2012-11-06 22:47:26

エニックス(ENIX)製ハードディスクは「奥行30cm・重量1.9Kg」と小型・軽量です

テーマ:レトロPC 本体 周辺機器

ENIX_HDDp01 
ジャーン!
これがエニックス(ENIX)製のハードディスクドライブ(HDD)です。
そう、今ではスクウェア(SQUARE)と合併して
「スクウェア エニックス」となったあのエニックスです。
HDDフロント部分の左上にエニックスのロゴがあるでしょ?

ENIX_HDDp02 
HDD底の部分にも株式会社エニックスの文字があります。

ENIX_HDDp03 
マニュアルと一緒に写した画像です。
マニュアルにもエニックスのロゴが!
まさに正真正銘のエニックス製ハードディスクです!

ENIX_HDDp04 
これがスペック表です。
SCSI接続タイプで100MB 140MBの2種類あります。
おいらの持っているHDDは100MBタイプです。

これでも当時は4~5万円はしたと思います。
100MBで5万円として1万円辺り20MBです。
今だと外付けHDDは国内メーカー品でも
1万円あれば2TBは買えるよね?
当時と比べると容量当たりの単価が1/100,000になったんだね。
凄い時代になりました。
(うーむ、強引な比較だね。)

ENIX_HDDp05 
『(W50mm×H120mm×D295mm)、約1.9Kgと小型、軽量です。』
奥行き約30cmで重さも2kg程のHDDを小型で軽量と謳っています。
しかも容量100MBです。
今じゃこの重さだと軽量化されたノートパソコンの重さとほぼ同じです。

ENIX_HDDp06 
でもね、重箱の隅を突っつくようなことをするけど・・・
このサイズ&重量って
「電源ケーブル部分の出っ張りを含まない長さ」

「SCSIケーブルやターミネータを含まない重さ」
なんだよね。

ENIX_HDDp06a 
ENIX_HDDp06b 
本体直付け電源ケーブル部分を含めると
ハードディスクの奥行きは30cmを超えます。

更にSCSIケーブル&ターミネータを刺すと35cmを超えます。
この状態での重さは2.5kg程でした。

うーむ、ハードの小型・軽量・低価格化の進歩は凄いね!
(それにしてもこのHDDの中身はどこのメーカーなんだろうね。
 マニュアルにも書いていないし、
 分解して確認する気もないので不明なままです。)

END

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

コオロギ養殖さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:Re:Re:無題

>ghs4gjさん
毎日レアハードというわけにはいきませんが
ちょくちょくゲームブログの合間にアップしていきます。(今日はゲームのブログです)

実は次のハードブログ(予定)は同じくエニックスの***であまりレアではありません。
しかしその次のハードブログ(予定)はおいらのNo.1コレクションをアップ予定です><;

あと、先生のwordpressのブログですが、
お気に入り登録してちょくちょく拝見しています><;

3 ■Re:Re:無題

>コオロギ養殖さん
「レアなハードシリーズ」
期待しています (*^_^*)

2 ■Re:無題

>名無しさん
そんなコメントをされると
「レアなハードシリーズ」
でブログをどんどん書きたくなっちゃいます><;

1 ■無題

これは初めて見ました。
エニックスがハードの方に手を出していたとは…。
いまやスクエニになったエニックスでも知ってる人は居ないかもしれませんね。

コメント投稿

AD






当ブログのスポンサー













<<アマゾン>>




























Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。