∵ 残念・・

テーマ:

 

 二泊されたカナダ人家族三人が、支払いの段になった時、四万五千円とビール代の請求書を持っていった妻に、メールを見せ「宿泊代三万円となっているから、現金はそれだけしか用意してこなかった」と言っていると、私に言いに来た。

 

「確かにメールには三万円となっているのですが、それは勘違いか間違いなので、宿泊代金はこうなります」と、日本語で話すのだが、向こうの奥さんが凄い勢いの早口英語でまくし立て、何度もメールを指し示し「三万円と書いてあるから、これ以上払えない!」というようなことを言って、どうにも納得してくれない。

 

妻と顔を見合わせると、妻は「しゃーないに・・(仕方ないよ)」と私に言う。

結局、三万円とビール代だけもらって精算をした。

 

契約書や書いてあるものを楯に、権利を主張するのは外国では当たり前なのかもしれないが、誠心誠意おもてなしをしたつもりの私には理解できないし、残念・・・。

 

 

 今日は家の川向こうの、雑木を寝かした(伐倒)。

 

 

川の向こうの畑は野菜を作っても野生動物に荒らされることもあり、一昨年まで殆ど作物を作っていなかった。

 

畑の半分くらい上まで枝が伸びてきていたので、昨年から里芋を作ったりして利用し始めたのだが、覆う木が作物のためには良くない。

 

 

私の土地の木ではないので、地主の了解を得て伐らしてもらった。

 

一番元は直径70cmくらいあり、急斜面で足場も悪かったが、手ごろな木を切り渡して足場にし、何とか無事寝かすことが出来た。

 

 

取敢えず玉切りして、片付けるつもり。

 

 

 発酵させたものが一本手に入った。

 

 

缶ビールを一本いただいた後、少し味見をしたら美味かった。

 

 

朝は気分を害したが、これで気持ちよく寝られる。

 

AD