コンテンツセブン スタッフブログ

韓国ドラマを中心とした最新情報をお届けいたします!
ドラマ買付・制作・宣伝など、スタッフによる裏話や、
韓国文化にまつわるあんな話やこんな話も
ご紹介しますよ~♪♪

パク・ボゴム×リュ・ジュンヨルが恋のバトル!?
韓国ドラマ(ケーブルテレビ)歴代視聴率No.1!
社会現象を巻き起こした胸キュン必至のハートフル・ラブコメディ「恋のスケッチ~応答せよ1988~」DVD-BOX1を本日リリースいたしました。

 

1988年、韓国で初めてオリンピックが開催されるこの年は、国中がお祭り気分で活気に溢れていた。勉強よりもオシャレに興味津々の高校2年生ドクソン(ヘリ)は、両親と姉、弟の5人家族。姉ボラ(リュ・ヘヨン)とは犬猿の仲でささいなことですぐに取っ組み合いになるものの、勝つのはいつもボラだった。兄弟のように育った近所に住む幼なじみは、サッカー好きのジョンファン(リュ・ジュンヨル)、優等生のソヌ(コ・ギョンピョ)、そして天才囲碁棋士のテク(パク・ボゴム)。ある日、ドクソンは友人から「ソヌはいつもドクソンのことを見ている」と言われ、急にソヌのことを意識し始める。だがソヌが想いを寄せていたのはドクソンの姉ボラで、ドクソンは一気に失恋。そんなドクソンの姿を見ていたジョンファンは、なぜかドクソンのことが気になっていた。さらにテクも、ドクソンのことが好きだと男性陣の前で宣言し...。
 

本作は「応答せよ1997」「応答せよ1994」に続く、「応答せよ」シリーズの第3弾。異例の大ヒットを記録した「ミセン-未生-」の視聴率をはるかに超え、ケーブルテレビでは異例の最高視聴率18.8%という史上最高視聴率を記録した超話題作です。


 

「応答せよ」シリーズは、若手スターの登竜門ドラマとしても有名で、本作でもヒロインを巡って三角関係を繰り広げたパク・ボゴムが「雲が描いた月明り」の主演に、リュ・ジュンヨルが「運勢ロマンス」でヒロインの相手役を務めるなど、出演俳優たちは本作で大ブレイク!
また、ヘリ(Girl's Day)演じるヒロインの結婚相手は誰?と予想しながら綴られていくラブストーリーに、韓国ではネット上で話題沸騰に!


 

さらに、現代社会で希薄になりつつある人とのつながり、温かさもたっぷり描かれ、家族同士、ご近所同士が助け合いながら生きていく姿に、幅広い世代の共感を得て、第52回百想芸術大賞ほかアジア主要アワードで総計22冠を獲得しています。

笑って泣いて、胸キュン必至のハートフル・ラブコメディ
「恋のスケッチ~応答せよ1988~」をぜひご覧ください!
 

目「恋のスケッチ~応答せよ1988~」公式サイトはこちら!
目作品ポスタープレゼント実施中! 詳しくはこちら
目レンタルも同時リリース音譜

(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コンテンツセブン宣伝スタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります