薄給リーマン一家の豊かな毎日・・・子連れホームレスからの再起

人生何が起きるかわからない、身内に翻弄されて子連れホームレスになった薄給リーマン一家の自力再生と今。


息子を抱えて生活の場を失い、

車の中で家族3人寝泊りをしながらどん底から生活を再建してきました。



アメンバー申請くださった方々へ、

まことに申し訳ありませんが。個人的な記事が多いため、

ブログを開設されて記事をアップされている方で

コメントなど交流のある方に限らせていただいていますのでご了承ください。




NEW !
テーマ:

 

夫が言語能力に難ありだと(こちら)にも書きましたが、

 

そんな夫と義父との会話は、

 

トンチンカンの極みです。

 

 

義父は認知症もなく、物忘れも同年齢に比べると格段に少ない方だと思うのですが、

 

とにかく思い込みで話をすることが多く、

 

例えていうなら、ケータイの予測変換で一番に出た言語だけで話を完結してしまうような人。

 

 

 

義父は夫が言っていることを理解はできるのだけど、言うことがトンチンカン。

夫は義父の言っていることを理解できないので、返しが的外れ。

 

あぁ、まるでニワトリと卵みたい(笑)

 

放っておいたら無限ループで、お互いに「言っていることがわからん」と憤慨してしまいます。

 

夫実家の人間関係が上手く行かないところは、

この言語能力が弱いのが大いに関係しているのだと私は思って居るのだけどね。

 

そこで話をまとめるには、通訳(私)が必要になります。

 

「だ・か・ら!お義父さんが言っていることはこれこれこういう事で、

〇〇さん(夫)が言いたいのはこうこうこういう事・・・だよね?」

 

お爺さんそうそう

 

おじさんうんうん

 

そしてまたひとつ、義父からの謎解きが、

 

義姉の四十九日の時に、食事に行く店を義父が指定してきたのですが、

 

夫がどれだけ検索してもその店が存在しないのだとか。

 

そこで、義父特有の思い込みで付いたであろう尾ひれを整理して、

店の名前にありそうな単語に整えてみたら、

 

なんてことない、一発でヒット!

 

「お義父さんがまともに覚えてると思う?」

 

「俺もそう思って色々考えてみたんやけどな、

さすが、あれを翻訳できるのはお前くらいなもんや」

 

今までどれだけトンチンカンに悩まされたかってことですわ。

 

 

こんな生活、もういやや~えーん

普通に日本語が通じる人と暮らしたい(切実)

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。