日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。


テーマ:

久々に野球の話題でも。


中日の山井投手が8回まで

パーフェクトピッチングながら

あえて9回ストッパー岩瀬を投入し

賛否両論の声が上がった

昨日の日本シリーズ。


個人的にはこの采配は

当たったから言う訳ではないが

石橋を叩いても渡らないと

いうくらい慎重な采配だとは思うが

個人的にはそれで良いと思う。


8回までの山井と

記録がかかった山井が

同一人物でいられるかどうかは分からないし

修羅場をくぐってきた数を

数えれば山井と岩瀬では

大きな差があることを考えれば

この采配は間違っていないと思う。


何より落合監督にとって

一番手に入れなければいけないのは

日本シリーズでの完全試合という個人記録ではなく

53年ぶりの日本一というチーム記録の方が

最優先だということを考えれば

やはりあの采配で良いのではないかと思う。

落合監督は忠実に自分の仕事をしたと思う。

その監督の采配云々ではなく

(ダルビッシュが良かったとはいえ)

1点しか取れなかった打線が

もっととれていれば良かったという問題ではないかと。

打線がもっと取れていれば9回のマウンドに

山井投手だっていたかもしれませんしね。

にしても監督という仕事とは大変な仕事だ。

他者からは勝負に徹するだけでなく

ドラマを作るというのも

結構求められたりしますからね。

そういう意味では落合監督の昨日の采配は

50点かもしれませんが

ただ勝負に徹するというのも非常に大事だと思う。

おそらく優勝を待ちわびた中日ファンからすれば

(勝てば官軍だと思うし)

100点満点だと思いますよ。


野球とサッカーではちょっと話が違ってくるが

もしもヴェルディにもこういった場面が

あったとしたらラモス監督は

どういう采配を取るんだろう?

勝負か?記録か?

たぶん勝負だとは思いますけどね。

まぁ、まずは昇格が決まる試合を

作れって話になりますが。

次節の仙台戦でその足がかりとなる

勝利を得てもらいたい

って結局ヴェルディの話題してしまったな。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年はほとんど

巨人については書かずにいましたが

密かに気にはしていただけに

素直に嬉しいです。

巨人にとっては泣き所だった

左のピッチャーは高橋尚、内海や金刃が頑張り、

アキレス腱だった抑えも上原が務めて

これまでとは違って今年の巨人はしっかりしていた。


まだクライマックスシリーズが残っているので

まだまだ油断は出来ませんが

それでも5年ぶりの優勝おめでとう!

次はぜひとも日本一と行きたい!

クライマックスシリーズも頑張れ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

何とも大きな爆弾を投下したものだ。


「寂しかった」三浦アツ涙の監督批判(スポニチ)

アツがチームに涙の抗議(報知


一応今月末までは移籍期間なわけだが

さすがに移籍はしないとは思うが

それでもこういう発言を聞くと

何だかヴェルディから

移籍したときとダブりますね。


まぁ、こういうことを正直に

言える所はある意味

らしいといえばらしい。

うちに溜め込むよりも

ハッキリ言った方が

解決するかもしれませんし・・・。


アツが移籍するかどうかはともかく

今月末(移籍期限は9月15日までと全然違った、

かなり疲れてるな・・・、自分も)

で移籍期間が終了するだけに

これから(降格しそうなチームを中心に)

移籍話が活発になってくるんでしょうね。

ヴェルディ的には今年は来ることよりも

行くことのほうが可能性が高そうな

気がするのでオフシーズンと同じくらい

嫌な時期ですね。

これからどうなるのかな・・・。


ちなみに今回のアツのニュースを

知ったときに初めに思ったことは

「アツが移籍したとしても

(双子の妹がアツの奥さんである)

大竹奈美はヴィッセル神戸を応援するのかな?」

というどうでもいいことだったりします。

何で自分はこんなどうでもいい事を

気にするのかな?とあとでちょっと反省した。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日行なわれたJリーグ第4節の結果。

ちなみにガンバは明日行なわれるACLで第4節は3月29日に

ヴェルディはJ2が13チームの影響でお休みでした。


まずはJ2。

湘南 1-0 仙台

草津 0-2 徳島

柏 2-0 鳥栖

横浜FC 1-0 山形

神戸 4-0 水戸

愛媛 2-1


J2の方は柏が抜け出した感じ。

開幕戦で湘南戦でロスタイムに失点していますが

あれは事故のような失点だということを考えると

4試合終わってほぼ無失点というのは凄いとしか言えない。

4月1日の試合でヴェルディは止められるだろうか?

他では愛媛の充実振りには驚かされる。

負けたのは降格組のヴェルディ・神戸だけで

横浜FC・札幌というチームに勝っているのは凄い。

一試合での最大失点も1点だし今後成長したら怖い存在だ・・・。

そして開幕戦で草津にボロ負けした神戸は

ここ2試合で7得点と勢いが出てきた。

のせるとやっかいなだけにもう少し眠っていて欲しかったのだが・・・。

やはり今年は降格組が中心になりそう。

ただ降格組の中で一番完成されていないヴェルディが

非常に不安で仕方がないが・・・。


続いてJ1。


鹿島 3-1 甲府

福岡 0-1 名古屋

浦和 3-0 C大阪

新潟 0-2 磐田

清水 1-2 千葉

大分 1-2 横浜FM

川崎F 2-2 FC東京

京都 2-2 広島


Fマリノスが開幕4連勝。

次節は今期まだ負け無しの浦和との一戦なだけに

ここでFマリノスが勝てばFマリノスは一気にいけそう。

逆にセレッソは開幕4連敗。

4連敗のうち3つの敗北はFマリノス・ガンバ・浦和なだけに

同情の余地はあるが4試合全て3失点以上しているのは厳しいですね。

去年Jリーグアウォーズで優勝監督賞をとった小林監督解任もあるのかな・・・。

他の試合では広島の不振が気になりますね。

開幕戦では壮絶な打ち合いの末、鹿島に敗れましたが

あの攻撃力を見たらもっとやると思っていたのだが・・・。

まぁ2試合連続で退場者が出ては苦しいと思いますけどね。

あと川崎対FC東京の試合はTVで見ていたのですが

川崎の中村憲剛の同点ゴールは圧巻だった。

まるでヴェルディの良かった頃を思い出させる

ワンタッチパスの連続でジュニーニョと中村の二人で中央突破して

ゴールしたのを見てフロンターレが遠い存在に感じてしまいました

いつの間にこんなに実力に差がついちゃったのかな・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やりました世界一です。

アメリカのBaseballではなく日本の野球が世界一です。

やはり日本としたらアメリカ戦での誤審、

そして韓国に一次リーグ、二次リーグ共に敗れ

一度は死んだ身だったのも良かったんでしょうね。

準決勝の韓国戦、今日のキューバ戦と

打線が爆発したのもその辺が大きかったと思います。


  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
日本 4 0 0 0 2 0 0 0 4 10
キューバ 1 0 0 0 0 2 0 2 1 6
勝:松坂  負:ロメロ  S: 大塚
日本: 松坂、渡辺、藤田、大塚
キューバ: ロメロ、オデリン、N・ゴンザレス、ペドロソ、パルマ、マヤ、Y・ゴンザレス、マルティネス
本塁打: パレット1号、セペダ2号


自分は今日会社の面接があったため一回表裏と

八回裏からの攻防しか見ることが出来ませんでしたが

得点差ほど実力が離れていたわけではないでしょうね。

特に八回裏に一点差にされたときは肝を冷やしましたよ。

日本としては勝つための大事な条件である

先手先手を打てた事が今日の勝因でしょうね。

本当に見事でした。


しかし世界一か~。

数年前だったらこんなメジャーリーガーが参加しての世界大会なんて

有り得なかっただけにまるで夢のようです。

まあ二次予選では2敗してしまいながら運に助けられた

部分もありましたが運も実力のうちですからね。

何はともあれ今大会のMVPは日本にとっては

松坂ではなくメキシコでしょうね。

本当にありがとうメキシコ!

彼らには感謝しても感謝し足りませんね。

もうこの際12球団に最低一人メキシコの選手を雇って

あげるくらいのお礼をしてもいいのではないかと思うほどです。


ただ世界一に難癖をつけるつもりではありませんが

まだまだWBCには改善点が多く残りましたね。

第三国の国に審判させるとか、

準決勝では別グループのチームと戦わせるようにするとか、

どのチームにも公平にきちんと抽選してグループを決めるとか、

球数制限をなくすことや、オープン戦の時期にはやらないなど

今後変えていった方がいい所はいくつか残りました。

せっかくの野球世界一を決める大会なのだから

さらにより良いものにして権威ある大会へと進化していってもらいたいです。


まあどんなルールであろうと優勝は優勝です。

日本が第一回のWBCに優勝チームとして

名を刻んだことには変わりありません。

今後は優勝チームとして見られることになります。

しかしこの優勝に満足しないでこれからもWBCに本気で挑んでもらいたい。

次は松井秀喜や城島・井口といったメジャーリーガーが参加する

本当のドリームチームが見たいですね。

今日が日本野球のゴールではなく

スタートだと思ってこれからも研鑽していって欲しいです。


しかしシドニー・アテネとプロを送り込みながら

涙を飲み続けた日本代表。

それだけに感動もひとしおです。

優勝おめでとう!お前ら最高だぜ!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。