∵ 飛ばしてきた

テーマ:
イギリス人のカップルが8時の朝食で、9時過ぎに歩いて出発され、オーストラリア人の家族が8時半から朝食で、9時半にレンタカーで出発された。

片付けを大急ぎでして支度をして、11時18分出発。
いつものスタンドでガソリンを満タンしたら47㍑。

田立のショートステイにいる義母を乗せに行ったら、午後からだと勘違いしていたようで、十五分くらいロス。

コンビニでおむすびやお茶を買って走りながら食べ、伊那インターから高速に乗り、眠くなったので原PAで妻と運転を交代。
境川PAで再度交代するまで四十分眠れたので、その後の運転が楽だった。
15時12分に石川SAに着き、義母をトイレに連れて行きオムツ替えがてら十二分間の休憩。
都内の首都高は渋滞気味だったが、千葉市川のセレモニーホールに16時38分到着。

私が運転する時は、だいたい100キロから110キロ、追い越すときは120キロ超で走ってきた。
飛ばし過ぎ。

義母の妹の通夜に来て、義弟夫婦達や妹の友達と顔を合わせても、分かっていないようだったが、棺に向かって手を合わせていた。

18時からの通夜に参列したのは九人。
私達甥姪と故人の友人一人だけ。

良心的なホールで、ホールで坊さんを手配すると高いので、ネットで調べて頼んだ方が好いとアドバイスされたようだった。

奇しくも、妻籠のお寺と同じ臨済宗妙心寺派らしい。

ネットで頼まれるだけあって、進め方や言葉について説明が凄く丁寧だった。
四十分程の通夜の内、半分近くが話だった。

19時時近くから20時40まで、直会は終始和やかだった。
そんな中、来年の一周忌に従兄弟会をやろうという話がでて、子供の居ない叔母ちゃんの置き土産か、はたまた叔母ちゃんへの何よりの供養かと いう話がでて、嬉しかったので、是非実現させたい
AD