2013年12月05日

ブラック企業って何?(その3)

テーマ:個人的な考え
 
ブラック企業で苦しんでいる人がいるのだから、
規制や法律などで何とかするべきだ、
などと言う人が少なくないようです。



う~ん。


そんな事をすると、
今以上に苦しむ人が増えると思うのですが。



労働者は弱者だから、
国や政府が守ってあげなければいけない、
などと考えているのでしょうか?





基本的に、政府とかが規制や法律などで、
企業を縛るのは反対です。




ブラック企業で働くのが嫌なら、
ブツブツ文句を言ったり、
国とか行政に働きかけたりするよりも、
すぐにその会社を辞めれば良いだけですよね。




社員がどんどん退職していったら、
そんな会社は存続できないでしょうから、
自然とブラック企業は無くなるはずです。




ブラック企業が存在するのは、
その会社の経営者の問題だけではなく、
そんな状況を作り上げている従業員側にも
それなりの責任があるのですから。






ブラック企業で働くのが嫌だけど、
会社を辞めたら再就職先が見つからないとか、
転職すると今よりも収入が減るから嫌だ、
などと言う人も多いです。




でも、ちょっと考えてみて下さい。



他に就職先が無いとか、
今よりも悪い待遇の会社にしか行けない、
というのであれば、いま勤めている会社は、
その人にとって、最高レベルの待遇で
雇ってくれていると言えませんか?



だとすれば、その会社に対して、
むしろ大いに感謝するべきであって、
「ブラック企業」などと文句を言うのは、
筋違いではないでしょうか。




そう、本来ならば、あり得ないくらい
最高レベルの待遇をしてもらっているのに、
それに気づいていないのです。





もし、規制や法律などによって、
労働時間とか労働条件などを
今以上に厳しく義務付けられたら、
その人達はどうなると思いますか?



いま以上に会社は人を雇えなくなるでしょうし、
全然会社の利益に貢献していない人にも
必要以上の給料を払わなければいけなく、
解雇することも出来ないのであれば、
その会社はますます競争力を失うでしょう。


そして、結局は会社の経営状態が悪化して、
多くの社員が路頭に迷う事になるのです。






労働条件や労働時間だけではなく、
最低賃金とか解雇規制とかも同様です。



そうしたものは、経営者と労働者側が
話し合い等で決めるものであり、
両者の同意さえあれば、
国や行政が口出しするべきではありません。


もちろん、こうした労働条件等に
同意できないのであれば、
雇用契約を結ばなければ良いだけですから。





なにしろ、今はグローバル化が進んでいて、
海外企業とも競争してゆかなければ行けないのに、
日本企業にだけ規制などのハンディがあれば、
まずます日本経済に悪影響となるでしょう。







国や政府は余計なことをしない。

ブラック企業で働くのが嫌なら、
グダグダ文句を言わずに辞めれば良い。

今よりも高年収、高待遇を望むならば、
それに見合うだけのスキルを身につけ、
実績を積み重ねること。




これこそが、ブラック企業を無くすための、
最も有効で、シンプルな方法でしょう。






P.S

これは経営者側の意見だ、
従業員側のことを何も考えていない、
などと誤解しないで下さいね。

経営者側だけではなく、
従業員側にとっても、
規制や法律などによる取り締まり強化には
悪影響が多すぎると考えておりますので。





(※注:この記事は、過去のメルマガに掲載していた内容です)

  >> 最新情報はメルマガで配信しています♪





 



>>> サラリーマンが収入を増やすには

>>> ローリスクでハイリターンの投資!?

>>> 麻雀必勝法!?

>>> 成功者の考え方

>>> 飲食店を経営するなら


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミスターF(株式投資)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD







  • seo

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。