皆様、ご来場ありがとうございます。

長女:1号(大学生=自意識過剰ぎみ)、次女:2号(企業学園生=ほぼ自己完結女)、
三女:V3(特別支援学校・高等部=ウィリアムズ症候群)の三姉妹。
と、母:Mommy & 父:Daddy が織りなす人間模様(?)を綴っております。

そりゃ、ちょっとは困ったりすることもあるけれど、おおむね楽しくやってます。
とりあえず読んで、オモシロイと思ったなら・・・また来てね。

(いいね、コメント、ありがとうございます。リンク、リブログ、ご自由にどうぞ)
  • 24 Mar
    • ext.115 Tシャツ&バッジ、出来ました。

      恥ずかしながら、   3月24日は、 Mommy & Daddy の結婚記念日です。     で、そんなこととは恐らく、 いえいえ金輪際、確実に無関係でしょうけど、   こんな怪しげなモノが、 我が家に送りつけられました。         〜風薫る5月 “ブルゴーニュ” で出かけよう〜   何じゃそりゃ。   お問い合わせ:「WS図書企画」   だそうですが、 う〜む、また何処かの秘密結社か闇の組織か・・・     ということで、 「WS図書企画」のホームページを覗いてみると、   『WS図書企画』とは ウィリアムズ症候群(以下WS)の啓発の為 WSについて家族目線で書かれた本を制作し出版する企画のほか WS啓発につながる企画を考えカタチにする 現在5つのWS家族からなる団体です   とのこと。     ほほう、これは、 またまた「ママ力(ママりょく)恐るべし」の世界?   *ext.111 「Williams Syndrome ママの会」恐るべし →http://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-12252454561.html     要するに、   私たち、ウィリアムズ症候群啓発グッズ、 ついうっかり作っちゃったりしたもんだから、 Tシャツなりバッジなり、良かったら買ってください、   ということでしょうか?       ちなみに、ですが、 実際着ると、こんな感じになります。     「キラッ!」って言いながら見てください。 (モデル:145cm キッズ:160)       「加速装置!」って言いながら見てください。 (モデル:163か4cm 大人用 L)       って、ちょい待ち!! V3 ちゃん & Daddy さん、何でもう着ているの?         ・・・ですよね〜。     実はその、年寄りの冷や水で、ゴニョゴニョ・・・ いやそうではなく、若気の至りで、ムニャムニャ・・・     と、いうことなんです。   いや、マイリマシタネ。   *詳しくは、WS図書企画ホームページ →https://wstoshokikaku.wixsite.com/ws-toshokikaku       で、いささか手前味噌ながら、   啓発とか何とか、そういうこと抜きにしても、 「あ、可愛いね」「結構イイな、これ」 と思っていただける品なんじゃないかと。   (自分がデザインしたわけではないんですが)     それでですね、     例えばウィリアムズ症候群の当事者が、   そろそろ皆に知ってもらいたいな、 と考えていても自分から切り出せない時、   身に着けて出かけて、そのキッカケになるとか、     例えば当事者でなくても、   まずは単純に気に入ってもらって、 ほんのちょっぴり啓発の意味も含んで、 実際お使いいただいて、   それを目にした、100人のうち1人でも、 「あれ、何だろう?」と思ってくれるとか、     このTシャツ&バッジが、 そういうことにつながったなら素敵じゃないか、 なんて思ってます。   Daddy さん、永遠の17歳なので。     いや、それはともかく・・・       病気とか障碍とか、 自分や、自分の子供がソレなんですよと、   人に知ってもらうには、 それなりに勇気が要ります。   ちゃんと知ってもらうのは、 相当に面倒なことでもあります。     もちろん、 知らせなきゃいけない、 というものでもありません。   本人が良くても、 兄弟姉妹が不愉快な思いをしたり、 親戚に迷惑がかかったりすることだってあります。     人それぞれ、性格や状況により、   そうした方が、 本人と本人に関わる人々が生きやすくなるのなら、 オープンにすれば良いし、   また、そうした方が、 本人と本人に関わる人々が意義深い時を過ごせるのなら、 クローズでも良い。     ただ、   いわゆる世間の、 無知からくる偏見や差別ゆえに言い出しにくい、 ということがあるとすれば、   そこは少しでも変わっていってほしいなと思います。     我が子を、 あの子、その子を、   聞いたこともないモノとして無闇に恐れること、 見たこともない人として向こう側へと追いやること、   得体の知れない、 なんとか症候群という名前の、 その枠に入れてしまうこと、   そういうことが、 無くなるように。 少しでも減るように。     ウィリアムズ症候群の人々を、 目の前に、当たり前に生きるものとして、   一人でも多くの人の記憶の、 ほんの片隅にでも留めておいてほしい。     それが私達の、 いえ、私の願いです。   日本国内だけで毎年130人も(!)、 普通に(!)生まれてくるんですから。     おっと、こりゃまた、 ついうっかりマジメな話をしてしまいました。   何が何でもグッズ買ってください、 ってことじゃありません。   (もちろん、手にとっていただければ嬉しいですし、   チラシ使ってPRしていただいたりしたら泣いちゃいます)    *WS図書企画Tシャツ&バッジ-チラシpdf       ともあれ、まずは、   こういう思いのママさん(+お兄さん!)がいますよ、 勢い余ってカタチにしてみましたよ、   というお話でした。     何か少しでも共感するところ、 応援したいなと思われるところがあったなら、   リンク、リブログなどしていただけると、 とても嬉しいです。   (で、誰も相手にしてくれなかったりすると、   ちょっとセツナイです)     最後までお読みいただき、 ありがとうございました。   ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・   補足!   チラシ、ホームページ等では、 大人用Tシャツのプリントが左下になっています。   これは、   シルク印刷で、 キッズ用と同じ版を使用するため、 大人用ではデザインが小さく見える、   また、あえてセンターをはずすことで、 男性女性問わず日常的に着ていただきたい、   という理由からで、 基本、この位置でプリントします。     ですが、 人の好み、思いは千差万別、   「え〜、せっかく可愛いイラストなんだから、   センターにあった方がいいわ」という素敵な方、   「いやいや、啓発って言うんなら、  やっぱりど真ん中だろう」という豪気な方、   ご注文時に、 「是非、センターでお願いしたい!」 とご要望いただければ対応することになりました。     しょうもないモデル(163か4cm)さんですが、 参考写真(Lサイズ)です。   通常仕様(左下プリント)   オーダー仕様(センタープリント)     どちらを選ぶかは、貴方次第。   Daddy 自身は、 “センター”で出かけよう! です。         いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村     いつも励ましありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ

      72
      1
      テーマ:
  • 22 Mar
    • ext.114 「私( Mommy )の時間は?」

      先週の話ですが、   V3 グランマ( Daddy の母)、 東大寺二月堂のお水取りを見に行ったんだそうで、   *東大寺:お水取り →http://www.todaiji.or.jp/contents/function/02-03syunie3.html     (↓)こちら、そのお土産です。     東大寺と言えば奈良のはずですが、 何故か「信楽名物」。       (↑)「信楽焼」と言っても、 いわゆる焼き物ではなく、菓子です。       (↑)ホームページから拝借のお写真。   *紫香楽茶寮 うずくまる本舗:狸の腹つつみ →http://uzukumaru.ocnk.net/product-list/8       はい、ここまで前説。   ということで、 Williams' family 小劇場、木戸銭不要。 「私( Mommy )の時間は?」 です。     とある朝、   ごはんを終え、 グランマにいただいた「狸の腹つつみ」を、 とりあえず一口、ガブリとやった V3 、   「あ、猫みたい。   お母さん、これ、写真撮って」   頼まれた Mommy 、   「またワケの分からんことを・・・」   と呟き、それでもカメラを用意しながら、   「・・・自分で撮れば良いのに」   それを聞いた V3 、   「やだ。時間のムダ」   「!?」   思わず眉根を寄せ、 顔を見合わせる Mommy & Daddy 。                                   くらいの間を置き、   苦味と渋味と辛味と酸味と、 その他諸々混ぜ合わせて、   「・・・ん、ふ、ふ、ふ、ふ、、、」   と、ハモったのでした。       ちなみに、   (↓)こちらが、その猫です。猫なんです!         いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村     いつも励ましありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ

      35
      テーマ:
  • 20 Mar
    • s10e12 「今日一日をふりかえって」傑作選-3月

      特別支援学校高等部1年のV3 、   17日で目出度く3学期終了。 ですが、早過ぎません?   そして4月6日までの春休み突入。 ですが、長過ぎません?     ということで、 「今日一日をふりかえって」傑作選、 3月分です。     3月1日(水) ですよね。   ですね(先生のコメント)   な、何が? 師弟、阿吽の呼吸なの?     聞けば、 この前日、2月28日の先生コメント、   けんかするけどなかがよい! なかよくくらしたいですね。   を受けてのことらしいです。   いや、だから、 けんかしてないんですってば。   *s10e10 「今日一日をふりかえって」傑作選-2月 →http://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-12253566234.html     3月2日(木) もうげんかいです。     3月3日(金) からだがぶちぎれました。     3月6日(月) バスの中でねむってしまいました。   いい若いモンが何を言ってるんですか、です。     3月7日(火) 先生、 昨日はどうも、ありがとうございました。 これからもがんばって下さい。 おうえんしています。   Mommy との個人面談について、 翌朝になってから書いたもののようですが、 若干ズレてるような、そうでないような・・・     3月8日(水) 先生ちょうしわるいです。     3月9日(木) 少しつかれました。 いらいらしました。   再度、 いい若いモンが何を言ってるんですか、です。     3月13日(月) おはようございます。 何か母さんがずっと私のことを牛!て言ってきます。 さてどうしたらいいですか? 先生おしえてください。 あと〇〇ちゃん、 昨日はたんじょう日、本当におめでとう。 そして昨日はあさからたすけてくれて、 本当に、ありがとうございました。 またたすけてください。   何か注意すると「はい」と言わずに 「も〜!お母さんたら〜」とか言うからです(母) (↑Mommy の書き込み)   「はい」という返事が大切ですね   *ext.86 ダンシング・オールナイト →http://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-12209046173.html     3月14日(火) とうこう中に、 とてもこわいことがおきてしまいました。 さて、ここでしつもんです。 もし先生のなかのいい人に、 あごクイとかされたら、 どうやってとめますか? わからないのでおしえて下さい。   同級生(女子)に「顎クイ」というか、 顎をグイグイされたらしいです。     3月16日(木) 先生・・。   元気でがんばってますね   な、何を? 師弟、阿吽の呼吸なの? そうなの?     ・・・と、まあ、こんな感じで、     ちゃんと「今日一日をふりかえって」になっていたのは、 年間通して、うーん、1割くらいでしょうか。   けれど、 それなりに伝わってくるものがあって面白かったから、 もう良いです。いろんな意味で。     2年生になったら、 そうですねえ、   「未来日記」にならないように、 まずは、その日のうちにキチンと書こうか。 なんかこう、色々と混乱するので(←親の都合)。     と、諭されて V3 、   19日(日)になってから、 「も〜、しょうがないなー」 などと言いつつ書いた最終日分です。     3月17日(金) おわってさみしくなりました。 2年生になってもがんばります。   ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・   1年生を終わっただけなんですが、 ミニアルバムをいただきました。   『1年4組のキ・セ・キ』       作業実習の様子。       なんか、 とにかく有り難いことです。       いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村     いつも励ましありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ

      51
      テーマ:
  • 16 Mar
    • s10e11 学年末、保護者面談

      ウチのV3 、 特別支援学校高等部1年生ですが、 先頃、年度末の保護者面談がありました。   ということで、   そこでの内容を、 Mommy の報告にもとづいて、 ざっくりとご紹介します。   先生は、ほぼ話題を振るだけ、 保護者の側が色々言いたいことを言う、 そういうものだったようです。     ⚫まずは、アレルギーについて。   入学時にも確認がありましたが、改めて。 さいわい、V3 にそういうものはありません。     ⚫学校生活管理指導表の提出について。   これは来たる5月、 V3 の心臓定期検査後ということで。     ⚫職場実習受け入れについて。   まずは、一社決まって良かったですね、 と先生の方から。   *s10e08 一歩前進? →http://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-12248118119.html   で、実は、   相手先の会社も障碍者受け入れは初めてだそうで、 それは、1期生として恥ずかしくないようにしないとですね、 なんて話しました。   で、あちらも慣れていないかも、 なので、Mommy から、   口頭だけでなく、会社の方が実際にやってみせて、 本人にもやらせてみて、出来るかどうか確認しながら、 そういう感じで実習を進めていただけると有り難い、   と、学校から先方にも伝えてくださるようお願いしました。   何しろ V3 、 いろんなこと解ってなくても、 とりあえず「分っかりました〜」と言ってしまうので。   う〜ん、他の生徒さんのためにも、 学校にキズがつかなければ良いなと、 若干プレッシャーです。     ⚫高等部2年生への進級にあたって。   本人の適性にあった就労に向けて、   企業・事業所がどの程度のレベルを要求しているのか、 本人はどの程度到達しているのか、 一保護者の立場では客観的な判断ができないので、   学校なりの相対的な判断、 見通し、見極めを示していただけると嬉しい、 みたいなワガママなことも頼んだりして。   そういうことって、 なかなか言ってもらえないんです。 基本、保護者の希望優先ということらしいので。   広い意味での行政として、 ま、無理もないとは思いますが・・・     ⚫V3 のボヤキ(?)について。   Mommy 、 「学校でちょっと嫌なことがあるとすぐ、   行きたくないとか、休んでいいですかとか、   グズグズ言うのですが・・・」   (それでもヘラヘラと登校して行く)   先生、 「学校でもそうですよ。   でもしばらくするとケロッとしてますよ」   あ、やっぱりね。     ⚫V3 の「ぐずぐずスイッチ」について。   人に何か注意されたりすると、 その内容ではなく、 注意されたということそれ自体やら、   「やって」という言い方が恐い、 「やってください」って言ってください、 みたいな(注意する方からすれば屁)理屈やら、   いや、だから、注意されたんなら、 ソコのところの自分を変える努力をしなさいと、 そういう指導をしてくださいと、   そんなことをお願いしました。 (ウチでも軽く100万回は言ってます)     とまあ、 概ね、以上のような遣り取りだったそうです。       最後に、 その夜の父と母のオマケ会話。   Daddy「けんかはしてません、って言ってきた?」 Mommy「あ、言うの忘れた」 Daddy「ダメじゃん! ソレが一番大事だったのに!!」   *s10e10 「今日一日をふりかえって」傑作選-2月 →http://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-12253566234.html   ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・   面談とは、ほぼ無関係ですが、   罫線があれば、 こんな小さな字も、それなりに書けますよ、 という V3 のメモ書き。     母さんへ、 おかしのパウンドケーキの本をかります。                                                    ( V3 )   おおっ!と思ったというMommyが、 わざわざDaddyにまで見せてくれました。       いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村     いつも励ましありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ

      58
      テーマ:
  • 13 Mar
    • ext.113 2年越しの“花より団子”

      先日、 V3 、Mommy & Daddy の3人で、 梅見に。   やや出遅れぎみの感はありましが、 春の香りを堪能いたしました。     唐突に連れ出した割に、ご機嫌の V3 。 それにはワケがありまして・・・       例年、市内の梅林園で、 菓子パンを持ち込みのんびり食べて、 そして出店の団子を、   というパターンなのですが、   *ext.10 花より団子、文字通り →http://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-12001274409.html     昨年は、ちょいと気まぐれに、 隣の市にある別の梅園に行ってみたら、 何たることか出店がなくて、   *ext.44 花より遊具よりアンジェリーク! →http://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-12133869637.html     何となく諦めたようにみえていた V3 でしたが、 やはり裏切られたという思いが残っていたようでして、   今回、 「梅を観に行こう」と誘った途端、   彼女の背後に、 「団子!」みたいな文字が見えた気がしましたから。     ま、そんなわけで、 こちら、Mommy & V3 お約束のヤラセ写真。       そして V3 的に「そうそうコレですよ」の出店。 せっかくなのでお買いもの訓練 。本日の背後霊は Mommy 。       2年越しの恋がようやく実りました。花見団子。 Mommy は芋饅頭を Daddy と半分こしようとしてます。     さて、 食べ終わった V3 に、 Mommy からの指令。   「ゴミ箱を探して、   (プラトレーと木串を)分別して捨ててきて。   分からなかったら、お店の人に聞いて。   ご馳走様を忘れないでね」   「わっかりましたー」   と歩き出す V3 、 なぜか売り子さんに向かって一直線。   「ご馳走様でしたー」   にこやかに言いつつ、 いきなりゴミを手渡すという暴挙に。     う〜ん、これは・・・   Mommy さん、 一度に沢山言い過ぎ。   合理的配慮に欠けてました。       いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村     いつも励ましありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ

      47
      テーマ:
  • 09 Mar
    • ext.112 スタンディングオベーション!

      とある日曜の昼下がり。   しゃべくり系のラジオ番組で、 唐突にアコースティックなメロディが・・・       V3 、耳聡くロック・オン!       ほどなく、elfin mind スイッチ・オン!       やがて耐えきれなくなり、座り込んで号泣!     そして曲が終わると、   やおら・・・     スタンディングオベーション!!     しかして、その唄は、       ♪関白宣言   さだまさし、1979年!       なぜ?       いやはや、さださんも、   まさか38年後、 16歳の女子をここまで感動させるとは、 想像もしなかったでしょう。   当時中学生だった Daddy も、 まさか自分の娘がこの唄で泣き崩れるなんて、   そして、それをブログに描いて遊んでるなんて、 思いもしませんでした。   当たり前だ、そりゃそうだ。   ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・   まあ、その、 色々と物議を醸した唄でしたが、   まっさらな気持ちで聴けば、 それなりに(ベタな)愛の唄ではあります。     ニューミュージック(←ほぼ死語)とか言ってる、 皆さんのヘアスタイルとか含めて、 いかにも昭和な動画がありました。   興味のある方はどうぞ。         いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村     いつも励ましありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ

      53
      2
      テーマ:
  • 06 Mar
    • s10e10 「今日一日をふりかえって」傑作選-2月

      若干遅くなりましたが、 「今日一日をふりかえって」傑作選、 2月分です。     2月1日(水) ◯◯先生、△△先生、 昨日はどうも、本当に、ありがとうございました。 そして、昨日の朝、とてもつらいことがありました。   謎の謝意、謎の告白。 そして「そして」の使い方、 明らかにオカシイ。   こちらは先生から。 笑顔がとてもよかったです。 謎の賞賛。     2月6日(月) さいきんとても、 ちょうしのわるいひびが、 とてもつづいております。 そして昨日◯◯さんといっしょに学校にかよったり、 家に帰ったりしました。 楽しかったです。 またやりたいです。   ここでも「そして」が・・・     2月7日(火) たいけんがくしゅうとても楽しかったです。 そして、こんどはかぞくとか、 ともだちをさそっていってみたいです。   この日ではなく、前日が体験学習でした。 「そして」の使い方は、ギリギリセーフ?   でもね、家族とか友達とかは、 体験学習に誘われても困ってしまいます。     2月10(金) ◯君がわざわざ私の家にでんわをしてくれました。 「それはきのうの話です。」 そして「ありがとう。」まで言ってくれたので、 とてもうれしかったです。 バレンタインデイチョコを作りました。 またつくりたいです。 ママと(V3)といっしょにつくりました。   謎の「 」。   ちなみにこの日、 副担任(女性)からの連絡もありました。   保健室に生理用ナフキンを3つ借りました。 黄色の袋に大きいナフキンを3つ入れて 学校に持ってきてください。     説明しよう!(←富山敬さんの声で) この日 V3 は、朝から月のもの。   「生理用品(カバンに)入ってるよね」 と問う Mommy に、   「ありますよー」 ときっぱり答えた高1女子であったが、   肝心のソレは、潔いことに一枚も無く、 保健室備品(?)のお世話になったのである!     こらこら、ソコは女子として基本じゃろ! (Daddy には判りませんが) ですよね? そうですよね?     2月13日(月) とてもつかれました。   また、ですか。     2月14日(火) あらしさんの曲を聞きました。   また、ですね。     2月15(水) つかれました。   また、ですわ。     2月16日(木) チェインジ、プリキュア! ビート、アーップ! グリンのハートはひみつのしるし! キュアエー! レッツ、プリキュア! さあかかってきて! 私があいてをするわよ! こんぽうはんで、 あたらしいスタンプを2つおしました。 とてもおしづらかったです。   い、いえね、 ホントに書いてあるんです。このまんま。     2月17(金) せんせーい! 又又たいへんなことがおきましたー! どうにかして下さーい! じゃないと、 あとで私がこうかいするわよ!   「あとで私がこうかいするわよ!」 と言われましても、ねえ・・・     2月20日(月) はやくしゅくだいを、 おわらせることができました。 とてもうれしかったです。 またいつかやれるときがきたらやりたいです。 ほんじゃ。   い、いえね、 ホントに書いてあるんです。このまんま!   2月21日(火) とても、つかれました。   略で。     2月24(金) かなやまに行ってきました。   例によって未来日記。 「RDD in あいち」(26日)のことですね。     2月28日(火) 父さんと母さんが、 ふうふげんかをしていました。 とてもおどろきました。 先生もそうおもいませんか?   してません!   けんかするけどなかがよい! なかよくくらしたいですね。   先生、だから、してません!   Daddy と Mommy とで、 「皆まで言う必要ないじゃん、伝われば」 「皆まで言いたいんだよ、言わせてよ」 くらいに、ちょっぴり対話を楽しんだだけですから。   V3にしても、 「まあまあ二人とも落ち着いて」 なんてヘラヘラしてただけですから。     ・・・と、まあ   妄想炸裂と、事実淡々とを織り交ぜつつ、 着々と自叙伝(?)を書き溜めている V3 ですが、   えー、 毎日これを読まされコメントさせられている、 先生の忍耐力に敬意を表します。     ほんじゃ。   ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・   V3 、こんなモノをいただいてきました。     「検定合格証書 キータッチ検定(アルファベット入力)上級」   上級って書いてありますけど、 どんな上級? すごいの?   というか「愛知県特別支援学校職業教育研究会」って?     ま、確かに、   YouTubeの検索ワード入力とか、 音声設定勝手にいじって楽しんだりとか、 (そして戻さなかったりとか)   特に教えたわけでもないのに、 要らんスキルは着々と身につけてますけどね。   ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・   庭の梅、白       庭の梅、紅。         いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村     いつも励ましありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ

      47
      2
      テーマ:
  • 02 Mar
    • ext.111 「Williams Syndrome ママの会」恐るべし

      ウィリアムズ症候群当事者・関係者の皆様は、 とうにご存知かと思いますが・・・     「Williams Syndrome ママの会」 という秘密結社、じゃなくて有志グループ(?)が、   『「ぼく・わたし」の本』 という絵本、というかサポートブック(?)を作り上げました。     コチラ、V3 が(恥じらいは無いけど一応)女子なので、 『「わたし」の本』の画像を拝借。     女の子のイラストがかわいい本です。 お子さんの名前や、得意・不得意などを書き込んで「わたし」の本に仕上げてください。 ​巻末にはウィリアムズ症候群をかわかりやすく説明をしたページや、簡単ですがサポートの方法を書いたページもあります。   という説明がありますが、 いやあ、びっくりです。   何故って、その・・・   順を追って話すとエライ長い話になってしまうので、 猛烈に端折って言うと・・・     以前、とある写真展で、   〈普通、お箸は2本で一組。   それが3本だと、   ご飯を食べられないことはないけれど、   難しかったり、時間がかかったりするよね〉   というような表現でダウン症のお子さんの特性を説明する、 ママさん手づくりの絵本が一緒に展示されてまして、     その時 Daddy は、 「なるほどねえ」なんて感心しただけだったんですが・・・   *ext.78 「ママたちの写真展」in 東海市(前編) →http://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-12196630001.html     実は同じ本を見て、 これ素敵、と思うにとどまらず、 即、ウィリアムズでもこういうの欲しいね、 との思いから、お友達に紹介したママさんがいまして、   すると、そのママ友達の間で、   「絵が得意な方、是非・・・」 「作りたいね。作ろう!」 「お手伝いできることがあれば」   みたいな声が湧き上がりまして、   ママつながり、恐るべし、です。     で、そんな遣り取りを小耳に挟んだ Daddy は、   『人が倒れている時には、   「誰か救急車を・・・」と叫ぶのではなく、   「(目についた人に)貴方! 救急車呼んでください!」   とはっきりご指名でお願いしなきゃ、ですよー』   という、 これまた微妙にエラソーな茶々を入れたりして、   ホント、その節は失礼いたしました。     ちなみに当時、 「ママさん達、ほんとに作ると思う?」 という Daddy の問いかけに、   Mommy ったら、 「そんなん言っとるだけだらあ(←言ってるだけでしょう)」 と眼鏡キラリンでかましてましたからね。   人間、齢とるとコレだから。   もうね、ホント、平謝りのゴメンナサイです。     何しろ、 若いママさん達は、その後、   あれよあれよという間に、 原作者さんに連絡してプロット拝借の許可を取り、 文章、絵の担当を決め、試作を皆で検討し、   そこからじっくり仕上げにかかって、 そうして、ここに至ったわけですから。     ダウン症:三本のお箸、から、 ウィリアムズ:欠けたスプーン、へと、 さりげなく表現を変えている辺り、ニクイです。   嗚呼、若いってウラヤマブシイ(羨ましい&眩しい)!     そんなわけで、 『「ぼく・わたし」の本』を見た Mommy 、 (いろんな意味で)眼鏡の曇りを、そっと拭っています。     ところで、 肝心の中身なんですが、   この本は、ウィリアムズ症候群の娘を持つ母親達が作りました。 こどもが成長していく中で、もっとウィリアムズ症候群を世間の人に認知してもらいたいという思いが強くなり制作することにしました。   とのことでして、   ウィリアムズ症候群についての基礎をきちんと押さえつつ、 その上で、他の誰でもない「ぼく・わたし」について説明できる、   そういうツクリになってるところが素敵だと思います。     ウィリアムズ症候群の「ぼく・わたし」でも、 世界でただ1人だけの「ぼく・わたし」なんだ。   ちょっと困ることや面倒なことがあるかもしれないけれど、 他の誰も代わりはできない私の子なんだ。     Williams Syndrome ママの、 そんな想いがヒシヒシと伝わってきまして、   まさに、ママ力(←ママりょく、と読んでね)恐るべし、です。     そうそう、念のため付け加えると、   知識あるたくさんの人達にアドバイスをいただき何度も試行錯誤して作りましたが、素人の作ったモノですから 書かれている事に間違いがあるかもしれません。もし、「おかしいな」と思う部分がありましたら ご連絡いただけると嬉しいです。   とも仰ってまして、 まだまだ、さらにブラッシュアップしていくようです。   なので、ホームページへ行くと、 「修正中」とか表示されてたりしますが、 現状での内容は(PDFで)ちゃんと見られます。     ウィリアムズ症候群当事者でない方にも、 ママはもちろん、パパにも、届くものがあると思います。   皆様、是非、読んでみてください。     Williams Syndrome ママの会:「ぼく・わたし」の本 →https://liuvivaluna.wixsite.com/wsbook     リンク先のホームページでは、 「中の人」にメッセージを送ることもできます。 感想など伝えてママさん達を(いろんな意味で)泣かせましょう。   ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・   こちら「ママの会」のママさんたちと、 同じ年頃のママさんによる紹介ブログです。 (↑早口言葉?)   よろしければ、どうぞ。   じゃむぱんさんと、もちこさん。:「ぼく・わたし」の本 →http://mochijampan.jugem.jp/?eid=147   絶叫 !! ぽにぽに通信:ウィリアムズ症候群を知ってもらうため →http://change-love.jugem.jp/?eid=288       いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村         いつも励ましありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ

      48
      6
      テーマ:
  • 27 Feb
    • ext.110 「RDD2017 in あいち」

      あ、やっぱりね、 と思われた方もいらっしゃるかも、 ですが、   ええ、 V3 & Daddy、 行ってまいりました。   「RDD2017 in あいち」 のお話です。       名古屋市金山というのは、 まあまあのターミナルでして、 それなりに人出のあるところです。     まずはその、 金山総合駅連絡通路橋のパネル展示。   10数枚あったのですが、 少しだけ紹介します。     これは「難病一覧」の中で、 ウィリアムズ症候群を探している V3 。 (というヤラセ写真)       難病とは   希少疾患・オーファンドドラッグとは。 字ばっか。       国際希少疾患研究コンソーシアム(IRDiRC)の説明。 多少、図が入ってます。       お次は、 金山南ビル(名古屋ボストン美術館が入っている建物)の、 1階イベントスペース。     上手(ステージに向かって右)。 人工透析、筋ジストロフィー症に関するものと、       一番端っこの、心臓血管外科手術とは?に見入る V3 。 (というヤラセ写真)       で、こちらの会場は、賑やかしのため(?)、 名古屋市立大学のサークルによるパフォーマンスがありました。 司会進行は看護科の女子学生でした。   これは、主催者の方から大学に依頼があって、 ということだったのですが、 (会場にいた名市大の教員という方に聞きました)   ぶっちゃけ、そうしないと、 どうしても年齢層が高くなりがちでしょうから、 ま、良いことだと思います。     名市大というと、実は、 V3が大動脈弁上狭窄の手術を受けたのが、 その付属病院でして、   (名古屋市立大学病院) →http://w3hosp.med.nagoya-cu.ac.jp/   もう10年近く前のことだし、 知る人がいるはずもないのだけれど、 その縁もあって会場に行く気になったという面もあります。   *s1e13 Ws' familyの一番長い日 →http://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-11978589305.html   *s2e01 「イイコト思い付いた」? →http://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-11980885903.html     そんな若者たちの力もあって、 それなりの人集り。       その俯瞰。     多い時で70〜80人位だったかと。     そのパフォーマンスの合間に、 (というか、ホントはそれがメインですが) 難病患者さん、家族会の方などの話が入る、 という構成でした。   ステージ下手(向かって左)のパネル。       ちなみに「RDD2017 in あいち」の主催は、 愛知県難病団体連合会(愛難連)というところで、 (NPO法人愛知県難病団体連合会) →http://www.ainanren.org/   もちろん、 そのパンフレットも置いてありました。       加盟団体、 ウィリアムズ症候群関連・・・ないですね。   ま、このテの団体は、 加入するメリット(イベント等でパネルを出せる?)はあるにしても、 面倒なことも色々(イベント等に駆り出される?)ありますから・・・     ところで、 その事務局の方だったと思いますが、 締めの挨拶で、   「わっぱの会(名古屋市内の施設)さんに、   ぱんの販売をこちらから頼んでいるので、   売れ残ると困ったことになる」   なんて上手いことを言われ、 つい買ってしまったお土産がこちらです。       こちらは「わっぱん」の案内。       V3 の電車移動訓練を兼ねてのお出かけ。   1時間程度で帰ろうと思っていた Daddy が、 「もう帰ろうよ〜」という度、 お兄さんお姉さんのパフォーマンスにうっとりの V3 は、 「まだいますよ〜」と返答。   RDD2017 in あいち、 案外楽しく満喫したようです。       いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村         いつも励ましありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ  

      43
      テーマ:
  • 23 Feb
    • s10e09 「ホーム・アローン」は借金の元

      昨日は、 新入学生選考の日につき、 V3 は、学校お休みでした。     そうかあ、あれからもう1年も経ったのかあ、 なんて感傷に浸るのも良いのですが・・・   *s6e09 水曜どう(だった)でしょう →http://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-12132768039.html     Daddy は、 もちろん普通に出勤、   Mommy も、 昼4時間程度を週2、3日というパートの日で、   V3 、目出度く「ホーム・アローン」。     一人でお留守番、 自体はこれまでも何度かあったことだし、   例えばMommyが家にいたとしても、 グーグー昼寝していれば同じということで、   特に心配することもないわけですが、   一応学校からは、 「午後4時まで外出禁止、家庭学習でお願いします」 というお達しが。     さて、 そんなわけで、   Daddy が帰宅して、 V3 に「留守番の間何してた?」と聞くと、   「パソコンとゲームです」   とのお答え。 あらら、やってしまいましたか。     パソコン、テレビ、ゲーム等、 1日1時間というのが我が家のお約束です。     Daddy「パソコン、何時から何時までやってたの?」 V3「9時から1時までです」   Daddy「じゃ、おおまけで2日間、テレビ時間無しね」 V3「えー、じゃ、土曜日までで」   Daddy「いや、土曜日までだと3日間ですけど?」 V3「いいですよー」     我が娘ながら、 何でそうなるのか、よう分からん。     さらに、   V3「それから、ゲームは・・・」 Daddy「ゲームのことは聞かなかったことにしてあげる」   V3「えー、聞いてくださいよー」 Daddy「それ聞いたら、テレビ時間無しがもっと増えるよ」 V3「いいですよー」     だから、何でそうなるのよ。   ともあれ、   ゲームの方は、 Mommy が午後寝している間のことらしく、 こちらも2時間ほどやってしまったそうな。   Daddy「じゃ、月曜日までだね」 V3「火曜日までで」     いや、だから・・・以下略。     ともあれ、 いつになく、にこやかに交渉成立(?)。   後でグズグズになるのも厄介なので、 本人にその旨書かせました。     「火ようびまでなし」   Daddy「それじゃ何の話かわかりませんがな」   「テレビじかん」   Daddy「うん、もうちょっと丁寧にね。             でもって、日付と名前を書くんだよ」   「2月22日」   Daddy「うん、あと名前ね」   「(V3)」     ということで、   何故か知らないけれど、 いちいち「恥ずかしいよー」と言いながら、 V3 が書き上げた借用書(?)。       ムフフ、これで、 「モメそうになったら、ものも言わずに指差す」攻撃、 準備完了です。     ところで、この日、 「学校休みだから朝勉も無しね」 と前夜のうちに話していたにも関わらず、   早朝パートから戻った Mommy に、 「V3が起きてきません!」 と言ってしまった Daddy 。   スミマセン、呆けてました。     そして Mommy は、 手ぶらで自室から出てきた V3 に、   「あなたカバンは?」と聞いてしまい、 「どこに持ってくカバンだよ」と自らツッコミ。   スミマセン、呆けてました。     それにしても、   自宅学習って言うなら、 その分の宿題出してくれても良かったのに、   というのが、 Daddy & Mommy の一致するところ、 ではありました。       いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村         いつも励ましありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ

      44
      テーマ:
  • 20 Feb
    • ext.109 「世界希少・難治性疾患の日」

      突然ですが、   コチラをどうぞ!!       ・・・はい、と、いうことで、     改めまして、   2月最終日(通常28日、閏年は29日)は、 「Rare Disease Day(世界希少・難治性疾患の日)」 なんだそうです。     *Rare Disease Day 公式サイト →http://www.rarediseaseday.org/     2008年、 〈より良い診断や治療による希少・難治性疾患の患者さんの生活の質の向上を目指して、スウェーデンで2008年から始まった活動〉 ということですが、   2017年のテーマは、 「ふみだそう 〜Leave no one behind〜」 (和訳:誰一人置き去りにしない) だそうで、   (↓)こちらは、名古屋での催し。       もちろん、 全国各地でイベントがあるようです。   *レアディジーズデイ 世界希少・難治性疾患の日ホームページ →http://www.rarediseaseday.jp/2017/top       いやホント世の中には、 いろんな人が、い〜っぱいいて、 知らないことが、い〜っぱい在ります。   ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・   そんなわけで、 「ウィリアムズ症候群って何?」 という素晴らしい方へ、   とりあえずコチラを。   *難病情報センター:ウィリアムズ症候群(指定難病179) →http://www.nanbyou.or.jp/entry/4765         希少と言えば言えるウィリアムズ症候群、 いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村       難治性と言えば言えるウィリアムズ症候群、 いつも励ましありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ    

      43
      2
      テーマ:
  • 16 Feb
    • s10e08 一歩前進?

      先だって、 「職場実習受け入れのための事業所面談会」 なるものがあったとお伝えいたしました。   *s10e05 「職場実習」受け入れのための事業所面談会 →http://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-12241472029.html   でもって、   面談結果(職場実習受け入れの可否)は、 当たるも八卦当たらぬも八卦の、縁次第。   などと呑気に構えておりましたが、 はい、来ました。   こちらです。     おおっ、一勝一敗!   じゃ、なくて、 一社、受け入れ「可」ではないですか。 ひゃっほ〜い!!   こちらは、 「カタログ掲載商品のセット・パック詰め、梱包作業」 の会社です。     ちなみに「否」の方ですが、 ここだけの話、否で良かったです。   と言うのも・・・     「お菓子の色・形状チェック、計量、清掃、道具の洗浄」 という仕事内容は、良いとして、 基本 8:30~17:20 も、まあ良いとして、   仮に社員採用となった場合、 繁忙期には2〜3時間の残業あり、 なんて、さりげなく書いてあったりして、   いや、それ、Mommy でもイヤだから、 っていうか Mommy にはできないから。 (ちゃんと眠らないと死んでしまうので)   なんなら、Daddy もイヤだから。 っていうか Daddy にもできないから。 (早くウチに帰らないと死んでしまうので)     ・・・ということでして。   いや、ほんと、 面談申し込む前によく読んでね、 ですわ。   いや〜、 「あんた達のことは全てお見通しだ」 という天の声が聞こえるようです。   あー良かった。   っていうか、何かスミマセン。     そんなわけで、 ともかく、職場実習のチャンスをいただきました。   時期は、これまた、 「後日、担任より連絡させていただきます」 ということでして、   もちろん、 実習を受けたからといって、 そこに就職できるというものでもないわけですが、     ともあれ、 親子共々、一歩前進。日々精進。   来たるべき職場実習に向け、 「『けど』『でも』、禁止。返事は、『ハイ』」 頑張れ V3 。   この縁を活かすも殺すも、 結局は君次第だからね。       いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村         いつも励ましありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ

      47
      テーマ:
  • 13 Feb
    • s10e07 ぼちぼち、おもむろ、情報収集。

      いささか古い話ですが・・・     V3 が通う支援学校経由で、 こんなチラシが届きました。       平成28年度 就労移行支援事業所プレゼンテーション大会   だ、そうでして、 ほほう、です。   どういったモノかというと、   豊橋市内にある就労移行支援事業所が一堂に会し、各々の特色や就労支援の内容、実績などをわかりやすく説明いたします。 各事業所の持ち時間は10分。 それぞれ工夫を凝らしたアピールが聞けるかも!   だ、そうでして、 ほほほう、です。     裏面を見ると、       豊橋市障害者自立支援協議会は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)第77条第1 項第3号に基づく相談支援事業をはじめ地域の障害福祉に関するシステムづくりについて中核的な役割を果たす協議の場として、豊橋市障害者自立支援協議会設置要綱に基づき設置された協議会です。   だ、そうでして、 ほほほのほう、です。   ちゃんと仕事してますよ、 ムダな天下り機関じゃないからね、 っていう宣伝かしら?     ちなみに、 この表現は市のホームページにもありました。   *豊橋市障害者自立支援協議会 →http://www.city.toyohashi.lg.jp/2745.htm       ま、それはともかく、     「ああ、そうだよなあ、   そろそろマジメに考えないとなあ」   なんて呑気に構えている今日この頃、 渡りに船?   何しろワタクシ、 就労移行支援と就労継続支援A・Bとの違い、 未だに、よく解ってないんです。 恥ずかしながら。     実は Mommy も同様でして、 進路志望調査とかあっても、   「いや、だから、何がどうなのよ、   第三者的には、V3 は実際どんな感じなのよ」   という部分が全ッ然掴めてなくて、 困ってるくらいなんです。     そんなんなのに、 こんなブログ書いてて、 いや、ホント申し訳ない。     さて、 んじゃ、いっちょ行ってみるか・・・ なんて思いはしたものの、   〈*基本的には参加の申込みは不要ですが、〜〜〜〉   とのお言葉が目に入ってしまい、 当日、その気になったら顔出して見ましょうか、 的に寝かしておきました。       で、当日、   奇跡的に(?)その気になったので、 おもむろに、Daddy さん、お出かけ。 ( Mommy さんは出不精につき・・・)     のっけに受付で、 「所属を教えてください」 などと問われ、   気が小さいもんで、 いささかドギマギしました。   「所属? えーと、娘が〇〇特別支援学校に・・・」   と答えると、   「あ、それだけで、結構ですよ」   ビビって損しました。     そして渡された資料がこちら。 プレゼン参加の事業所資料とセットでした。       見ると、   平成28年度 第6回 就職支援スキルアップ連絡会   はて?   表題が違ってるんですが、 細かいことは、ま、いっか。     ともかく、 エライ人の挨拶が短くあって、 (↑素晴らしい!)   次に、 「就労移行支援事業の事業内容と豊橋市の現状について」 という、ちょっと難しめの説明。   市役所、障害福祉課の人は、 「あなた、あみだクジで外れてココにいるんですか」 というような、   ボソボソと、 何とも、やる気のなさそうな話しぶりでした。     そして、プレゼンテーション。   初々しいものから、 やけに垢抜けたものまで、 プレゼンの体裁自体の違いで楽しめました。     印象に残ったのは、 工賃に関する考え方。   利用者の能力、仕事ぶりに応じて、 きちんと評価し、個別に金額差をつけるところから、   企業就労への意欲を高めるため、 支援施設として、あえて支払わないというところまで、   事業所それぞれの考え方が垣間見えて、 なかなかに興味深いものがありました。     ちなみに、   この日のお客さん(?)ですが、 ざっと見たところ、 200人位いたでしょうか。   う〜ん、 おそらくは豊橋・東三河地方の方々、 多いのか少ないのか・・・     ところで、   ここで白状すると、   前半6事業所(60分)で、 お腹一杯になってしまった Daddy さん、 休憩に紛れて後半ブッチしちゃいました。   所期の目的、 就労支援事業所って、つまり何なの? について、 概ね理解できた(気がした)ので。   ま、後半6事業所については、 頂いた資料をちゃんと読んだし、 それでお赦しを(←誰に言ってるのでしょう)。     あ、これもちなみに、ですが、   今のところ V3 、 企業就労目指しております。 第二志望は就労継続支援A型。     ええ、そうです。 その違いも、その可能性も、 よく解らないままに申しております。   えっへっへ。   ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・   当事者の皆さんには周知のことでしょうけど、 参考までに。   うっすらと解るような、やっぱり解らないような、 ですが・・・え? ワタクシだけ?     ◎就労移行支援 障害者総合支援法(旧 障害者自立支援法)に定められた就労支援事業の一つ。 一般企業に就職を目指す障碍をお持ちの方に対し、就労に必要な知識・能力の向上を目的とした訓練や準備、就職活動支援及び就職後の職場定着支援を行います。   *障がい者就業サポートガイド:就労移行支援 →http://www.fukushi-navi.jp/ikoushien.php     ◎就労継続支援A型 障害者総合支援法(旧 障害者自立支援法)に定められた就労支援事業の一つ。 一般企業への就職が困難な障がい者に就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの障がい福祉サービスを供給することを目的としています。 障がい者と雇用契約を結び、原則として最低賃金を保障するしくみの"雇用型"の障がい福祉サービスです。   *障がい者就業サポートガイド:就労継続支援A型 →http://www.fukushi-navi.jp/keizoku_A.php     ◎就労継続支援B型 障害者総合支援法(旧 障害者自立支援法)に基づく就労継続支援のための施設です。 現地点で一般企業への就職が困難な障がいをお持ちの方に就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの障がい福祉サービスを供与することを目的としています。 B型は雇用契約を結ばず、利用者が作業分のお金を工賃としてもらい、比較的自由に働ける"非雇用型"です。   *障がい者就業サポートガイド:就労継続支援B型 →http://www.fukushi-navi.jp/keizoku_B.php   ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・   こちら、へ〜、な新聞記事。   (産経新聞2/7大阪6版)     〈発達障害やその疑いのある人を対象にした就労支援センターを埼玉県が開設し、相談から職場定着まで一貫したサポートをしている。障害の特性に応じた訓練をし、就職面接にはスタッフが同行する。厚生労働省によると、発達障害に特化した公的な就労支援機関は珍しく、全国に先駆けた取り組みだ〉   〈28年8月に施行された改正発達障害者支援法は、国や都道府県、事業主が、障害の特性に応じた就労支援を充実させるよう規定した。  厚労省の担当者は「埼玉県のようにトータルな支援は果たす役割が大きい。他県でも参考にしてほしい」としている〉   (この記事はネット上、Web産経ニュースでも読めます) →http://www.sankei.com/life/news/170206/lif1702060015-n1.html     やるな埼玉 “彩の国”。       いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村         いつも励ましありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ  

      30
      2
      テーマ:
  • 09 Feb
    • ext.108 嗚呼、(変)換違い。

      またまた寒い日ですが、   Williams' family 小劇場、木戸銭不要。       とある夕餉のこと、   ほぼ、前振り無く、     V3「たいま、って、おーとするんですよねぇ」   Daddy「?・・・ああ、タイマーね。             うん、そうじゃなくて、             オートで何か鳴ったり動き出したりするのを、             タイマーって言うんですよ」   V3「・・・」     で、   最初に夕食を終えた父、 歯磨きしながら唐突に思い至りました。     Daddy「あ! 大麻って嘔吐するんですよね、だ」     薬物乱用から離れられない V3 です。 生活単元授業での啓発、効果絶大 !?     「ダメ。ゼッタイ。」ホームページ →http://www.dapc.or.jp/           実はその日・・・     喉がイガイガするとかで、 薬を飲みたいと言い張る V3 に、   「そんなんでいちいち薬飲んでたら、    薬物依存になっちゃうよ、その先は薬物乱用だよ」   と、たしなめるMommy 。     仕方なく、 ヴィックスドロップ・グリーンアップル味へと、 逃避しつつ V3 、 「コレ、アジハ、ヤスイアジダネ」   咄嗟に解読できない Mommy 、 「は? 味は安い味?」   ニヘラっと笑いつつ V3 、 「これ、味わい易い味、ですよぉ」     なんていう、 いずれにしてもちょっとヘンな、 母娘会話があったんでした。   ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・   厚生労働省に義理はありませんが、 こんなの(PDF資料)もあります。   薬物乱用防止読本(健康に生きようパート29) 薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」         いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村         いつも励ましありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ  

      40
      テーマ:
  • 06 Feb
    • s10e06 「今日一日をふりかえって」傑作選-1月

      いやはや、もう2月ですよ。   ホント、 時の流れは、まこと早・・・以下略。     ということで、 V3 の学校連絡帳、 「今日一日をふりかえって」傑作選です。       愛知県内の公立高校、 冬休み明けは10日からでした。     1月10日(火) 私の体の全たいぶぶんがこわれてしまいました。。 先生、話したい事があるので今日私のとなりにきてください! (もう多分学校にかよえなくなりますけど、    大じょうぶでしょうか・・。)     1月11日(水) 私(V3)とままたちは、 もうこれからはもう多分ばらばらになると思います。 もちろん私もね・・。 なると思う。多分・・ぜったいにね・・。     1月12日(木) 皆さんこんばんは!!です。 さいきんとてもちょうしのわるい日がつづいております。 皆さんも、私のように、 まずたいちょうをくずさないようにして下さい。 そして、私みたいにならないように、 ちゅういして下さい。     3日連続、猛烈後ろ向き。   何のフラグ? 何かの伏線? 「ばらばらになると思います」って何なのよ?   読む人が読めば、 「これは娘さんなりのSOSです」 くらい言われそうです。   が、   すみません、V3 のこのテの発言(日記風?)には、 完全スルーが正解だと思います。たぶん。     1月13日(金) とてもつかれました。     1月16日(月) しんどかったです。     1月17日(火) つらかったです。     どこのお年寄りでしょうか?   ま、これも完全スルーで。     1月18日(水) もうだめです・・。先生・・。     い、いや、だから、完全スルーで。       1月23日(月) さいきん(V3)家と、せんぱいのようすがへんです。 「ちなみに・・私も・・!!ね・・!!(?)」     「ようすがへん」というか、 君が書いていることの方が変なんですが・・・     1月24日(火) 先生ー・・。   がんばりましたね(先生のコメント)     全く意味不明な遣り取りですが、 この日、事業所面談があったので、 おそらく、それについてのことだと。   *s10e05 「職場実習」受け入れのための事業所面談会 →http://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-12241472029.html     1月26日(木) かぜをひきました。 そして、やくぶつらんようを、 けして、やらないように、したいです。 とてもこわかったです・・。。     この日、 生活単元の授業で「薬物乱用防止教室」があり、   ライオンズクラブの方が、 DVDで衝撃映像など見せつつ説明されたんだそうです。   初めて耳にしたその日から、 「ヤクブツランヨウ」というその響きが大好きだったV3、 深く傷ついたご様子でした。     1月27日(金) 私の友だちT君とR君とL君があそびにきてくれました。 たったの2時間とちょっとしかあそぶことができませんでしたが、 4人で楽しくあそぶことができました。 とてもたのしかったです。 またあそびたいです・・。     例によって、 「今日一日をふりかえって」になってませんが、 これは日曜日の話。   何の前触れもなく、 男3人、女子の家に突然遊びに来ました。 ソコに関しては・・・ま、良いんですけど。   ちなみに、   T君は3学年上の子、福祉施設で清掃業務をしてるそうです。 R君は2学年上で、高校には行かず、やはり福祉施設でパン製造。 L君はR君の弟で中学2年(通常学級)です。     1月31日(火) そうですね先生・・。     は?  何が「そうですね・・」なの?   ワケ分かんないんですけど。 謎なんですけど。         ってな感じで、   「行間を読むべきか読まないべきか、そこが問題だ」   親(と先生も?)を迷宮へと誘い込む、 そんな謎の女の第三学期、1ヶ月経過。   「私たちは、何処から来て何処へ行くのか」   思わず呟いてしまう立春の頃でございます。       本日も応援ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村         今日も励ましありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ  

      51
      テーマ:
  • 02 Feb
    • ext.107 それぞれの『聲の形』。

      連投(?)、気まぐれ図書館。     と言っても、今回はコミック、 『聲の形』です。     〈お前なんかに出会わなきゃよかった。 もう一度、会いたい。 耳の聞こえる少年・石田将也(いしだしょうや)。 耳の聞こえない転校生・西宮硝子(にしみやしょうこ)。 ふたりは運命的な出会いをし、そして、将也は硝子をいじめた。 やがて、教室の犠牲者は硝子から将也へと移っていった。 幾年の時を経て、将也は、 もう一度、硝子に会わなければいけないと強く思うようになっていた〉 (講談社コミックプラス:「聲の形」既刊・関連作品一覧) →http://kc.kodansha.co.jp/title?code=1000006490   と、まあ、そういうお話です。     既に4ヶ月以上前になりますが、   95さんのブログ、 『ぬる〜い お茶をどうぞ 〜 知的障碍者さんの生活支援やってます 〜』 →http://ameblo.jp/majosanaruku/   「読書『聲の形①』」 →http://ameblo.jp/majosanaruku/entry-12202815099.html   で、   読んでいるうちに、切なくなるし、不安になってくるし、 心がザワザワと音を立てちゃう。   といった調子で、 いつもと変わらず飄々と紹介されてまして、   Daddy さんてば、俄然興味が湧いてしまい、 第1巻を、即(リサイクルで←相変わらずセコい)入手。   以後、ちまちまと巻を進め、 ようやく全巻読了いたしました。     障碍(聾)が絡んでいる、 というのは確かにあるのだけれど、 それはストーリー展開上の、1つの要素でしかなくて、     失敗とか後悔とか、 懺悔とか贖罪とか、   あの時すぐに立ち止まっていれば、とか あの時もう一歩踏み出していれば、とか、   そういう、 誰もが抱えているであろうアレやコレやを、 ぞぞぞっと触られるようで、   ほんとザワザワします。     そんなわけで、   ここのところの気分として、 Daddy 的に「うーっ」ときてしまったシーンを・・・     とある事件で意識不明になってしまった将也の母親が、 そのきっかけとなり、自身も怪我をしている硝子を前にして、 独り言のように呟く場面です(第6巻)。     ・・・   何を言っていいのかわからないの   はげますことも怒ることもできる 笑顔で話すこともできるけど   どれも本物じゃないような気がして・・・   だから 将也が目覚めたら   その時・・・ ゆっくり話しましょう   そう西宮さんに伝えて・・・     何だろう、ものすごく、 「そうだよなあ」と思ってしまったんです。 齢が近いから、かしら?     中学生、高校生をやってた頃、 声をかけることも、 声をかけないことも下手くそで、   大人になれば、 自然に上手になるんだろうな、 なんて考えていた Daddy だけれど、   それなりに言葉が増えたはずの今、 ますます、言えば余る、言わなきゃ足りない、 本物じゃないって気がするようになって、   いやホント、 これだから永遠の少年は困ってしまいます。 だから「自分で言うなよ」とも思います。     風の便りに、 昔絡んだ友人知人の動向を聞いたりすると、 自分でも驚くほど心揺れたりして、   何か言わなきゃいけないとか、 何か聞かなきゃいけないとか、   いやいや、   知ってても知らないことにするのが、 たぶん親切なんだよねと思ったり・・・     おっと、イカンイカン、 えーと『聲の形』です。   もちろん、重いばっかりではないし、 最後は、まあまあ前向きな終わり方で、 ふう〜っと落ち着く物語でした。     伝えたいのに伝わらない、 それでもやっぱり伝えたい。   声は聞こえなくても ちゃんと向き合おうとすれば、 互いの聲が聴こえる。   変わりたいという意思や、 変わっていこうという勇気があるなら、 嫌なところ含めて自分を好きになれる。     と、まあ、 そういう話なんだろうなと思います。     あ、ちなみに、   気がついたら映画にもなっていて(まだ観てませんが)、 『君の名は。』『この世界の片隅に』なんかと並んで、 日本アカデミーの優秀アニメーション作品賞に選ばれたそうです。     (映画 聲の形 公式サイト) →http://koenokatachi-movie.com/   ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・   重なるところが有るような無いような、ですが・・・   こちらも、 ここのところの気分として。   10年ほど前の映画『ONCE ダブリンの街角で』から。       お約束? 歌詞対訳出してる人がいます。 気になるという方はどうぞ。 →https://longtailworld.blogspot.jp/2009/12/falling-slowly-glen-hansard-lyrics.html         ポチッ!本日も応援ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村         ポチッ!今日も励ましありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ

      31
      テーマ:
  • 30 Jan
    • ext.106 いよいよ大御局様!?

      ウチの Mommy さん、 V3 が入学した年から、 小学校で読み聞かせの図書ボランテイアをやってます。   V3 が卒業する時に引退しそこなって、 以来、ズルズルとやり続けてもはや最古参、 何人もの校長先生が彼女の体の上を通り過ぎ・・・   えーと、 かれこれ10年になりまするか。   *ext.21 すっかりお局様でございます →http://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-12037121275.html     お仕事としては、 基本、週一回、 割当のクラス(1年から6年まで、ランダム)へ赴きます。   そのために、 図書館で大量に本を借りたり、V3 相手に練習したりと、 まあ、それなりに準備をしてマジメに取り組んでるようです。     本は、   一人で黙々と読むのも良いし、 もちろん録音されたものを聴いても良いのだけれど、   やっぱり親子で読んだり、 何人かで学校や書店での読み聞かせ(朗読)を聴いたりするのは、 それでこその楽しみがあると思います。       えー、そんなわけで、   この年度末も引退しそこねた記念(?)、 気まぐれ Mommy の、おすすめ絵本コーナー。       まずは、 『しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん』 高野文子 福音館書店   →http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=23186     好きな漫画家さんの絵本。 ほっこり優しい味わい。 寝る前にどうぞ。 (Mommy のお言葉。以下同じ)     とのことです。   まかせろ まかせろ おれにまかせろ   という言葉が何度か出てきますが、 繰り返しは絵本の王道、読み手としても楽しめます。       お次は、 『おてらのつねこさん』 やぎゅう げんいちろう 福音館書店   →http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=22964     わらべうた絵本。 ぜひ子供さんと一緒に、 こちょぐりっこあそびをして下さい。     だ、そうです。   学校の読み聞かせでは、もちろんできませんが、   おーてーらーの つーねこさんが かい だん のぼっ てー こっちょこちょー   で、   くすぐる、くすぐる、くすぐる、 くすぐりそうで、くすぐらない、 ためて、ひっぱって、そしてやっぱりくすぐる・・・   親たるもの、子供とのくすぐり遊びは必須です。   ( V3 は、一応 JK ですから、もうできません。   セクハラやら虐待やらの嫌疑をかけられても困るので)       最後に、 『もうぬげない』 ヨシタケシンスケ ブロンズ新社   →http://www.bronze.co.jp/books/post-115/     子供も大人も楽しめます。   読み聞かせのメンバーと先生の前で読む機会がありましたが、 その内のお1人は、お子さんの為にさっそく買い、   また別の、その後他校に移動された先生は、 「(Mommy)さんの読んだ本は何でしたか?」 と転任先から、わざわざ電話してくださったという、   ちょっと素敵ないわく付きの本です。 自分用にも買ってしまいました。     はいー、 適度に妄想が入ってて、 Daddy もこういうの好きですね。   そうだよ! ふくが ぬげないんだったら、ぬがなきゃ いいんだ! かんたんなことじゃないか!   ふふ、 思わず、声に出して読みたくなります。     今回、Mommy のくせに、 直球ど真ん中なラインナップでした。   なんか、新鮮?   ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・   1週間ほど前の新聞記事から。   〈子供と大人がともに絵本を見るとき、大人は子供の絵本や世界との出合い方や捉え方に「はっ」とさせられます。それが、大人の理解を深め、子供との関係を変えていきます。  絵本は、大人が子供に「読み」、「聞かせる」一方向の営みではなく、絵本を介して、子供と大人が共に互いの「声」や「よさ」を「読み聴く」双方向の営みなのです〉   共にいる人の息遣いとか、 その時その場限りのライブ感とか、 大切にしたいなあと改めて思いました。   (産経新聞1/21大阪6版より)   *ネットでも読めます。 (Web産経ニュース:ともに「読み聴く」絵本は双方向の営み) →http://www.sankei.com/life/news/170120/lif1701200014-n1.html         今日もポチッと、ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村         ポチッポチッと、恐れ入ります。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ  

      34
      6
      テーマ:
  • 26 Jan
    • s10e05 「職場実習」受け入れのための事業所面談会

      先日、V3 & Mommy の二人で、 【「職場実習」受け入れのための事業所面談会】 というものに行ってきました。     支援学校ならではの「作業実習」ですが、 2年生以降(それが可能な生徒には)、 校外で取り組む機会をつくるためのもので、   今回は、10の事業所、 県内3つの支援学校から生徒25名、保護者23名、 教職員(見学のみ含む)7名が参加しました。     ちなみに、これは、 厚生労働省愛知労働局職業対策課主催、 という、いかにもゴツいものです。       そんなわけで、 生徒(と保護者)それぞれが、 受け入れ予定事業所と面談するのですが、 ウチの母娘も、 参加していた10の事業所の内、 前もって希望を出した2つと面談しました。     1つは、 カタログ掲載商品のセット・パック詰め、梱包作業 というお仕事。   もう1つは、 お菓子の色・形状チェック、計量、清掃、道具の洗浄 というものです。     あくまでも面談なので、 事業所側が受け入れてくれるとは限りません。 いやあ、就職活動そのもの?     そうなんです。 この日、V3 はもちろん制服。   Mommy も、 1号が大学入学式で着た黒のパンツスーツ。   ああ、母娘で服の貸し借り、 そんな齢になったのねと感慨深いものが・・・   おっとっと、 そんなことは、どうでも良かった。     時に、   1、面談会の参加者について 2、面談について 3、面談結果の連絡について 4、面談会の終了について 5、その他   等書かれた「面談会留意事項」というものが、 あらかじめ配布されていて、それには、   生徒のみなさんは、面談を受ける事業所の机の前についたら、はじめに「学校名・学年・名前」をはっきりと言って・・・(以下略)   という項目があったのですが、   我らが V3、 1つめの面談では、 いきなり名前を言ってしまい、後、絶句。   本人、 「緊張してたんですよー」 などと、マンマの言い訳してました。     で、事業所の担当者さんに質問を促されると、 母の顔をうかがい、すがる目つき。   Mommy から、 「例えば、人気のキャラクターは何ですか? とか・・・」 と小声でアドバイスを受けると、   「人気のキャラクターは何ですか?」   寸分違わぬセリフを繰り出す V3 。   Mommy のアドバイス自体ビミョーなんですが、 仕事とほぼ関係ないし。   苦笑する担当者さんのお顔が瞼の裏に浮かびます。     でも、まあ、初めてのことだし、 就労に向けての諸々も始まったばかり。 とりあえず、何事も経験さ。     ちなみに、   面談結果(職場実習受け入れの可否)は、 事業所担当者⇒愛知労働局職業対策課⇒学校の先生⇒生徒・保護者 という手順になるそうで、   後日、 学校の先生からの連絡がくるのをじっと待つ、 ということです。     いつ頃くるのかも分からないのだけれど、 何にせよ、当たるも八卦当たらぬも八卦の、縁次第。   この際、 どっちの事業所でも、 ひょっとして両方ダメでも、   それもこれも、 神様の思し召しということで。       今日も応援、ありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村         ポチッと支援、恐れ入ります。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ  

      44
      テーマ:
  • 23 Jan
    • s10e04 目下の漢字、こんな感じ。

      以前、ちらっと触れましたが、   V3 、冬休みの課題、 漢字プリントはこういうものでした。     昔ながらの「漢字プリント」です。     実は、日々の課題も同じでして、 あまり難しい字は出てきませんし、 初めての漢字を覚えるというよりは、   ここまでは出来てますよね、 という確認であったり、   1日幾つか漢字の練習をするという、 先生との約束を守るとか習慣を付けるとか、   そういう意味での、 まあ、そうですよね、という課題です。     ちなみに、   今は、家でやっている「朝勉」でも、 中学レベルの難しい漢字は置いといて(!)、   (学習指導要領が定めるところの) 小学4年生までに習う漢字を、 ちゃんと使えるようになろう、   という方向でやってます。     その辺までの漢字は、既に何度か練習してるし、 絵で覚えるナントカとか、ゴロで覚えるナントカとか、 ほんと、色々なことをやってきたので、   「字」そのものが書けない、というより、 使い方が分からない(忘れている)という感じです。     なので、実践(?)あるのみ。   「ちびむすドリル」というサイトの、 漢字テスト問題をプリントして使ってます。   *ちびむすドリル【小学生】 →http://happylilac.net/syogaku.html       今回は、 その内容と、V3 の出来栄えを、 具体的にお見せいたしましょう。     例えば1年生。     ほぼ、書けます。   (けど、問題製作者側の意図として、    どこまで漢字で書いて欲しいのかは判りません)     2年生。     多少間違えることもあります、という程度で、 ヒントを出せば自分で直せます。   それよりも、 いつも V3 の達筆ぶりを見ていただいている方は、 あれ、案外上手なのね、と思われるかもしれません。   実は、 一文字ずつ書き込む枠が有ると無いとで、 彼女の書字能力乱高下するんです。   ・・・としか思えません。 (空間認識能力が云々という硬い説明もできますが)     さて、3年生。   ここらへんになると、 書ける字のほうが少なくなります。   緑色が何も見ずに書けたもの。 (薄くて判りにくいのですが、この回は3箇所だけ)   他は辞書を調べて埋めてます。 意味を考えて、ほぼ正しい字を選べます。 (時間はかかるので、上下段それぞれに1日を使います)     書けなかったからといって、 いわゆる繰り返し練習は、もうしません。   それでも、 次の日、同じものをやると、8、9割は出来ます。 (書き直しているもの以外は出来ています)     たぶん、   何度も何度も何度も何度も何度も(以下繰り返し)、 練習して「字」そのものは覚えているから、ですね。     いやあ、ここまでくるのに、 父娘ともども、よく泣いたなあ。   *s2e08 朝勉行きつ戻りつ−国語編 →http://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-11992746969.html       ところで、 漢字と言えば、     書いて覚える、言って覚える、見て覚える、 カードや、パソコン・タブレットを使ったり、 いろんな新しい方法論もあるわけだけれど、   結局、それぞれ向き不向き、 目の前の子供に合う合わないがあるし、 何より対照実験できないから、   本人が、ちゃんと取り組めてるか、 そして結果がついてくるかを確かめる以外に、 善悪正邪を判断できなくて困ってしまいますよね。     漢字練習帳でひたすら繰り返すっていうのは、 けっこう評判悪いし、Daddy も迷ったりしたのだけれど、   でも、そういう昔ながらの方法は、 漢字そのものを覚えるのと同時に、   手指を使う訓練だったり、とか 集中切らさず同じ作業を繰り返す練習だったり、とかとか、   今、日々のお手伝いやら作業実習やら、 そこそこ、こなしている V3 を見ると、 そう思ったりもして。     もちろん、   いわゆるトメ、ハネ、ハライ、 の違いで間違いにするようなのは、 それこそ間違いだと思いますけどね。     ともかく、忍耐ですわ。   もうね、 個々の漢字を忘れてしまうことでは決して責めません。 (というか、本当に忘れているわけじゃない)   誰しも経験してると思いますが、   漢字は自分の手で書いてないと必ず忘れます。 (というか、出てきません) 大人だってそうなんですから。   手で書けなくても、 ちゃんと変換候補の中から選べれば良いのでしょうけど、 それも、時々怪しくなりますから。     V3 にあれこれ言うのと同時に、 自分も毎日何かしら手で書くよう、心掛けようっと。   ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・   まだ、かなり先のことですが、   Williams Syndrome Foundation(英国ウィリアムズ症候群財団) →http://www.williams-syndrome.org.uk/   では、 5月19日(金)、5月20日(土)、5月21日(日) を「2017ウィリアムズ症候群啓発の週末」とするそうです。   つきましては、   金曜日は学校や職場その他諸々で、 土曜日は施設やイベント会場で、 そして日曜日は教会や昼食会で、   えーと、まあ、とにかく色々やりましょう、 ということのようです(←めちゃくちゃテキトー)。   →https://www.facebook.com/WilliamsSyndromeFoundationUK/     ちなみに、上のリンク先には、 「20th May 2016 share your heart」 という、昨年アップされた動画もあります。       ウィリアムズ症候群の世界へ、 ポチッとありがとうございます。 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村       それはそれでオモシロイ支援教育、 ポチッとありがとうございます。 特別支援教育ランキングへ   育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ   気まぐれ日記ランキングへ    

      39
      テーマ:
  • 19 Jan
    • s10e03 何のスイッチ?

      唐突ですが、 V3 と Daddy とで取り組んでいる朝勉、基本的に、Daddy の部屋でやってます。 V3 は、自分の部屋から、ダイニングを通って Daddy の部屋まで来るのですが、 (模式図)  とある朝、 早朝パートを終えた Mommy が、ダイニングの照明が点いたままになっているのを発見。 朝勉を終えてやってきた V3 に、 眼鏡キラリンながら、本人的には、ごくナチュラルに優しく言いました。  「ココの電気、点けっぱなしになっていたよ。  ちゃんと消してね」 するとV3 、反射的に、 「できませんよー」  それを聞いてMommy 、眼鏡キラキラリンながら、それでも本人的には冷静に、  「今までは、ちゃんと出来てたでしょ。  今日が初めてだよ」 それを受けて(実は受けてないかもしれないけれど)V3 、 「だって虫がいたら困るもん」  若干、不穏な空気。で、 眼鏡キラキラキラリンの Mommy 、  「何で、そういう理屈が出てくるのよ。  今までは平気だったんでしょ」  すると V3 、 「お母さん、こわいー、優しく言ってくださいよー」  Mommy 、(眼鏡の)輝きを失いつつ、 「いや、だから・・・」 以下、振り出しに戻って、繰り返し、繰り返し、繰り返し・・・  それでも、朝食が終わる頃には、どうにか持ち直した辺り、V3 なりに成長してる! のかな?  Mommy & Daddy も、いわゆる切り替え言葉を繰り出したりなんかして、工夫はしているつもりなのですが、 相変わらず、彼女のぐずぐずスイッチは、いつ、どこでONになるのか謎です。   そんな V3 のぐずぐずで1日が始まったせいか、Daddy は仕事中、指を挟んで腫らすし、1号は夕食の味噌汁こぼすし、 いや、それは言いがかり以外の何物でもないのだけれど、とにかく、色々あった1日でした。   「ココの電気、点けっぱなしになっていたよ。  ちゃんと消してね」 の段階で、 「あ、ごめんなさい。   これから気をつけます」 みたいに、素直に謝っとけば、3秒で済む話なのに、永遠の少女(?)はこれだから。  ぅんもう〜、です。 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ あんまり関係ないけれど、『人生スイッチ』という映画を(DVDで)観ました。 「おかえし」「おもてなし」「エンスト」「ヒーローになるために」「愚息」「HAPPY WEDDING」 という6話オムニバスなんですが、いや、ブラックさ加減が Daddy 好みでした。 「押してはいけないスイッチ」を、ついつい押してしまいたくなっちゃう貴方、お試しください。  えーと、それだけの話です。   こちらでは、各話紹介映像も観られます。映画『人生スイッチ』公式サイト→http://jinseiswitch.gaga.ne.jp/   こちら押しても大丈夫スイッチ。ポチポチッとお願いします。にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村   特別支援教育ランキングへ 育児・3人兄弟/姉妹ランキングへ 気まぐれ日記ランキングへ

      39
      テーマ:

プロフィール

kopfhochwilliams

性別:
男性
自己紹介:
妻と娘三人。 皆片づけられない星人。 しばしば孤独をかみしめます。

続きを見る >

読者になる

AD
順を追って読みたい
     という素晴らしい方へ


《 elf or goblin? シリーズ 》
“物語の始まり”  は こちら
2ndシーズンの始まりこちら
3rdシーズンの始まりこちら
4thシーズンの始まりこちら
5thシーズンの始まりこちら
6thシーズンの始まりこちら

《 Touch and Go シリーズ 》
7thシーズンの始まりこちら
8thシーズンの始まりこちら
9thシーズンの始まりこちら
10thシーズンの始まりこちら


まずはオイシイところを
      という素敵な方へ


7月9日ウィリアムズ症候群の日スペシャル
WSD-SP「よくわかる(かもしれない)
 ウィリアムズ症候群講座」

*動画あり〼



検閲官 Mommy のオススメ過去記事

〜泣けるはなし〜
「Williams familyの一番長い日」
〜笑えるはなし〜
「お母さん、光ってみて」
〜怪しいはなし〜
「ホント仲良しですね」
〜アイあるはなし〜
「愛は、時にキビシイものなのよ」
〜考えさせられるはなし〜
「世界ダウン症の日」に思う



ポチッと、ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチポチっと、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ



最近のコメント

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。