2007-02-26 22:45:41

緑の不思議

テーマ:ブログ

昨日の「新日曜美術館」は
「虹色のいのちをつなぐ 染織家・志村ふくみの仕事」


ちょっと目からうろこのお話があったので、おぼつかない記憶をたどりながら書く。


・・・


藍染をするときに、藍液に浸けた糸を引き上げ絞るとき一瞬緑色になる。


糸はありとあらゆる植物で様々な色に染めることができるが、唯一、緑は(純粋な意味では)染められない色だそうだ。


その染められない色が、糸を藍液から出し絞る過程でパッと姿を現し瞬く間に消えていく。


ゲーテは、
「光に一番近い色が黄、闇に一番近い色が青」
だと言う。


その黄と青が混ざると緑となる。


すなわち、緑は光と闇の交わるところなのだそうだ。


それは「始まり」の象徴である。


志村さんは言う。


「ほら、赤ちゃんのことを『みどりご』っていうでしょ?」


・・・


理屈抜きでなんだか「わかった」ような気がした。w


「わかった」っていうよりどこかが「触れた」感じ。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-02-21 22:13:10

国谷裕子サン♪

テーマ:ブログ

今日の「クローズアップ現代」は
「金もうけだけが仕事じゃない~動き出す社会貢献ビジネス~」
というお題。


詳しくはコチラ↓の2月21日の放送記録をご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/gendai/


こういう若者の頑張る姿を見るととても清々しい気持ちになって嬉しくなります。

それは司会の国谷さんも同じようで、今日はとても楽しそうでした。


「クローズアップ現代」は、放送時間に家にいるときはほとんど見ています。
放送日(月~木)のその時間にはほとんど家にいるので、まぁ、ほとんど見ているっていうか流しています。

話題がタイムリーで興味深いこともあるけれど、やっぱり毎日見ているのは国谷さんの影響(好きだから)かもしれません。


国谷さんは理知的で洗練された美人。
それだけで魅力的なのですが、わたしがいちばん惹かれるのはクールにしていても正義感がチラチラ、、
ときにドバーッと見えるところ。w


ドバーッと見えてこちらの方がハラハラすることもあるけれど、同時に頼もしくて「日本の女ここにあり」って嬉しくなります。
そんなお人だから、
話題によっては「納得いかない」感じがお顔にでてるし、
今日のような話題のときは嬉しそうな感じが見えます。


そして、それがわたしの感覚とほとんど同じに思えるので嬉しいんです。


今日のゲストの田坂 広志さん (多摩大学教授) が、
「ビジネスをはじめようとする若者を支援するときにどこを見るのか?」
というような内容の質問に
「パーソナリティー」
だと答えられていました。
「確かに」
とわたしはうなづいてしまったのでした。
やっぱり、情熱とか信念があれば多少の困難に耐えられると。


わたしにとってのその「パーソナリティー」は「誠実さ」。
言い換えれば「信用できること」。
わたしは国谷さんのなかにその「誠実さ」を見たから、毎日のように「クローズアップ現代」を見るのでしょう。


そういえば、ラジオの司会進行役をパーソナリティって言いますねぇ。。
番組って、話題よりも、人なのね。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-19 21:51:27

「立川談春・新春独演会@児島(競艇でおなじみ)」に行く その2

テーマ:ブログ

いやぁ~、、 「その1」 を書いてからもうひと月たっちゃいました。


「続く」って書いた手前なんか書かなくっちゃねぇ。。(;´Д`A ```


そんなこんなで、「立川談春・新春独演会@児島」♪

全席自由なので早く行けばいい席に座れます。


会場は瀬戸大橋架橋記念館。

地元なのにここに入るのは初めて(の気がする)。
とーぜん、地下にホールがあるなんて知らなかったなぁ。
小さなホールだということは容易に想像つくけれど・・・。
どれくらいの人が来るかは全く想像つかない。
お江戸では談春さんは大人気らしいし。。
追っかけだっているかもしれない。。


・・・
しかし、、この地方のちいさな町での認知度はいかほどのものか。。


謎。


チケットだって、手作り感満載。
家庭のインクジェットプリンターで印刷したようなテイスト。
(まぁ、見てやってください、、下に載せときますんで。w)
この学園祭風チケットを正規料金の3000円で買った人は何人いるんだろう。。


謎。


いい席には座りたいけれど、寒空のもと長時間待つのは堪えられない。
しかも、だれも来ていなかったら虚しすぎる。


というわけで、会場30分前(つまり開演1時間前)ぐらいに会場に。


駐車場で車に乗り合わせた若者たち発見!!

その若者たちとわたしたちがたぶん一番のり。

ホール前のソファに座って開場を待つことに。


いつのまにか若者たちはどこかに行って、


結局、その小さなホールに最初に足を踏み入れたのは・・・、


なにを隠そう・・・、、



でございましたよ。U ̄ー ̄U ニヤリ



続く



(゜Д゜) ハア??



談春チケット


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-02-15 21:59:11

4月から「英語でしゃくいナイト」

テーマ:ブログ

「英語でしゃべらナイト」 のレギュラー陣が変わるそうです



うーん。。。


釈ちゃんと松本アナウンサーが降板とはさびしいなぁ。。


「英語でしゃべらナイト」は結構好きで、憶えていたらwだいたい見ています。
英語を勉強するという意図は全くといっていいほどなく、情報娯楽番組として見ている感じです。
(同じように「Weekend Japanology」 〈日本向け再放送) もよく見ています。英語は全くわかんないのに。w)


だって、他の番組でお目にかかれないような、ものすご~くビッグな人のインタビューがあったりするから。。
しかも、インタビュアーがたどたどしかったりして、ハラハラさせられるのも一興。
それと、なんといっても、釈、松本、パックンのバランス(雰囲気)が好きだから。


毎回ゲストもいい感じです。
ちょっと前には、行かず後家界の重鎮、、憧れの檀ふみ、阿川佐和子おねえさま凸凹コンビもでてられたし。(・x・)ぷっ


釈ちゃんはデビューしたてのころはニコニコしているだけで、どこがいいのか分らなかったけれど、
最近はすごくかわいいと思うし、好き♪♪ 
意地が悪そうじゃないのが一番の決め手かなぁ。賢そうだし。おっとりしてるとこもね。
この番組でわたしのように釈ちゃんが好きになった人も多いと思います。


松本アナウンサーの普通のおじさんっぽいところもいいですねぇ。
アナウンサーの方ってもっと堂々としてるって思うじゃない?
元気づけられた男性(英語恐怖な)も多いはず。


その2人にくわえて、英語もギャグも滑るパックンのおとぼけ3人組が見られるのもあと少し。。

見忘れないようにしなくっちゃ。。
(好きだといっても録画するほどの情熱はないのよねぇ。。w)


それにしても・・・
松本アナウンサー、、、39歳だったのか。。。(複雑)





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-02-14 21:57:15

春闘

テーマ:ブログ

最近、我が家の電化製品のご機嫌が悪い。


先日・・・洗濯機が動かなくなる。(修理してもらいました)


昨夜・・・ウォシュレットが機能しなくなる。(朝起きたら直ってました)


今日・・・帰宅するとビデオが小声でうなっていた。(電源を抜いたら直りました)


どうしてこうも続くのか・・・


などと思っているとTVで春闘のニュース。


スト(待遇改善要求)だったのか。。


そういえば、最近、我が家も電化住宅の仲間入りで、

給湯器くんとか、電磁調理器さんのことばかり注目してたもんなぁ。。。


ちょっと扱いが悪かったかしらねぇ。。


ごめんちゃいm( __ __ )m



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-02-14 21:31:02

バレンタインデー・イブ

テーマ:おせんち日記

父と兄用に買ってきたチョコレートケーキその他を食べてお腹がパンパンのしろいぬですこんばんは。


うーん、美味しかった♪


それにしても、ハートのケーキを切り分けるのは難しいですな。
(どんな風に切っても結局わたしがいっちゃん食べるのだけれどw)


昨日はちょっとメソっておりました。
某雑誌の子連れ再婚の記事を見て。


わたしは1度もできないのに2度もして、おまけに子どもまでいる。


つまり、醜い嫉妬です。


その分わたしは楽してきたんだけれど。


やっぱり、必死に生きている人は魅力あるんだよねぇ。。


と、再認識して、自分を振り返って落ち込むという。。。


とりあえず、必死にならなくても生きてこれたことにまずは感謝しないといけないのに。


このまま、もうこの家にいるのかな。。。


などと、静かに思った矢先にこんなていたらく。。。


まだまだ人間としても女としてもだめだなぁ。。。


などとチョコっと思ったバレンタインデー・イブ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-08 20:25:07

柳沢発言に思う

テーマ:ブログ

「生む機械」発言で政局は大混乱。

わたしなど1人も生んだことがないし、この歳だと生む可能性も少ないわけで・・・。
つまりは、機械にもなれない女。。
存在価値がない人間。。。
ということになるのかもしれません。


しかし、、、
わたしはこの発言に反発する気持ちはほとんどわかず、
「ああまたやったな。。」
という(政治家に対しての)諦めに似た感情のみ。


しかもそれは、その考え(見識というか思想というか)に対してではなくて、
「自分の立場で、こういった発言をしたらどういうことのなるか」
という想像力のなさというか思慮(むしろ配慮か)のなさに対して。


そして、わたしもこういった失言が多いのでそういった意味でちょっと考えたり。。。

わたし自身、失言で、思っていることが違って、ときに全く逆に伝わったりして悲しい思いをすることがよくあります。


で、今回の「生む機械」発言。。


今回の発言については、ちらりと新聞記事を読んだり、TVニュースで聞いたりしたぐらいで、その言葉がどんな話のなかで使われたのか知らないのでなんともいえないのですが・・・。

たとえば、
「男は種付け機械で、女は生む機械」
と言ったとしたら・・・。

少しは反発も少なかったのではないかと思います。

そして、男=自分なのでこの「男は○○」を言わなかったのだとしたら・・・。


わたしはこういった失敗をしがち。


自分の自虐キャラにあわせて、相手に対しても同じような言い方をしたり。
最悪なのは、そのとき、自分のことも笑っているのだけれど、自分自身のことなので思うだけで口には出さず、相手を笑うような発言だけをしたり。


つまりは・・・
「お互い情けないよね~。」
って笑いあいたい(分かり合いたい)のに。


それこそ、男は種付け(ができる)装置で女は生む(ことができる)装置。
逆はありえない。


そう考えれば、

その昔物議をかもした

「あなた食べる人 わたし作る人」

の方がずっと問題は大きいですね。


だって、料理は男性がが「作る人」になりえるし、女性が「食べる人」にもなりえるのだから。

そもそも、あの2人を男性と女性の代表のように思うのもどうかと思いますが。。


ああ、口には気をつけなくっちゃ。


でもまたやっちゃうんだろうなぁ。。。(T-T)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-07 00:47:36

牡蠣

テーマ:ブログ

昨日、注文していた牡蠣が届きました。



牡蠣


すでに10個ほどとってこのボリューム!!


美味しいけど、なかなか大変!!


たまたま電話してきた友人に少しおすそ分けすることにしました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-05 22:32:53

折角の土日

テーマ:ブログ

この土日、、頭痛で臥せっておりました。


土曜日に頼みの片頭痛の薬がなくなり・・・

いつもなら市販の頭痛薬に手をだしてしまうところですが、、

先日「ためして合点」 で紹介していた「薬物乱用頭痛」が恐くてがまん。


そもそも、こう痛くなってはバファリンではもうほとんど効かないですし。
でも、たまらなくて飲んでしまうのよねぇ。。


金曜日、お楽しみの吉井さんのライブに行くころから少しおかしかったのですよ。
1人で行くし、なんとなく緊張していたからだと思います。


どんどん頭が重くなって、途中ライトがやけにチカチカするし・・・。
でもねぇ、、それ以上のお楽しみなので堪えられるの。


けど、すんでしまうともう頭痛の津波に飲み込まれてあっぷあっぷ。


特に昨日はもう頭抱えちゃってました。


ああ、でも今日は(ほぼ)スッキリ。


それだけで今は幸せ♪




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-02 17:27:21

待ち。

テーマ:モブログ
070202_1728~001.jpg
開場待ち。

高松にいます。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。