50歳からデキルコト・・・?!

50歳を過ぎ、姑を亡くし、自分の母の老いを
目の当たりにして、私が姑や母の年になった
ときに後悔の少ない人生、人の役に立つ
人生を歩みたい。50歳は人生のまだ半分、


テーマ:

ドラマなどでバックで流れてる曲で懐かしくその曲が流行ってい時代を想い出す事って無いでしょうか・・・私はニコニコありました・・・。特にその時代の前後に・・・虐めなどで心しょぼん身体か気持ちがすさんでいましたから・・・家に帰って独りでソノシートをキスマーク聴いていたり 流れてくる歌に音譜慰められていました。その当時は、歌手としていしだあゆみさんも歌手です。グループサウンズに参加していた方をテレビドラマなどでお演劇見かけしたりすると 


堺正章さんの夕陽が泣いている  あの時君は若かった 


寺尾聡さんのいつまでもいつまでも 恋の散歩道 

あおい輝彦さん

若い涙 霧の夜の哀愁 時計をとめて 涙くんさようなら 


澤田研二さん


僕のマリー シーサイド・バウンド モナリザの微笑・・・・・・数え上げれはきりが無いくらいにに数多くのグループサウンズの中で私の想い出のグループがいます。フォーリブスです。先月だったと想います。


フォーリブスの方々を久し振りにテレビの映像でした。けれども 懐かしく魅入ってしまいました。メンバーの中で還暦を迎えられ・・・ ある方は孫もいられるとか言われていました。


ジャニーズの『太陽のあいつ』と言う曲のバックダンサーの弟分としてデビューされて グループを結成。メンバーは、


北公次

きた こうじ 1949年1月20日愛称コーちゃん
青山孝 (現 青山孝史)

あおやま たか、1951年8月10日愛称ター坊
江木俊夫

えぎ としお 1952年6月4日愛称トシ坊 ポコちゃん
おりも政夫

おりも まさお 1953年7月4日 愛称マー坊B型


永田英二

ながた えいじ。 愛称英ちゃん 英坊」後にソロデビュー 「スーパーエイジス」も結成されたですが・・・あの人は今・・・なのでしょか
渡辺茂樹

わたなべ しげき。 愛称「チャッピー」 後に「ザ・ワイルドワンズ」に加入にされていました。けれども・・・あの人は今・・・なのでしょうか

http://four-leaves.tv/
オリビアの調べ 壁のむこうに 幸福という二文字 あなたの前に僕がいた 孤独よさらば・・・

四人の中で同じ月の誕生日の方のファンの青山孝史さんが、同事務所の女性タレント・嶋田じゅんさんと結婚されると聞いた時は寂しかったです。けれどもテレビの映像の中での披露宴の模様が映し出されて幸せな笑顔を見ていると寂しさが、いつの間にか嬉しくなってしまっていました。暫らくして解散コンサートの模様が テレビ番組として放送され、再放送までされていました。解散する時に メンバー全員が「二度とフォーリーブスの名で再結成しない」などと言っていました。その後メンバー全員にも それぞれの人生が遭ったようです。けれども 一年間ダケの活躍の再結成されての予定だと言われていました。歌を聴きにショーにも行かせて貰っていました。

第1話「ウーマン・パワーをやっつけろ!」 (ゲスト:フォーリーブス)

第2話「突撃一番竹刀をとれ!」 (ゲスト:フォーリーブス) あの頃『俺は男だ』のゲスト出演していたテレビテレビドラマを見ていました。


フォーリーブスの名前の由来

フォーリーブス=Four Leaves(4枚の葉←leavesはleafの複数形)」の意味が定説だが、本来の名前の由来は、ジャニー喜多川氏が脚本を書いたジャニーズ主演のミュージカル『いつかどこかで~フォーリーブス物語』内のグループ名からで、「4つに 別れる、去る、出発する 」と言う意味の自動詞の「“leave”」であるそうです。

真家ひろみ(リーダー)の命日です。

(まいえ ひろみ、本名・真家弘敏)
1946年11月1日 - 2000年3月6日

解散後に「真家宏満」、さらに、後に作家の故・池波正太郎から命名された「立花正太郎」へと、2度の改名をしている。そして俳優業や、ワイドショーの司会などをしばらくこなしていた。元宝塚歌劇団54期生で、声楽家・ソプラノ歌手の白河かほると結婚されました。2人で個人事務所「(有)真家企画」を設立。1982年からはタクシー運転手に転職されたりして、その模様が「ザ・ノンフィクション」や、猪瀬直樹の著書『あさってのジョー』(文庫化の際に『二度目の仕事』に改題)で取り上げられた事が・・・2000年3月6日午前2時55分心筋梗塞の為に新宿区の病院で・・・。享年53歳だったそうです。


飯野おさみ (いいの おさみ、本名・飯野修實)
1946年8月23日

解散後に渡辺プロに移籍れて アメリカ留学から帰られて 1972年に「劇団四季」に入団されていました。ミュージカル俳優に転向されて 劇団四季の元女優・末次美紗緒と結婚されいました。子供さんもいられましたけれども・・・その後離婚されて 現在は一般女性と再婚されています。タレントの飯野めぐみは実の娘さんで・・・音楽アーティストの山口裕介は甥っ子であるそうです。

中谷良(なかたに りょう、本名・中谷良三)
1947年9月18日

後輩・郷ひろみのサマーフェスティバルにゲスト出演されていました。

堀越高等学校の芸能人生徒の第一号だそうです。


青井輝彦(1967年から「あおい輝彦」に改名)

(あおい てるひこ、本名・青井輝彦)
1948年1月10日

解散後は主に俳優として活躍されて、TBS『木下恵介アワー 二人の世界』、『おやじ太鼓』など見ていました。 1970年には漫画・アニメの『あしたのジョー』の主人公「矢吹丈」役の声をされていました。
1976年から1977年に・・・『あなただけを』、『Hi-Hi-Hi(ハイ・ハイ・ハイ)』、『センチメンタルカーニバル』などを歌われて大ヒットしていました。1988年に 姑 母の好きだった。『水戸黄門』で12年間3代目の助さんを演じられて主題歌も歌われていました。

ある劇場のステージマネージャーをしていられて、袖口から劇を見ていて感動されて帰国後、知人が野球チームを作っていたために、これを真似て自らも「ジャニーズ少年野球団」というチームを作った。この中から選んだ4名の少年でジャニーズを結成させて、ジャニーズ事務所の設立に繋がった。1962年6月に独立して「ジャニーズ事務所」として創立されたそうです。真家ひろみ 飯野おさみ  中谷良 青井輝彦

一般にアイドルの事務所と想われている人もいるのでは無いでしう・・・か 本来はミュージカル俳優の事務所であるそうです。男性タレント専門事務所とも認識されていますが・・・女性の方も在籍していたことが在りました。女性のジュニアも過去にはいられたらしいですが・・・陽の目を見なかったようです。現在は女性は所属していないそうです。

同じ事務所の所属芸能人が同時間帯で別々の番組に出演する事も珍しくないがジャニーズ事務所では現在も司会、ゲスト出演なども同じ事務所同士でぶつからないようになっている。この為、ジャニーズの所属タレントがレギュラー出演している番組の裏番組には、改編期などその番組が休止時にしか出演しないようにされているそうです。 

http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mount_midi.htm

http://homepage1.nifty.com/makoyan/
http://www.pp.iij4u.or.jp/~marukazu/homepage/catalog2.htm
第3回トラックバックキャンペーン
株式会社USEN

ジャニーズ事務所・・・フォーリブス・・・真家ひろみさんの命日です。

いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード