1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-02-27 17:39:39

ああ、勘違い。。   でも、ただでは起きませぬ♪U ̄ー ̄U ニヤリ

テーマ:ブログ
あだちゅさまの記事「富士山系グループ」へのトラックバック記事です。

ちなみに、画像は、フジ産経グループのフジテレビで、ダウンタウンのまっちゃんと写した写真です。(・x・)ぷっ

わたしはずっと、

夕焼け 小焼けの 赤とんぼ~♪

追われて 見たのは いつの日か~♪


と思っていました。

なんで、子どもが追われているんだろう?
しかも、なにに追われているんだろう??

と、こども心に悩みました。

でも、なぜか、子どもなりの勘が働いて、
それを聞くことはしませんでした。
みんな、そんな簡単なこと知ってるようだったから。。。(笑)

さて、最近では、小・中学校の音楽の教科書にもビートルズの曲や、歌謡曲が取り上げられているようですが、
その昔は「自動消化」失礼「児童唱歌」が主流で、
その「菓子」失礼「歌詞」には子どもには難しい言葉が使われていたものでした。

蛍の光 窓の雪 書(ふみ)読む 月日 重ねつつ

いつしか 年も すぎ「のと」(なんじゃ?) を

開けて「ぞけさ」(なんじゃ?)

別れゆく~♪


「のと」って? 「ぞけさ」ってなんじゃ?

と思っていたわたしでした。

「年もすぎの 戸を開けてぞ  今朝は 別れゆく」

なら分りやすいんですがねぇ~。。(笑)

ところで、上の「蛍の光」の歌詞に間違いがないかと、ネットで調べてみたところ・・・

今、広く知られている1、2番だけでなく、戦前は3、4番まであったそうです。

しかも、意味深な歌詞。。。

「戦前にはあった」ということで、ご想像いただけるかと思います。

詳しくは コチラ↓ をごらんください。
http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/hotarunohikari.html

( ̄へ ̄|||) ウーム 勉強になった。。

勘違いも役にたつもんだ♪
 
追伸 お正月には「富士参詣グループ」参加(傘下)っていうのもありですね。(笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-02-26 19:00:32

なんとなくにているもの その7

テーマ:ブログ
うこっけい と わたなべいっけい

どちらも、なんとなく落ち着きのない感じ、
でも、ただの「にわとり」でもただの「にんげん」でもない・・・という点でよく似ている。

が、犠牲的精神(卵も肉も食べられるという点)で、「烏骨鶏」の勝ちっ!!しかも高いっ!!


(結構「け」だらけ、烏骨鶏「はね」だらけ・・……(-。-) ボソッ)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-26 18:57:03

なんとなく似ているもの その6

テーマ:ブログ

けっこう と こっけい 

なぜ、最近まで似ていると気がつかなかった、、自分。。(T-T)

というわけで、自分の負け。。(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-26 18:54:34

なんとなく似ているもの その5

テーマ:ブログ
かふんしょう と ふかんしょう

カナにしてみると、全くもって似ている。。

しかし、かたや感じすぎ、かたや感じなさすぎ。。。

「過ぎたるは及ばざるが如し」で、引き分け。(笑)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-25 22:12:28

欲しい その1

テーマ:「欲しい」シリーズ
「新・講談社の絵本」が欲しいっ!!!

ご存じない方はこちら↓をご覧ください。<(_ _)>

http://www.tinkbell.to/book/kodansya/index.html

<―内容見本―>をクリックすると、その格調高さがよくわかります。


ああ、なんて美しいの~♪♪ (* ̄。 ̄*)ウットリ


このページで紹介されているものは第1期(全8巻)のものです。
第2期(全8巻)もあります。

わたしが特に欲しいのは、
第2期の「鉢かつぎ姫」「安寿姫と厨子王丸」!!!

乙女チックモード爆裂!!!

もーお、とめられない!!(・x・)ぷっ


母(昭和一桁生まれ)もこのシリーズ、大好きだったようで、
「あれも持っていた」
「これももっていた」
と、はしゃいでいました。

そういえば、、
父(やはり昭和一桁生まれ)が、子どものとき、
『王子とこじき』がなにかの少年誌で『花丸小鳥丸』という話になっていた」
と言っていました。
父の記憶が正しいかどうかは分りませんが、
「おもしろいなぁ。。」
って思いました。


いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-02-24 19:25:00

究極の話、、、

テーマ:ブログ
   
     いらっさいませ♪

男性は究極の話、、、
ヤンキー(アメリカ人ではありませんw)かオタクに分けられる。。


ずっと以前読んだ雑誌に、このような意味のことが書いてありました。

その記事を読んだとき、
「わたしは絶対オタク派(オタクの男性の方が好み)だぁ!!!」
って思いました。(笑)

もちろん、一般的には、ほどよくブレンドされた殿方が好まれるのでしょうが、
わたしは、ヤンキー的性格「1」にオタク的性格「9」ぐらいがよろしいかと。。(笑)

やはり、大多数の女性は、
ヤンキー的性格「7」にオタク的性格「3」ぐらいがお好みなのでしょうか?

さて、今読んでくださってるあなた、
もし男性の方なら、ご自分は何対何の割合でどちら的なご性格でしょう?
もし女性の方なら、何対何の割合の男性がお好みですか?


人それぞれ、「ヤンキー」や「オタク」のイメージは違うと思いますし、
また、好みと「現実」はまた別の話ですが・・・。(・x・)ぷっ
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2005-02-23 20:46:22

仮定の医学「かふんしょう」辞典

テーマ:なんちゃって新釈シリーズ
亡霊の館さまお題:<かふんしょう>

「亡霊の館さま」より、新釈のお題「かふんしょう」をいただきました。
今回はちょっと趣向を変えて、「かふんしょう辞典」と称し、様々な「かふん症」ご紹介しましょう。
あわせて「予防方法」も書いておきますので、これらの「かふん症」になりたくない方は参考にしてね♪

【過糞症】・・・便秘が治ったときにおこる症状
<予防方法>水分、食物繊維を多めにとる

【貨分症】・・・せっかちなさま、「時は金なり」が信条
<予防方法>南の島にいってみる

【過分症】・・・愚図(軽度)なさま 
<予防方法>なし (あったら教えてほしい。。。) 

【過粉症】・・・厚化粧症候群
<予防方法>自分を知る

【歌奮症】・・・カラオケでよくみかける症状
<予防方法>カラオケに行かない

【鹿糞症】・・・奈良でよくみかける症状
<予防方法>足元をみながら歩く

【蚊糞症】・・・小さなことにこだわるさま
<予防方法>青年海外協力隊に参加する

【過吻症】・・・キス魔
<予防方法>お酒をのまない

【香奮症】・・・香水好き
<予防方法>鼻に栓をする

【過奮症】・・・興奮しすぎのさま
<予防方法>対象によって違うので、コメントは控えさせていただきます。

[お・ま・け]

【ギャフン症】・・・「ぎゃふん」といわされて落ち込んださま
<予防方法>「ぎゃふん」といわされない

ちなみに「白犬」は慢性の「過分症」です。
Σ(・o・;) アッ 「過時症」??(笑)


ちゃんちゃん♪ おこっちゃやーよ♪(・x・)ぷっ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-22 21:42:27

新釈:<もものせっく>

テーマ:なんちゃって新釈シリーズ
お徳さまお題:新釈<もものせっく>

<意味>お呼びでないこと。場違いなさま。

<語源>

むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。
おじいさんは山へしばかりに、おばあさんは川へ洗濯にいきました。

おばあさんが洗濯をしていると、
どんぶらこ どんぶらこ と おおきな桃が流れてきました。

家へもってかえると、、、
桃がわれてかわいい男の子が生まれました。

男の子は「桃太郎」と名づけられ、「もも」とよばれて大事に育てられました。

さて、桃太郎はすくすく成長し、今ではりっぱな若者になりました。

この頃、村の娘が鬼につれさられて大騒ぎになっていました。

正義感が強く少々単純な桃太郎は、すぐに鬼が島に鬼退治に行くことにしました。

道すがら、きび団子に目のくらんだ「犬」「さる」「きじ」をお供に従えて、鬼が島につきますと・・・

村の娘たちが、ホストクラブ「鬼が島」で、イケメンの鬼とたのしく白酒を酌み交わしながら、ひなまつりのお祝いをしていたそーな。。

桃太郎:「助けに参りました!!」

村娘A:「なによ、熱くなっちゃって。かわいいわねぇ~♪」

桃太郎:Σ( ̄[] ̄;)!ホエー!! ・・・絶句

村娘B:「もう、気が利かないんだから」

桃太郎:「お呼びでない・・・。こりゃまた失礼いたしましたっ。。汗」

|鬼が島出口| λ............トボトボ

ということから、「桃の絶句」という言葉がうまれました。
たまたま、桃太郎が鬼が島に行った日が、陰暦「3月3日」「上巳(じょうし)の節句」のだったころから、
「絶句」「節句」となり、後に「桃の節句」と呼ばれるようになりました。


ちゃんちゃん♪

※画像は「晴れの国おかやま国体」のマスコット「ももっち」です。
岡山県は・・・「桃太郎」「マスカット」しかないんかい・・……(-。-) ボソッ
ヾ(- -;)おいおい、、、これは「マスコット」ぢゃろ。。
こりゃまた失礼いたしましたv・。・V わん♪ >┼○ バタッ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-22 19:30:38

ここらでひとつ、お題募集!!

テーマ:なんちゃって新釈シリーズ
じりじりと、ランキングも、訪問者数も下がってきたので、
ここらでひとつ、
     「なんちゃって新釈」お題を募集します♪<(_ _)>

やっぱす、このテーマが一番視聴率、、ちゃうなぁ、、訪問率(読まれているかは?)がよろしいようですので。。

お答えできるかどうかは、、不明です。(・x・)ぷっ
それでもよろしければ、どしどしお題お願いします。<(_ _)>


「なんちゃって新釈シリーズ」ってなに?
と思われるあなたは、こちら→「なんちゃって新釈シリーズ」をごらんください。<(_ _)>

おこっちゃやーよ♪
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-21 22:12:07

たまごねーちゃん

テーマ:本のこと
今回も、話題がないときのつなぎ・・・になりつつある絵本の紹介です。

今回ご紹介するのは、、
「たまごにいちゃん」
まずは、出版元(「すずき出版」)HPの紹介文をお読みください。


あきやま ただし/作・絵
ISBN4-7902-5070-9
G - 005484
4歳児から 21.3×26.5cm 32ページ
税込価格 1155 円(うち消費税 55 円)
本当はもう、たまごから出ているはずのたまごにいちゃんは、ずーっとたまごでいたいと思っていました。だって、たまごだったらお母さんにあたためてもらえるから。ところがある日、たいせつなたまごのからにひびが入ってしまって…。 成長する子どもの心の揺れをユーモアたっぷりに描いたお話です。



うーん・・( ̄ω ̄
胸がチクチクするぞぅ。。

この本は、一応、子ども向け(しかも「4歳児から」だど)の絵本のようですが、、、
「人生哲学」コーナーにあってもいいと思います。
わたしは、プロフィールのように、お恥ずかしながらパラサイトシングルですので、
耳が痛くもあり、、
(ん? 実際は目で読むのですが。。w)
そしてまた、「大丈夫だよ!!」とエールをおくられているようでもあり、、
の・・・・
まぁ、今のわたしには、出会うべくしてであったような絵本といえましょう。。(笑)
というか、本の場合、「いいこと」関係でも、「よくないこと」関係でも、「求めている」から出会うものだと思います。
「目に付いてしまう」というほうがいいかもしれません。
そして、自分が「求めている」ように読んでしまうのでしょうね。

今、わたしが求めているのは、自分に「都合がいい」ことではなくて、自分に「都合の悪いこと」。
それは目をそむけずに「自分(現実)を知る」ということ、そして、知った上で「背中を押してもらう」こと。。。
そんなわたしに、、とっても「都合がいい」本です。(笑)


本物:「わわ あぶないっ! ぶつかったら ひびが はいっちゃうんだよね」
   たまごにいちゃんは そういって、 いつも いしを よけながら あるきます。


偽者:「わわ あぶないっ! ぶつかったら ひびが はいっちゃうんだよね」
   しろいぬさんは そういって、 いつも げんじつを よけながら あるきます。


(カラスに追いかけられたあげく、いしにぶつかって、たまごにひびがはいってしまいました)

本物:「このままじゃ ぼく ほんとうの おにいちゃんに なっちゃう」
   たまごにいちゃんは しんぱいで なかなか ねむれませんでした。


偽者:「このままじゃ わたし ほんとうの おとなに なっちゃう」
   しろいぬさんは しんぱいで なかなか ねむれませんでした。


本物:あさになりました。
   おもったとおり からは ばらばら。
   「あー、やっぱり われちゃった」
   「うーん、こうなってはあきらめるしかない」


偽者:上に同じ。

本物:もう かわいい たまごでは ありません。
   でも、おもったより かっこいい じぶんが たっていました。
   「うん、きみ わるくないよ」
   みずたまりの なかの じぶんに、そっと いいました。


偽者:もう おさない こどもでは ありません。
   でも、おもったより かっこいい じぶんが たっていました。
   「うん、きみ わるくないよ」
   こころの なかで じぶんに、そっと いいました。


ちゃんちゃん♪

ええと、わたし、いくつだっけ?(・x・)ぷっ

みなさんは割りたい「から」がありますか?


(※「本物」の文は作品よりそのままお借りしました。<(_ _)> )

(画面が異様に幅広の場合、コメント&TBボタンはず~~~っと右→→→にいっていただくと、あります。<(_ _)> コメント&TB熱烈歓迎♪)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。