2014年11月16日

社長と社員とのコミュニケーション

テーマ:会社組織を強くする仕組み
 
前回のメルマガの続きです。


社員全員と直接会って
コミュニケーションを取るのが
難しいケースもあると思います。


特に、全国にいくつもの支社や支店などが
ある場合とか、従業員数が多い会社とか。


このようなケースでは、
さすがにすべての従業員と1対1で
社長と話をする機会を持つのは
難しいかもしれません。


しかし、1対1ではなくとも、
部署ごととかグループごととかで
社長を交えて話をする機会を
年に数回くらいは可能なはずです。


これだけでも、
大きな意味があると思いますよ。


もちろん、理想を言えば、
1対1で、直接話し合える方が
はるかに良いのですが。






ただ、年に数回程度、話をするだけでは、
やはりお互いの意思疎通が充分とは言えません。


それ以外のコミュニケーションも
重要になってくるのです。


特に有効なのが、
ブログやTwitterなどによる
情報発信です。


社内に特化するのであれば、
メーリングリストとか
LINEでのグループチャットでも
構わないでしょう。


ほぼ毎日、社長が全社員に向けて
情報発信をし続けるのです。





ブログやTwitterの場合は、
社外の人も目にするでしょうから、
PRとしての効果もあるので、
こちらの方がメリットが大きいでしょう。


毎日、社長がどんな仕事をしているのか、
誰と合っているのか、
どんな事を考えているのか、
従業員だったら知りたいはずです。


特に、定期的に顔を合わせる機会を持ち、
いろいろ話ができる関係になっていれば、
なおさらでしょう。


社長側としても、自分の考えを
多くの社員に伝えたり、
会社のビジョンや自分の理想を
全社員と共有するためには
とても有効な手段となります。


もちろん、一方的な伝達になるのではなく、
コメントや返信などで、
従業員側からも意見が言える方が良いです。


もしかしたら、いくら社長が情報発信しても、
それを読まない社員もいるかもしれませんが、
定期的に、直接社長と話をする機会があれば、
「お前、この前のブログ記事を読んでいないだろ!」
とツッコミを受けることになるでしょう。(笑)


また、ブログやTwitterの文章では
意図が伝わりにくいことなどがあれば、
後日、直接質問できる機会があるので、
その時には、より深い話ができたりします。


定期的に、直接会って話し合う機会を持ち、
ほぼ毎日、社長からの情報発信をしていれば、
社長と従業員との壁が、
少しずつ無くなってゆくことでしょう。


仕事のことだけではなく、
趣味やプライベートなこととかでも、
笑いながら話し合える関係が理想ですね。





社長が最も力を入れるべきことは
社内の人達が楽しく仕事をできる
環境を作ることだと考えています。


そのためには、社員とのコミュニケーションが
なによりも重要と言えるでしょう。


社長の中には、社内の人達よりも、
社外の人との交流を重視する人だったり、
資金繰りとか、トップ営業ばかりに
力を入れている人もいます。


むしろ、そういう社長のほうが
多いかもしれません。


このような状況では、
社長と従業員の間に、
大きな壁ができてしまうのは
仕方がないでしょうね。





ただ、社長とすべての従業員との間で
しっかりとコミュニケーションができても、
それだけでは
良い関係を築くことは難しいです。


社員の評価制度も重要なのです。


これについては、
また次回のメルマガでお伝えします。





P.S

社長だけでなく、全社員がそれぞれ、
ブログやTwitterなどで情報発信を
する方が良いのですが、
それが難しい場合、社長だけでも
しっかりと情報発信するべきでしょう。

社員はもちろんですが、
社外への影響力もあるのですから。



(※注:この記事は、過去のメルマガに掲載していた内容です)

  >> 最新情報はメルマガで配信しています♪




 
>>> サラリーマンが収入を増やすには

>>> 真面目に株式投資

>>> ローリスクでハイリターンの投資!?

>>> 麻雀必勝法!?

>>> 成功者の考え方

>>> 飲食店を経営するなら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミスターF(株式投資)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD







  • seo

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。