韓国と蹴球

韓国とサッカーのこと。


テーマ:

昨日の浦和対ソウル同様、済州とG大阪も点差ほどの差があるとは思えないが、やはり先制点が鍵だったのだろう。でもここまで見た4チーム、蔚山、水原、ソウル、済州の中では一番チームの完成度も高くコンディ旬も良い印象だ。

 

監督も続投、主力選手の変動も少なく、チームのやり方も継続、監督のやり方が浸透してきつつある段階というのが一番大きいのだと思う。(水原も同じじゃん、というのは内緒w。)

理想的な3バックスタイルで、グランドを大きく使いワイドに展開する。左右へのボールのフリも大きく、相手のプレスをかいくぐる。

特に中央の李昌民(イチャンミン)の身体の強さが目立ち、ガンバはこの選手に手を焼いていたように見えた。

 

今回一番目を引いたのは、セットプレーのアイデア。意表をついたプレーが多く、セットプレーになるとワクワクした。

「セットプレーに強い」と言われるのはこういうことなのかな。

 

圧巻は李昌民の4点目、思わず声をあげるほどのスーパーゴール。

 

もともと決していい選手が多かった済州、李昌民を始め、安鉉範(アンヒョンボム)、李燦東(イチャンドン)など成長が著しい。今シーズンが楽しみなチームになってきた。

 

黄一[王秀](ファンイルス)も頑張れ(笑)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。