∵ 後の対応が大事では・・

テーマ:

 

 4月14日のブログ「食品の安全性」

http://ameblo.jp/koosinzuka/entry-12265697971.html

 

 その後以下のような日付の文書が来ている。

4月20日付で25日に着いた

 

4月27日付け 長野県の営業所から31日位に届いたもの

 

 

同じく27日付で、31日頃着いた文書

この四片が、さやえんどうの中の固いところだという。

こんな繊維の切れ方をするのだろうか・・。

 

よく噛んだのに、口の中に残ってしまい、飲み込めなかったほどの物。

 

四片を渡したのに、文書の中では二片と書いてあるが、他の二片はどこへ行ったのか・・。

 

封を切っていない小袋を一袋、渡してある。

本来なら、私なら、同じ品をもって謝りに行くなり、郵送するなりすると思うのだが・・。

 

要するに、「異物ではないかとクレームをつけてきたが、異物ではなかったのだから、補償の必要はない」という考え方だとすれば残念な気がする。

 

 

AD