2015-06-04 09:35:50

PC88用ソフト 飛車 (キャリーラボ Carrylab) 1984年

テーマ:PC88シリーズ ゲーム等
PC88用将棋ソフト
『飛車 / キャリーラボ Carrylab』
です。
1984年に発表されました。

PC88_HishaG001

タイトル画面です。

PC88_HishaG010

画面右にメニューがあります。

PC88_HishaG011

ファンクションキーで対局中のセーブやロードが出来ます。
リターンキーを押してゲームを始めます。


ゲームスタート!

PC88_HishaG100

こちらが先手で対局を始めます。
対局相手(コンピュータ)のレベル選択はありません。

PC88_HishaG101

まずは一手目を打ちました。
盤面の外に数字があります。
この数字を利用して 27(2七) → 26(2六) と
数字入力で駒移動をすることも出来ますが
カーソルキーで移動させることも出来ます。
操作性は良いです。

PC88_HishaG102

PC88_HishaG103

互いに手を進めます。

PC88_HishaG104

PC88_HishaG105

カーソルキーで飛車を移動をさせた時の画面です。
分かり易いよね。

PC88_HishaG106

PC88_HishaG107

PC88_HishaG108

PC88_HishaG109

PC88_HishaG110

PC88_HishaG111

PC88_HishaG112

PC88_HishaG113
こちらはスタート時の自分の駒は歩と飛車の

1枚ずつしか動かしていません。

PC88_HishaG114

PC88_HishaG115

PC88_HishaG116

PC88_HishaG117

PC88_HishaG118

圧倒的です。

PC88_HishaG119

ここに金を打てば……

PC88_HishaG190

詰みです。

PC88_HishaG191

75手で勝利です。

PC88_HishaG192

最後まで「スタート時の自分の駒」は
歩と飛車の1枚ずつしか動かしませんでした。

全手を撮影しながら対戦したんだけどね。
「おおっ!そう来たか!」的な手は打ってきませんでした。
まあ悪い意味で
「おおっ!?そう来たの!?」的な手は打ってきたんだけどね。

31年前の8ビットPC用将棋ソフトだからね。
こんなものかもね。

ソフトとハードの進化により
今ではプロ棋士も負かしてしまうほど強くなった将棋ソフト
うーむ、感慨深いよね。
END
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コオロギ養殖さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD






当ブログのスポンサー













<<アマゾン>>

























ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。