薄給リーマン一家の豊かな毎日・・・子連れホームレスからの再起

人生何が起きるかわからない、身内に翻弄されて子連れホームレスになった薄給リーマン一家の自力再生と今。


テーマ:

 

原状回復でカフェ風パーティションを作ろう①

 

カフェ風パーティションを作ろう②

 

からの続きです。

 

 

木材のペイントは、家にあったこちら↓

ワトコオイルのミディアムウォルナットを使いました。

 

image

 

 

 

 

 

 

ダークウォルナットが好きなんだけど、食器棚を作った時に使い切っちゃって、

ミディアムが封を開けてないのが1缶と、使いかけのがまだ残っていたのと、

仕切りにはダークな色より明るめの方が良いかとこれにしました。

 

今回は出来るだけ家にあるもの、出来るだけ安くがテーマで(笑)

 

これを塗ると臭いやなんかでしばらくは作業が出来ないので、

塗るときは出来るだけ集中して一気に済ませます。

 

家の中に入れても臭いが気にならないくらいに乾いたら、

いよいよ柱になる2×4をディアウォールを使って立てます。

 

大きな突っ張り棒みたいになるので、天井や床がたわむようや場所には設置できません。

我が家は幸い天井がコンクリートなので大丈夫グッ

 

次は、フォトフレームで作った扉に、

最初に外して取っておいた透明の薄いアクリルに、

セリアのすりガラス風シートを貼りフレームに戻します。

 

image

 

いつもならここで小さな工作材を使ってしっかりつけるところを、

今回は簡単に、表から見えないようにグルーガンで留めました。

 

 

A4フレーム3枚で作った扉は、

一番上の棚板にあらかじめ付けておきます。

 

image

 

こんな感じで、蝶番の厚みの分だけ彫刻刀で彫り込んでいます。

 

image

 

↓この状態にしてからようやくディアウォールで設置した柱に取り付けます。

 

image

 

金折を使って取りつけます。

 

今回、ディアウォールと2×4材以外でお金がかかったのがこの金折、

ひとつ税込みで40円くらいなんだけど、全部で20個も使いました。

 

image

 

↓一番上の棚板が付きました=同時に扉も付きましたね。

 

image

 

この後、A4フレームの扉の下ちょうどに、

見切り品の1×4材が歪んでいて苦戦しながら取り付け、

セリアの留め金具を付けました。

 

滅多に開けないけれど、開くことがまたいいのですラブ

 

同じように長い棚板をもう一枚付けて・・・

 

image

 

左側の小さい扉部分の上までが出来ました。

 

次は下半分に取り掛かります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。