• 22 May
    • 【那覇 グルメレポ】《手料理の店 しむ》ここを超える沖縄料理、未だなし!

      6月の那覇行きが決まったので、那覇のお気に入りのお店の記事かいてみます。こちらは私の中でベストオブベストな最強の沖縄料理やさん。ここを超えるとこ、未だにございません。ご夫婦でやりくりされているお店。お父さんは配膳担当で、料理はこのパワフルお母さんが作られます。まさにお袋の味❣️ジーマーミ豆腐左: ソーメンチャンプルー右: 島らっきょうこのソーメンチャンプルーがなんと、出汁をかけて、ネギとあとは塩胡椒のみのシンプルな味付けのみ。もう自信の証としか言いようがない。味はもちろん言うまでもありません。ゴーヤチャンプルーも抜群の安定感グルクンの唐揚げこれはたしか海ぶどうの天ぷらだったか…もずく天ぷらスーチキー=スーチカー。 豚バラ肉を塩漬けにしてから、蒸し上げたもの。ラフテーおなじみ豚の角煮ですね。そして〆がまたすごい。こちら、フーチバー(ヨモギ)ジューシー雑炊スタイルなんです。ジューシー=雑炊 なようなのでね。これもかなりレベルたかいですが、このイカスミジューシーがすごいww見た目ほぼ墨汁。この2つのジューシーはぜひ食べ比べをオススメしたいです(*´∀`*)手料理の店しむ18:00~翌0:00(L.O.22:00)不定休📞098-867-0046沖縄県那覇市前島2-1-7

      NEW!

      3
      テーマ:
    • 【クラブツーリズム 日帰りバスツアー 参加レポート】

      やばい、ノタノタしてるともうすぐ芝桜シーズンが終わってしまう(.;゚;:д:;゚;.)GW明けの5月8日、催行決定しました!とのメールがきたので、1人単身でバスツアー、視察してきました❗️参加したツアー: 『化粧台トイレ付きバスで行く 河口湖の割烹料理屋でうな重の昼食 富士山望む約80万株の富士芝桜まつりと忍野八海』そのお値段、10000円。なんと、クラブツーリズムロゴ入りバス‼️ツアースケジュール:上野(8:20発)--新宿(9:10発)--うなぎ割烹丸八(昼食/45分)【11:30頃着】--本栖湖リゾート(芝桜観賞/60分)【12:45頃着】--忍野八海(自由散策/50分)【14:35頃着】--富士河口湖(買い物/20分)【15:45頃着】--各地着(18:40~19:20予定)バス会社:ケイエム観光バスバスに乗るとすぐにこのようにスケジュールが配られます。この日は満席でした(-@∀@)バスは指定席で、600円払うと前例3列以内確定します。乗ってまもなく添乗員さんの自己紹介のち、バス内のルールについてのビデオ上映。ツアー会社さん独自ルールで、リクライニング禁止これは、後ろに人がいなくても、だそうです。よく考えられたものです。やはりご年配の方が多いです。が、皆さんお元気でアクティブwwおひとりさま多数なので、あまり気になりませんでした⤴︎うなぎ割烹丸八 レポートこちら:http://s.ameblo.jp/korilakkuma0714/entry-12272760301.html富士芝桜まつり レポートこちら:http://s.ameblo.jp/korilakkuma0714/entry-12272922437.html芝桜まつり駐車場手前が予期せぬ渋滞😵で入場が15時ごろになってしまいましたが、バスの運転手さんが機転を利かしてくださり、買い物と忍野八海のスケジュールを逆にしたことにより、混雑を避けれたのと、帰りの高速飛ばしてくれて遅れをかなり取り戻すことができました。忍野八海は日が傾いてしまい、店もけっこう閉まってしまっておりましたが…😅まあ、メインは鰻と富士芝桜まつりなのでよし、ですかね。ツアーは効率よく組まれ、添乗員さんもソツなく丁寧なお仕事ぶり。何より、1人で電車と徒歩で動き回るのと比べて疲れ知らずで楽❣️ですね。お客さんもリピーターの慣れた方が多かったらしく、なるほどこれはリピーターが多いのも頷けます。また手頃な料金で気になるツアーがあったら参加しようと思いました。 Another #photocollage of last week's #富士芝桜まつり #mosspink #mosspinkfestival #fujimosspinkfestival #mtfuji #soclear #travel #えりおトラベル A post shared by Erika Kitta (@korilakkuma714) on May 14, 2017 at 2:56am PDT #mosspinkfestival and this #MtFuji 🗻🗻🗻‼️ Never seen it so clearly😵😵 Happens only once or twice a year❣️❣️ #富士山 こんなクッキリ(-@∀@) #夢のようです #富士芝桜まつり #sobeautiful #mosspink #本栖湖 #travel #えりおトラベル #adreamcometrue #一生分富士山みました A post shared by Erika Kitta (@korilakkuma714) on May 8, 2017 at 5:41am PDT

      3
      テーマ:
  • 21 May
    • ★まとめ★【アンコールワット+バンコク 旅のモデルプラン】4泊6日

      えりおプロデュース女子旅ツアー※※各ブログ記事のリンクもまとめました✨詳細ご興味ありましたらぜひご覧ください❣️❤️0日目❤️深夜出発❤️1日目❤️バンコク、ホーチミン、シンガポールで乗り継ぎ、9:00 シェムリアップ到着10:00ホテルチェックインル・メリディアン・アンコールhttp://ameblo.jp/korilakkuma0714/entry-12274071294.html?frm=theme11:00ホテルのプール13:00ラッフルズホテルでランチhttp://s.ameblo.jp/nailsalonpinky/entry-12136852196.htmlホテル周辺散策14:50ホテルロビー集合トンレサップ湖夕日鑑賞ツアーhttp://www.veltra.com/jp/asia/cambodia/a/1065915:15オールドマーケット散策16:00トンレサップ湖ボートクルーズ17:45夕日鑑賞18:30ホテル到着http://s.ameblo.jp/nailsalonpinky/entry-12138230435.html19:00ホテルカフェで軽くディナー20:00ホテルスパクメール式マッサージ90分 55$❤️2日目❤️朝はトゥクトゥクでホテル近くのスーパーへ11:00ホテルロビー集合8時間 車チャーター(ガイドなし)11:30アンコールパス3日券を買いに行くアンコールワットチケット売り場写真撮影後、顔写真入りパス発券3日券40US$12:00ランチ@チャンレイツリーhttp://ameblo.jp/korilakkuma0714/entry-12274066455.html【店舗データ】住所:Pokombo Ave, along Siem Reap river side,50m before Preah PhrumRath Pagodaアイコン電話:Mobile: (855) 17 79 95 87Tel: (855) 63 76 79 97営業時間:Lunch 11am-2.30pm, Dinner : 6pm-10.30pmURL:www.chanreytree.com13:30ランチ終了14:00 アンコール・バルーンhttps://ameblo.jp/korilakkuma0714/entry-12267181995.html20US$ 30分15:00アンコールワットで写真撮影17:00プレ・ループからの夕日鑑賞18:40アプサラディナー@パークハイアット19:00ショー開始http://ameblo.jp/korilakkuma0714/entry-12268352912.html?frm=themeパークハイアットシェムリアップ ホームページ:https://siemreap.park.hyatt.com/en/hotel/activities/hotel-activities/Culturalperformanceatthecourtyard.html20:30オールドマーケット街歩き・レッドピアノ・クメール・キッチンhttp://ameblo.jp/korilakkuma0714/entry-12276201031.html?frm=theme22:00ホテルへ❤️3日目 ❤️5:20ロビー集合午前半日メガ盛り観光!午前中にアンコール遺跡見所完全走破! ツアーアンコール朝日(40min)アンコールワット(1h)アンコールトム(30min)タ・プローム寺院(40min)http://www.veltra.com/jp/asia/cambodia/a/11461312:30〜13:00ホテルへ13:00〜14:30 プール 15:00アフタヌーンティー@ソフィテルhttp://ameblo.jp/korilakkuma0714/entry-12271085625.html?frm=theme【店舗データ】店名:エキスプローラーズテイル(Explorer’s Tales)料金:1名様 14.5$ (税別)/2名様 25$ (税別)税など:10%,S.C7%住所:Vithei Charles De Gaulle, Khum Svay Dangkum, Siem ReapTel:063-964600URL:www.sofitel.comアフタヌーンティー提供時間:15:00~17:00休み:なし※反省点: あまり1日に遺跡観光盛りすぎるとかなりキツイです…⤵︎⤵︎❤️4日目❤️8:00〜11:30アンコールワット貸切チャーター<日本語ガイド選択可/シェムリアップ発> / 【セダン:定員2名】ガイド付き/4時間プランバンテアイスレイ市内へ戻りお土産購入空路、バンコクへシャングリラホテル・バンコク チェックインhttp://ameblo.jp/korilakkuma0714/entry-12276205600.html19:30〜ホライゾン・ディナークルーズhttp://ameblo.jp/korilakkuma0714/entry-12267188845.html❤️5日目❤️バンコク市内プラプラランチ@ブルーエレファントhttp://s.ameblo.jp/korilakkuma0714/entry-12273852072.html16:30〜18:30シャングリラ・バンコク Chi Spaにて陰陽マッサージhttp://s.ameblo.jp/korilakkuma0714/entry-12276320911.html19:30ホテルの車でスワンナプーム空港へ22:25 JAL便で羽田へ❤️6日目❤️早朝 羽田着おつかれさまでした✨ #Angkorwat March, 2016. Just #Splended #えりおトラベル #travel #asia #cambodia A post shared by Erika Kitta (@korilakkuma714) on Nov 6, 2016 at 5:54pm PST #Bangkok #Thailand March, 2016. #ワットポー #whatpho #buddha #curry #thaicurry #massamancurry #タイカレー #マッサマンカレー #chaophraya #chaophrayariver #cruise #nightcruise #Shangrila #shangrilabangkok #えりおトラベル A post shared by Erika Kitta (@korilakkuma714) on Nov 7, 2016 at 6:22am PST

      2
      テーマ:
    • 【バンコク スパレポート】《Chiスパ》シャングリラホテル内スパで深夜フライト前の至福マッサージ

      ※2016年3月の情報です夜22時台の深夜フライトを控え、Nahmのディナーと迷いましたが、今回はここに来る前からのアンコールワットから動き回っていたのでスパトリートメントをチョイス❤︎こちらでソファーに座ってチェックイントリートメントルーム中まで広いです😵まずはフットマッサージからスタート今回受けたのは陰陽ハーモナイジングマッサージ。体内の陰陽バランスを整えるマッサージです。深くリズミカルなストロークで痛みやコリをほぐし、活力取り戻す、というもの。単品だと120分4200バーツ≒約13000円の、日本の相場の半額以下ですが、ホテルのウェブサイトで宿泊予約と同時に予約すればこの値段からさらに割引きされます。たしか200〜500バーツくらいだったと…マッサージの強さ、技術、共に申し分なく、もうトロトロで起きたら終わってました状態⤵︎トリートメント終了後はティータイム深夜フライト前、スパでじっくりマッサージしてもらっておくと、この後のフライトでぐっすり休めて翌朝着いてからの疲れが全然違うので、これからも深夜フライト前は無理に出歩かず、スパに行くのがよいな、と改めて実感しました。Chi The Spa at Shangri-La 電話番号(66 2) 236 7777 内線 6072営業時間10~22時メール chi.bangkok@shangri-la.comホームページ http://www.shangri-la.com/jp/bangkok/shangrila/health-leisure/chi-the-spa/

      5
      テーマ:
  • 20 May
    • 【バンコク リバークルーズ】《ホライゾン クルーズ》シャングリラホテルのディナークルーズ❤︎

      ※2016年3月の情報ですアンコールワット旅行の際、経由地バンコク🇹🇭で最後1泊しました。チャオプラヤーリバー沿いかつ地下鉄の駅へ徒歩で行ける、シャングリラ・バンコクにステイしました。お部屋の詳細はこちらからどうぞhttp://ameblo.jp/korilakkuma0714/entry-12276205600.htmlお部屋からの夕陽〜❤︎❤︎は、よいのですが、こうもなると、リバークルーズ、行きたくなりますよね〜〜❣️てことで、シャングリラホテル主催のホライズン・リバークルーズへ1人で果敢に視察に行って参りましたw(わりとこゆーの1人でも平気な人ですww)バニヤンツリーホテルのと、迷ったのですが、桟橋まで距離あってタクシーとか、女性1人ではちょっとな〜、とか思いましてwてことで、部屋から桟橋へ向かいます。すると…お船です〜〜❣️ヾ(*´▽`*)ノ早速ウェルカムドリンクが。でもやっぱおシャンパーン🎶🍸ほどなくして出発、ディナービュッフェが始まります🍽1つ1つクオリティ高めです。こんなお肉ブッチャーゾーンも🍖 タイカレーもありました。お腹いっぱい🈵そうこうしてるうちに、夜景が見えてきます。ワットなんちゃらや、ワットかんちゃらが。聞けば船員さんが、教えてくれますよ〜wwもうどれもこれも素敵すぎてあげきれません。クルーの方々、おひとりさまの私にも優しくしてくれましたです💕 #Bangkok #Thailand March, 2016. #ワットポー #whatpho #buddha #curry #thaicurry #massamancurry #タイカレー #マッサマンカレー #chaophraya #chaophrayariver #cruise #nightcruise #Shangrila #shangrilabangkok #えりおトラベル A post shared by Erika Kitta (@korilakkuma714) on Nov 7, 2016 at 6:22am PST

      4
      テーマ:
    • 【バンコク ホテルレポ】《シャングリラ バンコク》

      ※2016年3月の情報ですアンコールワット旅行の際、経由したバンコク🇹🇭に、帰り1泊だけ寄りました。リバー沿いかつ地下鉄の駅へ徒歩で行ける、シャングリラ・バンコクをチョイス。なんとホテルの入り口でセキュリティチェックこれ、入るたんびに、やらされましたorzまあでも爆発事件とあったし、そりゃそうか⤵︎ホテル入り、チェックイン。なかなかいーですね❤️フロントウェルカムシャンパンいただきました🍾❤️そしてお部屋へ今回のお目当ては何と言ってもコレ❣️バルコニーからのリバービュー❤️サンセットの時間はこんなにキレイに(*☻-☻*)夜のプールもステキでした❤️ちなみにこのお部屋とChiスパの陰陽マッサージ2時間コミコミで約33000円(;OдO)破格の値段設定でした💨💨地下鉄にも、シャトルボートにも🚤乗りやすいロケーションでどこに出るにも便利だし、すごい良かったです❣️このシャングリラホテルバンコク、夜にチャオプラヤー川沿いのディナークルーズがあり、とても良くてオススメです🛥ホライゾンクルーズhttp://ameblo.jp/korilakkuma0714/entry-12267188845.html?frm=theme

      テーマ:
  • 19 May
    • 【シェムリアップ パブストリート】アンジェリーナ・ジョリーゆかりの地で食べ飲み歩き

      ※2016年3月の情報ですパークハイアットでのアプサラショーのあと、パブストリートに流れ着きましたwおおー、なんか東南アジア来ました❗️ってかんじするー(≧∀≦)まず向かったのは「クメールキッチン」まだ食うのかよwそーです、これを食べに来たのです「クメールカレー」🍛東南アジア来たからにはご当地カレーたべないとね⤴︎🎶水気の多いサッパリしたカレー、辛すぎず、食べやすい。野菜ゴロゴロ。2人でカレー1つだけ頼んだら店の人にヘンな顔されましたww そりゃ、そうですよね〜〜 こんどちゃんと食べにきます💦次たる目標はアンジーこと。アンジェリーナ・ジョリーさんご用達のバー、「レッド・ピアノ」ここで絶賛売り出し中のカクテル、「トゥームレイダー」ご存知、彼女がトゥームレイダー撮影中にあみ出された言われるカクテル、メニューのあちこちのページでアピール💨💨残念ながら無料にはなりませんでしたが、一説によると、コアントローをライムジュースとトニックウォーターで割ったものだとか。とにかく爽やかで涼しげな味🎐で、このエアコンの効いてない真夏のゴミゴミした繁華街の夜にぴったり❣️ リフレッシュできました💕帰りはトゥクトゥクを拾ってホテルへ。まあだいたい値切るとき一悶着あるんだけど、だいたい夜、それも女子だと高い値段いってくるので、わざと安い値段ふっかけて、拒否されたらとりあえずいったんその場を去ること。ほぼ100%の確率で追ってくる。この時も別のトゥクトゥクに声かけたら慌てて追いかけてきたww これも東南アジアの醍醐味ね❣️

      3
      テーマ:
    • 【アプサラディナーショー】《パークハイアット シェムリアップ》

      ※2016年3月の情報ですひとしきり観光を終えたあと、パークハイアット シェムリアップにて、ディナーを食べながらアプサラショーを予約して観に行きました✨曜日によってショー内容が違うようなのでお間違いなく❤︎https://siemreap.park.hyatt.com/en/hotel/activities/hotel-activities/Culturalperformanceatthecourtyard.htmlところどころ記憶が曖昧な部分もあります。すみません汗撮られていたw中庭のステージ写真左側がステージです。ワインをひっかけまして、パパイヤと人参のエスニックサラダメインのエビカレー炒めパクチー🌿🎶デザートはココナッツ蒸しパンを、練乳ココナッツミルク的なものにつけて食べるです。そう、これよこれwやっぱり一回はみとかないとね〜⤴︎アプサラショーはビュッフェ食べながらとかいろいろありますが、ここはここでスタイリッシュでオススメです❗️

      4
      テーマ:
    • 【アンコールワット グルメレポ】《チャンレイツリー》オシャレにクメール料理を味わえる♪

      ※2016年3月の情報です。同行のこゆびちゃんのブログから一部(かなり)抜粋させて頂きましたwhttp://s.ameblo.jp/nailsalonpinky/entry-12138575928.html?frm=themeこゆびちゃん、ありがとうございます⤴︎すっかりコレクション化してるarucoシリーズはアンコールワット版にオシャレクメール料理レストランとして掲載されていた「チャンレイ・ツリー」お店のご紹介です。27 地球の歩き方 aruco アンコール・ワット 2015~2016 (地球の歩き方aruco)Amazon少し予約時間より早かったので、まだ2階席が仕上がっていないとかで、おもむろに横のレストランに案内される。なぜwアラカルトメニュー3種注文し、シェアしました。イカとエビのフリット クメールソース添えスパイスが効いたアジアンテイストのクメールソースにつけてカリッと揚がったイカとエビ、美味しかった~~茄子のスパイシー炒めとバーベキューポークリブ茄子は柔らかくてマーボナスのクメールバージョン。ポークリブは少し硬かったですがこれもgoodシーフードグリーンカレータイより味が薄く、辛さも少ない、マイルド系でしたお料理はどれも美味しかったのですが、何と言ってもレストランに冷房が効いていないので、暑くなって長居は出来ず、早めに退散wChanrey Tree チャンレイツリー年中無休ランチ 11am-2.30pm, ディナー : 6pm-10.30pmTel: (+855) 63 767 997www.chanreytree.comEmail: sales@chanreytree.com住所: Pokombo Aveシェムリアップ川沿いPreah Phrum Rath Pagodaより50m手前

      2
      テーマ:
  • 18 May
    • 【ソウル スパレポート】《ゲランスパ・ソウル》フェイシャルはまずココ!

      ※2016年10月の情報です今までわりと数多くスパは巡らせて頂いておりますが、フェイシャルでとにかく最強なのは日本橋はロイヤルパークホテルのロイヤルパークホテル サロン ド ラ・プレリー。言わずと知れた最高級化粧品メーカー、ラ・プレリーが直営する国内唯一のスパですが、これがラ・プレリーの化粧品のみ、クレンジング、化粧水、美容液、クリームとアイクリームやリップまで、惜しみなくドバドバ使ったオールハンドトリートメントで、マッサージたっぷり、パック中もハンドマッサージするなどして全く手を休めないにもかかわらず90分のフェイシャル各メニュー平均25000円という、破格のお値段設定(-@∀@)てことで、今のところこれを超えるフェイシャルトリートメントは皆無、と思っておるのです。で、前置き長くなりましたが、そのサロン・ド・ラ・プレリーに負けずとも劣らず、肩を並べる存在、と私が考える数少ないスパが、こちら、ソウルは新羅ホテル内にありますゲランスパ、ということなのです。ゲランもラ・プレリーと肩を並べるクオリティの高い高級化粧品がズラリですからね。ゲラン直営のスパ、日本から撤退してしまいましたので、日本から1番近いソウルのこちらは貴重なのです。東京のラ・プレリー、ソウルのゲラン、てとこでしょうか。入ってすぐ、こちらにゲランの化粧品がズラリですよ。試し放題。もう圧巻です。もちろん、こちらでやるのはフェイシャル!それも90分以上のメニューがよいと思います。これはスパのホームページから拝借したお写真ですが、トリートメント前にかならず、こちらのお部屋でフットバス&マッサージを行います一見普通のソファーですが、床板をとると実は足元はこんな仕掛けが(-@∀@)スクラブ&マッサージでもうトロトロです。フェイシャルエステ、実は顔だけトリートメントしてもじゅうぶんな効果は得られません。ネック&肩&デコルテと、あと一流どころのフェイシャルエステは背中か足のマッサージがフェイシャルトリートメントの中についてきます。やはりこのあたりをほぐしてこその、フェイシャルですのでね✨フットバス後、トリートメントルームに移動。もう、ここに寝たら最後、終わるまで意識戻りません笑一度くらい、意識を保ってたいのだけどなーwGuarlain Spa Seoul ゲランスパ・ソウルShilla Hotel Seoul ソウル新羅ホテル内- 営業時間8 a.m 〜10 p.m (年中無休) - E-mail: guerlain.seoul@hotmail.com - 電話+82-2-2230-1167 http://m.shilla.net/seoul/retreat/viewRetreat.do?contId=GLASPA

      2
      テーマ:
    • 【イタリア フィレンツェ グルメレポ】《Bucca dell'Orafo》

      ※2016年2月の情報ですフィレンツェ在住のご夫婦が書いた美食本によると、こちらでフィレンツェはトラットリアが主役なんだとか。フィレンツェ美食散歩 おいしいもの探しの四季の旅 (地球の歩き方GEM STONE)Amazonてことでその本にのってた穴倉オステリアへランチに行きました。こんな路地裏、言われなきゃ普通気づかないよ(-@∀@)1番乗りの客で、しかも東洋人だからお店の人驚いてたけど、ボンジョルノ〜♪で打ち解ける。ほどなくして地元の人が続々入ってきてました。お店の人、若干無愛想だけど、いいおじさんだった〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶かんじんのパスタ、何頼んだんだか見事に忘れたわwそれじゃあダメじゃんwwいつでもどこでもカスタードプリンかクリームブリュレおいしかったー( ̄▽ ̄)♪ って記憶はあります。ぜひ行ってみてください🎶(全く説得力なし?)

      3
      テーマ:
  • 17 May
    • 【はとバス 日帰りツアー 参加レポート】ディナービュッフェ&ニューハーフショー(-@∀@)

      ※2016年12月の情報です新企画?バスツアー参加レポなんざ始めてみようかと。さいきん注目してる諸々のバスツアー、パンフレットなどみるといろいろ趣向がこらしてあり、楽しいの♪で、もう、思い切って参加してみちゃおう(-@∀@)、と、実は視察がてらいくつか参加してみておるのです⤴︎第1弾は、昨年末忘年会がてら参加してみたはとバスさん主催のツアーニューハーフがご案内 六本木香和と柿安三尺三寸箸のブッフェhttps://www.hatobus.co.jp/app/sp/search/course_detail/index?c_code=B264&s_date=20160201なかなかキャッチーでないですか?はとバスさんサイトより:コースのみどころ柿安 三尺三寸箸から香和までニューハーフがご案内!豪華絢爛な衣装、最新の可動式ステージや宙吊り等、度肝を抜く演出の数々は圧巻です。夕食は、日比谷「柿安 三尺三寸箸」にて体に優しいバイキングです♪〜コーススケジュール〜東京駅丸の内南口 (17:20発)  日比谷「柿安 三尺三寸箸」 (和・洋・中・創作料理からデザートまで約60種類!美味しく体に優しいブッフェの夕食・60分)  六本木「香和」 (ニューハーフと男女プロダンサーが繰り広げる花魁座ニューハーフショー/ビール・焼酎・レモン酒・ウィスキー・ソフトドリンク飲み放題・80分)  東京駅丸の内南口 (21:10着予定)  銀座キャピタルホテル (21:20着予定)これで9980円六本木で、ニューハーフショーってちとハードル高くない?という夜遊び初心者には良いとっかかりになるのでは?というツアー編成です。さっそく行ってみました⤴︎東京駅集合丸の内南口の外れに、なんとはとバスが陣取ってるロータリーが‼️(-@∀@)お馴染み黄色いバスに乗り込みます✨バスガイドさんの和やかなお話を聞きながら、日比谷シャンテにむかいます⤴︎知人にここのビュッフェわりかし有名でクオリティ高い、と聞いていたので、期待しておりましたが、期待を裏切らない、ボリューム満点で美味しいビュッフェでした✨しかし、ツアー料金にはソフトドリンクしか付いておらず、メインの六本木香和さんで飲み放題のため、アルコールはぐっとガマン😣しかし他のグループで、ビールを追加追加して出来上がってる方たちもおりましたwビュッフェ後、バスに戻ると、綾瀬はるか似のニューハーフ、明日香さん登場❣️ここで、なんでも質問して下さい、本当になんでも答えます❗️とのことで、最初こそ当たり障りのない質問でしたが、「本当にそんな質問で良いんですか?みなさん。もっと聞きたいことあるんじゃないですか?」と明日香さん自ら挑発wとうとう、性転換されてからの恋愛、仕事、結婚、さらには夜の営みについての質問までw明日香さん、くまなく答えてくださいました❣️(-@∀@)なんと明日香さん、すでに結婚されて一年‼️(-@∀@) (戸籍は女性に変わられてるのでお相手は男性ですよもちろん。)お昼はOLさんとして事務職をされてるようです。性転換手術において、元の男性性器を生かして、女性と同様に性感帯も再現できるそうで、夜の性交渉も通常の女性と変わりないそうです。後に写真で出てきますが、お昼は行政書士、夜は六本木香和で、という方もいらっしゃるとか❗️しかも、性転換されてから行政書士の資格をとったそうです。素晴らしいですね✨同じ悩みを抱えられてる方には大きな希望となるのではないでしょうか?そんなこんな、深い〜い話をしてるうちにお店到着です✨写真撮り忘れてしまいましたが、ショー中はビール・焼酎・レモン酒・ウィスキー・ソフトドリンク飲み放題。あとおつまみがついてました。明日香さん、キレイ❤️ショー中、フラッシュたかないでの静止画は撮り放題❣️ショーに出られてる全員がニューハーフというわけではなく、ニューハーフの方は3人のみですが、慣れれば見分けがつくかもですwニューハーフショーはここと、札幌のららつーと、プーケットのサイモンキャバレーで経験ありますが、ららつーとサイモンキャバレーのように、全てニューハーフのみ、というわけにはいかないのが残念ではあるものの、ここのショーもクオリティ高かったです✨さすが、六本木のど真ん中に店を構えてるだけあります。滞在時間はショーを含めて80分。短めですが、まずとっかかりとしてはじゅうぶんではないでしょうか?帰り、ショーの衣装で記念撮影をして下さいました。右端が先述したニューハーフの行政書士、花蓮さん💕検索したらこちらアメブロでブログやってらっしゃいましたー✨https://ameblo.jp/yoda-karen/この後、東京駅に戻り、解散。道中、バスガイドさん(ニューハーフの方でなく、元いた方です)からここのアングルからの夜景がキレイですよ❣️など、アナウンス頂きながら、余韻を楽しめました✨全体通して、なかなか段取りもよくクオリティも高く、はとバスさん、さすが❗️と思いました。バスツアーもあなどれないですね💨  お勉強になりました〜〜

      6
      テーマ:
  • 16 May
    • 【札幌】外国の友人をご案内

      ※2016年1月の情報ですプーケットゴルフ旅行(のちにアップ予定)のさい知り合ったお友達から、冬の札幌に旅行に来るとのご連絡🌟私自身、現地に友人がいるため何度か夜遊びに訪れていることから、これはよい機会だと思い、急きょ合流することにしました。お友達はプーケット在住の中国人♀×タイ人♂のかわいい多国籍カップル。日頃外国の方が日本のどこに興味を持たれているのかを知る、貴重な機会となりました。彼女からのリクエスト、「温泉旅館を体験してみたい」「タタミのお部屋で旅館ならではのゴハンがたべてみたい❣️」なるほど。「でも人前でハダカになったことがないの」「お母さんにも見せたことがない」まー、外国の方って、そうなんですよね。「洗い場には仕切りはあるの?」あるとことないとこがあります。「えぇー‼️そうなの⁉️ 私、入れるかしら?😱 ちょっと怖い😵」てことで、ハードルを下げて、日帰り入浴とお部屋もデイユースで、昼食が食べられるところ、探しましたよ❗️、なかなか大変でしたが。定山渓温泉にはなかなかそう言うところがなく、まあやはり宿泊メインですもんね(⌒-⌒; )隣の小金湯温泉♨️みつけました❣️とゆことで、深夜3時に寝て朝10時に起きる生活笑はじまりはじまり〜⤴︎私は前日夜入りして夜中遊んだのですが笑そこはちと省略wお昼前にプーケットの友人と合流、ひさびさの再会❤️じょうてつバスかっぱライナーで小金湯温泉へバスを降りて雪道をてくてく。中国人の彼女は雪国出身のため、ひさびさの雪なようでしたが、タイ人の彼氏は冬の寒さも雪も人生初!(-@∀@)パウダースノーに感動されてましたー!まつの湯さん到着。なぜこちらにしたか、といいますと、旅館の畳部屋や日本式の温泉が始めての外国人の友人からこのたびぜひ体験したいとリクエスト受けたものの、われわれが当然のようになじみのある温泉大浴場も、外国の方々にとって公衆の面前で裸になるという機会はほぼ皆無で今回が人生初。てことでまずは気軽に試せる日帰りで、となりましたが、札幌近郊で日帰り温泉も部屋も食事も、と全部兼ね備えることができる旅館はなかなかなく、唯一の施設がこちらのじゃらんのお部屋つき日帰りプランだったのです。さっそくお風呂へおそるおそる裸になって露天に来てみるとこの雪景色。お湯も暑すぎず、ぬるすぎず。開放的笑な地元のオバちゃんを見ながら彼女も裸である不安は徐々に薄れてきましたようで、気持ちいい〜、いつまでも入っていたい、とのことでした☆畳のお部屋に戻ると、お昼の会席料理が運ばれてきました。お刺身、焼き魚、天ぷら、茶碗蒸しと、日本のエッセンスが見事にひととおり詰まったお食事!出来たてでなかなか美味しく、私も友人もすべて完食です☆日帰りで旅館のお部屋食、そしてお昼もお弁当でなく会席を出してくれるのも札幌近郊ではこちらの旅館だけでしたので、大変ありがたく頂戴しました。浴衣や丹前も400円でレンタルし、部屋に置いといてもらいました。初めての温泉&畳部屋&浴衣体験、楽しんでいただけたみたいです☆昼ごはんのあともう1度お風呂に入って、夕方のかっぱライナーですすきのへ。札幌在住の夜の悪友♂笑と合流し、奴の紹介ではちきょうさんへ。英語がそこまで話せない奴と会話の立体交差がはじまる笑ウニです(*´艸`)臭みがなくて、実はウニがあんまし得意でない私でも食べられました。札幌といえばやはりほっけ。デカイです。肉を食べつくし、皮も揚げてくれました。皮の写真撮り忘れましたが、タイ人の彼氏はこの皮フライにハマってました笑日本酒と、ウニをはじめとした札幌ならではの料理をひとしきり。シメはこのお店の看板、つっこ飯です。友人撮影の貴重な動画をぜひ❣️音が出ないのが残念でなりませんが、イクラをいれるときの「ほいさー、ほいさー!」というのがこのお店の代名詞のようで、みんなすっかりハマってしまい、しばらくみんなで「ほいさー、ほいさー」言ってました笑イクラも臭みなく、ゴハンとぴったり。実は私、イクラあんまし得意じゃないんですが、これはとにかく臭みがないのでするする食べられました笑もうお腹いっぱいでしたが、友人が北海道に来てからミルクが美味しくて飲みまくっている、とのことでしたので、このお店の店長こだわりという羅臼ソフトを頼んでみました。ミルクが濃厚で美味しかったです〜!!この後カラオケ、余力があったらラーメンで終了の予定でしたが、お店の方と某ららつーのお話で盛り上がってしまい…笑でもとりあえず、腹ごなしに日本の文化を味わう?ということで、予定どおりカラオケボックスへ笑プーケットにもカラオケはある、とのことでしたが、デンモクは初めてでしょうからね。採点にも初挑戦!彼女、「津軽海峡冬景色」「2億4000万の瞳」「ヤングマン」あたり気に入ったようで、ダウンロードしてました笑中国人だからなんとなく漢字でいみが取れるんですよね〜笑「津軽海峡冬景色」の詳しい歌詞を知りたいと言うので、のちにネットでみつけた中国語訳を送ってあげました。これがなかなか面白い笑ここには載せられないのですが、興味あれば探してみてください。で、カラオケボックスで2時間過ごしたのち、急きょららつーへ笑ナゼにニューハーフの本場、タイの方をニューハーフショーへ!?という理由で泣く泣く予定から削除してましたが、先のはちきょうのマスターとここのショーは楽しい!と盛り上がってしまいまして笑サイモンキャバレーを有するプーケット、でございますが、よくよく聞いてみると「行ったことはない」と言うし笑ニューハーフなんて大学のクラスメートに普通にいるしー、などと気が進まないようですが、ショーはショーで楽しいよ☆と、半ば強引に追加しました笑ショーは更にパワーアップしていたし、和装モノなどもあったため、結果、楽しんでいただけたようです笑最後、本来なら誕生日などの方限定の集合写真、このたび外国からのお客様がいるので特別に、ということで、お撮り頂きましたー☆こういうのは、現地人の取り計らいならでは、でありますね!さてこんな感じで夜が明けて、わたくしは2晩続きでレロレロでしたので笑、チェックアウトギリギリまでお休みさせて頂いておりましたが、お二人はお元気に朝大通り公園や時計台など散歩されてたようで笑チェックアウト後合流してタクシーでサッポロビール園でランチですー雰囲気ありますねー友人は2人とも写真撮りまくっておられました。サッポロのサッポロビール工場ですから、お昼ですがまずは生ビールですわね笑ジンギスカン食べ放題!これを食べればあとはスープカレーくらいで札幌の食べ物は制覇、でしたからね笑友人もビールとよく合う〜!と大喜び!わたくしこれにておいとまさせて頂きましたが、このあとお二人は生まれて初めてのスキーなぞ楽しまれたようです💓初めての日本、満喫してもらえたみたい(*´艸`)友人とプランニングの段階からえりおトラベル、友人のフレッシュな反応もふくめて楽しませていただきましたー☆私も外国の方目線の札幌、大変お勉強になりました✨また日本にきてくださいね〜❣️

      5
      テーマ:
    • 【奈良】《The Sailing Bar》会員制バーで大人なひとときを

      ※2017年4月の情報です奈良に旅行した際、友人に連れられて桑◯佳祐さんや福◯雅治さん御用達⁉︎と言われている会員制バーに行ってまいりました。そこはマンションの一室に突然現れますw中へ入ると…本格的でしたw何か大会で日本一に輝いたバーテンダーさんがいらっしゃるそうで、イメージだけでも伝えれば、その通りに作ってくださるよ!とのこと、夕飯が重かったので「スッキリ爽やか」なカクテルお願いしました❣️そこで、出てきたのがこちら、たしかにスッキリ爽やかだ笑かんぱーい❣️ここ、お食事系も美味しいそうで⤴︎今回はデザートやフルーツ系のみでしたが、カレーなどイチオシらしいです🍛このお忍び感、たしかに、芸能人の方が人目を避けて来られるにはよいかもしれません❣️私は…分煙じゃない所はちょっと…かなwThe Sailing Barhttp://www.sailing-bar.com/

      1
      テーマ:
    • 【タイ バンコク グルメレポ】《Blue Elephant》でマッサマンカレー❤︎

      ※2016年3月の情報です突然そうだ、マッサマン、食べよう(-@∀@) と思いつき、急遽予定こちらへ。こちらのお店はベルギーに本店をもち、逆輸入されたタイ料理店です。いかにもタイ❣️てのは、この5ヶ月後プーケットで現地の友人に連れられてたらふく食べることになるので、この時にバンコクならではの、趣向を変えた店のチョイスをしてみといたのは正解でした。こんないろいろ進出してんだwしかし日本未上陸。しめしめww前菜でもって…でかいカゴ、何事か⁉️と思ったら、ライスでした🍚待ちに待ったマッサマンカレー🍛❣️お上品な土鍋にルーも私が大好きな具材ゴロゴロ。下で弱火炊いてるのでいつまでも冷めない。紫イモに、カシューナッツに、なんと私の大好きなラム肉😍😍すべてよく煮込んで味が通っててホロホロ。ルーの味はもちろん言うまでもなし。値段もなかなかご立派でしたが😵たしか3000円とかいったはず。でも、運命のマッサマンカレーと出会ってしまった😍ので、まいっか(≧з≦)Blue Elephant ブルーエレファント場所:BTSスラサック駅からすぐ233 South Sathorn Road,Kwaeng Yannawa, Khet Sathorn,Bangkok 10120, Thailand.電話:02 673 9353営業時間:ランチ 11時30分~14時30分、 ディナー 18時30分~10時30分URL:http://www.blueelephant.com/bangkok/

      1
      2
      テーマ:
  • 15 May
    • 【ソウル グルメレポ】《乙密台 ウルミルデ》絶品冷麺&緑豆チヂミ❤︎

      ※2016年10月の情報ですわりと常宿⁉︎になってる孔徳はロッテシティーホテル麻浦周辺エリア。空港鉄道一本で来られるし、意外と日本人少ないし、美味しいグルメスポットも多かったりして。そんな麻浦地区の住宅地?の一角に突如現れるお店。閑散とした場所に並んでる人だかりが突如として現れるのが目印です。メニューは2012年のもの。ビミョーにお値段変わっているかも…?まあまあ清潔な店内代表的なメニュー、ぜひ制覇してください✨水冷麺まずはこちらをトライしてみてください。冷麺っていかに透明スープに味のエッセンスを凝縮させるか、のようなんですが、ここのはまさにそのイメージにぴったり❣️このままでもやさしい味ですし、キムチを入れたりしても美味しい❣️ビビン冷麺人数沢山いてシェアできる場合はこちらも頼んでみて✨スープなし麺ですが、微妙に水冷麺のお汁がかかってはいます。その上から辛いソース。冷麺のやさしいスープと辛味・酸味が混ざり合う感じ⁉︎そしてサイドメニューに、ぜひ頼んで頂きたい、この緑豆チヂミ、外はサクサク、中はフワフワ、今まで食べたチヂミの中で一番好きかも❗️ 絶品です❤️店名乙密台主なメニュー平壌冷麺(ムルネンミョン)電話番号02-717-1922営業時間11:00~22:00(ラストオーダー21:20)休業日旧正月・秋夕(チュソク)の連休日本語一部店員可その他外国語不可支払方法ウォン、カード(JCB,visa,master,amex)

      2
      テーマ:
    • 【沖縄】温めて食べる超絶おいしい❤︎おにぎり

      ヘルシーでご長寿な沖縄料理と肩を並べる、沖縄の平均寿命を相殺しそうな、沖縄ならではのジャンクフードいやいや、おにぎりです笑「オニギリ温めますか?」とふつーに言われる沖縄、そこにはここでしか食べられないポーク玉子オニギリの存在があるからこそ。沖縄ではありふれた、フツーにコンビニで売られているおにぎりです。ポーク、ていわゆるスパム的なもののことですよね。当然、沖縄に古来伝わるものでなく米軍からきたもの。スパムと玉子とツナマヨと、全て組み合わりゃそりゃ脅威の402キロカロリーww禁断のお味ですが、これ食べないと沖縄来た気にならない中毒性がございますw温めてウマさ倍増。と、このように米軍が持ち込んだ食べ物に偏るとあっちゅーまに不健康&デブまっしぐらな側面をもつ沖縄の食文化なのでした。若者の肥満、多いですよ。心筋梗塞も多いらしい。でも食べてしまう沖縄ならではのジャンクフード達❤️沖縄、おそるべし❣️

      2
      テーマ:
  • 14 May
    • 【ミラノ】《Eataly Milano Smeraldo》必ず寄りたい食料品のデパート

      ※2017年3月の情報ですイタリアで、ハズせない、食材屋さんめぐり。今回はこちら!店の前の巨大とんがらしがナイス❣️中入るだけでウキウキしますパスタだけでこんなにたくさん❣️左側の棚の裏側にもパスタ🍝ソース類もたくさん売ってました。何より目をひいてしまったのはこのパニーニ達。生ハムが美味しそうすぎて、「イータリアーノ」ってネーミングも素晴らしいwオペラ観劇の後のお夜食用に2つともお持ち帰りしてしまいました。と、写真少なめですみませんが、もはや食材のテーマパーク。普段料理そんなやらない私でも、パスタとか、なんかなじみの食材は必ずありますさは、歩き回っていろいろ眺めるだけでも楽しい♪パスタ好きだったり、イタリア料理キライな人はそういませんでしょうし⤴︎イタリアいったらこのテの食材屋さんは必ず寄らないと、ですね❣️ A #wonderland #eataly #eatalymilanosmeraldo #milan #milano #huge #foodmarket #ミラノ #イータリー #travel #えりおトラベル A post shared by Erika Kitta (@korilakkuma714) on May 11, 2017 at 10:25am PDT

      2
      テーマ:
    • 【プーケット ホテルレポ】《アンサナ・ラグーナ・プーケット》

      ※2016年8月の情報です2度目のラグーナエリア滞在💕ホテルに送迎をお願いしていたので、プーケット国際空港出口のところのこちらのラグーナプーケットラウンジへ決して広くはない空港にこれは…頼もしいですw早速ホテルへ…開放的なフロント❤︎自分で写真撮り忘れたので、ホテルのサイトから拝借しましたがwチェックインは先ほどのフロントではなく、このお部屋でします。お部屋はラグーナ・プレミアルームタイの高貴な紫色を随所にあしらったお部屋です。リビングルームつきです❣️(~_~;)バルコニーからは…ラグーナの景色が。ビーチがある一方で湖もあるラグーナエリア。同じホテルでも、いかにもリゾート❣️っていうビーチ側もいいし、ラグーナサイドはそれはそらで、高原リゾートチックなのが良いです💕バスルーム、撮り忘れちゃったんで、ホテルよサイトから借りてきたのですが、この写真より、若干古いですwなかなか広いんですが、シャワーが上部に固定式なのがいささか使いにくく、少し残念だったのです⤵︎このホテル、なかなか凄かったのが朝ごはんビュッフェ。そうそう、味噌汁がw味は…ww普通にタイ料理と洋食食べてるぶんにはよかったです。あと全長375mと言われる細長いプールも楽しかった。海沿いにビーチクラブもあります❣️ビーチクラブで昼食💕こんな感じで色々な側面があるラグーナエリア☀️友人が勤務してるので、ひいき目もありますが、すっかり気に入ってしまい、いつもプーケットといえばラグーナ宿泊となってしまいます⤴︎書いてるうちに、懐かしくなってきちゃった。また早くみんなに会いたいな〜💕

      テーマ:
    • 【ニューヨーク グルメレポ】SATC使用レストラン《Il Cantinori》

      ※2014年11月の情報ですSATCでキャリーが誕生日パーティの日に1人待ちぼうけを喰らってしまったイタリアン、「イル・キャンティノーリ」にランチ行ってきました❣️Tortino di Melanzane茄子とホロホロ卵にリコッタチーズとトマソースをかけて、グリルしたもの。Parpadelle alla Butteraパルパデッレのトマトクリームソースですね。アメリカンな、若干大味でしたが笑おいしかったです❣️デザートはやっぱりティラミス❤️食べきれないメニュー、お持ち帰り頼んだら、こんな袋に入れてくれました❣️粋ですね(≧▽≦)それよりなにより、ちょうど目線の先のテーブルに、70前後くらいのカワイイおばあちゃんが3人、SATCばりに女子会をしていました❤️(≧▽≦)あんな年の取り方したいわ〜と思ってみてました💕旅は行く先々でいろいろあるものですね〜〜⤴︎

      1
      テーマ:

プロフィール

AD

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。