1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-02-27 20:40:49

消しゴムにもなるそうです

テーマ:ブログ

今夜食べた紋甲イカの甲です。


イカの甲


こちらでは「ふね」とも言います。


かなりでかいです。(爪楊枝参照)


これを見るといかにも、舟です。


ふね→ねこ→コアラ→らくだ→だちょう→うめぼし→しお→おおさか


というわけで、明日は午後から大阪です。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-02-25 19:58:48

信じる気もち

テーマ:ブログ

久しぶりの登場でございます。


今日は頭が重たく、気分もすぐれないのでほとんど寝ておりました。


なんとなく、風邪っぽいです。


のどもガラガラするし・・・


ああ、でも、来週は大阪行きと検査と日曜日には落語会もあるので、明日のうちになんとか体調を万全にしなければ!!


実は昨日、仕事中ショックなことがあって、急に体調が悪くなったのもその影響かなぁと思ったり。


人前で泣いたりしないのだけれど、


「大変じゃったなぁ」


とか言われると、緊張の糸が切れてハラハラ涙がでてきたりして。


ああ、恥ずかしい。


されたことに腹が立つというより、悲しいばかり。


どうして、あんなことができるのか?


どうして、あんなふうに思うのか?


人それぞれの考え方があって、自分の考えがすべて正しいと思わないけれど、それ以前のことに思える。



小学生(たぶん6年生)の頃、学校で戸を閉めるとき誤って同級生の指を詰めた。


すぐに謝ったが、彼女は「わざとやった」と言って譲らなかった。


わざとなんてするわけがないし、「わざとじゃない」って言っているのにどうしてそう思うのだろう。


誤って戸を閉めたわたしが悪いのだけれど、そういう発想をすることが信じられなかったし、とてもショックだった。


このことはわたしにとって大きな衝撃で、今でも時々思い出す。


結局、今まで長いことw生きてきたなかで、思い出すとてもショックだったことは、

「人を信じる気持」にかかわることのようだ。


昨日のことはショックだったけれど、周りの人が熱くなってくれて、


「わたしは幸せものだなぁ~。」


などと思ったりもしたのです。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-02-20 18:34:11

清らかに潔く

テーマ:ブログ

昨日のNHK教育TV「こころの時代~宗教・人生」のゲストは花鳥画家の上村淳之 さんだった。

上村さんはかの上村松園、上村松篁と続く3代目の日本画家(しかもみなさん大家)であるが、鳥類の研究者でもある。

そして、自宅の庭で1000羽以上の鳥を飼っている。


オシドリのカラフルな羽は繁殖期の雄の特徴であるが、年とったメス(繁殖能力のなくなった)のオシドリも同じような羽色になるという。
女性ホルモンの減少でそういうことになるらしいのだが、
上村さんは、「それは目立つ羽色になることで天敵にねらわれやすくしているのではないか?」
と考えられているそうだ。


わたしは生物に関して、全くの無知だけれど、それもありそうだなぁと思う。


自然現象(生物の生態)というものが、種の保存のための必要にせまられての緻密な計算の結果であることは、色んなことで証明されているし、そのほうがロマンチックだもの。。


喪服が妙に色っぽかったりするのは、「身近に死があると、種の保存の本能が目覚めるから」という説もあるって聞いたこともあるし。。ww


上村さんは言う。


自然は厳しい。甘美な世界に浸りきれないと。


そして、鳥は、自然の掟に清らかに潔く従っていると。。



清らかに潔く従う。


清らかに潔く従う。


清らかに潔く従う。



わたしも近づけるだろうか。。。



鴛鴦2

                上村淳之「鴛鴦」


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-19 19:09:26

犯人はだれだ?

テーマ:ブログ

みなさんこんにちは。


コリン迎振る頭の赤毛のアン子、しろいぬの館へようこそ♪


さて、我が家では最近、2件の行方不明事件が発生しました。


1件目  ステンレス製計量カップ

2件目  水筒(ステンレスサーモスタット?)のカバー


1件目計量カップはもう10年以上使っているのではないかと思われる愛着あるもの。
いつも台所のシンクのまん前にかけてありました。


2件目の水筒のカバーは最初からその水筒についていたもので、シルバーのシャリシャリした布製で、ファスナーで開け閉めします。
ふだんは、台所のしろいぬさんの椅子にかけてあります。

仕事のある日は毎日、水筒に着せて職場にもっていっていました。


この2つが無くなったのは、ほんの何日かの間。
どちらも置き場所が決まっていたもので、しかも心あたりをかなり探してもみつからないという共通点あり。


もしや・・・


しろいぬさんの想像は果てしなく広がるのです。



最近、我が家ではまたネズミが出てくるようになりました。


そう、かれらが引きずっていったに違いない!!


計量カップのお風呂に入って、水筒のカバーを寝袋にしているに違いない。。


だから、夏になると・・・


必要なくなり、見るのも暑苦しくって穴の外に放り出すに違いない。


だから、夏までまてば見つかるに違いない。。


でも、ネズミが寝袋にしていたカバーをまた使えるか?


しかも、水筒のカバーだぞ!!


無理だな。。。




というわけで、仕方なく今はこんな姿で職場に持って行っています。


水筒


カバー小さすぎ。。。


ってゆーか、これ、ネズミのマークじゃん!!(・x・)ぷっ


尚、水筒の右後方に見えますのが、新しい計量カップです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-18 22:58:40

わたしの中の暴れん坊

テーマ:ブログ

みなさま、こんばんは。


お久しぶりでございます。


更新が滞ると訪問数が減るのは当たり前のことなのですが、
そんななかでも、毎日若干名wのお客様がいらしてくださるというのはありがたいことです。


O(-人-)O アリガタヤ・・



さて、最近、自分の中の暴れん坊に手を焼いております。


それはすなわち、あくなき食への欲望。


しかも、量的欲望。


もう、この暴れん坊は仕方がないので、苦肉の策。


3日連続寒天を作って食べました。


1日目は、牛乳寒。


2日目は、コーヒー牛乳寒。


3日目は、牛乳寒とコーヒー牛乳寒の2段重ね。


日々進化する寒天!!w


久しぶりに作りましたが、最近は粉の寒天があるのでかんてんだねぇ~。


失礼、簡単だねぇ~。(・x・)ぷっ


昔(子どものころ)は隣(昔は八百屋だった)で棒状の干した寒天を買ってきて、煮詰めて溶かして作っていました。


それでもおやつの中では、簡単な方なのだけれど、さらに簡単で感嘆!!(寒っ!! 寒天だけに・・・ さらに寒っ!!)


さて、3日連続の寒天三昧。


4日目の今日は・・・


注文していた巷で話題の「豆乳おからクッキー」(1kg)が届いたので作っておりません。(= ̄∇ ̄=) ニィ


今日の夕食で揚げ物(トンカツ、カリフラワーのフライ、フライドポテト)を食べたので、流石のわたしも今は満腹。


でも、目がいやしいわたしは、我慢できず、胃の油をコーヒーで流しつつおからクッキーに手をだしたのでした。




ぷはっ!!



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-02-14 20:07:31

これも右傾化?

テーマ:ブログ

トリノオリンピックでは、日本勢は期待されたメダルがなかなかとれない。


魔物がすんでいるらしく、世界中で世界一と認められる選手でさえも金メダルがとれないのがオリンピック。


けれども、こんなに期待と結果がかけ離れている大会は、今までそんなになかったんじゃないかと思う。


ネット上で知った海外メディアなどの予想は、オリンピックの始まる前から厳しい意見が多く、国内での期待感と随分かけ離れていると思っていたが、そちらの方が状況判断が冷静だったと言うことだろう。


前から思っていたのだけれど、F1での日本人ドライバーの扱いとか、サッカー日本代表の扱いとか、海外にいったサッカー選手とか、、、TV局によっては持ち上げすぎて、かえって選手のためによくないんじゃないかと思うことがよくある。


贔屓目って言うのはだれしもあるものだけれど、予想と結果がこんなに大きく違うということはいかがなものか。


応援するのと、冷静な判断は別のものであって、根拠のない熱狂は興ざめするし恐ろしい。


その結果、思った成績がとれないと、なにか他のことのせいにする人たちがでてくる。


自ら頑張った選手の方々は、だれのせいにもしていないのに・・・。


それが、選手の方たちにとってとてもお気の毒に思えるし、恐ろしい気がする。


期待と結果の差が大きくなるということも、日本の右傾化・・・というのが極端なら、ひとりよがりを象徴するようで、わたしは恐い。


そもそも、国を代表して戦うというのがわたしには理解できない。


選手の方々がすごいのであって、国がすごいのではないのだから。。。


もちろん、心情的におらが村の選手は応援しますし、応援した方が成績がいいと嬉しいですが。



というわけで、


(* ̄0 ̄*)ノ がんばれぇぇ♪


いやぁ、どの選手もすごいよねぇ。。


わたしはスポーツ全くだめだし、根性もないので、選手も、選手を支えている方々もただただ尊敬します。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-14 18:57:12

パンクおばさん☆

テーマ:絵日記

わたしは職場へ徒歩で通っています。


さて、今日、帰宅途中、知り合いの小学生(2年生)の2人づれに遭遇し、途中まで一緒に3人で帰りました。


おしゃまさんの2人と、おしゃべりしながら歩道を歩いていると、前方に、バイクに乗ってみょうな動きをするおばさんを発見。


よくみると後輪のタイヤがパンクして、ぺっちゃんこ!!


そのバイクにまたがって、爪先立つようにしながらちょこちょこと前進しているのです。


なにかお手伝いすることができるのならしたいけれど、
今時、携帯電話もあるし、大きな道沿いで、近くにお店もあるので電話を借りることも可能。
バイクだけ置いといて、あとでバイクやさんに来てもらうこともできるし。


これはたぶん、本人がそうやって帰る(行く?)のがいいと判断されたんだと判断。


ということは、ご本人も恥ずかしいでしょうし、静かに通り過ぎるのがよかろうと。。


女の子たちもちょっと不思議そうにしていたけれど、パンクしているのがわかるとちょっとニコニコしただけで、無事横を通り過ぎることができました。



が、通り過ぎたその2秒後ぐらいに




1人の女の子がおもむろに振り返り・・・










「がんばってください!!」







 (゜Д゜)←わたし





・・・




ああ、わたしは、もうそのおばさんが気の毒でしかたなかったのでした。



それにしても、あの歩き方が一番効率的だったのかしら?


不思議に思っていたわたしは、そのおばさんと同じ原付乗りのおばさんであるしろいぬの母に聞いてみました。


その乗り方だと、バイクは傷むし、効率も悪いとのこと。
ふつうに押しながら歩いた方がいいとのこと。
たぶん、パニックになって冷静な判断ができなかったんじゃないかと。。


おばさん、ちゃんと帰宅できたかな?


おばさんのおかげで、免疫力あがりました、たぶん。


ほら、笑うと、免疫力あがるっていうじゃない。


すいません、明日も職場でつかわせていただきます。合掌。




パンクおばさん2


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-13 19:03:14

桜餅肌の女

テーマ:ブログ

今日も桜餅肌に2度ほどなりました。


ぎりぎりセーフ(赤くなっただけ)を含めたらもう何度も・・・。


激しいときはもうらんちゅうのようになってしまいます。


そういえば、オランダ獅子頭っていう金魚がいて、子供心に


「なーんて気持ち悪い金魚なんだろう」


って思っていたのですが、自分がそれもどきになろうとは・・・。(ノд・。) グスン


で、ちょっとそこいらへんを調べていたら、
桜錦(サクラニシキ)というらんちゅうが存在することを知りました。


それって、桜餅肌(蕁麻疹発症時)のわたしにぴったりじゃん!!


と思って早速、飛んでみると・・・



きゃー!! かわいいじゃんかぁ♪ 





















梅錦


    ほらね♪







( ̄□ ̄;)ギョッ





失礼・・・


これは梅錦 でした。


桜錦はここにでています↓
http://ranchuu.osakanakan.com/tana/archives/000138.html


というわけで・・・


途端に機嫌がよくなったのでした。


でも、いい加減、治って欲しいです。(ёзё)プゥ



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-12 20:42:17

ちょっと忙しかった。。

テーマ:ブログ

昨日から少し頭が悪い。


頭が悪いと言っても、出来が悪いのは昨日に始まったことではない。


頭痛がするという意味だ。w


先週はずっと忙しかったので、疲れが出たのかもしれない。


肉体的な疲れというより、精神的な疲れであって、文字通り「肩がこった」から頭が痛くなったという感じ。


今、コリン性蕁麻疹といういやなものにもとりつかれていて、ちょっと緊張するとすぐに発疹がでる。


急に暖かいところにいったり、運動したりしてもでるのだけれど、精神的なストレスが一番てきめん。


体がチクチクし始めて、あれよあれよという間に真っ赤に。
そのあと膨らんでほろせになる。


もち肌はもち肌でも桜餅肌。。>┼○ バタッ


あぁ、ほんと、ビジュアル的によろしくない。(´;ェ;`)ウゥ・・・


30分ほど我慢すればすーっと引いていくのだけれど・・・。


なんで、こんなに精神的に弱いのかとなさけなくなる。



さて、髪振り乱して、蕁麻疹出して、ちょっとおヒスなったりと、ばたばたしているうちにもう2月も半ば。


2月の終わりから3月初めにかけてこんどはOFFで忙しい。


吉井和哉さんのライブ(大阪)、年に一度の心臓の検査(倉敷)、九代林家正蔵 襲名披露“特選落語名人会”(高松)。


この3つが同じ週にあるのだ。


コンサートと落語会のときはいいから、心臓の検査のときは蕁麻疹が出ませんように。


でも、この中で一番緊張するのよねぇ。。(ノ_-;)ハア…




フー ( ̄‥ ̄) = =3


とりあえず、ライブに着ていくもののことでも考えてよっ。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-09 20:41:17

しおりのしおりちゃん 1

テーマ:しおりのしおりちゃん

しおりちゃんは身長13センチと2ミリ。
かなりスリムです。
ピンクのリボンが自慢のおしゃれさん。


しおちゃんは寂しがりやさん。
いつも誰かにぎゅぎゅって抱きしめてもらっていないと不安です。


しおちゃんの雇い主さんは夢子さん。
夢子さんのもとで体を張って仕事をしています。


夢子さんは世間では負け犬さんに所属するらしい。


夢子さんは人間って言う生き物だって、物知りしおじぃさんに教えてもらったんだけど・・・
人間なのに犬ってどういうことかなぁ?


犬は知ってるよ。
パトラッシュやハチ公のことでしょ?

「フランダースの犬」とか「ハチ公物語」のところで働いたことがあるもの。

でも、「人間のシンデレラ」とか「人間のおじいさん」とかいわないでしょう?
だから、最初人間ってなんだろうって思ったわけ。


しおじぃさんはわたしたちしおりの雇い主が人間でだっていうの。
人間しかわたしたちを雇えないんだって。


あ、夢子さんだ。


お仕事お仕事。


っていっても、じっとしてるだけなんだけど。。


でも、決して自分から動いちゃだめなの。


ただいまの現場は「岩波文庫 古典のことば」P141



自分を憐れむという贅沢がなければ、人生なんていうものは堪えられない場合がかなりあると私は思う。
ギッシング『ヘンリ・ライクロフトの私記』



って書いてあるとこ。


すこし前からここにいるの。


夢子さんには忘れられてるみたい。


ちょっと堅っ苦しくて狭い現場だけど、居心地はいいわ。


「憐れむ」ってなにかしらねぇ。。


夢子さんがときどきしてることらしいんだけど。


自分を憐れむって、贅沢なことなの?


夢子さんによると「悲劇のヒロイン」になることらしいの。


それって、オフィーリアとかのことでしょう?


「ハムレット」では働いたことがないけど、「赤毛のアン」で働いたことがあるもん♪


アンだけじゃなくて、わたしも憧れるわぁ~♪


なるほど贅沢だね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。