2015年08月09日

お金を支払う側による判断

テーマ:個人的な考え
お金ばかりに執着しないというのは、
具体的にどういうことか。


「お金=信用を可視化したもの」
ということが理解できていれば、
自分自身がやるべきことも
具体的に見えてきます。


給料という形であれ、
売り上げという形であれ、
お金を受け取る際には、
それに見合うだけの信用を
相手に与えられていること、
これが重要なのです。






相手を騙す詐欺行為は論外としても、
受け取った金額に見合うだけの
価値を提供できていないケースは
かなり多いです。


そう、売り上げが増えないとか、
給料が少ないとか言っている人は、
それに見合うだけの価値が
相手に提供できておらず、
信用も得られていない訳です。


いや、ウチの提供している商品は
充分な価値を提供している!
とか、
給料以上の働きをしているはずだ!
と納得出来ない人もいるでしょうが、
その判断は、お金を受け取る側が
するものではありません。


この判断は、
お金を支払う側がすることなのです。






これは、あなたが実際に、
お金を支払う時のことを
考えてみればよく分かるでしょう。


何かお店で買い物をする際、
どれだけお店の人が
「この商品は素晴らしいですよ」
「この商品にはこんなにコストがかかっている」
と訴えていたとしても、
あなたがその商品を必要としなければ
1円も支払いませんよね?


そう、どれだけ商品やサービスに
労力やコストがかかっていたのしても、
その金額に見合う価値があるかどうか、
最終的に判断するのは
お金を支払う側なのです。






ちょっと考えれば当たり前の事なのですが、
自分がお金を受け取る側になると、
この当たり前の事を忘れてしまう人が
あまりに多いことにビックリします。


より多くのお金を受け取りたいのなら、
「お金を支払う側」の事を理解して、
受け取る金額以上の価値を
提供し続けることです。


もちろん、その価値を判断するのは
「お金を支払う側」なのですから、
あなた自身が勝手に価値があると
思い込んでいてはダメですよ。(笑)


つまり、お金そのものを
追い求めるのではなく、
「お金を支払う側」に対して、
支払う金額以上の価値を
提供することを意識していれば、
後からお金はついてくるのです。


この価値提供をせずに、
お金を受け取ることだけならば、
大きくバランスを崩し、
すぐに破綻することになりますよ。




(※注:この記事は、過去のメルマガに掲載していた内容です)

  >> 最新情報はメルマガで配信しています♪




 
>>> サラリーマンが収入を増やすには

>>> 会社組織を強くする仕組み

>>> 真面目に株式投資

>>> ローリスクでハイリターンの投資!?

>>> 麻雀必勝法!?

>>> 成功者の考え方



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミスターF(株式投資)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD







  • seo

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。