∵ 大きくなりだした

テーマ:

 

 二日間留守をして今朝見たら、椎茸が大きくなりすぎていた。

昨日あたり気温が上がったので、影響が大きいかも。

 

 

オコギも大き目の物から採り始めた。

 

 

落ちている赤い花は椿。

 

山形県では上杉鷹山が生垣に植えさせ、人の出入りを防ぐためと、飢饉に備え六月頃まで新芽を摘んで食べると聞いた。

 

棘があり、一月か二月にボロ布や皮手袋で棘を取っておくのだが、取り忘れがあり手に刺さると痛い。

 

 

 

 今日のお客さんは七人。

オーストラリア人の両親と、十二歳の息子さんの三人は中国系。

十二歳の息子さんはオーストラリアで生まれたので、最初からオーストラリア人だといっていた。

 

メールで予約のアメリカ人女性は、アメリカに住むインド人の男性と二人で来られた。

二人とも三十代位か・・。

 

男性は身長は170cmほどしかないが、胸や腕の筋肉が凄いので「ユーア スポーツプレイヤー?」と聞いたら「バスケットボール!」と言っている。

プロではないだろうが、私が木曽節を唄ったあと、インドの歌を歌ってくれた。

仕事は何をしているか分らないが、女性は「食事の仕度を手伝いましょうか?」と聞いてくるし、男性は食事の片付けを手伝ってくれて、 食べ残しを集めて同じ食器を重ねたりと、手馴れた様子なので、飲食業をしているのかもしれない。

 

カナダ人の四十代くらいのカップルは、明日6時の朝食。

南木曽駅まで歩きたいのだそうだ。

以前、山登りの人達の希望で、5時半に朝食を出したことがあったが、5時に起きて仕度をし、6時の朝食と言うのは厳しいものがある。

 

 オコギは茹でておひたしに、椎茸はそろった物を二つずつ囲炉裏の熾きで焼いて、生姜醤油で食べてもらった。

割と大きめなのと、椎茸の嫌いな人も居るので、残す人も居るのではないかと心配したが、七人が全部食べてくれて嬉しかった。

 

囲炉裏で焼いているところを撮り忘れたので、自分で食べるために焼いたものを、オコギと一緒に一枚撮った。

 

 

椎茸は二週間くらい前からボツボツ出始めていたが、自分達で食べるほどは採れなかったので、初物の椎茸とオコギだった。

 

美味かった

 

 

AD