∵ キノコ

テーマ:

 

 今朝はオーストラリア人のカップルが七時に朝食を食べ、8時10分の特急に乗るというので、7時40分に駅まで送って行き、イギリス人の家族四人は9時54分の電車なので、8時に食べてもらい9時に送って行ってきた。

 

いつものように桃介橋の右岸に行ったら、「ミツバツツジまつり」が始まっていて、誘導する人が沢山いた。

誘導者に頼んでお客さんを下ろし、桃介橋を歩いてもらっている間に左岸に行き、橋の中ほどで待ち受ける。

 

 

桃介橋付近は、桜からミツバツツジ花桃などが咲き始めていて、これから見頃だった。

 

 

 昨日のブログに書いたように、椎茸が出ている。

笠が丸まっていては採るのが早いし、開きすぎても駄目だし、開き具合を確認しながらの収穫。

 

 

その傍らで、ナメコの植菌をしている。

 

 

チョッと種駒を買いすぎて、楓だけでは間に合わないので、楢にも植えるつもり。

 

 

 今日はイギリス人のカップル、メキシコに住むフランス人男性とメキシコ人女性のカップル、それにオーストラリア人のご夫婦が居て、それに地元の人から頼まれたお一人の、合計七人のお客さん。

 

4時頃から囲炉裏の火を焚き始めたのだが、5時半頃、メキシコ人女性が「煙が目に滲みるので消して欲しい!」と言うので(と言ったと思う・・)、薪を外に出して炭を入れておいた。

 

後で話すには、妊娠しているとのことで、体調が普段とは違うので煙が我慢できなかったのかも・・。

10月出産らしい。

 

火の立たない囲炉裏では全く雰囲気がないと思うのだが仕方ない。

 

それでも皆さん大喜びで話しが弾んでいて良く笑う。

あまりよく笑うものだから、妻が「よく笑っているのはどこの人?」と聞くくらい。

 

いつものように皆で写真の撮り合いが始まり、私が全員の写真を四組のスマホを持ち替えて撮ってあげたが、私も撮らせてもらった。

 

「乾杯!」とか「チーズ」ではなく、皆ご機嫌で「サケッ!」

 

 

火を焚けなかったのは残念だが、皆さんが満足してくれていれば好しとしよう。

 

 

AD