2013年03月30日

もし私が飲食店を始めるとしたら(その8)

テーマ:飲食店経営
 
当然ながら、カフェのメニューは
コーヒーや紅茶だけで良い訳ではありません。




そこで、オリジナルのケーキも
メニューに入れたいと考えています。


ドリンクと一緒に注文すれば
セットで割引価格にすることもできますね♪




ただ、さすがに自作で美味しいケーキを作るのは
少々ハードルが高いと思いますので、
近所のケーキ屋さんとの業務提携を検討します。



大手チェーン店のケーキ屋さんではなく、
できれば個人経営の小規模店舗のほうが
交渉しやすいでしょうね。



一日あたり20~30食くらいの限定メニュー
として用意することにします。



小規模のケーキ屋さんにとっては、
ほとんど個人のお客さんが中心でしょうから
毎日コンスタントに20~30食分購入してくれる
カフェというのは大口顧客になるはずです。


そのため、交渉次第では
毎月これだけの量を注文するという条件で
非常に安い価格で提供してもらえたり、
カフェオリジナルメニューを開発してもらう事も
可能になってくるでしょう。



しかも、ただメニューとして
商品提供するだけではなく、
積極的にケーキ屋さんやケーキに関して
広報活動も行ってゆくことにします。




具体的には、メニュー冊子のなかで、
オリジナルケーキのこだわりポイントや
美味しさの秘密、そのケーキを作っている
パティシエの名前から経歴など、
そのケーキ店の魅力や所在地などを記載するなど、
ケーキそのものだけではなく、
ケーキ店やパティシエの紹介なども
積極的に行って行くのです。


もちろん、公式サイトなどでも、
写真や動画などを使って
積極的に情報発信してゆきます。



場合によっては、
ケーキを注文したお客様に対して、
そのケーキ屋さんの割引券などを
配布することも検討するでしょう。




このように、ケーキ屋さんに対する
広報活動も行うことになるのですから
ある程度、ケーキ屋さんの売上や
来店者数に貢献できていれば、
さらに仕入れ単価を下げることも
可能になってくるかもしれません。




カフェにとっても、
ケーキ屋さんにとっても、
そして、お客さんにとっても、
WIN WINの関係になることが重要なのです。




もちろん、そのためには
高い品質で美味しいケーキでなければ
意味がありませんので、
提携するケーキ屋さんを選ぶ際には、
そして、メニューとして採用するケーキに
関しては、慎重に判断する必要があります。




そういう意味では、
きちんとした実績や技術があり、
こだわりのケーキを提供し続けている
ケーキ店やパティシエを見つけることが
重要な要素となるでしょう。




またまた長くなってきましたので、
続きは次回にします。








P.S

すべて自社で何とかしようとするのではなく、
外部の力を活用するという考えは
どのようなビジネスであっても
検討してみる価値はあると思います。

やはり、あれもこれもと手を広げるよりも、
それぞれが自分の得意分野に専念した方が
相乗効果を発揮しやすいと思いますので。




(※注:この記事は、過去のメルマガに掲載していた内容です)

  >> 最新情報はメルマガで配信しています♪





 



>>> サラリーマンが収入を増やすには

>>> ローリスクでハイリターンの投資!?

>>> 麻雀必勝法!?

>>> 成功者の考え方



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミスターF(株式投資)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD







  • seo

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。