2010-11-19 06:42:56

短く伝える技術 「短文力」

テーマ:雑記

おはようございます、MJ(マイケルジャクソンではありません叫び)ですDASH!



一昨日、昨日の2日間、ペーターと二人で関東一円のお客様行脚をしてきましたアップ


『羽田 → 埼玉県 → 群馬県 → 茨城県 → 千葉県 → 羽田』


後で地図を見たら、ぐるっと関東平野(?)を一周した感じでしたあせる


長時間の運転でしたが、それでも本当に充実した2日間でしたニコニコ

色々な悩みやご相談をお伺いすることができました耳

その中の一部を、ご紹介させて頂きますメモ


・木材の破砕

 粗破砕した木材を、さらにチップ状に細かく粉砕して製紙原料としてリサイクルしたい。 

 →木材破砕機の詳細はこちら


・ハードディスクの破砕

 データ完全消去のために、ハードディスクを粉々に粉砕したい(破砕くずはマテリアルリサイクル)。 

 →ハードディスク破砕機の詳細はこちら


・建材の粉砕

 建材(シリカ分が多く磨耗が激しい)をリサイクルするために粉砕したい。

 →建材粉砕機の詳細はこちら


・ガラスの破砕

 握りこぶし大のガラスをリサイクルするため、一気に-10mmに粉砕したい。

 →ガラス粉砕機の詳細はこちら


限られた時間の中で、渋滞に巻き込まれて焦ることもあったのですが、何とか順調に予定を消化できましたDASH!


「焦る」と言えば、この2日間で一番焦ったのは最初の羽田空港でしたあせる


ペーターが乗った飛行機の到着を待つ間、パソコンでメールをチェックしていたのですが、専務からのメールに目が留まりました目


【号外】☆先着50名無料ご招待☆世界一のプレゼンテクニックが学べる!!


という件名だったのです。


「先着50名」、「無料」、「世界一の~」、気になるフレーズが満載汗


メール本文を読み進めると、


短く伝える技術


に関するセミナーであるとのことアップ



実は、私は「短く伝える」ということについて、悩んでいましたガーン


というのも、先日お客様から、


メールが長い


と指摘されていたばかりだったのです叫び



これは申し込まない手はない!と、早速申し込みページにアクセスしたのですが、登録フォームには、


40ページ、最後の行の1~8文字を入力せよ


との指示がDASH!


つまり、申し込みするためには、


1.本を買わなくてはいけない


2.本の内容をチェックしなければならない


というハードルがあったのですショック!



「本を買う」ということについては抵抗はありませんでした。

自分が悩んでいた内容ですし、セミナーは無料なのでセミナー代と思えば安いものです。


問題は、今自分がおかれている状況ですあせる


1.早朝の羽田空港にいる

 ・本屋は開いているのか?

 ・開いていたとして、本は売っているのか?


2.この後2日間はタイトなスケジュールである

 ・本屋を探しているような時間はない


つまり、今この時間のうちに「本を買い」、「本を読んで(キーワードの部分だけでも)」、「再度申し込みサイトにアクセスし」、「申し込みを完了させなくてはいけない」という状況だったのです爆弾


結論から言いますと、何とかすべて上手くいきましたチョキ



さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-短く伝える技術


先着50名のうちの1人に滑り込むことができましたニコニコ



ちなみに定員に達したとのことで、残念ながらもうセミナー申し込みはできないようですが、書籍を購入した方には、「短く伝える技術(話し方編)」が無料プレゼントされるキャンペーン中だそうです音譜


短文力を身につけたい方はぜひどうぞアップ

以下、内容とキャンペーンサイトをご紹介しておきますのでご参考まで。


------------------------------------------------------------------------


短く伝える技術

短文力で仕事とコミュニケーションが変わる!

プレゼンマスター 山田進一著


「何回言っても分からんヤツだな、だいたいわかるだろ」
「細かいことを言わせるな、そこはいい感じでやっとけ」


ダメな人ほど、以心伝心に必要なコストを理解せず、
何の努力にしないわりに、結果ばかりを求めます。


一方デキる人は、以心伝心を他人に強要することなく
聞いた人が正確に確実に理解できる内容を短く的確に伝え、
より多くの人に効率的に協力してもらい望む成果を上げます。


デキる人とダメな人の違い、それは【短文力】でした。


あなたの周囲を思い通りに動かせるようになる技術を
13,200人が絶賛したプレゼンのプロである
プレゼンマスター山田進一が著書「短く伝える技術」で
ついに明らかにしました。


今なら「短く伝える技術(話し方編)」無料プレゼントキャンペーン中。
詳しくはこちら。
http://presenmaster.com/mijikaku/


------------------------------------------------------------------------


相変わらず「長分」のMJでしたあせる

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

sunlightさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■セミナーでお会いしましょう!

こんにちは、プレゼンマスターの山田です。

「短く伝える技術」ご購入&セミナーの
申し込み、ありがとうございます!

セミナーの当日会場でお会いしましょう。
それでは、これをご縁に今後とも
よろしくお願いいたしますね。

コメント投稿