生まれて二度目のイノシシを食べに行った。
店は、またして西麻布「またぎ」

今回は、おいしいものを食べる会の番外編。
急な招集だったので、集まったのは7人。
左から、兄貴な石川次郎さん、デビアスCOOの大島有美子ちゃん、見た目兄貴な塚野浩資さん、ジローさん秘書の臼井利佳子ちゃん、ベトナム料理研究家の伊藤忍ちゃん、加ト吉前社長の金森哲治さん。と(写してる)私。
$おじさん これからお昼寝-メンバー

前回はよけいなものをいろいろ食べてイノシシをあまり食べられなかったので、今回は、麦イカ、金目、椎茸などをごくごく軽くおつきあいして、イノシシを待った。

でも、天然のクレソンには、まいったね。
沢で摘んできたものなのだろう。背丈は短いけど、色目が濃くて、味は、八百屋のクレソンの1万倍くらいうまい。これには、手が伸びた。えぐいくらい味が濃いんだけど、丼抱えて食べたいと思いました。
$おじさん これからお昼寝-クレソン

さて、焼き肉にするイノシシの部位は通常、ロース。
$おじさん これからお昼寝-ロース

これを食べながら、バラのところを食べてみたいな、と言ったら、鉄砲撃ちの店主、大島衛さんが、しばらく裏にひっこんだと思ったら、きれいに皿盛りしたのを出してくれた。それを見た私の目は極端にうれしがっていたと思う。
$おじさん これからお昼寝-バラ肉

脂が差してビジュアル的にもうまそうでしょ。食べたら、私の味の判断力では、ロースと味がそれほど変わるようには思えなかった。期待してたんだけどね。でも、うまかったことには変わりない。豚肉は、イノシシに敵わないね。戦闘力だけでなく、味わいでも。

この後、例によって、イノシシの鍋。私はここで白いご飯。
$おじさん これからお昼寝-いのしし鍋

鍋の最後は私、雑炊がよかったんだけど、衆議はすいとん。私、すいとんに興味ない。こんなもんのどこがうまいんだろう、と思う。
$おじさん これからお昼寝-すいとん

後学のために、一切れ食べてみた。ニョッキみたいな食感で、イケた。次にこの店来て、すいとん食べるかどうか考えたら、40パーセントくらいの確率で食べちゃうかも。私、かなりいいかげんな人間です。

「またぎ」の後、甘いものが食べたくなって、西麻布「ドゥリエール」で苺ショートとジャスミンティ。

30分くらいしか昼寝していなかったので、家に帰り着くや、速攻爆睡。


AD