コンテンツセブン スタッフブログ

韓国ドラマを中心とした最新情報をお届けいたします!
ドラマ買付・制作・宣伝など、スタッフによる裏話や、
韓国文化にまつわるあんな話やこんな話も
ご紹介しますよ~♪♪


テーマ:

チャン・ヒョク主演!
商道を極める男のサクセス&ロマンス時代劇「客主」DVD-BOX1を本日リリースいたしました。


 

 

千家客主(問屋機能を持つ商団)の主チョン・オスは、息子のボンサムらとともに行商の旅に出るが、アヘン密売の濡れ衣を着せられ命を落としてしまう。天涯孤独の身となったボンサム(チャン・ヒョク)は、行商人になるため童蒙庁(行商人の育成機関)で学び、父の命の恩人である松坡馬房の主チョ・ソンジュンのもとで働き始める。そんなある日、生き別れた姉を捜しているボンサムの前に、身売りされた女性チョ・ソリン(ハン・チェア)が現れる。ボンサムとソリンは心を通わせるが、ソリンは朝鮮一の巨商シン・ソクチュに嫁ぐ身だった。その後、山賊に襲われたボンサムは、男装の行商人ケトン(キム・ミンジョン)に助けられる。ケトンは一方的にボンサムを運命の人だと思い込むが、ボンサムのソリンへの想いを知り、ソリンに牙を向けていく...。

主演は、「チュノ~推奴~」「根の深い木-世宗大王の誓い-」「輝くか、狂うか」など、時代劇には欠かせない存在のチャン・ヒョク。シリアスからコメディまで幅広い作品で活躍してきた彼が、本作では様々な困難に巻き込まれながらも、前向きに立ち向かっていく人間味あふれるキャラクターを熱演!

チャン・ヒョクの宿敵役には、数々の映画やドラマに出演するユ・オソン(「シンイ-信義-」『友へ チング』)。さらにチャン・ヒョクと三角関係を繰り広げるキム・ミンジョン(「カプトンイ 真実を追う者たち」)やハン・チェア(「未来の選択」)など実力派俳優たちが総出演!

 

KBS演技大賞など韓国主要アワードで6冠獲得の超話題作!
朝鮮全土を駆け抜ける商人と運命に呼び寄せられた二人の女性の数奇な恋物語を描いた「客主」をぜひお楽しみください!
 

目「客主」公式サイトはこちら!
目作品ポスタープレゼント実施中! 詳しくはこちら!
目Vol.1~7もレンタル開始!

(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved.ia Ltd. (C)2015 KBS All rights reserved

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1960年代のソウル、4人の若者たちの情熱と愛が交差する...。
ファッションデザイナーを目指すヒロインのサクセス&ラブストーリー「星になって輝く」DVD-BOX1を本日リリースいたしました。


紡織会社社長の娘であるボンヒの夢は、韓国最高のファッションデザイナーになること。しかし、ボンヒの父が殺害されてしまい、生活は一変してしまう。さらに、ボンヒの初恋相手ジョンヒョンの父に殺害容疑がかけられたため、2人は引き離されてしまう...。10年後、家族を養うために染色工場で働くボンヒ(コ・ウォニ)は持ち前の明るさと気立てのよさで市場での信頼を得るようになる。そんな中、幼なじみだったジョンヒョン(イ・ハユル)が、ひょんなことからボンヒの勤める工場で働きはじめる。2人は運命的な再会を果たすが、そこにボンヒと兄妹のように育ったソングク(チャ・ドジン)が除隊して帰ってくる。一方、幼い頃からジョンヒョンに思いを寄せるモラン(ソ・ユナ)は、ジョンヒョンとボンヒの仲むつまじい姿を目撃し、嫉妬に駆られる...。
 

戦後の様相を色濃く残す町で、数々の困難や試練にもめげず、明るさと逞しさを兼ね備えたヒロインが夢と未来を切り開いていく姿が共感を呼び、8話、話数延長を果たした話題作です。


ヒロイン役のコ・ウォニ(「君を愛した時間~ワタシとカレの恋愛白書」)と、彼女に思いを寄せる紡織会長の一人息子役を演じたイ・ハユル(「夜景日誌」「エンジェルアイズ」)は、本作での共演をきっかけに交際に発展したことでも話題となりました。

 

夢に生きるヒロイン、出生の秘密、様々な妨害や嫌がらせ、そして家族愛や若者たちの恋模様など韓ドラならではの要素を、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でも注目の『レトロ×ファッション』と同じ世界観で描いた本作に惹きつけられること間違いなし!
「星になって輝く」をぜひお楽しみください!
 

目「星になって輝く」公式サイトはこちら!
目Vol.1~7もレンタル開始!

Licensed by KBS Media Ltd. (C)2016 KBS. All rights reserved

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パク・ボゴム×リュ・ジュンヨルが恋のバトル!?
韓国ドラマ歴代視聴率No.1!
社会現象を巻き起こした胸キュン必至のハートフル・ラブコメディ「恋のスケッチ~応答せよ1988~」DVD-BOX12017年3月2日(木)にリリースいたします。

 

本作は「応答せよ1997」「応答せよ1994」に続く、「応答せよ」シリーズの第3弾。異例の大ヒットを記録した「ミセン-未生-」の視聴率をはるかに超え、ケーブルテレビでは異例の最高視聴率18.8%という史上最高視聴率を記録した超話題作です。
「応答せよ」シリーズは、若手スターの登竜門ドラマとしても有名で、本作でもヒロインを巡って三角関係を繰り広げたパク・ボゴムが時代劇「雲が描いた月明り」の主演に、リュ・ジュンヨルが「運勢ロマンス」でヒロインの相手役を務めるなど、出演俳優たちの好演が光る!

 


また、ヘリ(Girl's Day)演じるヒロインの結婚相手は誰?と予想しながら綴られていくラブストーリーに、韓国ではネット上で話題沸騰に!
さらに、現代社会で希薄になりつつある人とのつながり、温かさもたっぷり描かれ、家族同士、ご近所同士が助け合いながら生きていく姿に、幅広い世代の共感を得て、第52回百想芸術大賞ほかアジア主要アワードで総計22冠を獲得しています。

笑って泣いて、胸キュン必至のハートフル・ラブコメディ
「恋のスケッチ~応答せよ1988~」にご期待ください!

 

 

「恋のスケッチ~応答せよ1988~」

目公式サイトはこちら!

 

DVD-BOX1 3月2日発売
DVD-BOX2 4月4日発売
DVD-BOX3 5月2日発売

価格:各17,500円(本体)+税
発売元:コンテンツセブン
販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved.

 

ベルレンタルも同時リリース!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現在、CSホームドラマチャンネルで日本初放送中の韓国ドラマ「偽りの雫」が、同局で1/3(火)にキャッチアップ放送!

 

そこで放送を記念し、主演のヒョン・ウソン 2017年カレンダー』5名様にプレゼント!

 

「偽りの雫」(全122話)
[日本初放送][ノーカット版][未DVD化][日本語字幕版][HD]

「福寿草」や「嵐の女」のヒョン・ウソンが健気な"見守り男子"を好演!
略奪愛、濡れ衣、後継者争い...。"悪女"によって人生を狂わされた女性の壮絶な物語。

★まだ間に合う!キャッチアップ放送!
 【第1話~第12話】放送日:1/3(火)後5:00~深2:00


★続きは本放送で!
 放送日:毎週(木・金)後 3:15~ 4:30(2話連続)
 再放送:毎週(木・金)後10:15~11:30(2話連続)
 毎週(木・金)前 8:00~ 9:15(2話連続)


★放送の詳細はコチラ

 

★ヒョン・ウソン オフィシャルファンクラブはこちら!
HYUN WOO SUNG JAPAN オフィシャル ファンクラブ

 

※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私はチャン・ボリ!」「福寿草イ・ユリ主演最新作!
母から娘に引き継がれた因縁...愛した男に裏切られた女性が復讐の鬼と化す!!
あまりの過激さに韓国で物議を醸した衝撃作「凍える華」DVD-BOX12017年3月2日(木)にリリースいたします。

主演は、日本でも大ヒットした復讐劇「福寿草」、そして韓国で社会現象を巻き起こした「私はチャン・ボリ!」のイ・ユリ。今や"悪女と言えばイ・ユリ"と言われるほどの国民的女優になった彼女が、本作では、天真爛漫なナヨンと傲慢なドヒの一人二役に挑戦!
対する財閥令嬢セジン役には、「白夜姫」のパク・ハナ。今、韓国で最も熱い新旧の悪女が大激突! あまりの過激さに物議を醸した本作は、回を重ねるごとに視聴率が上昇、最高視聴率22.3%を記録!
 

愛よりカネを選んだ男に捨てられた母娘。母から娘に受け継がれてしまった因縁を断ち切るために、イ・ユリ演じるナヨンが復讐の鬼と化す!
 

冷たい怒りと哀しみが、私の中で花ひらく――
「凍える華」にご期待ください!

 

「凍える華」
目「凍える華」公式サイトはこちら!

DVD-BOX1 3月2日発売
BOX2~5 毎月順次発売予定

価格:BOX1~4 各14,700円(本体)+税
BOX5 12,600円(本体)+税
発売元:コンテンツセブン
販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
Licensed by KBS Media Ltd.(C)2016 KBS. All rights reserved

 

ベルレンタルも同時リリース!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)