1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-11-30 22:09:23

機密大量流出 世界を揺らす ~告発サイトに「米外交文書」~

テーマ:情報漏洩事件

こんばんは、MJ(マイケルジャクソンではありません叫び)ですDASH!



タイトルは、今日の日経新聞の朝刊記事からですあせる



さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-機密大量流出 世界を揺らす


以下、記事の抜粋です。


-------------------------------------------------------------------------------------


内部告発を専門にしたサイト「ウィキリークス」 が28日、インターネット上で米国の外交公電を流し始めた。


機密扱いの文書の大量流出は、イランや北朝鮮への対応など世界の安全保障政策の根幹にかかわる内容を含み、米政府は対外的な信頼の低下に危機感を強める。


-------------------------------------------------------------------------------------


先日、日本でも国際テロ関連の文書がネット上に流出しました が、最近は国家レベルでの情報管理体制のほころびが各所で発生するという異常な状況となっていますねあせる


早急なセキュリティ対策が必要ですDASH!


今回の事件はネットを介しての情報漏えいですが、近年ではネットワーク経由のコンピューター利用に関するセキュリティ対策にばかり目が向けられている傾向があります。


ところが、2010年にNPO日本ネットワークセキュリティ協会が公開した「2009年度情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」によると、


漏洩原因の比率は、


管理ミス:50.9%

不正アクセス:0.6%

ウィルス:0.5%


となっており、本当に対策すべきは、管理ルールの規定および徹底にある、と言えます。



規定および徹底されるべき管理ルールの1つが、


機密情報が保存されているメディアを廃棄する際のルール


です。


と言うのも、実は、、、


さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)



「何言ってんだか・・・」と思われました?

そう思われたとしても、騙されたと思ってぜひ一度こちら をご覧ください。


「本当に必要なセキュリティ対策」をご紹介しております。



MJでしたDASH!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-30 21:15:50

「削除」ではデータは消えません ~フラッシュメモリのデータ消去~

テーマ:情報漏えい対策

こんばんは、MJ(マイケルジャクソンではありません叫び)ですDASH!



先日、家内の師匠のブログを拝見していたところ、以下のような記事が掲載されていましたあせる



-------------------------------------------------------------------------


中国出張で10日ほど不在してしたパパに画像を見せようとデジカメを手にとったら。。


あれ??画像が1枚もない??


れれれ故障?


パソコンで確かめてみると。。。。


ええええええ


一枚もありましぇーーーん叫び


まじ???


どうやら息子が

全消去


したらしい


(さっきピコピコいじってたーーーーー)


-------------------------------------------------------------------------


画像データは2,000枚くらいあったそうで、ブログ記事を拝見する限りは、かなりのショックだった様子あせる


と、ここで、ふと気づいたのです。


息子が全消去した


ということは、


データは消えていないはず=復元可能チョキ

どういうことかと言いますと、


メモリーカードなどフラッシュメモリ類のデータは、

削除やフォーマットをしても消去されません爆弾


データの管理情報に「削除した」という情報を付加して、データを表面上見えないようにしただけです。
そのためデータの復元は簡単(市販のデータ復元ソフトでも復元できてしまいます)です。


データ復旧会社の上席研究員も、あるメディアで以下のように話しておられます。


-------------------------------------------------------------------------


メモリカードといえば多くの方になじみがあるのがデジタルカメラで撮影した画像の保存ではないでしょうか。

実は、撮影した画像を消去すれば「データが完全に消える」と認識をしている方が少なくないようです。


わたしは(中略)、データの消去についての疑問から、セミナーなどで「画像を削除しても、データ本体は削除されないのでセキュリティ上危険ではないか」と警鐘を鳴らしてきました。


簡単にファイルの仕組みを紹介すると、ファイルはデータ本体とそのデータを索引するためのインデックス(ファイル名や日付情報、格納場所などの情報)の2種類の情報からなります。

通常、「ファイルを削除する」という操作はそのインデックスの情報を削除することで、データ本体はそのまま残った状態になります(インデックスも完全には消去されませんが、ここでは本体データがそのまま残るという事実を知ってください)。


つまり、デジタルカメラのメモリカードでは、利用者が「画像を消した」と思いながらも実際にはデータ本体が消えていないことになります。


当時、その考えが本当に正しいのかと思い、所有していた3台のデジタルカメラでメモリースティックとCFカード、SDカード、マイクロドライブの消去について実験をしました。

  • 現在見ている画像の消去(1枚消去)
  • メモリ上にあるすべての画像を消去(全消去)
  • メモリの初期化(フォーマット)

その結果、どの消去操作を試してみても画像のデータ本体が消えていないのを確認できました。

多くのデジタルカメラ利用者は、これらの操作をすれば「データが消えた」と誤って認識してしまっています。


さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)

-------------------------------------------------------------------------


というわけで、


メモリーカードなどフラッシュメモリ類のデータは、

削除やフォーマットをしても消去されません爆弾



ちなみに、2008年にNPO日本ネットワークセキュリティ協会 が公開した「2007年度情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」によって、


個人情報の漏えい人数は、「USBメモリ等可搬記録媒体」が実質最多。


ということが明らかになりました。


また漏えい1件あたりの平均流出人数においても10万9000人と、他の漏えい経路でのそれと比べて群を抜いており、2006年からUSB等可搬記録媒体からの漏えい件数は増加の一途をたどっていますあせる



つまり、


メモリーカードなどフラッシュメモリ類は情報漏えいリスクが非常に高い


ということです汗


デジカメのメモリーカードなどフラッシュメモリ類を廃棄される際には、ぜひ適切な処理を行ってくださいDASH!


「適切な処理」とは何か?


フラッシュメモリ類は磁気記録方式ではないため、消磁は意味をなしませんガーン


また前述のデータ復旧会社の上席研究員は、「完全削除を行うためには、上書きしなくてはなりません」と前置きしながらも、「上書きには多大な時間がかかるため現実に即していない」と、上書き消去方法も否定的にとらえておられます。


そこで当社では、SDカードを原形が判別できない状態にまで物理破壊できるマルチメディアクラッシャー・マイティセキュリティをおススメしておりますアップ



さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-マイティセキュリティ

↑画像をクリックすると詳細ページにとぶことができます。



さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-SDカードの物理破壊(データ消去)

↑画像をクリックすると拡大します

※SDカードの物理破壊処理をご検討の方は、ぜひこちら をご覧下さい。



ちなみに冒頭の師匠のその後ですが、「逆にスッキリした」とのことで、データ復元はしないのだそうです汗


ただ翌日のブログ記事には、以下のように記されていました。


-------------------------------------------------------------------------


何人もの方から


「データが吸い取れますよーー!」と


嬉しいお声かけが。。。


(やっぱりそういうことも普通にできる世の中なんだと実感)


-------------------------------------------------------------------------


「何人もの方」が削除ぐらいではデータは消えていないことを知っておられるということですDASH!


この「何人もの方」の中に、データを復元して悪質な行為に及ぼうとする人がいたとしたら、、、ガーン


メモリーカードなどフラッシュメモリ類は情報漏えいリスクが非常に高い


このことは忘れないでくださいね!!



MJでしたDASH!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-29 18:30:59

増上寺と東京タワーと本田健さん ~縁~

テーマ:雑記

こんばんは、MJ(マイケルジャクソンではありません叫び)ですDASH!



先週の金曜日、徳川家の菩提寺である増上寺 を参拝してきました。


東京タワー東京タワーが近いことは知っていたのですが、夕方だったこともあり、こんなに素敵な景色がキラキラ


さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-増上寺と東京タワー


さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-増上寺と東京タワー


最近では、「タワー」と言えば「東京スカイツリー」ですが、あらためて見ると東京タワーも捨てたもんではないですねニコニコ



で、なんで増上寺へ参拝に行ったかと言いますと、参加予定のある講演会会場から近かったからですクラッカー


その講演会とは、、、


本田健 講演会 in 東京合格


~2011年大不況時代のスタートを豊かに生き抜く法~



お恥ずかしながら本田健さんのことは最近専務から教えてもらって知ったのですが、著書を読んで私が感銘を受けたのは、


出会いを大切に


ということでした音譜



講演会の内容ももちろんのこと、新たな出会いを求めての参加でしたアップ


結果として、その目的は予想以上に達せられましたチョキ


講演会会場で隣に座った方、講演会後に参加した懇親会でご一緒した方、本当にたくさんの素晴らしい出会いを得られましたニコニコ


人は人との縁で生かされている


というのが私の考えです星


素晴らしい出会いに感謝晴れ



ちなみに、、、


さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-本田健さんのサイン

専務へのお土産(本田健さんの著書)に、サインをして頂きましたラブラブ!


がっちり握手もしてパワーも頂いてきましたクラッカー


また明日から頑張ろう!!


MJでしたDASH!



お金と人生の真実/本田 健
¥1,680
Amazon.co.jp




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-28 23:07:18

第40回インターネプコン・ジャパンに出展します ~ブース位置決定~

テーマ:最新情報

第40回インターネプコン・ジャパンへ出展することが決定いたしました。


優良な3R技術を持つ企業として、経済産業省が主催する「3R関係技術等に特化した中小企業」に選定され、出展するものです。


※3R・・・Reduce(リデュース:減らす)、Reuse(リユース:再利用)、Recycle(リサイクル:再資源化)



展示会情報は下記のとおりです。


■展示会名:第40回インターネプコン・ジャパン


>さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-第40回インターネプコン・ジャパン

↑バナーをクリックすると特設サイトにとぶことができます。


年々進むエレクトロニクス機器の高機能化・高性能化を支える、最新の製造技術・実装技術が出展。

1,000社以上の企業が出展し、60,000名を超える国内外のセットメーカー、半導体メーカー、電装品メーカーが来場する本展は、本業界アジア最大の商談・技術相談の場として定着しています。
※主催者ホームページより抜粋。


■会期:2011年1月19日(水)~21日(金)


■開催時間:10:00 ~ 18:00(21日(金)のみ17:00終了)


■会場:東京ビッグサイト


■弊社ブース:東52-11(東4ホール)


さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-インターネプコン 晃立工業ブース位置
↑画像をクリックすると拡大します。



■出展テーマ:セキュリティなくして都市鉱山リサイクルは加速しない。



さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-インターネプコンジャパン2011

セキュリティのために、貴重な都市鉱山を廃棄処分していませんか?

またセキュリティに不安があるため、外に持ち出すことさえできず、保管しっぱなしにしていませんか?


わが国は天然資源に乏しいと言われていますが、平成20年の『独立行政法人 物質・材料研究機構』の発表により、


わが国の都市鉱山は世界有数の資源国に匹敵する


ということが分かりました(例えば、金および銀はともに世界第1位)。


ところが、


国内における都市鉱山資源の循環率は10%程度しかない


です。

都市鉱山の大半が中国など海外へ流出していることはご存知かもしれませんが、もう1つ循環率が上がらない大きな理由があることはあまり一般的に知られていません。


その大きな理由とは、


セキュリティを重視するため、都市鉱山をリサイクル市場に流せない


ということです。


都市鉱山リサイクルが加速するためには、セキュリティが重要なのです。


今回当社では、都市鉱山を安心してリサイクル市場へご提供いただけるセキュリティ対策機器を展示、ご紹介させていただきます。



■出展内容


(1)都市鉱山リサイクル促進のためのセキュリティ機器を展示



さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-マイティセキュリティ


都市鉱山のセキュリティを保つ対策として当社がご提案するのは、


物理破壊(原形をとどめない状態にまで粉々に粉砕する)


です。

「マルチメディアクラッシャー・マイティセキュリティ」 なら、ハードディスクや携帯電話、基板、半導体(ロム、ICチップなど)、小型電化製品など、様々な都市鉱山を瞬時に物理破壊することができます。


さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-携帯電話 粉砕
↑正解は、マイティセキュリティ「MS-Z5」で粉砕した携帯電話です。


会場では、以下の2機種を実機展示いたします。


コンパクトタイプ:MS-Z5

家庭用電源で史上初めてハードディスクに対応した、普通じゃないメディアシュレッダー。


さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-MS-Z5


万能型ハイブリッドタイプ:MS-100S

衝撃による粉砕とせん断による破砕の効果を同時作用させるハイブリッドタイプ。

硬いものから柔らかいものまで、幅広く対応します。


さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-MS-100S


機械は動作可能な状態で展示しますので、会場まで粉砕ご希望の都市鉱山をお持ちいただけましたら、その場でテスト粉砕を実施させて致します。


ぜひお気軽にご利用ください。


(2)高セキュリティの都市鉱山処理アウトソーシングサービス


大型や大量など、自社での処理が困難な場合には、当社協力先での受託粉砕サービスをご利用いただくことも可能です。


高いセキュリティを誇る施設内で解体・分別・破砕を行い、適切にリサイクルいたします。


さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-都市鉱山 受託粉砕サービス


(3)都市鉱山のリサイクルサービス


国内大手非鉄会社を中心とした独自の再資源化ネットワークにより、粉砕した都市鉱山を資源循環すべく、リサイクル原料として買取いたします。


セキュリティとリサイクルの両立を目指される場合には、最適なサービスをご提供いたします。



■都市鉱山リサイクルに関するイベントの実施


(1)都市鉱山をご提供ください!


古い携帯電話など、「不要になったけどセキュリティが不安で眠ったまま」にしている都市鉱山があれば、会期中にぜひ当社ブースへお持ちください。


目の前で原形が分からない状態にまで粉砕させていただいたうえで、適切にリサイクルいたします。


なお、会期中にご協力いただいた方の中から抽選で、B-1グランプリで話題の津山ホルモンうどん(当社は津山に所在しています)関連グッズなど、豪華賞品をプレゼントいたします!



さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-ホルモンうどん



※出展内容やイベントは、変更となる可能性があります。



展示会に関するお問い合わせや招待券のご希望は、下記まで。



晃立工業株式会社(こうりつこうぎょうかぶしきがいしゃ)


電話 : 0868-29-7057㈹

FAX : 0868-29-7055

MAIL : office@koritsu.com


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-27 20:48:29

目からウロコのプレゼン技術 その1 ~プレゼンマスターに学ぶ~

テーマ:雑記

こんばんは、MJ(マイケルジャクソンではありません叫び)ですDASH!



先日のブログ記事 でもご紹介しましたが、ついに行ってきました、


『短く伝える技術』限定セミナーキラキラ



セミナーの内容は、


一瞬で相手を説得する短く伝えるプレゼンの技術


ということで、2009年パワーポイント部門でマイクロソフトMVPアワードを受賞(※)された、プレゼンマスター・山田進一先生 ご本人によるプレゼンを体験してきましたアップ

※1億人を超すユーザーのうち、マイクロソフト MVP はの 0.004% の約 4,000 人。
  パワーポイント部門でのMVP受賞者として公開されているメンバーは、全世界で32名、日本で3名。



プレゼンをはじめるにあたり、


プレゼンを聞く際のポイントの1つとして先生が挙げられたのが、


誰かに伝える前提で聞くこと


でした。



というわけで、学んだ内容を何回かに分けてこのブログでお伝えしたいと思いますDASH!


--------------------------------------------------------------------------------


まず第一回目の今日は、「プレゼンで最も重要なこと」についてです。


プレゼンで最も重要なのは


何だと思いますかはてなマーク


ちなみに私は「自分の伝えたいことを伝えること」だと思っていましたえっ


が、その答えを聞いて目からウロコ目


人を動かすこと


なのですアップ



確かに私達ビジネスマンがお客様相手にプレゼンをする際には、「提案を受け入れて頂く」ことや「製品の購入を決定して頂く」ことが目的なはずです。


例えば「良いプレゼンだったね」と評価されても、「でも今回は見送るよ」と言われてしまえば意味がありません。


今までの自分のプレゼンを思い返すと、「良いプレゼンだった」と言われることに満足していましたあせる



いきなりスタートから衝撃を受けたわけですが、次回は「『人を動かす』ための3つのポイント」についてお伝えしたいと思います。


お楽しみにニコニコ


--------------------------------------------------------------------------------


さて、私はこのセミナーへ参加するにあたり、自身に以下の4つのことを課していましたひらめき電球


1.最前列に座ること


2.隣に座った方と名刺交換すること


3.質問をすること


4.先生と名刺交換し、著書にサインをもらうこと


すべて達成できました!!



さんらいとの冒険(晃立工業オフィシャルブログ)-山田進一先生のサイン

勉強すること、人と出会うこと、こんなに気持ち良いものなんですね音譜


すっかりクセになったMJでしたラブラブ



山田進一先生の著書


口ベタでも人を動かす 魔法のプレゼン/山田 進一
¥1,365
Amazon.co.jp


短く伝える技術 (フォレスト2545新書)/山田進一
¥945
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /