良いのですが

僕個人としては3G回線モデルでNEXUS7は欲しいと思いました。

(日本未発売らしく$390くらいなのかな?
その場でぐぐると日本では少し高く3万円後半でしたね。FOMAプラスも使えるらしいので
、このスペックでこの価格は安いかもしれません)

これから検討している人は、
日本通信などのSIMを使ってでも3G回線モデルが良いような気が
個人的には、しますね。
せっかくのポケットサイズですから。
300Kbps 程度で良ければ、半年で14000円くらいの通信費用でしょうから
月々2000円そこそこで通信費用が賄えると思いますね。

あとはWi-Fiルーターって、これから今以上に今年はターニングポイントに
なるかもしれませんね。

でも個人的には
「MVNOのSIM+SIM フリーNEXUS7」は、良いですねぇ。。
このMVNOのSIMならば、解約後のdocomo端末が基本的に使えますしね。

※XI端末では無かったり、SIMの形状などもあるので
興味のある方は、自己責任でググってくださいね。

そもそもミキさん的にはiPadminiのWi-Fiモデルが入荷にめどがつかないので
今回、NEXUS7を購入したようですが、背景には、「これから円安傾向なので」
輸入価格が上がる。ということもあるので
「良い時期に買ったよね」という話になりました。

今後の端末は全体的に「5000円くらい高くなる」かもしれません。
円高と円安では大きく違いますからね。
今回、海外旅行した方は痛感したはずですよね(笑)
来年は消費税も上がるので「輸入価格+消費税」で少し割高感が出てくる
と言う傾向にモバイルガジェットも向かっていきますね。


しかし「想像以上にNEXUS7はお得感高かったです」


2つめは
「Kindleのホワイトペーパー」ですね。

「この手の中では、一番良いでしょう」ね。
裏面が「マッドな」感じで滑りにくくなっているので好感もてます。
僕のSONYリーダーよりも良いと思います。
できることならば「個人的には3G回線モデル」が良いと思います。
本体価格が5000円ほどWi-Fiモデルよりも高いですが
「それ以降はdocomoの3G回線がずっと使い放題」なので

「アマゾンKindleで、本を読み続ける」と決意している人には3G回線の方が良いと思う。
なにしろ、本体には2GBしかメモリが無い。
僕は自炊派なので、電子書籍はあまり買う方ではないが
僕が持っているアマゾンの電子書籍でも既に2GBを越えている。

本を読み続けるのであれば
「アマゾンクラウド前提」という使い方になるので
「どこででも、好きな本をダウンロードできる」という前提で3Gモデルを
おすすめしたい。

ちなみに自分のSONYリーダーよりも重いと感じました。
(Kindleペーパーが220グラムくらい。SONYリーダーが160グラムくらい。
単純に3割も重い。)
そして外付けSDカードが使えないなど
「僕的な自炊派には、不満がのこる端末」であることは付け加えておきたい(笑)

やはり「アマゾンで本を買って読むためのKindleペーパー」である。
当たり前だが(笑)
しかし「端末価格の安さ」と「コストパフォーマンス」という点では
「電子書籍リーダーではNo.1」だということは、間違いない。

※ちなみに3G回線モデルといっても「ネットにはつなげない(アメリカでは50MBまで月間つなげる)」とか(裏技はあるがアマゾンアカウントでひも付けされているので、バレたら大変かも)
「大容量のマンガなどのコンテンツはWi-Fiでないとダウンロードできない」などの
一部の制約があることは、知った上で3G回線モデルを購入してほしい


これからも「Kindle」という端末はどんどん出てくることだろう。
書籍もどんどん増えてくることだろう。
「アマゾンで本を買ってKindleで読む」という「ライフワーク」を今後も
やっていく人には「即買い」のデバイスだと思う。


僕はiPadRetinaでも「Amazon Kindle」は読めるしiPadminiでも読める。
紀ノ国屋や「多くの他の電子書籍サービス」もiPadには「ほとんど対応」している
ので「Kindleの購入はあり得ない」選択だと決めていた。
SONYリーダーについては「自炊の為の電子書籍リーダー」なので
「もっとも軽い電子書籍リーダー」であることと「SDカードがどんどん差し替えること」
ができることが「最低の必要事項」だったりするので
今回のKindle購入には全く興味は無かったが、実際にミキさんの購入した書籍を見ると
「それでも欲しい」とは思った(笑)

それくらいNEXUS7もKindleホワイトペーパーも「安い」のである。
「しかもコストパフォーマンスが高い」のである。

以前の自分ならば購入していただろう。
今回は「現在は私はiPadRetinaの1本化」をしているので、興味は湧かなかったが
かなりのコストパフォーマンスであることは、間違いない。

通勤などに手軽なタブレットと考える先に
「NEXUS7とKindle ホワイトペーパー」は「アリ」だと思う。

できることならば、どちらも3G回線は欲しいところだ。

「電話やメール」という問題がクリアできる人ならば
この組み合わせは結構良いです。なにしろ価格が安い。
両方でも約5万円くらいだ。

WILLCOMのPHSと3G回線のNEXUS7と3G回線のKindleホワイトペーパー。
実に良い組み合わせだと思う。

PHSで月々2000円+日本通信の300Kbps で2200円の通信費のみ。
端末はNEXUS73G回線で4万円くらい。ホワイトペーパーで13000円くらい。

スマートフォン1台で
誰とでも定額の電話とタブレットと電子書籍リーダーが「3G回線付きで}
月々4400円くらいで保てるなんて
すごい時代だなぁという「内なる興奮」を感じる新年会でした。


まぁ、それでも「僕はiPadRetina LTE」なんですけどもね(笑)











iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

korochan(コロちゃん)急に暑くなりましたねさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。