こんばんは!

 

 

 

 

 

 

立て続けに記事をUPしていますが、来週からの旅行と主人の病院関係のことがあり、今週末までブログを綴った後は3月中旬から後半まで、しばらく放置になると思います。


 

 

 

 

 

 

お家に関しては第一本命のビルダーが案件を抱えていて(超人気みたいです)4月の中旬以降でないと打ち合わせができないようですので、一年前からラブコールを送ってくれるHMと話をしてみようかと思ってます。



 

 

 

 

それから最近「輸入住宅スタイルブック」を立ち読みして、予算的に厳しいと思われた豪華な家造りをするビルダーが本体価格の単価がリーズナブルになっていて興味を惹かれました。

 

 

 



 

 

 

こちらに関してはデザイン力が優れているので、実例を検索して面談だけでもしてみようかと考えてます。

 

 


 

 

 

 

 

 

どちらにせよじっくりと吟味しながら、それぞれの強みを検討してみたいと思ってます。

 

 

 

*********************************


 

 

 

 

先般のシークレットルームで見つけた階段下収納の可愛いデザインから派生して、テーマパークのような子供部屋の画像が出てきました。


 

 

 

 

 

 

私自身はこういった子供部屋は作ることはないしょうが、子供たちが家庭を持ち家を建てる時になったら参考になるかもしれないと考えてまとめておくことにしました。

 

 

 

 

 

 

一番最初に見つけました。やはり「アナ雪」は人気が高いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

私的にはこれが↓一番好きな配色と装飾かな~♪

 






 

 

まだまだ沢山あるのですが、次から次へと追われるほどに画像が出てきて。。。

 

 

 

 

 

 

同じタイプも多いのでキットでできているでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

子供時代は短いので、こういった遊び心たっぷりの子供部屋にしてあげるのも良いですよね♪

 

 

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

にほんブログ村

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

こんばんは!

 

 

 


 

 

 

昨日の興奮が未だに冷めやりませんのに、小平選手がオリンピックレコードで金!!

 

 

 

 

ああ~今夜もまたハイテンションのままです。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、急に娘と旅行に行くことになり、本日は大掃除もそこそこに情報収集をしていました。一昨年のラスベガス弾丸ツアー以来ですので、とても楽しみです。

 

 

 

 

ですが、輸入家具のアウトレットのある香港やヨーロピアン調の家具が多いソウルではないので、お家造りに関してはあまり期待できなさそう。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは置いといて。。。



 

 

 


 

 

 

今回は前記事でも書いていたように「シークレットルーム」「隠し収納」に関しての画像を見つけたので間取りと併せて考えてみたいと思います。




 

 

 

 

 

 

ところで話は変わりますが、ダンブラウン著の「天使と悪魔」はご存じでしょうか?

 

 

 

 

 

ダヴィンチコードからファンになり、小説も映画も楽しんでいたので昨年のイタリア旅行中のローマでは一日フリータイムを「天使と悪魔」ルート巡りにして、ローマの街を歩き回り非常に有意義で楽しいものでした。

 

 

 

 

 




 


 

特にサンタンジェロ城ではまさに見どころ満載だったのですが、映画で気になっていた隠し扉を見る事ができず残念で、ふと気になってシークレットルームで検索をしたところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この画像を見てドキドキ。。。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

家の中にも「隠し部屋や収納」が欲しくなってしまいました(笑)


 

 

 

 


 

 

 

 

*地下室*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*階段裏*

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

*ベッドルーム*

 

 

 

 

 


 

 


 


 

 

 

 

上記まではよくあるパターンですが、下記の一枚に吃驚!

 

 

 


 

 

リビング~ベッドルームへ

 

 

 

 

 

 

*お決まりの階段下収納*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



単なる収納ではなく、こんなお部屋や遊びスペースなら可愛いですよね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

この画像が元でDISNEY系の可愛い子供部屋の画像も沢山出てきましたので、又の機会に記事にしたいと思います。



 

 

 

 

 

 

 

 

忍者屋敷というか秘密のお部屋って、ワクワクがとまりませんね(笑)



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございましたm(__)m

 

 


 

 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

にほんブログ村

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

おはようございます!

 

 

 

まずはお詫びを!

 

ご訪問並びにいいね!やコメント、そして読者登録をいただいた皆様。

時間のある時にブログアップ(時間がかかるんです)しているので、通勤の隙間時間で皆様のブログを拝見しているのですがなかなか思ったように見られず申し訳ありませんm(__)m

 

 

 

 

実は赴任先の片付けは終わったのですが、その荷物のおかげで家中が倉庫と化した我が家の大掃除に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

そんな中でも感動し、感涙してしまった男子フィギュア!!!!!!!

 

 

前から「浮かれた引き寄せの法則」について悶々としてましたが、羽生君のコメントを聞いて自分の考えが間違ってなかったと思いました。

 

 

 

 

感動ひとしきりでしたので、真面目に家造りに関して季刊誌を見たり画像を検索して「隠し収納」について間取りと併せて色々と考察していたのですが。。。

 

 

 

 

画像検索から面白いものを見つけてしまい、またしても脱線(笑)

 

 

 

 

 

 

 

まあ、ロマンチック気分爆走中ですので、それに免じてお目こぼしをお願いしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

今回の記事が嗜好が二極化すると思われますので、最初の画像を見てお好みに合わないと思われたら続きは見ないでUターンしてくださいね。

 

 

 

 

 

それでは。。。衝撃を受けた(知らなかったのは私だけかな?)この一枚から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社の妙齢の女性の中にもキティちゃんファンがいて、小物のみならず洋服もバッグも靴もすべてピンクキティちゃんにしている方がいらっしゃいますが、「家」までというのは知らなかったです。

 

 

ところが、まだあるのですよね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

探せばまだまだありそうですが。。。キャラクターにはあまり興味なかったので、次はピンクハウスに絞って検索してみました。

 

 

 

 

 

想像していた通り「ヴィクトリアン様式」や「アーリーアメリカンタイプ」にはピンクハウス含めカラフルな邸宅が多かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは何様式になるのでしょ?でも壁面装飾やバルコンの装飾などはデザインを真似したいな~と憧れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

これも装飾が気になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして圧巻はピンクパレス?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の二つはイスラム系?インド系?かもしれませんね。(文字がわからなかったので・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして見ると日本の住宅に求められる「機能性」や「安全性」などは大事なことには違いないのですが、つくづく日本のHMやビルダーって「遊び心」と「見映え」に関しては全然センスないんだな~とがっかりしてしまいます。

 

 

 

 

勿論、私の好きなヨーロピアン風(調ではなく)の邸宅造りができるビルダーはいるのですが、

 

 

 

本当の意味でのフレンチエレガントも英国様式も難しいのかな?

 

 

 

 

 

〇○風な邸宅は画像サイトでも見かけられますが、○○様式(調)は海外の画像サイトでないと見受けられません。

 

 

 

 

 

 

 

第一候補のビルダーからの日程調整の連絡がまだ来ないので、新作の「輸入住宅スタイルブック」で見かけたお家のビルダーにも資料請求をしたところですが、こちらの要望を如何に汲んで貰えるか。

 

 

 

 

 

 

 

そして見つけている輸入建材を使って貰えるかが問題になってきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に悩んでしまって、実は相互登録をしている読者様で緻密で論理的な記事を書かれているブロガーさまに現地のお家事情を質問させていただいてから、新たに家造りに関しての構想を再構築しようかと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと愚痴が入ってしまいましたが、それでも夢住宅を諦めることなく情報収集に爆走しようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、大掃除が終了できたら「隠し収納」に関して記事を綴りますね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

にほんブログ村

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます!

 

 

 

 

バレンタインデーは素敵なチョコレートを自分用に購入してしまいました。

 

 

 

主人にはブランドチョコをプレゼントしましたが、やはり可愛いに目を引かれたみたい(笑)

 

 

再びのロマンチック気分でまたしてもあれこれと見つけてDIYしたいな?

 

 

you tubeで見たらかんたんそうでしたので!!

 

 

 

というわけで真似したい玄関リースから欲しくなったトピアリーまであれこれを

 

 

 

画像で保管しています。

 

 

 

 

 

 


 


 


 

昨日も箱根にお片付けで、そのまま帰宅後爆睡

 

 

今夜から画像整理して記事を書きたいと思います。

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

にほんブログ村

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます!

 

 


好天に恵まれた三連休でしたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は移動と片付けと 買いものにあけくれた三連休でした。

寒さがぶり返したので体調管理をしっかりしなければと思いました。

 

 

本当は片付けがなければ日暮里の問屋街に行ってチェアカバーを作るための生地を仕入れるつもりでした。

 

 

 

元はと言えば、主人にダイニングセットの購入を相談したことでした。

 

 

 

 

 

アシュレイでホワイトの6人用を検討したくて同僚が沖縄に里帰りする際にリアルタイムで商品を調べてもらって購入する予定でした。

 

 

 

 

 

 

現在のダイニングセットを比較的家族が気にいっているので必要があるか話し合いになり、気になっている座面の取りかえでなくチェアカバーを買うことで話がつきました。

 

 

 

 

そこでデザインとショップの検索、素敵な物を見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

輸入住宅ファンのみならずサロネーゼさまにも人気の高いプリンセスハウスのオーダー品です。

 

 

 

 

 

生地の種類にもよりますが、やはり一脚4万円前後でしたので、お得意の海外サイトで探したのですが安価なものはペラペラの素材のものしか見当たりません。

 

 

 

そこで自分で作れないか考えて、一体品物を取り寄せて解体して型紙をとったり縫製の仕方をチェックしてみようと思ってます。

 

 

 

今度は真似したい素敵なデザインをネットサーフィンしました。

 

 

 

 

 

 

 

やはりチュールとリボンは心惹かれます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正統派ですし女性好みですよね~!

 

 

 

 

 

 

 

下記の3つが端正でエレガントで真似したいかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算以上に暇がないのでなんとなくこちらになりそうな気配

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下2枚はロマンチック気分part2で出す予定の画像でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作り方がyou tube でも載っているようなのですが、何分にも英語が不得意なので長女が連休で帰宅した時にでも教えてもらおうかと考えています。

 

 

 

でもそれ以上に簡単でインスタ映えして家を華やかに彩ってくれる素敵な物を見つけましたので、次回の次に(笑)ご紹介させていただきますね。

 

 

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

にほんブログ村

 

 


にほんブログ村