2014年12月06日

評価制度の具体案(その4)

テーマ:会社組織を強くする仕組み

1.楽しく元気に仕事をしているか。

2.多くの人に喜ばれているか。

3.スピードと正確性。

4.企画力と提案力。



この4つの評価基準のうち、
1.と2.に関しては、
前回のメルマガで説明しました。


今回は、残りの2つに関して、
それぞれ説明してゆきます。




3.スピードと正確性。

ほとんどの仕事において、
基本的にスピードは
早ければ早いほど良いものです。


同じ仕事の出来ならば、
スピードが早い方が評価されますよね。


同じ8時間労働であっても、
作業スピードの早い人の8時間と、
遅い人の8時間とでは、
まったく同じ時間だけ仕事をしていても、
作業量に大きな差が出てきます。


だからこそ、仕事のスピードを
きちんと評価する仕組みを作ることで、
全従業員がスピードを意識して、
仕事に取り組むような環境ができるのです。


特に中小企業においては、
「スピードは命」と言えるくらい
重要性が高いものですから。




もちろん、ただ早いだけで、
メチャクチャ仕事が雑だったり、
ミスばっかりしているようでは
さすがに問題ですから、
スピードと正確性の両方セットで
評価の対象としているのです。


なかには、じっくり取り組むべき仕事も
あるかもしれませんが、
その場合であっても、
「この仕事はじっくり取り組むべき仕事だ」
という判断を「即時に」できる人が
評価されます。


そして、じっくり取り組む案件でも、
その具体的な期限を「すぐに」決めて、
それを「すぐに」報告することも
必要となってくるのです。


期限の決まっていない仕事は
仕事とは言えないですから。


このように考えれは、
どのような仕事においても
スピードが重要と言えますよね。





4.企画力と提案力。

これも、すべての業種・職種において、
重要な項目になってきます。


会社の利益が増え続けることが、
全社員の共通目標なのですから、
そのために必要なことを、
誰もが提案できるようにするのです。


毎日仕事をしていくなかで、
「こうすれば良くなるのに・・・」
と感じることは
いくらでもあるはずです。


顧客や取引業者等からの要望も
参考材料になるでしょう。


商品やサービスに関することだけではなく、
社内業務とか、雑務のやり方とか、
どんな事でも構いません。


「会社の長期的な利益につながること」を、
どんどん提案し、それを実行に移せる人が
評価されるのです。


提案の数も重要ですが、
その質も重要です。


そして、ただ提案するだけではなく、
実際に行動を起こすことが、
それ以上に重要なのです。


本当に顧客のため、
社員のためになる提案ならば、
多くの賛同が得られるはずです。


そして、賛同が得られたのならば、
「いつ」「誰が」「どのように」
を明確に決めて、
具体的な行動につなげるのです。


基本的には、提案した人が中心となって、
それに取り組むことになるでしょうが、
より適した人がいるのならば、
その人にお願いするケースもあるでしょう。


そして、実際に実行された結果、
どれだけ会社の利益につながったのか、
どれだけ社内環境の改善につながったのか、
も評価対象になるのです。


どれだけ素晴らしい提案しても、
賛同者がいなければ、
その提案は、ただのボツ提案になるので、
より多くの賛同者が得られるように
プレゼン能力や交渉力なども必要です。


誰かに協力をお願いする場合は、
快く引き受けてもらえるように
日頃から信頼関係を構築できていることも
重要な要素になるでしょう。




企画や提案と言えば、
企画職の仕事だと考える人も
いるかもしれませんが、
そんな会社ならば、
企画職以外の人間は
何も考えなくなります。


逆に、企画や提案をするのは、
全社員共通の業務になっていれば、
企画職なんて必要ありません。


商品開発ならば商品開発の企画、
経理や総務なら経理や総務の企画、
営業なら営業の企画のように、
それぞれが取り組むべきことなのです。


もちろん、自分の部署だけではなく、
他の部署に対して企画や提案を
するケースもあるでしょう。


それが優れた提案であり、
社内環境の改善や
会社の利益につながるのであれば、
賛同者や協力者も出てくるはずです。






以上、4つの評価基準に関して、
それぞれ説明してきました。


ただ、この基準だけでは、
まだまだ充分な評価はできません。


「誰が」「どのように」
評価をするのかが重要なのです。


これらに関しては、
また次回のメルマガでお伝えします。




P.S

4つの評価基準に関して、
どのように思われましたか?

この4項目が高いレベルならば、
どのような仕事であっても、
高い評価や報酬が得られているはずです。

そして、この4項目に関して、
全社員が高いレベルになっていれば、
その会社の業績は、
とんでもない事になっているでしょうね。




(※注:この記事は、過去のメルマガに掲載していた内容です)

  >> 最新情報はメルマガで配信しています♪




 
>>> サラリーマンが収入を増やすには

>>> 真面目に株式投資

>>> ローリスクでハイリターンの投資!?

>>> 麻雀必勝法!?

>>> 成功者の考え方

>>> 飲食店を経営するなら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミスターF(株式投資)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD







  • seo

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。