革命のファンファーレ 現代のお金と広告/幻冬舎
¥価格不明
Amazon.co.jp



 週刊現代5月24日号に「元アイドルAV女優が硫化水素で命を絶つまで」


という記事が載った。


 実名でAVに出ていた麻生美由樹さん22歳が4月18日硫化水素自殺で命を絶ったそうだ。


この件に関しては私と同じアメブロでブログを書いていたAV女優紺野美奈子さんのブログで知っていた。


紺野さんのブログは毎日死にたい死にたいと書かれているブログで、ものすごくアメブロランキングが高かったからたまに見ていた。

 

 今、そのブログは消えてしまっている。美奈子さんが生きているかどうか心配だが。


 話を戻して、自殺した麻生さんは今流行の硫化水素で自殺した。


洗剤を混ぜたらしい。


 同じことを紺野さんがやるとブログで書いたら、警察がやってきて、洗剤を全部押収して帰ったらしい。


 ともかく、この硫化水素自殺は自殺した本人以外に近所の人も死に至らしめる危険があり、大変に問題になっている。


 なんと4月から5月6日までにすでに60人が死んでいるというのだからそのはやり方が恐ろしい。


警察もネットでガスの発生方法が書かれているサイトの削除なんかを行っている。


 話が逸れるのは週刊現代の記事も話が逸れているからついついつられてしまうのだ。


それはいいとして。


 麻生さんが自殺するに至ったのは実名でAVに出演してしまったからだという。


写真週刊誌の袋とじ企画に登場し、50人以上のお笑い芸人とセックスしたとか激白。


そのお笑い芸人にはマギー審司さんや東マックスこと東貴博さんも居たそうだ。


 まぁ、よくあるばかげた記事だ。普通なら写真週刊誌は芸人の名前はイニシャルにするのだが、


それをしないところを見ると、よほどの低俗写真週刊誌だったのか?


 この記事にキング紺具の西野亮廣さんが自身のブログ 、西野公論で噛み付いたらしい。


50人以上の芸人とやったといって、ツーショット写真やメールのやりとりを公開していた女が非常にムカつくということです。

 暴露本なんかを出す糞野郎と同じ理由であの女が嫌いです。」

そう西野公論には書かれている。


えんとつ町のプペル/幻冬舎
¥価格不明
Amazon.co.jp



 この西野さんのブログがきっかけに麻生さんはネットでゴキブリ、死ね!!と罵詈雑言を浴びせかけられる。


麻生さんはそういうのが書かれている掲示板を見ていたようで、自殺の一週間前に


麻生美由樹という名前でその掲示板に書き込みをしていたようだ。


「近いうちに確実に自殺するつもりです。生まれてきてすいませんでした。」


「混ぜると危険を通販で昨日注文しました。私が死ぬのをどうぞ期待してください。」


こんな書き込みだったらしい。


 そして、この1週間後、麻生さんは本当に自殺した。


 麻生さんはAVデビュー前は天真爛漫な明るい子だったのにAVデビューして、西野公論で非難されて、


2ちゃんねるで非難されてから様子がおかしくなったらしい。


 前出の紺野美奈子さんがブログで、実名でAVなんて出たら、私生活から親戚、友人関係からぼろぼろになって、精神に異常を来たして当然だというようなことを書いていたように思う。


 なんで、彼女は実名でAVに出てしまったのだろう?


 白木屋の総本店には麻生さんのサインが飾られていて、そこには小さい文字で「絶対売れます」と書かれていたそうな。

 

 売れることばかり考えて、話題性を考えて実名にしたんでしょうね。


実名だといいながら偽名を使えばよかったのにと俺は思うが。


 さて、俺がここで言いたいのは麻生さんにではない。


西野亮廣さんにだ。


 別に西野さんが麻生さんを自殺に追い込んだとか書く気は無い。


確かに芸人の名前やらツーショット写真出して、暴露記事書くような女性は非難されても仕方ない・・・かもしれない。


 けど、西野さん。あなたは自分の影響力をもっと考えたほうがいいと思う。


 俺なんてたかだかアクセス数も知れているブログだし、多少なんか書いても大した影響は無いが、


西野さんはM1の決勝に行ったり、人気番組「はねるのとびら」に出演している有名人である。


西野さんが言ったら、それは正しいと同調する人間がたくさん出てくることを考えて欲しかった。


西野さんが書いてるんだから、自分たちも書いていいんだとばかりに一人の女性を袋叩きにする人間が複数でてくることも想像して欲しかった。


 確かに暴露記事を書いて知名度を上げて、AVを売ろうとするなんて、あんまり褒められたことじゃないけど、


どうしても、売れたいんだ、石にかじりついてでも有名人になりたいんだという売れてないタレントさんの気持ちも分かってやって欲しい。


 麻生さんは売れる糸口が欲しかった。


確かにやり方はひどいもんだが、


だからと言って、デビューしたばかりの無名女優さんを人気タレントか非難してそのまま後は知らんぷりはまずいと思う。


 非難した後、麻生さんがどういう状況にあるか気にするくらいの配慮は欲しかった。


2ちゃんで叩かれていることなんてすぐ分かるだろうから、彼女をかばうような記事も後から書いてやれば少しは麻生さんの気持ちも違ったと思う。


 売れている芸人さんには売れてない人の気持ちなんて分からないのかも知れないけど。


 それと、西野さん売れっ子芸人のくせになんで無名AV女優の麻生さんだけ非難したんだろう?


麻生さんがいくら暴露しようと思っても、載せる雑誌が無ければただの独り言である。


 その記事が載った写真週刊誌のことを「こんな暴露記事なんて載せるクソ出版社は嫌いです。」


くらいなんで書けなかったんだろう?


 何で一人の女優さんだけ非難したんだろう?


 記事を載せた雑誌社だって同罪だろうに。


出版社を非難したら自分の悪口を書かれるかもしれない、スキャンダルをでっち上げられるかもしれないと心配してやめたのだろうか?


 もしそうなら、正義感ぶってあんたはその程度かいと西野公論に書き込んでやりたいところだが、


西野公論にはコメント欄が無い。


 多分、西野さんはそこまで深く考えてなかったんだと思うけど、今度から人を非難するときはもうちょっと相手のことを考えてほしいと思う。


 それと、非難するなら自分より大きな相手を非難するのが男や無いの?


と俺は言いたい。


 大学生が幼稚園児殴って勝ったからって、何も威張れないでしょ?


出川哲郎が、チェ・ホンマンに挑戦するほうがすごいじゃない。


ぼろぼろにやられたとしても。


 麻生美由樹さんのご冥福をお祈りするとともに紺野美奈子さんにはもうちょっとがんばって頂きたいと思います。


ひまわりさんが教えてくださいました。


紺野美奈子さんはご存命のようです。


相変わらず読んでたら気のめいるブログを書かれているようです。



 あんまりじっくり読むとミイラ取りがミイラになりますので、適当に見たほうがいいかと思います。



 

AD

コメント(39)