チビクロサンボ釣行記

ブログの説明を入力します。


テーマ:
こんばんは(´∇`)

お久しぶりです、へっぽこです(^^)

4ヶ月ほどROM専になってましたが、先日キハダジギングに出掛けたので1時間ほどかけて久しぶりに記事を書いたところ、スマホの着信と同時に記事がどこかに消えました…

俺の記事返して( ノД`)…

さて、話を戻して本題に(笑)

先週末、土佐清水の遊漁船、沖吉丸にてキハダジギングへと行って来ました♪

今回は乗り合いでの単独釣行で、前日までは何を狙うか決まっていなかったんですが、先々週辺りからキハダマグロやらビンチョウマグロ、カツオが好調に釣れており、ここ最近は少し釣果は落ちてきているものの、まだなんとか釣れているので、ここはどうせならキハダ行ってみましょうか!との船長の提案でキハダジギングに決定♪

キハダは過去に何度か予定はしてましたが、天候に恵まれなかったり、群れが入ってなかったりで毎回中止となっており、個人的にはこれが人生初のキハダジギング!

ワクワクしながらキハダタックルを車に積み込み、一路土佐清水港を目指します。

そして明朝、港に集まった6人で挨拶を済ませ、席決めじゃんけんをして勝った人から順番に釣り座を決めていきましたが、僕は最後から二番目になったにも関わらず、何故かミヨシから2番目と大トモが残っており、迷わず大トモを選択(笑)

この釣りでは釣り座は釣果にほとんど関係しませんけど、やっぱりミヨシか大トモだと片側には誰もいないから、オマツリも避けられるし釣りがしやすいので気分的に楽なんですよね♪ 

釣り座が決まったところで各自荷物を積み込み、沖を目指していざ出船!

ポイントまでは時間があるので、キャビンに入って仮眠を取ります。

そして、6時頃にポイントに到着し、キャビンから外へ出てみると、そこは強風&ウネリでババ荒れ状態(;・ω・)

隣の船がウネリで見えなくなるほどで、しかも普通の波と違って下から突き上げるような変な波(*_*;

船長に、キハダジギングは、いつもこんなウネリの中での釣りなんですか?と尋ねると、いやいや、これはかなり荒れとるよ。これ以上荒れてたらここには来ないレベルやねーとのこと。

船酔いしない僕でさえ、下を向いて作業するだけで気持ち悪くなりそうですが(*_*)、来た以上はやるしかない!

大きく深呼吸をしてから身体を伸ばし、ゆっくりと周りを見回すと、我が故郷愛南の遊漁船、義丸や幸丸も来ています。

そして、船長のアナウンスで釣り開始♪

全てが初めてで分からないことだらけですが、まずはSPY250gのブルピンにカルティバのジガーミディアムロックアシスト JS-36  7/0のシングルフックをセッティングして投入しました。

反応は上から40m、60m、80m辺りにあるよ!とのことで、潮の流れとラインの角度を考慮して、120mほどラインを出してからワンピッチでシャクり、反応があった棚のあたりで大きくシャクって長めにフォールを入れる感じで探っていきます。

ドキドキしながらシャクるも、一流し、二流し目は誰にも当たらず

朝の時合で一本は捕りたいなーなんて思いながらの三流しめ、ここで僕に船中初ヒット!

長めのフォールからの一シャクり目にドンと来ました。

合わせ入れて体勢を整えますが、どうやら掛かったのはキハダでは無いようで、それなりに引きますが簡単に巻けてくるので、キメジかカツオかな?と思って一気に浮かせてくると、上がってきたのは…


8kgくらいのキメジ♪

キハダとは呼べないサイズながらも、初めてのキハダジギングで釣れたことに大興奮(´∇`)

船長と握手を交わしてから更なる一本を狙います。

んが、このあとは厳しい時間帯が続き、ジグを変えたりシャクりを変えたりと色々試してみますが当たる気配はなく、他の方も皆さん苦戦しています(*_*;。

治まる気配のない風とウネリ、そして魚からのコンタクトは無し…

皆さんどんどん士気が下がっていきますが、それでもせっかく来たんだからと頑張ってシャクっていると、ここで潮が変わったと同時に魚がジグに反応し始め、皆にキメジ~キハダが交互にヒット!


そして僕にも


よっしゃー!!!

14~15kgですが、人生初キハダGETです♪

こいつはCX300g アルミゼブラにHITしました(^^)b

そして、このあともしばらく良い時間が続き、終わってみれば





ど~ん!

キメジ~キハダ5本、メバチマグロ1本

初キハダで奇跡的に竿頭になりました(^^;



終了後、お腹を空かせた帰りの道中では、沖吉丸船長特製カツオ茶漬けが登場


釣りたてのカツオを捌いて炙ります♪


そして船長特製タレに漬け込んでしばらく冷やしてから、炊きたてご飯に乗っけてまずはこのまま食べます(´∇`)

もちろんこれでも美味しいのですが、


ゴマをふって、上からお湯をかけるとカツオ茶漬けの出来上がり♪

 これ、絶品ですよヽ(´▽`)/

そして、満腹になったところで一眠りし、船は土佐清水の港へ帰港


この日の全体釣果はこちら


この日の最大は18kgで、20kgオーバーは出ませんでしたが、これだけ釣れたら文句無し


ちなみに今回のHITジグはこちらの3つ



CX220g ブルピン
CX300g アルミゼブラ
SPY250g ブルピン

やっぱりブルピンは強いですね(^^;

フックは全てカルティバ ジガーミディアムロックアシスト JS-36  7/0をシングルでセッティングしてましたが、全てカンヌキにしっかり掛かってました♪

使用ロッド  テンリュウ JDR581B-6K
リール  オシアジガーリミテッド3000HG

ライン       PEジガーULT 4本組  50lb
リーダー   シーガー130 14号  50lb

この組み合わせで、ドラグは10kg程度に設定してましたが、ロッドのパワーもあって、一番大きいキハダでも、それほど時間を掛けずに取り込むことが出来ました(^^)


今回のキハダジギング、何もかもが初めてで不安だらけでしたが、終わってみれば最高の1日となりました(^^)

更なる大型となると、そう簡単にはいかないかも知れませんが(^^;、今回の釣果で次回のキハダジギングへ向けて、かなり自信が付きましたよ(^^)b

いやー、めちゃくちゃ疲れたけど、ホントにホントに楽しかった(´∇`)

この日同船した皆さん、そして沖吉丸船長

最高の1日をありがとうございました(^^)

なんか、眠くて後半の記事がグダグダになってる気がしますけど、久しぶりなんでお許しください(^^;

それでは今夜はこの辺で

おやすみなさーい( ̄q ̄)zzz


















AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは( ̄▽ ̄)

 帰ってきました、へっぽこです♪

 

 え~、先週の木曜日、ぼちぼち釣れ始めたとの噂を聞きつけ、ハマチを求めて愛南町は中泊の沖磯へと遊びに行ってきました♪

 

今回はメンバーのイッセーが諸事情にて行けず、いつものKさんと二人での釣行予定でしたが、Kさんも急用にて行けなくなり、急遽単独での釣行となりました。

 

お世話になったのは“ながはま渡船”さん

 

 出船が6時半なので、5時半過ぎに港に着いて準備をすませ、周りを見渡しましたが他にルアーマンらしき姿は無く、これなら良い磯に上がれるかな?と期待しながら出船を待ちました。

そして6時半、僕らを乗せた船は横島へと向かい、他船と争いながらフカセのお客さんをどんどん磯へと降ろし、最後に僕が降ろしてもらったのは“えびす崎”というポイント。

 

横島でルアーやるなら“ツル首”、“中崎”、“えびす崎”、この3つのどれかに降りられればなんとかなると思っていたので、これで一安心( ̄▽ ̄)

 

更に、荷物の受け渡しの際に、ポーターさんから「ここ、昨日はかなり状況良かったけん!朝一から結構当たったらしいよ!」と言われ、期待値MAXヘ(゚∀゚*)ノ

 

えびす崎に降りるのはこれで4、5回目なんで、シモリの位置や取り込み場所なんかも大体分かってますから、せっせと準備を済ませて釣り開始♪

 

まずはお気に入りのマリア ローデッド145Fでドッグウォーク&ダイブを繰り返し、少し激しく誘ってみます。

 

すると、数投目でいきなり海面が炸裂Σ(・ω・ノ)ノ!

 

鬼アワセから、久しぶりのショア青物の引きを楽しみつつ、一気にゴリ巻きで寄せてきたのは70ちょいのハマチ

 

有無を言わさずそのまま磯に抜き上げて、まずは1本目GETです(°∀°)b

 

1479592761740.jpg

70ちょいのハマチ♪

 

そして、朝の時合を逃さぬよう、さっさと神経を絞めてからエラを切り、タイドプールで血抜きしている間に次の1本を狙っていると、数投で再びバイトがあり、上がってきたのは同サイズのハマチでした(^^)

 

しかし、こりゃ今日は祭りか?と期待したのもつかの間、そこから潮が流れなくなり、風が止んだ事で波気も消え、釣れる気配が全く無くなってしまいます(・・;)。

 

そこからトップ以外にも、ジグミノー、シンペン、ジグ、等いろいろ使って1時間ほど探ってはみましたが、相変わらず流れない潮に嫌気がさして、ここで一旦休憩がてらワームを使って根魚を狙ってみると…

 

DSC_3046.JPG

きましたオコゼ!高級魚ですヘ(゚∀゚*)ノ

しかもなかなかの良型♪

すぐに背鰭をハサミで切って、神経を抜きクーラーへ

 

更にこのあとオオモンハタを2匹追加し、美味しい魚をGETしたところで潮が動き始め、止んでいた風も強くなって波気が出始め雰囲気ありありになってきたので、再びトップゲームの再開です!

 

前半はローデッドを使いましたが、後半はデコマサⅡ160Fを装着。

すると、なんと開始1投目で海面が炸裂!

 

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

上手くフッキングしなかったので、そのまま泳がせてステイさせると再びバイト!

これをしっかりフッキングさせ、一気に寄せてくると、なんと掛かっているハマチの周りに多数のハマチが付いてきてまして、どうやら大きい群れが入ってきた様子。

 

80cmに足らないサイズだったので一気に抜き上げ、急いでフックを外して後ろのくぼみにハマチを放り込んで、すぐさまキャストすると、今度は着水とほぼ同時に海面が炸裂Σ(゚д゚;)

こいつもゴリ巻き&抜き上げし、後半戦はあっという間に2本GET!

 

DSC_3047.JPG

DSC_3049.JPG

 

 

まだ投げたら出そうでしたが、とりあえずこの2本のハマチの神経締め&血抜きを行い、少し休んでから同じポイントにルアーをキャストすると、当たり前のように海面が炸裂し、もうここからはお祭り状態ヘ(゚∀゚*)ノ

 

 

DSC_3051.JPG

あっという間にタイドプールも満杯に!

 

とにかく投げたら釣れる!こうなるとテクニックもくそもないので誘い出しにおける楽しさは半減しますが(;^_^A、何度味わってもあの海面が炸裂する瞬間はたまりません(°∀°)b

 

とりあえずクーラーに入る8本はキープし、そのあとはキャッチ&リリースを繰り返し、腕がパンパンになったのでお迎えの1時間前に納竿して、迎えの船に乗り込みえびす崎を後にしました( ̄▽ ̄)

 

DSC_3054.JPG

今回メインで使用したルアー♪

 

DSC_3053.JPG

今回の釣果

ハマチ72~78cm 8本 (リリース多数)

オオモンハタ、オコゼ

 

いやー、今回はほんとに楽しい釣行になりました♪

この感じだと、今年の中泊はかなり期待できるかも!?

僕もあと1回くらいは、行けたらいいなと思ってます(^^)

 

それでは今夜はこの辺で♪

おやすみなさーい(。・ω・)ノ゙

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!

 

またまたエギング♪、へっぽこです( ̄▽ ̄)

 

 

え~、前回のボートエギングでの釣果に気を良くして、またまた愛南へと帰省しボートエギングに行ってきました。

 

攻めるのは前回開拓したポイント

 

前回大漁だったうえに、かなりのイカが見えていたので、水温が高い今ならまだまだ深場には落ちずにそのままいるだろうってのと、あとジギングや根魚も数ヵ所やってみたい場所があったので、今回も人気のないゴロタ浜からボートを出して出船しました。

 

 

まず朝一はジギングから

 

漁探を装着していない僕のボートでは、大海原ではポイントなんて分かりませんが、養殖が盛んに行われている愛南では、養殖イケスの周りや固定用のアンカー周りに青物や根魚が付いているので、それを狙ってジグを投入。

 

しかし、この日は思ったより風があり、風に流されやすいゴムボートだとあっという間にポイントから離れるうえに、水中にあるロープを避けながらの釣りになるのでまともな釣りが出来ず、数回流し替えましたが、これは無理だと早々に判断してジギングは諦めてエギングにシフト。

 

んが、養殖イケスを離れ、目的のポイントへと向かい、岬を廻り込むと、なんとそこにはボートがやってきてボートエギングをしてまして(・Θ・;)、仕方なくUターンをかまして反対方向へと船を進め、こちらは誰もいなかったので早速シャロー打ちを開始。

 

すると、1投目から元気なイカさんがエギにアタックしてきてくれて、最初のポイントでまずまずのイカを数杯GET(^ε^)♪

 

そして反応が無くなるとポイントを変え、また数杯GETしては移動し、ある程度ポイントを廻って時間が経ってからまた再び最初のポイントに帰ってを繰り返し、結局この日もリリースサイズを含め結構なイカが釣れましたv(。・ω・。)ィェィ♪

 

DSC_2905.JPG

今回、釣れた数は前回を上回ったと思いますが、リリースが多かったので、持ち帰りの数では前回に劣りました。まあ、それでも十分満足な釣果ですけどね♪

 

ホゴ(ガシラ)は、気になっていた根魚ポイントでお土産としてワームで確保( ̄▽ ̄)ノ

 

落とすたびにアタリがあり、あまり叩かれていないポイントなので、本気でホゴ狙いをすれば、多分かなり釣れるでしょう(笑)。

 

あと、シャローに入っているイカはベイトを求めてきているためか、捕食スイッチが入り易い(すでに入ってる?)気がします。

 

前回も今回も、水深が1mにも満たないポイントにエギを投げてましたけど、着水してから数シャクリすると、どこからともなくやる気スイッチの入ったイカさんが現れて勢いよくエギを抱いてくれました。

 

なので、2、3投して無反応ならすぐに見切りを付けて移動してを繰り返し、効率よく探ったから数釣れたのかなと(・ω・)b

 

まあ、前回、今回と釣れたからって偉そうなこと言ってたら怒られそうですからこの辺にしておきますけど、あくまでも個人的な考えとして、ですよ。

 

実際のところどうなのかは、イカに直接聞いてみてください(笑)

 

 

さて、今回も大満足で終わったゴムボート釣行

このまま平和に終わりを迎えるはずだったのですが、最後に事件が…

 

釣りを終え、イカ墨で汚れたボートをゴロタ浜の波打ち際で膝まで浸かって洗ってたんですが、この日は暑かったのと、上着もイカ墨をかけられ汚れていたので、着替えを持っていたこともあり、最後にドブンと気持ちよく水に浸かったんですよ。

 

そしたら

 

ボン!ブシュ―!

 

と、大きな音がしまして、

 

一瞬、何が起きたかわからず驚いたんですが、すぐに自分の犯した過ちに気付きました…

 

 

 

DSC_2898.JPG

 

ええ、自動膨張のライフジャケットを着てるのを完全に忘れてそのまま入水したんですよ…

 

交換用のボンベキット、2000円…(T▽T;)

 

こんなオチいらないのに…

 

ま、へっぽこはやっぱりへっぽこだったってことで(笑)

 

 

それでは今夜はこの辺で♪

 

おやすみなさーい(。・ω・)ノ゙

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。