∵ 通訳も色々

テーマ:

 

 昨日のお客さんの二組四人は8時の朝食。

 

男性二人は、荷物を妻籠観光案内所に預け、妻籠宿を散策するようなことを言う。

 

カップルは9時54分発の電車で高山に行くというので、9時に四人を乗せ、男性二人と荷物を案内所に下ろしたら、荷物を馬籠宿の案内所に送り、自分たちは歩くと言う。

 

最初から馬籠観光案内所へ送ると言ってくれれば、我が家から送ってあげたのに、なまじ少し日本語ができるので、私も細かく聞かなかったし確認しなかったのがいけなかった。

 

その後、いつものようにカップルを桃介橋に案内して渡らせ、また駅まで送り別れてきた。

 

 

 午後、一時的に結構な雨が降って、これ幸いと注連縄つくり。

雨は直ぐ止んだが、短い二本だけ綯った。

お宮から連絡はないが、多分また頼まれるだろうと、見込んで。

 

 

 今日のお客さんは、ツアー会社の手配された四人。

スイス人のお客さんで、両親と二十歳くらいの息子さん。

言葉はフランス語。

 

ガイドは日本人女性で、ガイドの仕事は二年目だとか。

スイスに住んでいて、旦那さんはスイス人だと言う。

 

私はツアー会社から頼まれ、近くの民宿でアメリカンスクールの子供達に話をして民謡を唄っている。

多くの通訳の人が居るが、私の話と同じくらいか短めに通訳してくれる。

 

今日のガイドさんは私の話したことをどう伝えているのか分らないが、倍くらい長く通訳するのと、息子さんが質問をしてくるので、日本人相手に私が説明をし話す時間を1とすれば、三倍以上長くかかった。

 

いつも8時前にはご飯を食べて、詩吟に出かけるのだが、今日は8時半近くになってしまった。

軽トラでいつも行くのだが、今夜は乗用車で少し飛ばして行き、8時45分頃から9時20分までの三十分位の勉強時間。

 

ポイントだけの指導が却って好かったかも。

 

 

 

AD