∵ 珍しく・・

テーマ:

 

今日は坂下病院へ。

 

一ヶ月に一度位、耳に水が溜まり聞こえ辛くなる。

 

中津川市の医院で鼓膜に穴を開け、水を抜いてもらって回復しているのだが、「原因は鼻が悪いんだよね!」というが根本的な治療はしてくれない。

待ち時間が少ないので通っているのだが、毎月治療に行くより完治するのが一番好いと思い、医者を変えてみた次第。

 

私にしては珍しく、何年ぶりかの坂下病院。

耳鼻科の待合室で待っていたら、南木曽町の消防の仲間で、私と全く同じ誕生日のM君が来て話をしたが、他は七、八十代と思われるお年寄りばかりで、ごった返していた。

 

今回は薬をもらって、様子を見ることになって、次回の予約をして帰って来た。

 

 

 吟友から珍しい本を借りてきた。

 

「流れとともに  石川榮次郎伝」と言う本で、石川榮次郎と言う人は、木曽川や飛騨川或いは天竜川水系で発電所やダムを作ってきた人らしい。

昭和三十年発行の本なので、旧字体で読みづらい。

 

漢詩が載っているので、参考にして欲しくて私のところへ持ち込んだようだ。

 

まだ借りてきたばかりなので、これからゆっくり見させてもらうつもりでいる。

 

笠置水力発電所

 

三浦ダム

 

東山水力発電所

 

朝日ダム

 

平岡水力発電所

 

兼山水力発電所

 

今となっては無名の人だが、こうした伝記を作ってもらえる人は珍しいのでは・・。

 

AD