2009-03-25 01:43:23

人間は文化的か動物的か?

テーマ:ブログ

先週末、夜中12時過ぎ、


ああ、今日も遅くなっちゃったわ。。


早くお風呂に入らなくっちゃ!!


と思いながらつけっぱなしのTVを消そうとした


んだけれど、結局そのまま吸い込まれるように見てしまった。


その番組はサイエンスZERO。


シリーズ「ヒトの謎に迫る」第6回 人間は文化的か動物的か?


というお題。


ちょうど、女性の研究者の方が性別による殺人の割合の話をされていていた。


各国とも女性の数が男性に較べ圧倒的に少なく、また年齢差がほとんどないのに対して、
男性は20代が極端に多い。


しかもそのグラフの曲線が、驚くほど各国(イギリス、アメリカ、日本)で一致していることに驚いた。


グラフは提示されていなかったけれど、そのほかの国もほとんど同じらしい。


しかし、日本のグラフは1955年のもので、現在はずっと殺人件数が減っていて、世界の中で特異な存在らしい。


ただ、20代が多いのは同じ。


なんとなく記憶があいまいなので、「統計 殺人者数 年齢別」で検索してみたら・・・


あったあった、ありました!!


http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000265_02.html


残念ながら、日本の統計がないけれど。


番組では、まさに上記のページに書かれているようなことをお話されていました。


つまりは、男性のほうが殺人率が高く、そのカーブが各国共通しているということは、生物共通の原理が人間に作用しているからだと。


また、その一方で、殺人件数は、社会や文化の枠組みで大きく変化もする。


人間は、動物的な面と、文化的な面を持っていると。


また、文化が遺伝子に影響を与えたケースについても紹介されていて、これもとっても面白かった。


牛乳飲んだら、お腹がごろごろするあれ。


あれは牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素がないからだそう。


昔々、コーカサス地方?あたりでその酵素を突然変異により手に入れた人たちが、
おそらく、牛乳を多くのむことで体力を蓄え生き残ったことで、その遺伝子を牧畜文化とともに広めたらしい。


牧畜文化以前の人間にはその酵素がないそう。


それがDNAの分析で「今」分るのもすごいわねぇ~。


まぁ、なにしろ目からうろこポロポロ。


思い出ボロボロ。。。



それにしても・・・


人間が動物的


って思うことで、なんとなく安心するわ。


なんとなく、理不尽なことでも「しかたない」って思えるもの。


文化の力じゃどうにもならないことだっていっぱいあるのよ、きっと。


な、感じで、今日も夜更かししちゃったわ。


お風呂は入ってますけど。


では、これから髪乾かして寝ます。


おやすみん。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009-03-21 02:31:09

オンエアバトル・・・

テーマ:ブログ

タイムマシーン3号面白かったのになぁ。。。


惜しくも2位!!


悔しかったので久しぶりに関くんのブログ に行ってみたら・・・


去年の3月にお引越ししていて・・・


なんと、このアメブロ に・・・


そうしたら、タイムマシーン3号が一番面白かったというコメント満載で、ちょっと嬉しかったです。


タイムマシーン3号は、もちろんネタ面白いけれど、それだけじゃなくてすごく上手い。


天才的!!!


と、思うんだけどなぁ。。。


スマートではないかもしれないけれど・・・w


あ、体のことではないよ。ww



前にも書いたけれど・・・


関くんのような息子が欲しいわぁ。ww


前はもし息子にするなら、小池徹平くんとどっちがいいか悩んでいたけれど、


今は、断然、関くんだわ。ww


あ、もうちょっと若返らせてね。(・x・)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-03-02 02:39:55

ETV特集

テーマ:ブログ

昨日は、ETV特集を2つ見た。


昼にあった再放送の


「作家・辺見庸 しのびよる破局のなかで」
http://www.nhk.or.jp/etv21c/backnum/index.html


と、


夜の


「ひとりと一匹たち 多摩川河川敷の物語」。
http://www.nhk.or.jp/etv21c/backnum/index.html  


どちらも、色々と考えさせられるとてもいい番組だった。


だから、気になる。


どれくらいの人が見たのか。


今のところ、再放送の予定はないみたいだけど、あったらぜひ見て欲しいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。