∵ 役場に二回行って申告終了

テーマ:

 

 確定申告に行ってきた。

 

昨年の申告の時、インフルエンザ流行の時期的なものもあり、職員が全員マスクをしていて顔が見えない。

首から提げた名札も、お腹の辺にあって名前も良く見えない。

 

なんとなく取っ付きづらいよそよそしい雰囲気なので、笑顔の写真に名前をプリントして、机の上に飾ったらどうかと提案しておいたら、取り入れてくれていた。

 

「この名前はなんて読むの?」

「どこの出身?」

等と、話しのきっかけが出来て、提案してみて良かった。

 

申告の方は添付書類の不備で家まで戻り、再度役場まで行って何とか申告が終了した。

しかし、今度は担当者から、印鑑をついてもらう書類を一枚、忘れたと言って我が家に来てくれた。

 

 

 畑の隅にまだ雪が残っている。

例年ならここに堆肥を積んであるのだが、無いので溶けるのも遅いようだ。

 

トイレのファンを掃除してくれと妻が言うので、外したら凄いことになっていた。

 

掃除機で吸いながらブラシを使い、何とかきれいにしたが、埃を溜めないように見えないところに気をつけなければならないのは、全てに通ずると 掃除をしながら心に留めた。

 

AD