週刊現代にあの今井舞が「2009年に消える芸能人の筆頭はPerfumeとDAIGO」という題名でコラムを書いている。


 まず、今年危ないのがスザンヌさん、里田まいさん、木下優樹菜さんの3人だそうだ。


スザンヌ 2009年カレンダー
¥2,070
Amazon.co.jp

木下優樹菜写真集 ワカンナイ/HIROKAZU
¥2,993
Amazon.co.jp

里田まい 3rd写真集「マイタイ」 (DVD付)/富取 正明
¥2,660
Amazon.co.jp


お馬鹿の賞味期限切れは間近だとか。もっと若くて似たキャラの子が出てくるからという理由だが。


 あのねぇ。なかなか居ないんですよね。


紳助さんが西武の涌井選手に「久しぶりに見たわ。明るい馬鹿。」とおっしゃったことから分かるように


上記の3名さんや羞恥心の三人みたいな人たちはなかなかいないんですよ。


 普通、問題ができなくて最後まで残ったらふてくされるものです。


が、上地さんやスザンヌさんはそれでも明るくしゃべっておられる。


 しかも本当に明るい笑いで、愛想笑いじゃないから、暖かみが画面を通じて視聴者に伝わる。


そういう人ってなかなか居ないんです。


若くて似たようなキャラの子がすぐに出てくると今井さんは言いますが、この1年そういうキャラの子って出てきたのはmisonoさんくらいでしょう。



バイバイ(DVD付)/里田まい with 合田兄妹
¥1,109
Amazon.co.jp


家族の日/アブラゼミ♀(大阪バージョン)-ピアノ・バージョン-(DVD付)/misono
¥1,179
Amazon.co.jp



 何か馬鹿を演じているようなタレントさんは何人か居たけど、そういう人は二度とヘキサゴンに呼ばれない。


紳助さんに見抜かれてるんですよね。


 多分、大丈夫でしょう。最低でも1年は。


 次がにしおかすみこさんが消えそうだと書いてますが、芸人として活動しないで普通のタレントさんとして活動しそうな気がしますけどね。


 すでにボンテージ着てないですし。


 で、今井さんが自信を持って消えると言い切れるのはPerfumeだそうです。


何でや?


 というところですが。


 自信が有る割には根拠は薄い。絶頂時から既に一発屋然とした佇まいだからということ。


じゃーはずれですね。ポリリズム以降もヒットしてますし、むしろ今年の方が大きいヒットを出すんじゃないかと僕は思ってます。


 Perfumeファンの人はもし今年もヒットを飛ばしたら、今井さんに断筆するよう週刊文春や現代に直訴した方がいいんでないでしょうかね。


いい加減すぎるし。


Dream Fighter/Perfume
¥998
Amazon.co.jp



 男性ではDAIGOさんが消えそうだとか。


DAIGOさんは僕も分からないなぁ。


ブレーカーズの曲がヒットしそうな気もするけど。


CRASH&BUILD/BREAKERZ
¥2,748
Amazon.co.jp


 ただ、さんまさんにかなり鍛えられてるから、トーク番組結構こなせます。


ドリームマッチの審査員でも結構ボケをかまして浜田さんに突っ込まれてました。


 ただ、腕は小林麻央さんの方が上でしたが。


小林麻央のゼロからわかるニュースのキホン〈2009〉/小林 麻央
¥1,050
Amazon.co.jp


 で、今井舞が何も調べないで書いているのがよく分かる記事が出てきます。


 長澤まさみさんが今年消えそうだと書き、まだ20歳なのに目尻の小じわがやたら目立つ。


肌の質感も落ちているし、メンテナンス不備による急速な劣化が進行中とのこと。


 あのねぇ。


長澤さんは10代のころから笑うと目尻に皺が寄るんですよ。


皮膚が薄いそうで、皺が出やすいそうです。


彼女自信「笑うと奴らがやってくる。」と書かれています。


チャイ飲む?/長澤 まさみ
¥1,470
Amazon.co.jp


 多分、今井さんはそんなこと調べてないから、皺が出るのはメンテナンス不足だと決めつけて書いているのでしょう。


 ちゃんと調べろよ。プロのくせに。


最後に明石家さんまさんがビック3の中で衰えが目立つとし、共演者を突っ込んでも転がしきれずに笑いも不発だらけだとしている。


 はいはい。


 さんまさんの笑いが不発で、どうしてDAIGOさんの「確かに」が受けたのか?


恋のから騒ぎを長年見ているわたしが、さんまさんの衰えなんて感じないだが、どこに感じているのだろう?


 確かに50歳を超えてから、恋からメンバーがさんまさんを好きだと言い出すことが少なくなったが、


それと笑いとは関係ない話だからな。


 それよりも、今井さんのコラムの質の低下の方が気になる。


昔は悪口を書いてももっと論理的だったけど、今は最初に結論を付けて、後から理由をこじつける方法で記事を書いている。


 だから、想像が多くて的はずれな記事を連発する。


 ちゃんと取材して書いていればいいけど、明らかに中途半端な取材しかしてない。


きっとPerfumeのCDのジャケットをちらっと見て、こいつらはオタクがファン層に違いない。


だから、リアディゾンみたいに1年で消えるだろうという予測でコラムを書いたのでは無かろうか?


そんないい加減な香がぷんぷんなのだ。


 

人気ブログランキングへ


上のやつをクリックしてください。


AD

コメント(1)