韓国でビジネス通訳・翻訳

韓国関連ビジネスを考えてらっしゃる方にお役に立ちそうな話題を中心にお伝えします。

(韓国語通訳・翻訳・代行サービス専門のコリアサポート)
http://www.koreasupport.com/


テーマ:

先日久しぶりに南大門のアクセサリー卸ビル以外に、パーツ資材が豊富な城内(ソンネ)洞に行ってきました。

 

 

正確には、「江東区模造装身具アクセサリー特化区域」となっています。模造装身具通りです。江東区庁の前の通りをさらに進むと道路沿いの左手側、またはその裏通りに点在しています。

 

この日は模造装身具組合ビルというビルを中心にまわりましたが、地上9階まで店舗が入っています。

 

毎回中国で買い付けていた方の話によると、まさに中国のアクセサリーパーツの店舗の雰囲気がそのままあるそうです。

 

ほとんどがメッキ前の状態で、5000個ほどずつ袋詰めされた状態で山積みされています。メッキの種類もいろいろで、メッキによって単価が大幅に違ってきます。これだけパーツを扱っていても、メッキ自体したことがない業者も多いです。中国のほうが安く上質のものが作れるものに関しては中国の自社工場で作っていたり、韓国に工場があり、韓国でのみ製造している業者も多かったです。

 

在庫もかなり多いので、在庫品の持ち帰りができるのも便利と思いました。普通、発注すると数日かかり、韓国滞在中には回収できないことが多いです。

 



この界隈は、一時期こぞって中国に進出し、衰退しましたが、また戻ってこられている方が多いです。この日お会いした店主も30年やっているが、10年は中国に行き、そちらで営んできたという方でした。


南大門のパール関係の方も、中国発注すると結局使い物にならず、韓国でのみ製造していると言っていました。クオリティの差は確かにあるのが現実です。

 

南大門のアクセサリーパーツと単価はほぼ変わらないとはいえ、数万個以上のボリュームで買う方たちなら、こちらのほうが安いものもあるようです。

 

100個ずつなど、少量購入の方たちには買いにくいですから、南大門か東大門総合市場がお勧めです。東大門総合市場では100個が卸か小売の境界線で、それ以上はいくら買っても卸単価は変わらないことが多いです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。