∵ 石並べ

テーマ:

 

 藤の花が咲き出し、石楠花は満開。

 

 家の横の石並べは、家の前の道路工事の時に並べたもの。

 

車がバックする時、当たりそうなので、以前居た会社に頼んで、少し広くするよう積み直しをした。

 

 

 

 

 

一本だけ飛び出て、気に入らない石も替えてもらった。

 

 

朝から三人が来てくれて、重機を回送してきて、三時ごろまでかかったらしい。

 

らしい・・というのは、午前中は一緒に手伝いながら口を出し、午後から詩吟の理事会と師範会に出かけ、最後の片付けまでは見ていない。

 

細かな石は仮に並べてもらい、後で手ごろな石を持ってきたり、皐月でも植えようかと・・。

 

 

30~40cm位引っ込めただけだが、大分廻りやすくなった。

 

 今日は常連のユーさんが一人来ている。

美味しそうな和菓子を頂いて・・、明日頂こう。

 

明日は売木村へ田植えのボランティアに行く予定だったが、雨予報で中止になり、我が家に一泊するだけになってしまったとのこと。

 

他にマレーシア人のお母さんと兄妹、それに兄の彼女の四人が泊まっていて、食事を始めて少ししたらユーさんとすっかり意気投合。

 

お母さんがビールを注文されたが、少ししか飲めないようで、私達に勧めるものだから、遠慮せずコップ一杯を頂いてしまった。

 

聞いたらお父さんは仕事だと言う。

ユーさんから「家族は旅行で、お父さんは仕事中か!」と突っ込まれても、その冗談が分ってまた大笑い。

 

家族の中でも妹さんが一番日本語ができるのだが、日本語を日本のアニメで覚えたのだとか。

「君の名は」を初め、スタジオジブリの作品は殆ど知っているのにびっくり。

私が「君の名は」を見たことがないと言うと、日本人は皆見ていると思っていたらしく、かえって驚かれた。

 

木曽節や長持ち唄を唄っても、ノリが好いので私も唄い甲斐がある。

 

一昨日と昨日は、囲炉裏の煙が目に滲みるとか、気管支が悪いから・・とか言うので、くべた木を外に出して炭を燃やしたりしたが、今日は囲炉裏の煙もそれほど煙くなく、マレーシア人達も「大丈夫!」と言うので、最後まで火を焚けたので良かった。

 

ユーさん夫婦は26年前、「新婚さんいらっしゃい」に出たことがあり、フェイスブックの記事でそのことを知ったので、見せてくれるように頼んであった。

 

今日持って来てくれたので、囲炉裏の間で皆で見たが、当時の古い番組の作り方や、映像の中のユーさん達を見て、言葉は殆ど分らなくても面白いことは分るようで、マレーシア人達もよく笑っていた。

 

私も楽しませてもらった。

 

 

 

AD