1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-05-31 21:37:09

テーマ:ブログ

5月も最終日。もうすこししたら6月です。


蚊の季節になりました。。


我が家はエアコンはほとんどつけないので、夏は夜でも網戸もしくは開けっ放し。


おまけに庭は木や草が茂っています。


蚊の天国。


わたしはなぜかいつも他の人よりもたくさん蚊に刺されます。


母に言わせると
「ぼーっとしてるから」
だそうです。


しかも肌が弱いので、一度刺されると何日も後を引きます。


今もまぶたの上が痒いです。


ええと・・・、いつ刺されたやつだっけ??


顔をよく刺されるのもわたしの特徴かも。。


ええ、大きいんで。。( -_-)フッ


肉薄の場所は刺されると痒いですね。


指とか。。


( ̄ェ ̄;) エッ? そんなとこ刺されない??



さて、今日、帰宅するとネットでお買い物した荷物が届いていました。


モスキートブロッカー


その名も「モスキートブロッカー」!!


まんまやね。。


ってゆーか、期待してるんだから、名前負けしないでね♪



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-05-30 22:10:31

納得できぬ

テーマ:ブログ

お徳さま に教えていただいたSETSTOCK’06


真夏で野外はもう無理だ。。


しかもバスに長時間乗って行かないといけないし。。


などと思っていたのだけれど、友人にその話をすると


「いってみたい」


って。


(━_━)ゝウーム


頑張って行っちゃおうかなぁ。。


などと思ったりしたのですが、ネットで調べると、そこまで行くにはバイク以外はシャトルバスのみ。


車で行くには決められた駐車場まで行って、そこからシャトルバス。


車での送迎も禁止。


JRの駅最寄り駅からだと徒歩30分。しかもコンサート終了時には運行は終了しているそーな。


シャトルバスの申し込みも、駐車場の申し込みも、5月31日までに郵便振込み


チケットの一般発売は6月3日からなんだよ。


もしかしたら買えないかもしれないんだよ。


なのに、、なんでそれでしか行けないシャトルバスの申込締切が5月31日(消印有効)なわけ??


振込み可能な時間には郵便局に行けないし。。。(´;ェ;`)ウゥ・・・


JRで行って、30分歩き、コンサート終了後、また30分歩き、駅で夜を明かして、始発で帰る。。


これしか選択肢はないの?


ああ、もうそんな体力はないでせう。。


というわけで、諦めモード。  シミも恐いしサ。(TεT)


今日は職場で、も"ーほんとに人間不信に陥りそうなことがあって、余計に気力が萎えてます。


くっそー!! 


なんで10年ちょっとしか生きていない子に、40年以上も生きているわたしが厭世感を抱かせられるのかなぁ。。


ああ、でも今日はサラリーマンNEOがある。


楽しみぃ♪


明日もがんばろっと!!


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-05-28 17:30:23

江戸の誘惑 その2

テーマ:ブログ

江戸の誘惑 看板


さて、先日行った「ボストン美術館蔵 肉筆浮世絵展 江戸の誘惑」


神戸市立博物館では今日(5月28日)までです。

この土日はかなり人出がありそうなので、金曜日に有給をもらって行って来たわけです。

平日なら人も少なかろうと・・・。


ああ、でも、思いのほか多くの入館者!!


以前もあったのです、同じようなことが・・・。

そのときも、人出が少ないと思って平日に行ったのに・・・


じじ・ばば・じじ・ばば・じじ・ばば(以下省略)


一昨日なんか、途中から入場券売り場が「一般用」と「それ以外用」に分かれているのだけど、ほとんどの人が「それ以外用」に。
神戸市在住の65歳以上の人は半額なのです。
つまり、入場券を買っているのはほとんど65歳以上というわけです。


要するに、、、毎日が日曜日の方がた。。w


おまけに、小学生の団体。高校生らしき団体もちらほら。


土日にはこういった団体は少ないと思われるので、どっちが少なかったのか。。
でも、今日は最終日、かなり多かったんじゃないかな?

っていうか、都会では平日でもいつもあんなに多いのかしら?


都会だと催し物が多いし、いつでも新幹線なんて乗らなくても行けて羨ましいけれど、結構大変。
じっくり味わうなんて平日でもなかなかできないのね。


今回は自分の好みにぴったりとあったということもあって、最近見た中では突出して満足した展覧会だったから新幹線代も惜しくはないけれど。


図録も充実していてすごく楽しめます。でも、あの繊細さは図録ではどうにも伝えられません。
着物の柄も、実物でさえ、「どうやって描いたのか?」と思うほど細かく、図録ではもう何の柄やら判別できないものもあります。


実際見た感じでは、いちばん多かったのは麻の葉文様かな?
それと意外にの柄が多くて驚きました。
蝶の柄は何か意味があるのかしら?
当時流行ったのかしらね。。
花では鉄線の柄がよく目に付きました。
孔雀の羽の柄なんかも意外に多かったけれど、かなりゴージャスな雰囲気の遊女が着ていたのでしょうねぇ。
もちろんも楚々とした柄もあって、それらの着物の柄のように殿方の遊女の好みも千差万別だったのでしょう。


今も一緒ですな。w


今は年中着られるような四季の花々がちりばめられた柄が多いけれど、やっぱり四季それぞれに柄を着分けられたらいいですよねぇ。



 <おみやげ>(の一部w)
 江戸の誘惑 お土産

江戸の人気スイーツ羊羹です。

落語にもこれが「薄いの厚いの」って話がよくでてきますね。w

小風呂敷の柄は表が鮫小紋、裏が麻の葉文様です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-27 01:15:13

三段論法

テーマ:ブログ

さっき、TVにジャン・レノがでていました。


ジャン・レノを見ていたら、知り合いの小学生に似ていることに気がつきました。


その男の子のことをわたしはずっとガチャピンに似ていると思っていました。


ということは・・・



ジャン・レノガチャピンに似ているってこと?





おお!!




確かに・・・似ている。



なんで今日まで気がつかなかったんだろう。



ん? 似てないって思う?











    ガチャピン  どーも。。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-26 20:59:22

江戸の誘惑 

テーマ:ブログ

昨日お伝えしたとおり、今日は母と神戸に行ってきました。


お目当ては、神戸市立博物館 で開催されている「ボストン美術館所蔵 肉筆浮世絵展 江戸の誘惑」 !!

いやぁ~、仕事休んで新幹線に乗って、神戸まで行った絵画、、甲斐があったというもの。


もう、うっとりしてしまいました。


ボストン美術館所蔵の江戸時代の有名どころの肉筆浮世絵がズラッ!!


やっぱり、肉筆は一味も二味も違います。


なかでも、着物の柄の細かいこと!!


髪の毛の生え際の繊細なこと!!


指先(手も足も)の色っぽいこと!!


普段見慣れている浮世絵は木版画です。


版画には版画のよさがあってそれはそれで大好きですが、肉筆の圧倒的な存在感を目にするともうただただひれ伏してしまいます。


北斎の《鏡面美人図》においては、版画では伝わりにくい調度品のうるし、金具などの質感も手に取るように感じられるのです。


北斎 鏡面美人図

(ああ、本物のすばらしさが伝わらなくてじれったい)


また、絵のすばらしさもさることながら、落語や歌舞伎で見聞きする世界がそのまま絵になっていてその点でも楽しめます。


花見、吉原、芝居小屋、隅田川


若旦那が、ご隠居が出てきそう♪


落語や歌舞伎の世界が、あまりに風流で粋なものだから、普段はなんだかファンタジーのような気がするけれど、
あんな世界が現実にあったのだということを納得させてもらったり。


文明開化と引きかえにかけがえのないものを失くしてしまったのだなぁ、、日本は。


こんなすばらしい作品の数々がアメリカにあるのは寂しいけれど、ビゲローさんたちが収集してくれていないと今はこの世に存在していないかもしれないことを思うと、彼らの来日を感謝するばかり。


ほんとうにその作品が好きで集めるのであれば、どこの国の人であってもそれはとても喜ばしいことです。


ああ、もちろんどんなに好きでもビゲローさんのように財力がないと無理ですがね。(T-T)



神戸では28日までですが、このあと名古屋、江戸、、あ、東京でしたね・・・を巡回するそうです。


絵には興味が無くても、
着物好きの方、江戸風俗のお好きな方、落語、歌舞伎をお好きな方、ぜひ!!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-25 20:56:34

あした神戸

テーマ:ブログ

神戸~ 泣いてどうなるのかぁ~♪


捨てられたわが身がぁ~ 惨めになるだけぇ~~♪


明日は母と神戸です。



先ほど削除済みメールのゴミ箱をみていたら、件名のない怪しいメールに「ビックリマーク」マークが!!


あれって、何のマークだったっけ?


と思いながら、、そのマークを消そうとクリックしたら、ちょっとずれてダブルクリックしたらしく開封してしまいました。



......\( ><)シぎょぇぇぇ



あられもないおねーちゃんの画像が・・・


即閉じましたが、かなりショック。。


なんやねん!!


心の傷もさることながら、開封してしまったことで、迷惑メールが増えそうで恐いです。


1秒も見てないと思うけれど、かなりな衝撃です。


もう、多くの人が慣れているのかな、ああいうのに。


こんなに簡単に、


こんなにぶしつけに、


言い換えれば有無を言わさずあんな画像を見せられるのは・・・


今の若い男の子は逆にかわいそうな気がします。


幻想もなにもないじゃない。


自分が望んで、努力したり、知恵を働かせたり・・・、覚悟してw見るのはまだいいと思うけれど。。。w




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-24 21:42:31

星の王子さま

テーマ:ブログ

小学校のときに途中やめにして以来、何度か読もうと思いながらずっと読了できなかった「星の王子さま」


今日、思い立って手に取ったら、あっという間に読んでしまいました。


しかも、途中目から汗だしたりしながら。。笑


読み時ってあるのですねぇ。。


昨年、原作での日本での著作権保護期間が満了したことを受けて、様々な出版社から新訳が出版されたようですが、今日読んだのは岩波書店の内藤濯訳のものです。


違う訳を読んでいないので比べようがないのですが、50年以上前(1953)の訳は格調高くていいと思いました。


出版当時はどういう感じだったのか分りませんが、なんでも年を経ると、もうそれだけで未来である現在からみれば格調高い気がします。


それが「古典」になるということなのかなぁ。。


それを古臭く感じる人もいるのかもしれないけれど。


わたしは花に感情移入してしまいました。


そうして、「(王子さまの星でひとり生きる)花から見たお話を書いたら面白いだろうなぁ」と思いました。


勉強不足で知らないけれど、実際書いている人がいそうです。


わたしはどこにでもいる普通(ちょっと変わっているか?w)の女だけれど、美しいバラの花の気持ちになって悲しくて切なくて、一方では王子さまの存在を羨ましく思って切なくて。。。





「かんじんなことは、目には見えない」





おでんくん と同じだね。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-24 00:14:25

はたらくおばさんついに登場!!

テーマ:ブログ

もはや火曜の夜は「謎のホームページサラリーマンNEO」 なしでは生きていけないしろいぬです、こんばんは。


もちろん、嘘ですが本気です。


いや~。今日も面白かった!!!


沢村一樹さんからはもう目が離せませんね。(・x・)ぷっ


先日、「『はたらくおじさん』におばさんがまだ登場したことがない」って書きましたが、ついに登場しました!!
こちら↓
http://www.nhk.or.jp/neo/story/20060523_ojisan.html


ホテルの筆耕係のおばさん♪(わたしには言われたくないか)です!!


年齢もバッチリ画面に書かれてました。


お2人とも50代でしたが、

テーマソングで「はたらくおばさん」って歌っているので、今後何歳まで下げることができるのか・・・


ある意味綱渡り!!w


こういう危ない仕事は、社内スタントマンにお任せした方がよさそうですね。(笑)


おじさんは30代でもOKかと思いますが。(差別か?)


そういえば、わたしの知り合いの中学校の女の先生、校外活動で生徒と乗ったバスが軽い交通事故に。
それが新聞に載って秘密にしていた年齢がばっちり書かれショックを受けたそうです。

30代後半の微妙な年齢のときらしかったですからねぇ~。


学校の貸し切りバスじゃなければ、そんな新聞に出たりしなかったでしょうに。
新聞にでたとしても、学校の先生でなければからかわれることもないでしょうに。。



とりあえず、わたしも新聞に載らないように気をつけよっと。


あ、上記のケースは自分ではどうしようもないけれど。。。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-05-22 23:52:38

ロハス

テーマ:ブログ

父に


「ロハスってなんなら?」


と聞かれて困ってしまってわんわんわわーんのしろいぬです、こんばんは。


それにしても・・・


ロハスって当然いいことなのに、、なんとなく強迫観念が伴うのはなぜ?!


わたしのように横着でだらしないと叱られそうだ。。


たぶん、こういう言葉にしたり、キャンペーンのように広める活動があったり、「今はこれよ!!」みたいな・・・


そういうのが苦手なんだろうなぁ。。


それと、本来の目的に反して、なんとなく余裕のない感じが息苦しいのだと思う。


我が家は、、特に父などは、ロハスを知らなくてもかなりロハスな生活してると思うんだけど、

おしゃれな感じがしないから、、今どきのロハスじゃないのかな?(笑)


って、ちゃんと意味わからずに書いてるんだけど。(・x・)ぷっ



<LOHASの意味>
「Lifestyles of Health and Sustainability」 (健康で環境にやさしいライフスタイル)です。

http://lohassns.com/normal.php?p=l_lohas より)


だそーです、はい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-21 22:40:58

Y字路

テーマ:ブログ

先日、NHKの1分間劇場「エル・ポポラッチがゆく!!」
で、謎の覆面レスラー エル・ポポラッチと礼子さんが出会う場面はY字路でした。


Y字路ってなんだかそそられます。


実は通勤途中にも実にそそられるY字路があります。


Y字路でもその三角の角地に建物が建っていないとそそられません。


そしてその角度が小さければ小さいほど、また、その角に建物の方がそのなりを合わせていればいるほどいいですねぇ~♪


よくこんなに平べったくて建ってられるなぁ。。


っていうような建物が古色をおびてその三角地にお立ちましましていたら涎がこぼれそうになります。(嘘だけど、本気です)


さて、この「Y字路」という言葉、最初に知ったのは数年前、横尾忠則さんの絵をTVで見たときです。


やっぱりねぇ。。Y字路は魅力があるのよ。


画集 も最近でたようです。↓


Y字路



欲しいなぁ。。


けど、今は買えん。(´;ェ;`)ウゥ・・・




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。